【じっくり読むと6分】

ドリップコーヒーを淹れる際にお湯を注ぐスピードや量のコントロールはとても重要です。良いコーヒーケトルを使うと、ただのヤカンを使うよりもぐっと美味しいコーヒーを淹れられます。

今回はコーヒーケトルの材質のちがいや、ケトルを選ぶ際のポイントについて解説した上でおすすめの製品を紹介していきます。カリタ、ハリオなどの有名メーカーをはじめ、さまざまなメーカー・幅広い価格帯から選びました。




コーヒーケトルとは

コーヒーケトルとは、コーヒーを入れる際にお湯を沸かすための器具です。お湯を沸かすという意味ではヤカンと同じですが、よりコーヒーをドリップするために適した形状・材質をしています。お湯を少しずつ注げる細い注ぎ口、微調整がしやすいしっかりとした持ち手などが特徴です。自宅での使用はもちろん、キャンプなどでコーヒーを飲む際にあると一層キャンプの朝を楽しめます。

コーヒーケトルの種類

コーヒーケトルの主な3つの種類を解説します。

  • ステンレス
  • ホーロー

ステンレス

色はシンプルなものが多いですが、スッキリとした印象です。ステンレスの厚さによって、お湯の冷めやすさなどには違いがあります。ステンレスの味が水に移ってしまうというデメリットもありますが、軽くて丈夫なので、日常的に使うのには適しています。有名メーカーでもステンレス製のコーヒーケトルは多いです。比較的低価格帯の製品はステンレス製が多いです。

ホーロー

ホーローとは、鉄などの金属にガラスの粉を吹き付けたものです。陶器のような質感と見た目で、カラフルでデザインのかわいいものが多いのもホーロー製のコーヒーケトルの特徴です。ステンレスに比べて熱伝導率が高く臭いがうつりにくい、腐食に強いというメリットがあります。本体の重さは製品によって差があるので事前に確認が必要です。

銅は熱伝導率が高いのがメリットです。お湯が沸騰するまでの時間が短く、一度沸くと温度が下がりにくいです。コーヒー専門店やカフェなどで使用されていることも多いですが、価格はやや高めです。使い込むと味のある風合いが出て来ますが、手入れをきちんとしないと黒く変色してしまう場合もあります。傷ついたり変形しやすいという欠点もありますが、使えば使うほど愛着が持てる素材です。

コーヒーケトルの選び方

コーヒーケトルの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

    • 素材
    • デザイン
    • 対応熱源

素材

上述通り、コーヒーケトルはステンレス・ホーロー・銅の3種類のどれかの材質のものがほとんどです。それぞれの素材の特性を考えて、好みのものを選びましょう。銅は錆びやすく手入れに手間がかかるので初心者には不向きかもしれません。キャンプなどに持っていく場合は荷物を軽くするためにも、銅や薄いステンレスなど、軽い素材でできたものが適しています。

デザイン

コーヒーケトルのデザインは本体の形や、注ぎ口の長さ・細さ、持ち手の位置や素材などでさまざまなバリエーションがあります。見た目が気に入るか、キッチンに置いておきたいかどうかなど好みの問題もありますが、使いやすさの面でもデザインは重要です。持ちやすい形か、蓋は外しやすいかなど、実際に手に取ってみた時の感覚を大事にして選ぶのが重要です。

対応熱源

家庭によって使用している熱源は直火コンロ・IH・ハロゲンなどさまざまです。コーヒーケトルは、ほとんどが本体に水を入れてそのままお湯を沸かせるものですが、中にはポットのようにお湯を入れて使うものもあります。今回は全て直火でお湯を沸かすことが可能なものを紹介しますが、IHへの対応が可能かどうかは製品によって違います。コーヒーケトルを選ぶ際は家庭の熱源でつかえるかどうかを良く確認してください。

コーヒーケトルのおすすめ12選

ハリオ V60コーヒードリップケトル

ハリオ V60コーヒードリップケトルの仕様・製品情報

サイズ幅27.4×奥行14.4×高さ14.7cm
本体重量0.42kg
容量800ml (満水容量:1200ml)
材質本体・フタ/ステンレス、フタツマミ・取っ手/フェノール樹脂
IH

ハリオ V60コーヒードリップケトルのおすすめポイント3つ

  • 小さな火力でもすぐに沸く、円錐形デザイン
  • 横付きの取っ手で熱くならず、使いやすい
  • ガス・IH・ハロゲンなど多数の熱源に対応

ハリオ V60コーヒードリップケトルのレビューと評価

手頃な価格でより良いコーヒードリップを

耐熱ガラスの専門メーカーハリオの「V60コーヒードリップケトル」は、円錐状の見た目がかわいいコーヒーケトルです。お湯が沸きやすい形状になっていて、横についた取っ手の位置も使いやすいです。3000円程度の手頃な価格で、コーヒーを一段美味しく淹れられます。

ハリオ V60コーヒードリップケトルはこんな人におすすめ!

手頃な価格できちんと使えるコーヒーケトルが欲しい人におすすめ

カリタ ステンレス細口ポット 700ml

カリタ ステンレス細口ポット 700mlの仕様・製品情報

サイズ195×97×160mm 底径82mm
本体重量330g
容量適正容量490ml(満水容量700ml)
材質本体・フタ・取っ手/ステンレス
IH×

カリタ ステンレス細口ポット 700mlのおすすめポイント3つ

  • お手入れのしやすいステンレス製
  • 整った美しいフォルムと、コントロールしやすい細い注ぎ口
  • 330gの軽量本体で、女性でも扱いやすい

カリタ ステンレス細口ポット 700mlのレビューと評価

美しいフォルムのコーヒーケトル

コーヒー機器の総合メーカーカリタのステンレス細口ポットは、日本製のコーヒー機器メーカーならではの安心感がある製品です。コーヒーケトルらしいフォルムとツヤのあるステンレスの質感は、どんな人でも気に入ります。

カリタ ステンレス細口ポット 700mlはこんな人におすすめ!

これぞコーヒーケトル、という製品が欲しい人におすすめ

カリタ ウェーブポット

カリタ ウェーブポットの仕様・製品情報

サイズ230×125×175mm
本体重量470g
容量適正容量700ml(満水容量1000ml)
材質本体・フタ・底面/ステンレス
IH〇(弱火のみ)

カリタ ウェーブポットのおすすめポイント3つ

  • しっかりとした木の持ち手で、コントロールしやすい
  • 見た目がおしゃれなウェブ上のデザイン
  • ガスはもちろん、IHにも対応

カリタ ウェーブポットのレビューと評価

ウェーブ状で安定感のあるデザイン

カリタのウェーブポットは、全体が波打った円錐形のデザインで、調理台やガス代に置いた時も安定感があります。持ち手が木製で太くしっかりしているので、注ぐ時も安定します。IH対応なのでオール電化のご家庭にもおすすめです。

カリタ ウェーブポットはこんな人におすすめ!

安定感のあるコーヒーケトルが欲しいという人におすすめ

パール金属 ステンレス製ドリップポット

パール金属 ステンレス製ドリップポットの仕様・製品情報

サイズ幅260×奥行140×高さ160mm
本体重量380g
容量650ml(満水容量1100ml)
材質本体・フタ・底板/ステンレス、取っ手・ふたつまみ/フェノール樹脂
IH〇(すべての熱源に対応)

パール金属 ステンレス製ドリップポットのおすすめポイント3つ

  • ガス・IH・ハロゲン、すべての熱源に対応
  • 握りやすく注ぎやすいハンドル
  • 底が広く安定感のある形状

パール金属 ステンレス製ドリップポットのレビューと評価

家庭での使用にピッタリな丈夫で使いやすいケトル

パール金属のステンレス製ドリップポットは、安定感のある形状としっかりとグリップできるハンドルが使いやすいコーヒーケトルです。丈夫なステンレス製で、家庭で毎日のコーヒーを淹れるために使うのにぴったりです。

パール金属 ステンレス製ドリップポットはこんな人におすすめ!

1人暮らしで持ちやすく丈夫なコーヒーケトルが欲しい人におすすめ

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポット

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポットの仕様・製品情報

サイズ幅296×奥行146×高さ151mm
本体重量390g
容量適正容量700ml(満水容量1000ml)
材質本体・フタ・底板/ステンレス
IH〇(ガス火、その他の電磁熱源も対応)

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポットのおすすめポイント3つ

  • 蓋の開口部が広く、洗浄時に中まで手が入る
  • 耐久性に優れた18-8ステンレス製
  • IH、ガスなどすべての熱源に対応

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポットのレビューと評価

低価格でもちゃんと使えるコーヒーケトル

和平フレイズのカンパーナ コーヒーポットは、2000円以下の低価格のコーヒーケトルですが、細い注ぎ口でオール熱源対応、グリップも持ちやすく十分に使える製品です。蓋が大きく、水を入れたり中を洗ったりしやすくなっています。

和平フレイズ カンパーナ コーヒーポットはこんな人におすすめ!

できるだけ安く、でもちゃんと使えるコーヒーケトルが欲しい人におすすめ

メリタ ステンレスケトル 1.3L

メリタ ステンレスケトル 1.3Lの仕様・製品情報

サイズ幅286×奥行126×高さ192mm
本体重量600g
容量適正容量960ml(満水容量1300ml)
材質本体・フタ/ステンレス、取っ手・フタつまみ/木製
IH〇(100V電磁調理器使用可)

メリタ ステンレスケトル 1.3Lのおすすめポイント3つ

  • キッチンに置いておきたくなる、シンプルでスマートなデザイン
  • コーヒードリップのしやすさを追求した注ぎ口
  • 複数杯一度にドリップできる容量1.3L

メリタ ステンレスケトル 1.3Lのレビューと評価

安心のブランドコーヒーケトル

ペーパードリップの方式を生み出したことでも知られるメリタ社のステンレスケトルは、コーヒーを淹れるために最適な製品です。シンプルでスマートな形状と、注ぎやすさを考えられた注ぎ口、しっかりとした持ち手。1.3Lと容量が大きいので、一度にたくさんのドリップが可能です。

メリタ ステンレスケトル 1.3Lはこんな人におすすめ!

定評のあるブランドのコーヒーケトルが欲しい人におすすめ

カリタ コーヒー達人・ペリカン

カリタ コーヒー達人・ペリカンの仕様・製品情報

サイズ 210×110×200mm、底径110mm
本体重量625g
容量適正容量700-800ml、満水容量1000ml
材質本体・フタ・底面/ホーロー製
IH不明・△(ホーロー自体は材質的には問題ないが、メーカーの説明にはない)

カリタ コーヒー達人・ペリカンのおすすめポイント3つ

  • 他にはないキュートなカラーとデザイン
  • 注ぎやすいペリカンの口のような注ぎ口
  • 保温性・耐熱性の高いホーロー製

カリタ コーヒー達人・ペリカンのレビューと評価

とにかくかわいいホーロー製のコーヒーケトル

カリタのコーヒー達人・ペリカンは、まるで絵本に出てくるようなかわいいデザインのコーヒーケトルです。注ぎ口は一見太く普通のヤカンのようですが、ペリカンの口のように先が細くとがっているため、ちゃんと細く注げるようになっています。カラーはレッドとホワイトの二種類です。

カリタ コーヒー達人・ペリカンはこんな人におすすめ!

普通とはちがう、かわいいデザインのコーヒーケトルが欲しい人におすすめ

ヨシカワ 木柄ドリップポット

ヨシカワ 木柄ドリップポットの仕様・製品情報

サイズ 幅302×奥行140×高さ156mm
本体重量450g
容量適正容量700ml、満水容量1000ml
材質本体・フタ/ステンレス、ハンドル・フタつまみ/天然木
IH〇(200VのIHをはじめ、あらゆる熱源に対応)

ヨシカワ 木柄ドリップポットのおすすめポイント3つ

  • 木の温もりを感じる天然木のつまみ・ハンドル
  • 丈夫で使いやすいステンレス製
  • IH・ガスその他オール熱源対応

ヨシカワ 木柄ドリップポットのレビューと評価

天然木の温かみが魅力的なコーヒーケトル

ヨシカワの木柄ドリップポットは、蓋のつまみと持ち手の部分が天然木でできているコーヒーケトルです。木製のため沸かした時も熱くなりづらく、ステンレスの本体と見た目の相性も抜群です。

ヨシカワ 木柄ドリップポットはこんな人におすすめ!

ナチュラルな部屋に合うコーヒーケトルが欲しい人におすすめ

月兎印 スリムポット

月兎印 スリムポットの仕様・製品情報

サイズ幅225×奥行115×高さ195mm
本体重量618g
容量適正容量8分目;960ml、満水容量1200ml
材質琺瑯(ほうろう)
IH×(直火:○ IH:× 電子レンジ:× オーブン:○ 食器洗浄機:×)

月兎印 スリムポットのおすすめポイント3つ

  • 腐食に強く清潔なホーロー製
  • インテリアとしてもかわいいレトロデザイン
  • 選べる6色のカラー展開

月兎印 スリムポットのレビューと評価

レトロでかわいいホーロー製ケトル

生活雑貨全般を扱う株式会社フジイのブランド月兎印のスリムポットは、レトロなデザインと使いやすさで30年以上人気が続いているコーヒーケトルです。コーヒードリップのための細い注ぎ口のホーローは、熟練の職人にしかつくれません。レッド、ネイビー、ブラックなど6色のカラーから選べます。

月兎印 スリムポットはこんな人におすすめ!

定評のあるホーロー製のコーヒーケトルを探している人におすすめ

タカヒロ コーヒードリップポット雫

タカヒロ コーヒードリップポット雫の仕様・製品情報

サイズ外寸 :底径:φ120mm H165mm・内寸 :開口部:φ85mm
本体重量375g
容量適正容量600-700ml、満水容量900ml
材質ステンレス
IH〇(直火〇、電磁調理器にも使える様に改良)

タカヒロ コーヒードリップポット雫のおすすめポイント3つ

  • 角度まで考えられた極細パイプの注ぎ口
  • 直系8.5cmの広い開口部が使いやすい
  • ステンレスの町新潟県燕市製、純国産コーヒーケトル

タカヒロ コーヒードリップポット雫のレビューと評価

極細パイプで初心者でも上手に淹れられる

タカヒロのコーヒードリップポット雫は、他にはない超極細パイプの注ぎ口で、点滴抽出と言われるくらいに細つお湯を注げます。パイプの角度も計算されていて、初心者でもイメージ通りにお湯が注げます。多くのレストランやカフェなどで使われている間違いのない製品です。IHにも対応しています。

タカヒロ コーヒードリップポット雫はこんな人におすすめ!

高くてもいいから、誰でも上手に淹れられるコーヒーケトルが欲しい人におすすめ

KINTO POUR OVER KETTLE

KINTO POUR OVER KETTLEの仕様・製品情報

サイズφ90 x H135 x W225 mm
本体重量458g
容量適正容量630ml、満水容量900ml
材質ステンレス
IH不明

KINTO POUR OVER KETTLEのおすすめポイント3つ

  • 機能美を追求したスマートなデザイン
  • 指にフィットする、疲れにくいハンドル
  • 適度な厚みの高品質なステンレス製

KINTO POUR OVER KETTLEのレビューと評価

コーヒーケトルとしては最高級の仕上がり

スマートな生活雑貨を販売するKINTOのPOUR OVER KETTLEは、注ぎやすさ、握りやすさ、洗いやすさを追求した機能性の高さと省スペースで無駄のない美しさを兼ね備えたコーヒーケトルです。コーヒー用のお湯を沸かすために最適な厚さのステンレスの表面は丁寧に研磨されていて、高級感が漂います。

KINTO POUR OVER KETTLEはこんな人におすすめ!

デザイン・素材・使いやすさが最高級のコーヒーケトルが欲しい人におすすめ

ロゴス たためるケトル1L

ロゴス たためるケトル1Lの仕様・製品情報

サイズサイズ:(約)210×145×137mm
収納サイズ:(約)210×145×58mm
本体重量400g
容量適正容量700ml、満水容量1000ml
材質シリコン、ステンレス、ナイロン
IH×

ロゴス たためるケトル1Lのおすすめポイント3つ

  • 収納に便利なシリコン製、でも直火OK
  • たたむと厚さ約5.8㎝!邪魔にならないコンパクトサイズ
  • コーヒー以外にも使える容量たっぷり1L

ロゴス たためるケトル1Lのレビューと評価

キャンプのお供にピッタリ便利なケトル

キャンプ・アウトドア用品を販売するロゴスのたためるケトル1Lは、使わない時は小さくたたんでおけるというユニークなコーヒーケトルです。本体は軽くかさばらないシリコン製で、熱に強いので直火使用可能です。とがった注ぎ口で、コーヒーの淹れやすさも考えられています。

ロゴス たためるケトル1Lはこんな人におすすめ!

キャンプでも美味しくコーヒーを淹れたい人におすすめ

まとめ

美味しくコーヒーを淹れるためには欠かせないコーヒーケトルですが、多くのメーカーがそれぞれ材質や形にこだわったケトルを販売しています。気に入ったコーヒーケトルが見つかったら、ぜひ購入を検討してみてください。