【最新版】SIMフリーで7インチのタブレットおすすめ5選!高コスパ品を厳選

おすすめのSIMフリーモデル7インチタブレット7選を、サムスン(Samsung)やエイスース(ASUS)、ファーウェイ(Huawei)などのメーカー別、薄型でコンパクトな携帯に便利なモデルや低価格でコストパフォーマンスにすぐれたモデルなどの特徴別にご紹介してきます。7インチタブレットの特徴やおすすめのメーカー、選び方のコツについても解説しています。

7インチサイズのタブレットの大きさや特徴とは

7インチタブレットの大きさは、ハガキのサイズとほぼ同等で非常にコンパクトです。手の小さな方や女性でも、片手で持つことができるサイズが7インチタブレットの大きさです。

7インチタブレットはディスプレイ画面が小さいので、より大きなサイズのタブレットと比較すると、細かな作業や画像・動画の編集は行いにくい分、通勤や通学時に電車内で動画や電子書籍を閲覧するなど、手で持っての操作時に負担が軽く済みます。

SIMフリーモデルとWifiモデルの違い

SIMフリーモデルの7インチタブレットは、通信業者と契約して月々の料金を支払うことで、インターネットを利用することが可能です。SIMフリーモデルの7インチタブレットならば、場所を問わずインターネットを利用することができるので、外出時に頻繁に通信したい方におすすめです。

Wifiモデルの7インチタブレットは、毎月の料金を支払う必要がないので、端末を購入したあとは非常に経済的です。ただし、Wifiモデルの7インチタブレットは、Wifi環境のある場所でしかインターネットを利用できません。自分の使用環境をよく考慮して、SIMフリーモデルとWifiモデルのどちらを購入するか決定しましょう。

タブレットの種類

タブレットの主な3つの種類を解説します。

  • Android
  • Windows
  • iOS

Android

Androidは、Googleが無償提供しているOSなので、各メーカーが製造するスマホやタブレットに幅広く採用されています。Android OSは、スマホやタブレットでの使用を前提に作られたという特徴を持っているので、スマホ感覚で7インチタブレットを使いたい方は、Android OS搭載のモデルを選ぶとよいでしょう。

Windows

Windowsは、PCのOSとして普及していることが広く知られています。マイクロソフトが開発したWindows OSは、PCで使用しやすいように考えられているので、ハイスペックなタブレットを使って、PCに近い作業をする場合に最適です。

7インチサイズのタブレットの場合、PCに近い本格的な使用よりも、軽快に持ち運べて気軽にインターネット通信ができることが優先されるので、Windows OS搭載モデルのラインナップは少なめです。

iOS

iOSは、アップルが開発しているOSなので、アップル製デバイスであるiPhoneやiPadに搭載されています。デフォルトで搭載されているアプリもアップル製で、無駄なアプリが入っていないので、自分なりにカスタマイズがしやすい仕様になっています。

SIMフリーで7インチのタブレットのおすすめメーカー

SIMフリーで7インチのタブレットのおすすめメーカーは、以下の2つです。

  • ファーウェイ(Huawei)
  • エイスース(ASUS)

ファーウェイ(Huawei)

中国に本社を置くファーウェイは、タブレット市場で最も元気のあるメーカーです。ファーウェイの7インチタブレットは、タブレットの主力サイズである8インチや10インチのモデルと同様でコストパフォーマンスにすぐれてることで人気です。

ファーウェイは、低価格でありながら、安定したパフォーマンスを発揮してくれる7インチタブレットを製造しているので、初めてタブレットを購入される方にもおすすめのメーカーです。

エイスース(ASUS)

台湾のPC・PC周辺機器メーカーであるエイスースは、デザイン性にもすぐれた7インチタブレットを製造しています。エイスース製タブレットの人気シリーズである「ZenPad」は、デザイン性・品質・性能を高いレベルで備えており、7インチサイズのコンパクトなモデルもラインナップに揃えてくれています。

SIMフリーで7インチのタブレットの選び方

SIMフリーで7インチのタブレットの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • CPU・メモリの性能で選ぼう
  • ストレージの容量で選ぼう
  • ディスプレイの画質で選ぼう

CPU・メモリ・ストレージの性能で選ぼう

7インチタブレットの頭脳であるCPUの性能は、タブレットがサクサクと軽快に動作してくれるどうかといった部分に影響を与えます。7インチタブレットで、アプリゲームなどを楽しみたい方は、「コア」数や「クロック」の周波数が大きい高性能なCPUを選ぶようにしましょう。

また、CPUだけでなく、搭載するメモリの容量が大きい7インチタブレットであれば、アプリゲームの処理速度も上がりますし、複数のアプリを同時に起動させた場合でも軽快な動作を維持しやすくなります。

ストレージの容量で選ぼう

7インチタブレットに画像や動画を保存する場合には、搭載されているストレージ内に保存することになります。ストレージ容量の少ない7インチタブレットの場合、画像や動画を少量保存しただけで容量がいっぱいになってしまう可能性があります。

また、microSDソケットを搭載している7インチタブレットであれば、端末購入後にSDカードを追加することで、ストレージ容量を増やすことも可能です。

ディスプレイの画質で選ぼう

7インチタブレットに搭載されているディスプレイの画質で選びましょう。ディスプレイの画質は解像度の数値を見ることで判断できるので、高精細ディスプレイ搭載の7インチタブレットを購入したい方は、解像度の数値が高いモデルを選びましょう。

1024×600や1280×800といった解像度のディスプレイであってもインターネットやSNSの閲覧・メールの確認などであれば問題ありませんが、アプリゲームや動画をより高画質で楽しみたい方は、1920×1200といった解像度をもつディスプレイ搭載の7インチタブレットがおすすめです。

SIMフリーで7インチのタブレット おすすめ5選

ファーウェイ(Huawei) MediaPad T1 7.0 LTE SIMフリータブレット ゴールド T17.0LTE2G 16G DL09C

ファーウェイ(Huawei) MediaPad T1 7.0の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 107×191.8×8.5mm
重量 約278g
OS Android6.0
CPU SC98301 A7 クアッドコア 1.5GHz
メモリ/ストレージ 2GB/16GB
画面解像度 1024×600

ファーウェイ(Huawei) MediaPad T1 7.0のおすすめポイント3つ

  • 音声通話も可能なLTE通信対応モデル
  • 約28時間の通話も可能な大容量バッテリー
  • 精巧に削り出されたメタル製ボディ

ファーウェイ(Huawei) MediaPad T1 7.0のレビューと評価

精巧に削り出された軽量でスリムなメタル製ボディ

ファーウェイ MediaPad T1 7.0のボディは、軽量でスリムなデザインをもつメタル製です。ファーウェイ MediaPad T1 7.0のボディは、操作時には持ちやすく、携帯性も抜群で気軽に持ち運ぶことができます。

こんな人におすすめ
ファーウェイ MediaPad T1 7.0は、軽量でスリムなSIMフリーモデルの7インチタブレットをお探しの方におすすめです。

エイスース(ASUS) Nexus7 2013 TABLET ブラック Android 7inch APQ8064 2G 32G BT4 ME571-LTE

エイスース(ASUS) Nexus7 2013の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 114×200×8.6mm
重量 約299g
OS Android4.3
CPU Qualcomm Snapdragon S4 PRO APQ8064
メモリ/ストレージ 2GB/32GB
画面解像度 1920×120

エイスース(ASUS) Nexus7 2013のおすすめポイント3つ

  • 鮮明で高画質な1920×1200ディスプレイ
  • Qi対応でワイヤレス充電可能
  • 無線伝送規格「Miracast」対応

エイスース(ASUS) Nexus7 2013のレビューと評価

ワイヤレス充電が可能なSIMフリー7インチタブレット

エイスース Nexus7 2013は、Qi規格対応でワイヤレス充電が可能なSIMフリーモデルの7インチタブレットです。エイスース Nexus7 2013は、無線伝送規格の「Miracast」対応なので、画面データをテレビなど大きなディスプレイに転送することができます。

こんな人におすすめ
エイスース Nexus7 2013は、ワイヤレス充電ができるSIMフリーの7インチタブレットをお探しの方におすすめです。

エイスース(ASUS) MeMO Pad 7 LTEモデル Android 4.4.2 7inch Atom Z3560 eMMC 16GB 2GB LTE対応 microSIMスロット ゴールド ME572CL-GD16LTE

エイスース(ASUS) MeMO Pad 7 LTEモデルの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 114.4×200×8.3mm
重量 約279g
OS Android4.4
CPU ATOM Z3560 クアッドコア
メモリ/ストレージ 2GB/16GB
画面解像度 1920×1200

エイスース(ASUS) MeMO Pad 7 LTEモデルのおすすめポイント3つ

  • 洗練された軽量スリムなボディデザイン
  • 1920×1200高解像度IPSディスプレイ搭載
  • インテル製クアッドコア・プロセッサー搭載

エイスース(ASUS) MeMO Pad 7 LTEモデルのレビューと評価

洗練されたデザインの超軽量ボディ

エイスース MeMO Pad 7 LTEモデルは、スタイリッシュなデザインが魅力的な超軽量のSIMフリーモデル7インチタブレットです。またエイスース MeMO Pad 7 LTEモデルは、1920×1200の高解像度IPSディスプレイを搭載しているので、美しい映像も楽しめます。

こんな人におすすめ
エイスース MeMO Pad 7 LTEモデルは、スタイリッシュなデザインで軽量なSIMフリーモデル7インチタブレットをお探しの方におすすめです。

ファーウェイ(Huawei) MediaPad T2 7.0 Pro PLE-701L T27 Gold

ファーウェイ(Huawei) MediaPad T2 7.0 Proの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 105.8×187.4×8.2mm
重量 約250g
OS Android5.1
CPU MSM8939 Octa-core 64-bit
メモリ/ストレージ 2GB/16GB
画面解像度 1920×1200

ファーウェイ(Huawei) MediaPad T2 7.0 Proのおすすめポイント3つ

  • 3色のカラーラインナップ有り
  • 1920×1200の高解像度ディスプレイ搭載
  • 側面に指紋認証パッド搭載

ファーウェイ(Huawei) MediaPad T2 7.0 Proのレビューと評価

1920×1200の高解像度ディスプレイを搭載

ファーウェイ MediaPad T2 7.0 Proは、1920×1200の高解像度ディスプレイを搭載したSIMフリーモデルの7インチタブレットです。また、ファーウェイ MediaPad T2 7.0 Proには、ファーウェイ独自技術である「ClariVu」が搭載されており、自動で色調整を行ってくれます。

こんな人におすすめ
ファーウェイ MediaPad T2 7.0 Proは、高解像度ディスプレイを搭載したSIMフリーモデルの7インチタブレットをお探しの方におすすめです。

エイスース(ASUS) Fonepad 7 LTE ME372 TABLET グレー Android 4.3 7 inch Atom Z2560 eMMC 16GB 1GB ME372-GY16LTE

エイスース(ASUS) Fonepad 7 LTE ME372の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H) 196.8×120×10.5mm
重量 約333g
OS Android4.3
CPU ATOM プロセッサー Z2560 1.6GHz
メモリ/ストレージ 1GB/16GB
画面解像度 1280×800

エイスース(ASUS) Fonepad 7 LTE ME372のおすすめポイント3つ

  • 最大11.5時間の長時間駆動バッテリー
  • 本体前面にデュアルスピーカー搭載
  • 64GBまで拡張可能なmicroSDカードスロット

エイスース(ASUS) Fonepad 7 LTE ME372のレビューと評価

64GBのストレージ追加が可能で安心

エイスース Fonepad 7 LTE ME372は、microSDカードスロットを備えており、最大で64GBのストレージ容量を追加することができます。またエイスース Fonepad 7 LTE ME372は、コンパクトなボディながら、本体前面にデュアルスピーカーを搭載しているので、迫力のあるサウンドを楽しめます。

こんな人におすすめ
エイスース Fonepad 7 LTE ME372は、迫力あるサウンドが楽しめるSIMフリーモデルの7インチタブレットをお探しの方におすすめです。

まとめ

今回は、SIMフリーモデルの7インチタブレット7選をご紹介しました。ディスプレイ性能がすぐれたモデルや、音声通話に対応したモデル、サウンド性能が高いモデルなど、さまざまなモデルの中から、自分のニーズに合ったSIMフリーモデルの7インチタブレットを探してみてください。