【じっくり読むと3分】

高価なイメージが強いプロジェクターですが、中には5万円以下の製品の格安製品も存在します。この記事では、格安&高コストパフォーマンスの製品を5製品ピックアップ!持ち運びに便利な小型製品や、4K対応の高画質製品、コードレスで使用しやすいWi-Fi対応製品などさまざまな魅力を持った製品をピックアップしているのでぜひ購入の参考にしてみてくださいね。合わせて、格安プロジェクターの選び方のコツや注意点も紹介しているので、ぜひそちらもチェックしてみてください。




格安プロジェクターとは

格安プロジェクターとは、プロジェクター製品の中でも「品質の割に低価格な製品」のことです。1万円、2万円程度の価格にも関わらず値段以上の高い質を持っている製品をこの記事では主に紹介していきます。
安くて質の良いプロジェクターが欲しい、コストパフォーマンスの高いプロジェクターが欲しいという人に格安プロジェクターはおすすめです。

格安プロジェクターの選び方

格安プロジェクターの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • Wi-Fi対応か
  • 持ち運ぶ場合はサイズ・質量も重要
  • 搭載機能をチェック
  • 明るさ・画質をチェック
  • 口コミやレビューを参考にする

Wi-Fi対応か

プロジェクター製品の中には、Wi-Fiに対応している製品があります。Wi-Fi対応製品は面倒なコード接続が不要なのでパソコンやスマホ、タブレットと簡単に接続させ映像を楽しめます。また、コードレスなのでコード長や操作距離を気にする必要もなし!接続の簡単さ、操作性を重要視する人にWi-Fi対応プロジェクターはおすすめです。

持ち運ぶ場合はサイズ・質量も重要

仕事のためにプロジェクターを日常的に持ち運ぶ・旅行先にプロジェクターを持って行きたいなど、プロジェクターを携帯したい人には小型&軽量タイプのプロジェクターがおすすめです。プロジェクターというと大きく重いイメージがあるが、中には手のひらサイズの製品も存在します。持ち運ぶ場合は、1kg以下の軽量タイプの製品を購入すると荷物にならず便利でしょう。

明るさ・画質をチェック

プロジェクターを選ぶうえで重要なのが、明るさです。プロジェクターの明るさは「lm(ルーメン)」という単位で表され、数が大きいほど明るくなります。明るいほど画面が見やすくなるので、家庭で使用する場合は1000~2000ルーメン程度の明るさの製品がおすすめです。
また、明るさだけでなく画質もチェックしましょう。映画などを見る場合は特に画質が重要となるので、フルHDや4Kに対応した製品がおすすめです。

投影サイズをチェック

使用用途に合った投影サイズを選ぶことも重要なポイントです。一人暮らしの部屋・子供部屋などの小さな部屋で少人数で映像を楽しみたい場合は、投影サイズが100インチ以下でも問題はないでしょう。しかし、リビングなどの広い場所で大人数で映像を楽しみたい場合は、皆が見やすい投影サイズが100インチ以上の大画面対応製品がおすすめです。

口コミやレビューを参考にする

低価格製品の中には、少なからず粗悪品も存在します。そんな製品を購入してしまわないように口コミや購入者レビューで実際に使用した人の声を確認するようにしましょう。口コミやレビューを見ると製品の特徴や魅力、悪いところがよく見えてきます。自分の使用目的に合った製品か、性能はしっかりしているかをぜひホームページでだけでなく、口コミやレビューでも確認してみてください。

格安プロジェクターのおすすめ5選

QKK 小型プロジェクター

QKK 小型プロジェクターの仕様・製品情報

投影サイズ32~170インチ
LEDランプ動作寿命50000時間以上
明るさ2400ルーメン

QKK 小型プロジェクターのおすすめポイント3つ

  • 最大投影サイズ170インチの大画面
  • 1080PフルHDに対応
  • 小型だからホームシアターとしての使用にぴったり

QKK 小型プロジェクターのレビューと評価

家庭用に最適!画質も良く映画鑑賞にもおすすめ

1万円以下と低価格にも関わらず、フルHD対応と画質もよくコストパフォーマンスの高いQKKの小型プロジェクター。購入者レビューでも「画質が良い」「綺麗」だという声が数多く寄せられています。プロジェクターを使って映画を楽しみたいという人にもおすすめできる製品です。

QKK 小型プロジェクターはこんな人におすすめ!

画質にもこだわりたい人に

WIMIUS 小型プロジェクター T3

WIMIUS 小型プロジェクター T3の仕様・製品情報

投影サイズ37~100インチ
質量1.35kg
外形寸法約198×153×68mm
ランプ寿命50000時間

WIMIUS 小型プロジェクター T3のおすすめポイント3つ

  • 超小型・手のひらサイズ
  • 5000円程度とお手軽な価格
  • スマホ・タブレットにも対応

WIMIUS 小型プロジェクター T3のレビューと評価

使いやすいという声多数!

購入者レビューで「使いやすい」と操作性について高い評価を受けているWIMIUSの小型プロジェクター。価格も5000円程度と低価格で、プロジェクターを初めて購入するという人にもおすすめの製品です。画質も綺麗だという声が多く、とてもコストパフォーマンスの高い製品だと言えるでしょう。

WIMIUS 小型プロジェクター T3はこんな人におすすめ!

手のひらサイズのプロジェクターが欲しい人に

POYANK ホームプロジェクター

POYANK ホームプロジェクターの仕様・製品情報

投影サイズ32~170インチ
輝度2000ルーメン
LEDランプ寿命50000時間以上

POYANK ホームプロジェクターのおすすめポイント3つ

  • Wi-Fi接続に対応
  • 二つのスピーカーを内蔵
  • 標準的なカメラ三脚に対応

POYANK ホームプロジェクターのレビューと評価

Wi-Fi接続が便利!遠距離からの操作も可能

Wi-Fi接続が可能なので、コードの接続が不要!便利だと購入者レビューでも高い評価を受けています。スマートフォンやタブレットとも簡単に接続が可能!スマホに入った映像を簡単に再生できますよ。また、スピーカーを二つ内蔵しているので画質だけでなく高い質のサウンドも楽しむことができます。

POYANK ホームプロジェクターはこんな人におすすめ!

Wi-Fiに対応したプロジェクターが欲しい人に

Artlii YG300black

Artlii YG300blackの仕様・製品情報

投影サイズ24~60インチ
質量290g
外形寸法約 幅12.6×奥行8.5×厚み4.7cm
輝度400ルーメン</t

Artlii YG300blackのおすすめポイント3つ

  • 手のひらサイズで一人暮らしにもおすすめ
  • 10~24Wと消費電力が少ない
  • 1万円以下と低価格

Artlii YG300のレビューと評価

手軽にプロジェクターを楽しみたい人におすすめ

手のひらサイズの軽量&小型タイプのプロジェクターなので置き場所もとらず、持ち運びにも便利!一人暮らしの部屋で一人寝ながら映像を楽しみたいという人、旅行先にプロジェクターを持って行きたいという人にArtlii YG300はおすすめです。

Artlii YG300blackはこんな人におすすめ!

一人暮らしでお手軽にプロジェクターを楽しみたい人

BenQ HT2550 4K HDR ホームシネマ・プロジェクター

BenQ HT2550 4K HDR ホームシネマ・プロジェクターの仕様・製品情報

投影サイズ60~300型
質量約4.2kg
外形寸法353×135×272mm
消費電力最大385W(待機時:0.5W)
輝度2200ルーメン

BenQ HT2550 4K HDR ホームシネマ・プロジェクターのおすすめポイント3つ

  • 4K UHD・HDR対応
  • 複数のサウンドモードを搭載。あらゆるシーンに対応
  • 最大300型の大画面

BenQ HT2550 4K HDR ホームシネマ・プロジェクターのレビューと評価

圧巻の4K画質を味わいたいならコレ!

30万円、製品によっては50万円越えする場合もある4K対応のプロジェクター。そんな中でBenQのHT2550は20万円以下と4K対応プロジェクターとしては低価格!それにも関わらず口コミでは「圧巻の画質」「自宅が映画館になるといっても過言ではない」と画質において大絶賛を受けています。コスパの高い4K対応プロジェクターが欲しい人におすすめの製品です。

BenQ HT2550 4K HDR ホームシネマ・プロジェクターはこんな人におすすめ!

4K対応のプロジェクターが欲しい人に

まとめ

格安・高コスパのプロジェクターをここまで紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。高価な印象があるプロジェクターだが、1万円以下の格安製品はたくさんあります。ただし、搭載機能や口コミなどを必ず通販サイトやホームページで確認し、高い性能を持った製品を選ぶことが大切です。