【2020年版】加湿器のおすすめベスト10選

【じっくり読むと5分】

人気の高いおすすめの加湿器を紹介します。
象印、ダイニチ、ダイソンなどメーカー別、スチーム式、気化式、超音波式、ハイブリッド式などの方式別に特徴を交えながら、寝室用、リビング用など設置スペースや用途別、おしゃれでかわいいなどデザイン別、デスクに置ける小型から空気清浄機能のついたハイスペックモデル、赤ちゃんのいる家庭におすすめなど用途別に紹介していきます。

加湿器の種類

加湿器の主な3つの種類を解説します。

スチーム式

スチーム式とはヒーターで水を加熱して蒸発させた湯気をファンで空気中に放出して加湿する方法です。

メリット:熱を加えるため、雑菌を放出せず、すばやく加湿をすることが可能です。

デメリット:ヒーターを使うため電気代がかかる点、熱せられた湯気が出るので吹き出し口が非常に熱くなる点があります。
誤って触ってしまう可能性のある赤ちゃんなど小さいお子様のいる家庭には不向きです。

超音波式

超音波式とは超音波により発生した振動で水を霧のようにし、ファンで空気中に放出して加湿する方法です。

メリット:ヒーターがないので電気代が安く済む点、熱を持たないので赤ちゃんや小さいお子様がいる家庭でも安心して使える点です。

デメリット:水の中の雑菌はそのまま放出されるので衛生面に不安が残る点があります。

気化式

気化式とは水を浸透させたフィルターにファンで風を送り、気化させながら加湿を行う方法です。

メリット:超音波式と同じくヒーターがないので電気代が安い点、フィルターを経由するので雑菌の放出を抑えられる点があります。

デメリット:風の力のみで水分を飛ばすので風量が必要になり、そのために動作音が大きくなる点、それを格納するために本体のサイズが大きくなる点です。

加湿器の注目したい機能・性能

加湿器の注目したい機能・性能は、以下の3つです。

空気清浄機能

加湿器には空気清浄機能を併せ持ったモデルも数多く存在します。
方式によっては加湿に合わせて雑菌を放出してしまうケースもあるので空気清浄機能との相性は抜群です。
また、空気清浄機能をメインに加湿機能付きといったモデルも発売されています。
こういったタイプは夏場など加湿したくないけれど空気清浄機能は使いたいといった場合に役立ちます。

掃除のしやすさ

加湿器で手間になる点が水を入れるタンクやフィルターなどのお手入れ、お掃除です。
どんな加湿器でも掃除をしなくてよい、というモデルはありません。また、しっかり掃除をしておかないと加湿器のタンクに雑菌が繁殖し、それを部屋中に放出することになってしまいます。
モデルによっては掃除しやすい構造になっているタイプもありますのでお手入れのしやすさは重要です。

ターボ機能

加湿器による加湿は電源を入れればすぐに始まりますが、部屋中行き届かせるにはどうしても時間がかかります。
そこで便利な機能がターボ機能という加湿速度を一時的に上げてくれる機能です。
仕事が終わり帰宅後の部屋が乾燥していてつらいといった状況ですぐに加湿できたらとても便利に感じられます。

加湿器の選び方

加湿器の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

部屋の広さに合わせる

加湿器は部屋の大きさに合わせたモデルを選びましょう。
小さい加湿器ですと部屋全体を加湿することにとても時間がかかってしまいますが、大きな加湿器であれば加湿するパワーも高く、素早く部屋全体を加湿することができます。
また、部屋が広ければそれだけパワーが必要になりますので選ぶ際には注意が必要です。

方式を選ぶ

加湿器にはいくつかの加湿方式があることを説明しました。
その中で自分の用途にあった加湿方式を選ぶことが大切です。
赤ちゃんや小さいお子様がいる家庭には熱を持つスチーム式は向かないのでそれ以外の気化式や超音波式、素早く加湿したい場合は逆にスチーム式がおすすめです。
何を重要視するかによって加湿方式のおすすめは変わるのでじっくり考えてみてください。

デザインで選ぶ

加湿器を選ぶ上でデザインも重要なポイントになります。
基本的に加湿器は部屋に置いておく前提ですので設置する部屋のイメージに合わせたデザイン、カラーで選ぶようにしましょう。
ちぐはぐなデザインだと違和感が生まれてしまいます。
また、ペットボトルなどを使うコンパクトな卓上加湿器もあり、卓上に設置するのでいつも目に留まりやすくなるのでデザインにこだわるのもいいでしょう。

おすすめのさまざまな加湿器

他にもさまざまな種類、タイプの加湿器は以下をご覧ください。

加湿器のおすすめ10選

象印 EE-RM35-WA

象印 EE-RM35-WAの仕様・製品情報

重量 2.3kg
加湿方式 スチーム式
サイズ 24 x 26 x 27.5 cm
対応畳数 6畳
タンク容量 2.2L

象印 EE-RM35-WAのおすすめポイント3つ

  • ポットのような見た目
  • タンク一体型
  • お手入れ簡単

象印 EE-RM35-WAのレビューと評価

まるでポットみたいなお手入れ簡単モデル

象印から発売されているポットのような見た目をした加湿器です。
ふたを開ければポットと同じフッ素加工されたタンクがあり、そこに水を入れるだけの一体型です。
口が広いのでお手入れがしやすく、フィルターのない構造でお掃除の手間を大幅に削減しています。

象印 EE-RM35-WAはこんな人におすすめ!

お掃除に手間をかけたくない人

ダイニチ HD-3016-W

ダイニチ HD-3016-Wの仕様・製品情報

重量 3.4kg
加湿方式 ハイブリッド式
サイズ 37.5 x 36.5 x 22 cm
対応畳数 8畳
タンク容量 2.4L

ダイニチ HD-3016-Wのおすすめポイント3つ

  • ハイブリッド式で雑菌を抑える
  • シンプルなデザイン
  • 吹き出し口が熱くならない

ダイニチ HD-3016-Wのレビューと評価

オーソドックスなハイブリッド式加湿器

ダイニチから発売されているハイブリッド式の加湿器です。
ハイブリッド式は気化式の風を温風にするタイプで熱を加えるため雑菌の繁殖を防げ、スチーム式ほど熱を持たないので吹き出し口も熱くならず、小さいお子様がいる家庭に向いています。
オーソドックスでシンプルなデザインはどんなお部屋にも馴染みやすくなっています。

ダイニチ HD-3016-Wはこんな人におすすめ!

小さいお子様のいる家庭に最適

ダイソン MF01WS

ダイソン MF01WSの仕様・製品情報

重量 3.53kg
加湿方式 超音波式
サイズ 63 x 28 x 25.6 cm
対応畳数 8畳
タンク容量 2.84L

ダイソン MF01WSのおすすめポイント3つ

  • 部屋を均一に加湿
  • 雑菌処理で衛生的
  • 熱くないので安全

ダイソン MF01WSのレビューと評価

除菌機能を備えた超音波式加湿器

ダイソンから発売されている超音波式の加湿器です。
超音波式で熱くならないのはもちろん、超音波式の弱点である雑菌に対してUVライトを照射し除菌することで雑菌処理能力を非常に高くすることを実現しています。
小さなお子様のいる部屋でも安全、快適に部屋の加湿が行える点が大きなメリットです。

ダイソン MF01WSはこんな人におすすめ!

安全に部屋中加湿したい人

バルミューダ ERN-1000SD-WK

バルミューダ ERN-1000SD-WKの仕様・製品情報

重量 5.7kg
加湿方式 気化式
サイズ 35 x 35 x 37.4 cm
対応畳数 17畳
タンク容量 4.2L

バルミューダ ERN-1000SD-WKのおすすめポイント3つ

  • 美しいデザイン性
  • タンクレス構造
  • 空気を除菌してから加湿

バルミューダ ERN-1000SD-WKのレビューと評価

デザイン性に優れた気化式加湿器

バルミューダから発売されている気化式の加湿器です。
個性的で美しいデザインは部屋のインテリアとしても一目置かれる存在になるでしょう。
タンクがなく、本体に直接水を注ぎ入れるという画期的な構造で給水が非常に楽な点もうれしいですね。

バルミューダ ERN-1000SD-WKはこんな人におすすめ!

こだわりのデザインで部屋を彩りたい人

シャープ KC-G50-W

シャープ KC-G50-Wの仕様・製品情報

重量 7.7kg
加湿方式 気化式
サイズ 39.9 x 23 x 61.5 cm
対応畳数 13畳
タンク容量 2.5L

シャープ KC-G50-Wのおすすめポイント3つ

  • 空気清浄機能あり
  • 静か寝運転
  • フィルターは10年交換不要

シャープ KC-G50-Wのレビューと評価

高い空気清浄機能の付いた気化式加湿器

シャープから発売されている気化式の加湿空気清浄機です。
シャープ独自のプラズマクラスターで空気中にイオンを発生させることで除菌と除電を行ってくれます。
10年交換不要の加湿フィルターはランニングコストを抑えることに一役買ってくれるコストパフォーマンスのよいモデルです。

シャープ KC-G50-Wはこんな人におすすめ!

空気清浄機能が一緒に欲しい人

パナソニック FE-KXR07-W

パナソニック FE-KXR07-Wの仕様・製品情報

重量 5.2kg
加湿方式 気化式
サイズ 45 x 42.4 x 24.4 cm
対応畳数 19畳
タンク容量 4.2L

パナソニック FE-KXR07-Wのおすすめポイント3つ

  • イオンの力で除菌
  • 奥まで洗えて清潔
  • 静かな運転

パナソニック FE-KXR07-Wのレビューと評価

寝室におすすめの静音加湿器

パナソニックから発売されている気化式の加湿器です。
ナノイーと呼ばれるパナソニックのイオン技術で運転停止中に加湿フィルター部にイオンを充満させることで清潔を保ちます。
また、「静かモード」で運転音を15dBまで抑えてくれるので寝室で眠りを妨げません。

パナソニック FE-KXR07-Wはこんな人におすすめ!

寝るときに使える静かなモデルが欲しい人

カドー HM-C610S-BK

カドー HM-C610S-BKの仕様・製品情報

重量 3.4kg
加湿方式 超音波式
サイズ 76 x 49 x 20 cm
対応畳数 17畳
タンク容量 2.2L

カドー HM-C610S-BKのおすすめポイント3つ

  • インテリアとして
  • 微細なミストで濡れない
  • LEDライトで湿度管理

カドー HM-C610S-BKのレビューと評価

独特な形状でインテリアにもなる加湿器

カドーから発売されている超音波式の加湿器です。
独自の形状でおしゃれなインテリアとしても映えるデザインになっています。
超音波式なので霧状に噴射されますが非常に微細なミストになるので壁や床を濡らすことなく加湿することが可能です。

カドー HM-C610S-BKはこんな人におすすめ!

個性的なデザインの加湿器が欲しい人

アイリスオーヤマ SHM-120D-C

アイリスオーヤマ SHM-120D-Cの仕様・製品情報

重量 700g
加湿方式 スチーム式
サイズ 25.1 x 24.1 x 13.2 cm
対応畳数 3畳
タンク容量 1.0L

アイリスオーヤマ SHM-120D-Cのおすすめポイント3つ

  • 小型軽量
  • アロマトレー付き
  • 卓上でもスッキリしたデザイン

アイリスオーヤマ SHM-120D-Cのレビューと評価

アロマの香りで癒される加湿器

アイリスオーヤマから発売されているスチーム式の加湿器です。
コンパクトなデザインで卓上でも使いやすく邪魔にならないサイズ感になっています。
また、アロマトレーが付いていて蒸気を発生させる際にアロマの香りを乗せることで加湿しながら香りを楽しむことができます。

アイリスオーヤマ SHM-120D-Cはこんな人におすすめ!

アロマで香りも楽しみたい人

Tenswallアロマディフューザー

Tenswallアロマディフューザーの仕様・製品情報

重量 644g
加湿方式 超音波式
サイズ 17.2 x 17.1 x 14.2 cm
対応畳数 記載無し
タンク容量 0.4L

Tenswallアロマディフューザーのおすすめポイント3つ

  • LEDでカラフルに
  • タイマー付き
  • 水が無くなると自動オフ

Tenswallアロマディフューザーのレビューと評価

木目調のアロマ対応卓上加湿器

Tenswallから発売されている超音波式の加湿器です。
木目調の落ち着いたデザインにLEDライトによる光の演出、合わせてアロマを使えば自分だけの癒しの空間を作ることができます。
水が無くなると自動的に電源がオフになるので省エネです。

Tenswallアロマディフューザーはこんな人におすすめ!

自分用の癒し空間を作りたい人

Lomaya卓上加湿器

Lomaya卓上加湿器の仕様・製品情報

重量 299g
加湿方式 超音波式
サイズ 19.1 x 9.4 x 7.1 cm
対応畳数 記載無し
タンク容量 0.24L

Lomaya卓上加湿器のおすすめポイント3つ

  • コンパクトデザイン
  • アロマも使える
  • USB給電で車でも

Lomaya卓上加湿器のレビューと評価

コンパクトデザインの小型加湿器

Lomayaから発売されている超音波式の加湿器です。
コンパクトでどこにでも持っていけるのが最大の特徴です。
USBによる給電なのでモバイルバッテリーさえあればいつでもどこでも使えるため、旅行などに持っていくということもおすすめです。

Lomaya卓上加湿器はこんな人におすすめ!

どこにでも持ち歩いて使いたい人

まとめ

色々なメーカーの加湿器を加湿方式別、デザイン別、機能別などで紹介してきました。用途に応じた加湿器を選ぶことで乾燥する季節を快適に過ごすことができます。
ぜひお気に入りの1台を見つけて快適な生活を送りましょう。