【2020年版】冷蔵庫のおすすめベスト10選

【じっくり読むと5分】

おすすめの冷蔵庫を紹介していきます。
日立、パナソニック、三菱、東芝、シャープ、ハイアール、アクアなどのメーカー別、1人暮らし、2人暮らし、小型、大型などのサイズ別、掃除のしやすさ、収納の多さなどの機能別、キッチンにマッチするおしゃれなデザインといったビジュアル面、いつが買い時なのかなどの観点から紹介します。

冷蔵庫のサイズの目安

冷蔵庫の主なサイズの目安を解説します。

  • 1人暮らし
  • 2人暮らし
  • ファミリータイプ

1人暮らし

1人当たりの容量は一般的に70Lと言われています。
一人暮らしの場合は余裕を持たせて冷蔵、冷凍2ドアの120L~150Lクラスがおすすめです。
大きければそれだけ物が入れられますが1人暮らしの場合は全て管理することが難しく、食材を無駄にしてしまうこともあるので管理のしやすい120L~150L程度が最適な容量になります。

2人暮らし

2人暮らしであれば70L×2人で140L。常備品や予備容量を持たせたとして冷凍、冷蔵に野菜室がついた3ドア250L~350Lクラスがおすすめです。
2人暮らしになると2人分の常備品が必要になるのでその分も含めると1人暮らしよりも大きめに確保する必要があります。
また、250L~350Lクラスだと野菜室が別につくようになるので使い勝手も向上します。

ファミリータイプ

人数によって様々ですが1人当たり70Lに人数をかけてそこに常備品分と予備容量を足して計算します。
例えば4人家族であれば70L×4=280Lに常備分100Lと予備分50Lで430Lなので450L~500Lあれば足りるという計算になります。
特に子どもがいる家庭では冷蔵庫は小さくても大丈夫と考えがちですが、子供が大きくなったときのことを考えるとあらかじめ大容量のモデルにしておくことをおすすめします。

冷蔵庫のおすすめメーカー

冷蔵庫のおすすめメーカーは、以下の5つです。

  • 日立
  • パナソニック
  • 三菱
  • 東芝
  • シャープ

日立

日立の冷蔵庫で注目したい機能は「真空チルド」と「新鮮スリープ野菜室」です。
「真空チルド」はチルドルームの空気を抜いて真空にすることでお肉やお魚の鮮度を長持ちさせる技術です。酸化を押さえてくれるのでおいしさが長持ちします。
「新鮮スリープ野菜室」は野菜を眠らせるように保存し、新鮮な状態を7日間維持するという技術です。水分を閉じ込めて乾燥を抑え、みずみずしさを7日間保ちます。

パナソニック

パナソニックの冷蔵庫で注目したい機能は「微凍結パーシャル」と「ナノイー」です。
「微凍結パーシャル」は-3度で食品を凍らせることでチルドと冷凍のいいとこ取りを実現しました。チルドよりも鮮度が長持ちし、冷凍よりも食品を傷めないで解凍不要で切ることもできます。
「ナノイー」はイオンを発生させて除菌効果が期待できる機能です。
野菜室など菌が発生しやすい箇所を常に清潔に保つことができます。

三菱

三菱の冷蔵庫で注目したい機能は「切れちゃう瞬冷凍」と「朝どれ野菜室」です。
「切れちゃう瞬冷凍」は従来とは違う凍らせ方をすることで凍っていてもサクッと切れるようになります。
必要な分だけ使えるので冷凍前の小分けが不要になり、非常に楽です。
「朝どれ野菜室」は真空断熱材で囲んだ構造になっていて野菜室の温度を安定させることで鮮度を長持ちさせます。

東芝

東芝の冷蔵庫で注目したい機能は「もっと潤う摘みたて野菜室」と「新鮮ツイン冷却システム」です。
「もっと潤う摘みたて野菜室」は野菜室をまんなかにすることで取り出しやすくしています。
冷気を直接野菜に触れないようにしているので冷たいうるおいのみを与えることでみずみずしさを保ちます。
「新鮮ツイン冷却システム」は冷蔵、冷凍2つの冷却器を使い最適な温度管理をしてくれます。
冷蔵室は水分を含んだうるおい冷気、冷凍室は大風量のパワフル冷気で一気に凍らせてくれます。

シャープ

シャープの冷蔵庫で注目したい機能は「メガフリーザー」と「プラズマクラスター」です。
「メガフリーザー」は大容量の冷凍室でたっぷり収納できるのでまとめ買いにも適しています。
また、冷凍ケースを自由に仕切って収納できるので整理もしやすいのが特徴です。
「プラズマクラスター」はチルドルームにプラズマクラスターイオンを発生させることで除菌効果と食材の鮮度を保ってくれます。

冷蔵庫の選び方

冷蔵庫の選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • まずは容量選びから
  • 野菜と冷凍、どちらがよく使うか
  • ドアのタイプはどうするか
  • 設置スペースも大事

まずは容量選びから

冷蔵庫を選ぶうえで一番重要になる点は容量です。人数に合わせて容量を選ぶことが基本ですが、もし迷ったら大きめの容量にすることがおすすめです。
容量が大きければ収納量を増やせることはもちろん、入れる物があまりなく、冷蔵庫内に余裕がある場合は冷やす力をセーブすることで省エネになります。
また、大きい容量の方が機能面も充実するのでより高性能な冷蔵庫が選択肢に入ってきます。

野菜と冷凍、どちらがよく使うか

野菜室と冷凍室、どちらをよく使うかによって位置を考える必要があります。
基本的に冷蔵室は一番上にあり、真ん中に冷凍室、一番下が野菜室という配置が多く見られます。
しかし、野菜室をメインで使う場合、真ん中が野菜室になっているモデルがありますのでそちらがおすすめです。
下に野菜室があるとしゃがむ回数が増えてしまい、腰への負担が増えたりしますので体にもやさしくなります。

ドアのタイプはどうするか

ドアタイプは右開き、左開き、両開き、観音扉タイプとあります。
壁側に開くようにすると余分にスペースを取らないといけないので設置する場所に合わせてどうするのかを考えましょう。
例外的に観音扉タイプはどういった場所でも使うことができるので便利ですが、かなり容量の大きいタイプでないと搭載されていない点が難点です。

設置スペースも大事

設置するスペースに合わせて大きさを選びますが、運び込むルートも考慮しておきましょう。
置き場所は大丈夫でも運び込む際に玄関、階段、廊下の曲がり角など引っ掛かりやすい場所が家の中には意外と多いのです。
また、大容量タイプだとその分高さもあるので天井にも注意してください。
狭い場所はあらかじめ寸法を測っておき、困らないようにしておきましょう。

冷蔵庫のおすすめ10選

日立 R-S3200HV XT

日立 R-S3200HV XTの仕様・製品情報

容量 315L
サイズ 179.6 x 73 x 57.8 cm
重量 67kg
年間消費電力 335kwh
ドアの開き方

日立 R-S3200HV XTのおすすめポイント3つ

  • まんなか野菜室
  • 真空チルドで新鮮
  • 傷つきにくいドア

日立 R-S3200HV XTのレビューと評価

小型ながらも機能面はしっかりしている

日立から発売されている3ドア冷蔵庫です。
小型ですが真空チルド搭載で鮮度を落とさずに保管することができます。
また、野菜室が真ん中にあるので主に野菜を使う方には立ったまま出し入れができるので体への負担が少なく使いやすいモデルです。

日立 R-S3200HV XTはこんな人におすすめ!

野菜中心での利用が多い人

日立 R-WX67J X

日立 R-WX67J Xの仕様・製品情報

容量 670L
サイズ 183.3 x 82.5 x 72.8 cm
重量 134kg
年間消費電力 305kwh
ドアの開き方 観音扉

日立 R-WX67J Xのおすすめポイント3つ

  • 電動引き出し
  • 真空チルド
  • 新鮮スリープ保存

日立 R-WX67J Xのレビューと評価

大容量ハイグレードモデル

日立から発売されているハイグレード6ドア冷蔵庫です。
日立の技術がすべて詰まった高機能モデルはドアの開閉が簡単な電動引き出し、真空チルドと新鮮スリープ保存を生かして素材の鮮度を落とさないように最大限の工夫がされています。

日立 R-WX67J Xはこんな人におすすめ!

大家族で機能にもこだわりたい人

パナソニック NR-B17AW

パナソニック NR-B17AWの仕様・製品情報

容量 168L
サイズ 129.3 x 58.6 x 48 cm
重量 36kg
年間消費電力 308kwh
ドアの開き方

パナソニック NR-B17AWのおすすめポイント3つ

  • コンパクト2ドア
  • 大きめ冷凍室
  • カテキン抗菌・脱臭フィルター

パナソニック NR-B17AWのレビューと評価

コンパクトな2ドアモデル

パナソニックから発売されている2ドア冷蔵庫です。
2ドアのコンパクトタイプは1人暮らしにおすすめです。冷凍室が大きく作り置きにも最適になっていてカテキン効果による抗菌・消臭フィルターで清潔な状態を保ちます。

パナソニック NR-B17AWはこんな人におすすめ!

1人暮らしで作り置きをしたい人

パナソニック NR-F503HPX-X

パナソニック NR-F503HPX-Xの仕様・製品情報

容量 500L
サイズ 182.8 x 69.9 x 65 cm
重量 103kg
年間消費電力 274kwh
ドアの開き方 観音扉

パナソニック NR-F503HPX-Xのおすすめポイント3つ

  • 微凍結パーシャル搭載
  • 野菜の鮮度を保つ
  • ナノイーで栄養素をアップ

パナソニック NR-F503HPX-Xのレビューと評価

コンパクト&大容量の両立

パナソニックから発売されている6ドア冷蔵庫です。
500Lの大容量ながら同じクラスの中では幅が小さめのコンパクトと大容量を両立したモデルです。
パナソニックの特徴的な機能である「微凍結パーシャル」、「ナノイー」を搭載し、野菜の鮮度を保ちつつ栄養素をアップしてくれる優れものです。

パナソニック NR-F503HPX-Xはこんな人におすすめ!

より野菜をおいしく食べたい人

三菱 MR-P15C-B

三菱 MR-P15C-Bの仕様・製品情報

容量 146L
サイズ 121.3 x 59.5 x 48 cm
重量 38kg
年間消費電力 304kwh
ドアの開き方

三菱 MR-P15C-Bのおすすめポイント3つ

  • 大容量ドアポケット
  • 46L大容量フリーザー
  • ヨコ取りポケットで使いやすい

三菱 MR-P15C-Bのレビューと評価

使いやすい機能が揃った2ドアタイプ

三菱から発売されている2ドア冷蔵庫です。
コンパクト2ドアタイプですが46Lの大容量フリーザーでまとめ買いなどにも対応できる容量が魅力です。
また、扉を全開にしなくてもヨコからサッと取り出せるポケットと500mlのペットボトルを立てて入れられるドアポケットは使い勝手良好です。

三菱 MR-P15C-Bはこんな人におすすめ!

使い勝手のいいモデルが欲しい人

三菱 MR-WX60C-BR

三菱 MR-WX60C-BRの仕様・製品情報

容量 600L
サイズ 182.1 x 73.8 x 68.5 cm
重量 126kg
年間消費電力 275kwh
ドアの開き方 観音扉

三菱 MR-WX60C-BRのおすすめポイント3つ

  • 切れちゃう瞬冷凍
  • 朝どれ野菜室
  • ワイドなチルド室

三菱 MR-WX60C-BRのレビューと評価

朝どれ野菜室でビタミンアップ

三菱から発売されているハイグレード6ドア冷蔵庫です。
朝どれ野菜室は入れておくだけで野菜室内の野菜のビタミンCをアップしてくれます。
また、切れちゃう瞬冷凍で冷凍物もサクサク切ることができる三菱の粋が詰まったモデルです。

三菱 MR-WX60C-BRはこんな人におすすめ!

大容量で冷凍物をよく使う人

東芝 GR-K33SXV

東芝 GR-K33SXVの仕様・製品情報

容量 330L
サイズ 166.7 x 72.3 x 64.8 cm
重量 74kg
年間消費電力 375kwh
ドアの開き方

東芝 GR-K33SXVのおすすめポイント3つ

  • うるおいラップ野菜室
  • エコモード搭載で省エネ
  • 高級感のあるクリアガラス

東芝 GR-K33SXVのレビューと評価

野菜の乾燥を防ぐうるおいラップ野菜室がうれしい

東芝から発売されているミドルクラス3ドア冷蔵庫です。
野菜の乾燥を防ぐうるおいラップ野菜室でいつでもしっとりとした野菜を楽しめます。
また、高級感のあるクリアガラスのドアは汚れが付きにくいのでお手入れも簡単です。

東芝 GR-K33SXVはこんな人におすすめ!

お手入れの手間をかけずにキレイをキープしたい人

東芝 GR-P600FWA-X

東芝 GR-P600FWA-Xの仕様・製品情報

容量 601L
サイズ 183.3 x 74.5 x 68.5 cm
重量 126kg
年間消費電力 266kwh
ドアの開き方 観音扉

東芝 GR-P600FWA-Xのおすすめポイント3つ

  • 進化した摘みたて野菜室
  • ボタン一つで節電
  • 無線LAN搭載

東芝 GR-P600FWA-Xのレビューと評価

野菜への自信はネーミングへの現れ

東芝から発売されているハイスペック6ドア冷蔵庫です。
「ベジータ」の名が示す通り野菜の鮮度維持には自信を持っていて摘みたて野菜室はプラチナ触媒で野菜の老化を防ぎます。
また、外出先でも運転状況や操作変更が可能な無線LANに対応した近未来冷蔵庫です。

東芝 GR-P600FWA-Xはこんな人におすすめ!

野菜中心の食生活を送っている人

シャープ SJ-GD14D-B

シャープ SJ-GD14D-Bの仕様・製品情報

容量 137L
サイズ 120.7 x 62.8 x 51.8 cm
重量 36kg
年間消費電力 300kwh
ドアの開き方

シャープ SJ-GD14D-Bのおすすめポイント3つ

  • 左右どちらからでも開けられる
  • レンジの載せられる耐熱テーブル
  • フラットデザインで美しく

シャープ SJ-GD14D-Bのレビューと評価

どっちもドアで位置を気にせず設置できる

シャープから発売されている2ドア冷蔵庫です。
左右どちらからでも開けられるどっちもドアで設置場所にも困りません。
トップテーブルは100度までの耐熱構造なので電子レンジを置いて使うことができます。
サイズ感を考えて1人暮らしにフィットするモデルです。

シャープ SJ-GD14D-Bはこんな人におすすめ!

1人暮らしで設置場所に迷っている人

シャープ SJ-F462D-S

シャープ SJ-F462D-Sの仕様・製品情報

容量 455L
サイズ 182.0 x 70.5 x 65 cm
重量 78kg
年間消費電力 420kwh
ドアの開き方 観音扉

シャープ SJ-F462D-Sのおすすめポイント3つ

  • プラズマクラスターで清潔
  • ドアポケットの高さ調整可能
  • 温度変化を抑えて鮮度を守る

シャープ SJ-F462D-Sのレビューと評価

プラズマクラスターの力で冷気除菌

シャープから発売されているプラズマクラスター6ドア冷蔵庫です。
プラズマクラスターの力で除菌された冷気を循環させることで清潔を保ちます。
また、ドアポケットの高さを調節可能なので入れたい食品に合わせて調整することで非常に使い勝手が向上します。

シャープ SJ-F462D-Sはこんな人におすすめ!

庫内を常に清潔にしておきたい人

まとめ

おすすめの冷蔵庫を紹介してきました。どのメーカーも魅力的な機能が盛りだくさんなので迷ってしまいますね。
選ぶ際に決めなければいけないことも多いので大変ですがサイズや搬入経路の確認も忘れないようにしましょう。