【じっくり読むと5分】

今回はおすすめのミキサー10選をお送りします。包丁で刻むことを考えると画期的なほどすぐに細かくできるミキサー。スムージー派などはもちろん、離乳食を作る赤ちゃんがいる家庭にもなくてはならないものですよね。そこで、ここではおすすめのミキサー10選を紹介します。

ミキサーの種類

ミキサーの主な5つの種類を解説します。

  • ミキサー(ブレンダー)
  • スロージューサー
  • フードプロセッサー
  • ハンドミキサー
  • ジューサー

ミキサー(ブレンダー)

フルーツや野菜をカッターで細かく切り刻んで液状化させ、ジュースにする家電です。比較的リーズナブルな価格帯のものが多く、操作も簡単なものがほとんど。短時間でたくさんの量のジュースを作れ、食材の形は残りやすいので濃厚な野菜ジュースなどが作れます。

スロージューサー

モーターの回転数が1分間に30~45回程度と低速なジューサーで、食材の繊維質と果汁を分離するため、さらっとした飲みやすいジュースが作れます。そのため、価格帯は高めのものが多く、ややお手入れが複雑で大変です。

フードプロセッサー

同じ刻むという行為でも、刻んだり、せん切りにしたり、おろしたり、混ぜたり、こねたりなど様々なオプションが搭載され、調理補助として活躍する家電です。ものによっては細かく刻んでスムージーなどを作れる多機能モデルも。

ハンドミキサー

名前の通り、手で握って使うのが特徴で、混ぜることと泡立てることができる調理器具です。お菓子作りなどで生クリームを混ぜたりするのに使います。

ジューサー

昔からある食材を刻む調理器具で、主に野菜やフルーツを刻みます。一般的にミキサーに比べ、粗く簡易的な家電といえます。

ミキサーの注目したい機能・性能

ミキサーの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 高速・低速モード
  • 安全機能
  • フローズン用アタッチメント

高速・低速モード

ミキサーによっては回転数を高速、低速と切り替える機能があります。低速にすることで、野菜やフルーツの持つビタミンCやカルシウムといった栄養素を壊すことなくスムージーやジュースに取り入れることができます。

安全機能

見た目的にも楽しそうなミキサー。子どもがいたら自分でやりたいと言い出すことでしょう。そんな家庭の場合は、チャイルドロックが付いていたり、食材がなくオンにするとロックがかかる安全機能付きのものが便利です。

フローズン用アタッチメント

ジュースタイプのドリンクを作るだけでなく、アタッチメントを取り換えることで、フローズンスイーツやフローズンサラダといったフローズンフードを作ることができ、料理のバリエーションが一気に増えます。

ミキサーの注意点

ミキサーの注意点は、以下の2つです。

  • 何目的でミキサーが必要か?
  • お手入れのしやすさも重要な要素

何目的でミキサーが必要か?

ミキサーといっても、前述したように様々なタイプがあり、そのタイプによってできることが異なります。例えばスムージーを作りたいのに、高速回転のみで素材の栄養素を壊してしまうものだと目的が達成できません。自分は何が目的でミキサーが欲しいのかをしっかり確認しておきましょう。

お手入れのしやすさも重要な要素

ミキサーは一度使ったら清潔な状態を保つ意味でも、しっかりと隅から隅まで洗う必要があります。まずは、刃が取り外せるかどうかは大きなポイントです。ほかにも、傷に強いガラス製や、食洗器に対応の有無など使う人の環境によって必要なものを決めておきましょう。

ミキサーのおすすめメーカー

ミキサーのおすすめメーカーは、以下の2つです。

  • パナソニック
  • ティファール

パナソニック

日本が誇る総合家電メーカーだけに、細かなところまで手が届いたミキサーが多い特徴があります。具体的にはフローズンフードができるアタッチメント付きなど様々な調理に使用できるでしょう。

ティファール

ヨーロッパブランドだけに、日本メーカーのものではないような置いてあるだけでも画になるおしゃれなミキサーが多い特徴があります。投入口が3つあり、一度に多くの食材を投入できるなどより多くの食材をいれる料理や大家族向きです。

ミキサーの選び方

ミキサーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 何人家族?容量をチェック
  • カッターやアタッチメントでなにをする?
  • 置いてあるだけでも画になるデザイン性も大切

何人家族?容量をチェック

一度にどのくらいの量を作れるのかも大切なポイントです。スムージーの場合、1人200mlが目安。大家族の場合、少量タイプのものだと2回3回と作らないといけないため、手間がかかります。

カッターやアタッチメントでなにをする?

スムージーを作るだけならカッターだけで良いですが、「刻む」「こねる」調理のサポートにも使いたいならアタッチメント付きのフードプロセッサータイプが良いでしょう。一般的には、多機能になればなるほど価格も比例して高くなります。

置いてあるだけでも画になるデザイン性も大切

キッチンにそのまま置いておくことが多いミキサー。寿命長く使うためにも、飽きの来ないオーソドックスなものから唯一無二を感じる先進的デザインのものまで自分好みのデザインを見つけましょう。

ミキサーのおすすめ10選

パナソニック ミキサー MX-X301

パナソニック ミキサー MX-X301の仕様・製品情報

重量2.9kg
加工ジューサーのみ
容量1000ml
カラーホワイト×レッド

パナソニック ミキサー MX-X301のおすすめポイント3つ

  • 氷の砕けるノコギリ刃
  • 蓋を開けずに撹拌できる
  • 分かりやすい操作性

パナソニック ミキサー MX-X301のレビューと評価

スムージーを作るだけならコレ!

パナソニック ミキサー MX-X301は、氷すら簡単に砕いてしまう耐久性の高いノコギリ刃を採用しており、スムージーをより細かく攪拌できるミキサーで、かき氷も作れます。蓋を開けずとも、撹拌できる「スムージーバー」付きのため、底にある食材も綺麗に混ぜられます。

パナソニック ミキサー MX-X301はこんな人におすすめ!

スムージーを作るために欲しく、高機能のものを探している人

FUKAI ジュースミキサー

FUKAI ジュースミキサーの仕様・製品情報

重量2.22kg
加工ジューサーのみ
容量750ml
カラーブルー

FUKAI ジュースミキサーのおすすめポイント3つ

  • 実質価格3,000円台の低価格
  • 水色の爽やかなカラーリング
  • 簡単で使いやすい操作性

FUKAI ジュースミキサーのレビューと評価

スムージー初心者の入門機

FUKAI ジュースミキサーは、実質3,000円台とリーズナブルに購入可能なので、スムージー初心者の入門機としておすすめのミキサーです。ステンレス製4枚刃が付いており、スムージーだけでなく料理の下ごしらえにも使えます。

FUKAI ジュースミキサーはこんな人におすすめ!

スムージー作りの初心者の入門機を探している人

MixtoMax ミニミキサー

MixtoMax ミニミキサーの仕様・製品情報

重量862kg
加工ジューサーのみ
容量280ml
カラーグリーン

MixtoMax ミニミキサーのおすすめポイント3つ

  • 1人用にピッタリの少量モデル
  • パーツも取り外せてお手入れ簡単
  • 持ち運びもできるコンパクトさ

MixtoMax ミニミキサーのレビューと評価

1人用にぴったり!置き場所選ばず

MixtoMax ミニミキサーは、1杯分にちょうどよい280ml容量の1人用にぴったりなミキサーです。また、超コンパクトさが売りなので、職場など持ち運びも楽々です。お手入れしやすいパーツが取り外せるのも便利です。

MixtoMax ミニミキサーはこんな人におすすめ!

1人用のコンパクトサイズのミキサーを探している人

テスコム ミキサー TM8200

テスコム ミキサー TM8200の仕様・製品情報

重量2.68kg
加工ミキサーのみ
容量1000ml
カラーシルバー×ブラック

テスコム ミキサー TM8200のおすすめポイント3つ

  • シックなブラックベースデザイン
  • ガラス製で耐久性高し
  • 回転中に食材投入できるホール付き

テスコム ミキサー TM8200のレビューと評価

おしゃれなブラックベースデザインが秀逸

テスコム ミキサー TM8200は、シックなブラックベースが高デザインで画になるミキサーです。回転中に食材投入できるホール付きなので、途中から食材を投入するような料理にも重宝します。ガラス製でできており、傷に強く耐久性も高いです。

テスコム ミキサー TM8200はこんな人におすすめ!

おしゃれで長持ちするミキサーを探している人

ティファール ジューサー ZC500HJP

ティファール ジューサー ZC500HJPの仕様・製品情報

重量5.68kg
加工ミキサーのみ(低速あり)
カラーシルバー

ティファール ジューサー ZC500HJPのおすすめポイント3つ

  • 素材の持つ風味と栄養を逃さない低速圧縮絞りができる
  • 3つの投入口で時短ができる
  • フランス製らしい唯一無二の高デザイン

ティファール ジューサー ZC500HJPのレビューと評価

低速圧縮絞りで栄養素を逃がさない

ティファール ジューサー ZC500HJPは、低速圧縮絞りモードを搭載しており、野菜やフルーツの栄養素を逃がさず体内に取り込めるミキサーです。ティファ―ル独自の3つある投入口デザインで、一気に食材を入れられ時短につながります。フランス製らしい他にはない唯一無二のデザインも秀逸です。

ティファール ジューサー ZC500HJPはこんな人におすすめ!

おしゃれで低速スムージーを作りたい人

シャープ ヘルシオ EJ-CP1

シャープ ヘルシオ EJ-CP1の仕様・製品情報

重量4.7kg
加工ミキサーのみ(低速あり)
カラーホワイト

シャープ ヘルシオ EJ-CP1のおすすめポイント3つ

  • 金属刃を使わない安全設計
  • 使いやすいシンプル設計
  • 便利なジュースキャップ付属

シャープ ヘルシオ EJ-CP1のレビューと評価

ジュースキャップ付属でそのまま注げる

シャープ ヘルシオ EJ-CP1は、便利なジュースキャップ付属しているので、入れ物に移し返すことなく、そのままコップに注げるジュースキャップが付属しています。シンプルな設計で、使いやすいので家電操作が苦手な人でもすぐに使いこなせます。

シャープ ヘルシオ EJ-CP1はこんな人におすすめ!

シンプル設計の使いやすさ重視の低速ミキサーが欲しい人

ヒューロム スロージューサー H26-WS17

ヒューロム スロージューサー H26-WS17の仕様・製品情報

重量7.0kg
加工ミキサーのみ(低速あり)
カラーホワイト

ヒューロム スロージューサー H26-WS17のおすすめポイント3つ

  • スリム型新モーター搭載でコンパクトサイズ
  • 静音設計で赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心
  • 投入口が半透明で、食材の入れすぎ・詰まりを防ぐ

ヒューロム スロージューサー H26-WS17のレビューと評価

静音性、コンパクトさにこだわったスローミキサー

ヒューロム スロージューサー H26-WS17は、静音性が高く、スリム型新モーター搭載でコンパクトサイズにもこだわったスローミキサーです。また、投入口が半透明でできており、食材の入れすぎや詰まりを防ぐとともに、搾汁過程を確認できます。

ヒューロム スロージューサー H26-WS17はこんな人におすすめ!

静音性が高く、コンパクトサイズのスローミキサーが欲しい人

パナソニック フードプロセッサー MK-K48P

パナソニック フードプロセッサー MK-K48Pの仕様・製品情報

重量3.22kg
加工フードプロセッサー
容量約500g
カラーホワイト

パナソニック フードプロセッサー MK-K48Pのおすすめポイント3つ

  • おろし・とろろカッターなど豊富なアタッチメント
  • シンプルな操作性/span>
  • 実質6,000円台のお手頃価格

パナソニック フードプロセッサー MK-K48Pのレビューと評価

豊富なアタッチメントで様々な調理を補助

パナソニック フードプロセッサー MK-K48Pは、安心のパナソニック製ながら実質価格が6,000円台とお手頃価格のフードプロセッサーです。おろし・とろろカッターといった豊富なアタッチメント付きで、ミキサーだけでなく様々な調理をサポートしてくれます。

パナソニック フードプロセッサー MK-K48Pはこんな人におすすめ!

手ごろ価格のフードプロセッサーを探している人

タイガー マイコンフードプロセッサー SKF-G100

タイガー マイコンフードプロセッサー SKF-G100の仕様・製品情報

重量3.0kg
加工フードプロセッサー
容量約650g
カラーボルドー

タイガー マイコンフードプロセッサー SKF-G100のおすすめポイント3つ

  • みじん・ミンチ、おろし・スープ、ホイップ・パンこねの4つの調理コース搭載
  • 4人分のハンバーグが作れる650gの大容量
  • ボルドーカラーのおしゃれさ

タイガー マイコンフードプロセッサー SKF-G100のレビューと評価

4つの調理コース搭載で料理を手助け

タイガー マイコンフードプロセッサー SKF-G100は、みじん・ミンチ、おろし・スープ、ホイップ・パンこねという4つの調理コースを搭載した料理の手助けをしてくれるフードプロセッサーです。4人分のハンバーグ、餃子なら32個分作れる650gの大容量なところが魅力です。

タイガー マイコンフードプロセッサー SKF-G100はこんな人におすすめ!

様々な調理をサポートする料理好きな人向け

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735の仕様・製品情報

重量889g
加工ハンドミキサー
カラーブラック×シルバー

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735のおすすめポイント3つ

  • 大きいボタンの握り具合によってスピードが調整できる
  • 「つぶす」「混ぜる」「きざむ」「泡立てる」をこれ1台で
  • ブラウン独自のパワフルモーター

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735のレビューと評価

ハイクオリティのハンディミキサー

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735の特徴は、シェイバーなどで培われたブラウンならではのパワフルモーター搭載で、短時間で一気に加工ができます。大きいボタンの握り具合によってスピードがコントロールでき、直感的に使いこなすことができます。

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ735はこんな人におすすめ!

なんでもできるハンディミキサーを探している人

まとめ

今回はおすすめのミキサー10選を紹介しました。いかがでしたでしょうか?使い方によって適切なミキサーは変わります。デザイン性も多彩になってきているので、様々な観点で自分にあった1台を見つけてくださいね。