【じっくり読むと6分】

超音波加湿器をの中から、今年おすすめの人気機種を紹介していきます。除菌・消臭付きで便利な機種やアロマ・ディフューザー機能付きの機種、噴出口が回転できて部屋全体を加湿できる機種など目的別のモデルは元より、デザイン性に優れたインテリア向きの機種まで、幅広く紹介していきます。今年の冬は超音波加湿器を試してみてはいかがでしょう。

超音波加湿器とは

超音波加湿器とは、その名の通り超音波によって水を細かいミスト状にして噴出するタイプの加湿器のことを指します。

通常の加湿器が、水を沸騰させてその水蒸気を放出するのに対して、超音波加湿器は水蒸気ではなく『水を細かい分子状にして』放出させているのが特徴です。そのため水の中に含まれるカルキやミネラルなども一緒に放出されるという特色があります。

おしゃれな形状のモデルが多いので、インテリアにこだわる人に人気のタイプの加湿器です。

超音波加湿器とアロマディフューザーの違い

超音波加湿器は『湿度を上げる・保つ』ことを目的としているのに対し、ディフューザーは『アロマの香りを部屋に散布する』ことを目的としています。

一見に通っていますし、最近ではアロマ超音波加湿器や加湿機能付きディフューザーなど、混合された商品が多く販売されているので分かりにくいですが、元の意味としてはこのようになります。

『加湿』目的か『アロマ』目的か、どちらに主軸を置くかによって選ぶと分かりやすいでしょう。

超音波加湿器のメリット

超音波加湿器のメリットは、以下の3つです。

  • 吹き出し口が熱くならない
  • おしゃれなデザインが多い
  • 比較的リーズナブル

吹き出し口が熱くならない

超音波加湿器のメリットとして一番に挙げられるのは、吹き出し口が熱くならないことが挙げられます。

上でも書きましたが、一般的な加湿器は水を沸騰させて水蒸気を噴出することで部屋の湿度を保ちます。しかし超音波加湿器から発生するのは、あくまでも『ミスト』なので熱くはありません。

手を動かすことが多いデスク周辺で使いたい人や、家に小さい子供がいる人などには危険がなくおすすめです。

おしゃれなデザインが多い

これも超音波加湿器の大きな魅力のひとつでしょう。

一般的な加湿器とは違い、超音波加湿器はミストを発生させる装置が小型でも良いので、本体の形や大きさを比較的自由にできます。そのため非常にコンパクトな機種や、変わったデザインの機種など様々なデザインに対応できるのです。

部屋のインテリアとの調和を考えたい人などにはピッタリでしょう。

比較的リーズナブル

超音波加湿器は価格的にもリーズナブルな機種が多いのが特徴です。多くのモデルは1万円以下が多く、機種によっては5千円を切る商品も存在します。

超音波加湿器はミスト発生装置あれば比較的簡単に作れるので、コストが低いことが理由として考えられます。また本体価格だけではなく、熱を使わないため電気代もリーズナブルなのも魅力のひとつです。

部屋数が多く、複数の加湿器を使い人や電気代を気にする人には超音波加湿器がおすすめです。

超音波加湿器はこまめな掃除が必要?注意点は?

超音波加湿器とは上記したように『水をミスト状にして飛ばす』ので、水の中に含まれているカルキ・ミネラル・細菌なども合わせて部屋中に噴出してしまう可能性があります。

そのためタンク内やミスト発生器付近が汚れていると、部屋に汚れや菌をばらまいてしまう結果となりかねません。

そういったことにならないように、超音波加湿器はなるべくまめに掃除をするようにしましょう。できれば1日の終わりに加湿器を掃除しておく、くらいのマメさで行うと最高です。

超音波加湿器のおすすめメーカー

超音波加湿器のおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • ダイソン
  • テクノス
  • アイリスオーヤマ

ダイソン

ダイソンは元々イギリスの大手電機メーカーで、日本では掃除機の『ダイソン』が広く知られています。最近ではドライヤーや空気清浄機なども多く見られるようになり、その中には超音波加湿器も含まれます。

ダイソンの超音波加湿器は、放出する水に1滴も残さずUV-Cライトを当てることで除菌できるのが特徴で、超音波加湿器のデメリットを克服した機種だと言えるでしょう。

テクノス

テクノスは東京都足立区にある、家電専門のメーカーです。

テクノスの超音波加湿器は、全体的におしゃれでデザインの凝った機種が多いのが特徴です。また家電量販店以外にも、ロフトを始めとする雑貨屋にも多く商品が出回っているため、入手しやすいのも魅力のひとつです。

価格的にもリーズナブルな機種が多く、学生や新社会人などの若い層に人気があるメーカーです。

アイリスオーヤマ

言わずと知れた家電の大手メーカーで、古くから続く老舗企業でもあります。

アイリスオーヤマの加湿器は全体的に見てバランス型で、デザインの良さ、機能、価格、どれを取ってもイマイチな評価な少ないのが特徴です。

他にもアロマ機能搭載機種や抗菌タンク、省エネ機能付きなど、多くの便利な機能を持った機種が多いのもアイリスオーヤマの特色です。

超音波加湿器の選び方

超音波加湿器の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 掃除しやすい機種を選ぶ
  • 抗菌機能付きの機種を選ぶ
  • 縦長な機種を選ぶ

掃除しやすい機種を選ぶ

まず最初に気にしてほしいのが、掃除のしやすさについてです。

上記したように超音波加湿器は小まめな掃除が必須になりますので、なるべく複雑でないデザインの機種や分解可能なモデルなどを選ぶと掃除がしやすいです。

また掃除をするときは、基本的に水洗いを行ってください。洗剤などを使うと、すすぎ残した洗剤がミストと一緒に部屋に飛び散ってしまう可能性があるからです。

抗菌機能付きの機種を選ぶ

これも超音波加湿器を選ぶうえで見てほしいポイントのひとつです。

超音波加湿器は水の中の雑菌なども一緒に噴出してしまうことがあるため、タンク内や機種内で雑菌が繁殖しないように加工された機種も多くみられます。

勿論小まめな掃除を行い注意を払っていれば雑菌の繁殖をそこまで心配する必要はありませんが、衛生面を考えれば抗菌作用や機能が付いた機種を選んだほうが安心でしょう。

縦長な機種を選ぶ

超音波加湿器を選ぶ際はなるべく縦長か、もしくは噴出孔が長く小さい機種を選ぶと良いでしょう。

超音波加湿器が噴出するのは水蒸気ではなく『ミスト』です。故に水蒸気よりも重さがあり、空気中に溶け込むよりも早く床や家具に付着してしまう恐れがあります。

なるべく床との距離がある縦長の機種や、噴出力が強い構造になっている機種を選ぶと床がビショビショになる心配も少なくなるでしょう。

超音波加湿器のおすすめ10選

超音波加湿器のおすすめ10選を紹介します。

Homasy 多機能大容量加湿器 HM510AW

Homasy 多機能大容量加湿器 HM510AWの仕様・製品情報

価格3,799円 (2019年10月11日時点)
本体サイズ18×18×25.8cm
タンク容量2.5L
対応畳数15畳
連続加湿運転時間15〜30時間

Homasy 多機能大容量加湿器 HM510AWのおすすめポイント3つ

  • 本体上部からラクラク給水
  • アロマディフューザーでリラックス
  • シンプルでどんな部屋にも合うデザイン

Homasy 多機能大容量加湿器 HM510AWのレビューと評価

3000円で購入できるスタイリッシュな多機能加湿器

Homasy 多機能大容量加湿器 HM510AWは、シンプルなデザインだからどんな部屋にも合うこと間違いなし。もちろん機能面も充実していて、空焚き防止機能やアロマ機能、最大30時間の長時間加湿運転など、初めて加湿器を購入する人にとっては十分満足できるはず。

価格は3000円程度と、機能やデザイン性のわりには価格が安いためコスパが高い超音波加湿器と言えるでしょう。

Sakugi 超音波加湿器 SA201BU

Sakugi 超音波加湿器 SA201BUの仕様・製品情報

価格3,910円 (2019年10月11日時点)
本体サイズ26.6×17.3×18.7cm
タンク容量3.5L
対応畳数18畳
連続加湿運転時間15時間

Sakugi 超音波加湿器 SA201BUのおすすめポイント3つ

  • ミストの角度が自由自在
  • アロマ対応だから加湿しながらリラックス
  • 35dB以下だから静音性もばっちり

Sakugi 超音波加湿器 SA201BUのレビューと評価

持ち上げやすいハンドルで注水やお手入れも簡単

Sakugi 超音波加湿器 SA201BUの特徴は、持ち上げやすいハンドルと重心で持ち運びがらくらく。ストレスなく注水やお手入れができるでしょう。
また、全体的に丸みを帯びた設計だから、角にたまった汚れも拭くだけで簡単に本体の掃除ができますよ。

ミストの吹き出し口を360度自由自在に変えて、お部屋全体をまんべんなく加湿できるのも嬉しいポイントです。

Homech 超音波加湿器 HM-AH001

Homech 超音波加湿器 HM-AH001の仕様・製品情報

価格4,580円 (2019年10月11日時点)
本体サイズ25.8×16.4×33.8cm
タンク容量4L
対応畳数24畳
連続加湿運転時間12〜60時間

Homech 超音波加湿器 HM-AH001のおすすめポイント3つ

  • スタイリッシュでクールなデザイン
  • 最大60時間もの長時間加湿OK
  • 本体に収納できるすきまブラシで常に清潔

Homech 超音波加湿器 HM-AH001のレビューと評価

大容量なのにコンパクトな超音波加湿器

Homech 超音波加湿器 HM-AH001は、タンク容量4Lと大容量。なのにコンパクトでスタイリッシュなデザインだから、インテリアの邪魔になりません。

防塵防菌に対応したフィルター採用だからタンク内の水は常に除菌された状態。また本体に収納されているすきまブラシを使えば、本体に付着した白い粉やカビをきれいにお掃除できますよ。

Tenswall アロマディフューザー 超音波式加湿器

Tenswall アロマディフューザー 超音波式加湿器の仕様・製品情報

価格2,399円 (2019年◯月◯日時点)
本体サイズ16.5×12.3cm
タンク容量400ml
連続加湿運転時間10時間

Tenswall アロマディフューザー 超音波式加湿器のおすすめポイント3つ

  • 木目調で楕円形の特徴的なデザイン
  • 7色のライトでリラックス
  • デスク周りにピッタリのサイズ感

Tenswall アロマディフューザー 超音波式加湿器のレビューと評価

デスクの邪魔にならないコンパクト加湿器

Tenswallの加湿器は、容量400mlと部屋全体に使えるタイプではありませんが、その代わりデスクに置いて使うのはピッタリな機種です。

加湿能力そのものは高いとはいいがたいですが、その代わり連続使用時間が10時間と長持ちで、またアロマも使えるので汎用性が高いのが魅力です。

デザインも良く、ライト機能もついているので卓上インテリアとしても使えます。デスク周りにワンポイント欲しい人にもおすすめです。

Pureplove 卓上 超音波加湿器

Pureplove 卓上 超音波加湿器の仕様・製品情報

価格3,280円 (2019年10月11日時点)
本体サイズ22×14.6Wx20.6cm
タンク容量1.5L
対応畳数6畳
連続加湿運転時間12時間

Pureplove 卓上 超音波加湿器のおすすめポイント3つ

  • デスク周りにフィットするコンパクトサイズ
  • 自動停止機能つきだから空焚きの心配なし
  • 半透明のタンクで注水のタイミングが分かりやすい

Pureplove 卓上 超音波加湿器のレビューと評価

コンパクトな卓上超音波加湿器

Pureplove 卓上 超音波加湿器は、女性が両手で持てるほどのコンパクトサイズ。「加湿器を置く場所がない!」と困っている人にもおすすめできる超音波加湿器ですよ。

もちろんPureplove 卓上 超音波加湿器の魅力はそれだけではありません。連続加湿運転時間12時間、対応畳数は6畳と、一人暮らしにはぴったりな点も嬉しいポイントです。

URHARBOR 大容量超音波加湿器 ME-A205B

URHARBOR 大容量超音波加湿器 ME-A205Bの仕様・製品情報

価格6,299円 (2019年10月12日時点)
本体サイズ19×19×28cm
タンク容量4.5L
対応畳数20畳
連続加湿運転時間40時間

URHARBOR 大容量超音波加湿器 ME-A205Bのおすすめポイント3つ

  • 最大で40時間も連続加湿運転できる
  • タンクの中に果物やアロマオイルを入れられる
  • LEDライトつきだから夜中の授乳やオムツ替えも安心

URHARBOR 大容量超音波加湿器 ME-A205Bのレビューと評価

大容量×カビやバクテリア対策もできる超音波加湿器

URHARBOR 大容量超音波加湿器 ME-A205Bには、室温と湿度が高くなりがちな夏に発生しやすいカビやバクテリア対策のフィルターが付属しています。振動板を震わせてミストを作り出す原理の超音波加湿器はどうしても雑菌が繁殖しやすいものです。

URHARBOR 大容量超音波加湿器 ME-A205Bならそんな雑菌やバクテリアの心配もいりませんよ。

siroca 加湿器 SD-C111

siroca 加湿器 SD-C111の仕様・製品情報

価格4,980円 (2019年10月12日時点)
本体サイズ23×23×30cm
タンク容量5L
対応畳数10畳
連続加湿運転時間24時間

siroca 加湿器 SD-C111のおすすめポイント3つ

  • 5Lの大容量タンク
  • 給水は1日1回でOK
  • 洗練されたおしゃれなデザイン

siroca 加湿器 SD-C111のレビューと評価

デザイン性が抜群のカラーでお部屋に映える超音波加湿器

siroca 加湿器 SD-C111は、ホワイト・ライトピンク・パールダークブラウン・パールダークレッド・パールホワイトの全5色。
どの色もお部屋に映えるカラーで、ワンランク上のデザイン性を求める人にはぴったりの超音波加湿器です。

もちろん機能面も充実していて、好みのミスト量に調節できるつまみや、吹き出し口を360度自由自在に変えられるなど、使っていてストレスがない加湿器と言えるでしょう。

ダイソン hygienic mist 超音波加湿器 MF01WS

ダイソン hygienic mist 超音波加湿器 MF01WSの仕様・製品情報

価格16,700円 (2019年10月12日時点)
本体サイズ57.9×24×22.2cm
対応畳数5畳
連続加湿運転時間18時間

ダイソン hygienic mist 超音波加湿器 MF01WSのおすすめポイント3つ

  • 夏は扇風機、冬は加湿器として使える
  • 音響工学に基づく静音設計
  • 99.9%のバクテリアを除菌

ダイソン hygienic mist 超音波加湿器 MF01WSのレビューと評価

ワンランク上の高級超音波加湿器

ダイソンの超音波加湿器の良さは、何と言っても超音波加湿器の欠点である『水の除菌』を行っていることと、機能性が豊かな高級モデルであることが挙げられます。

上記したように、超音波加湿器は水中の雑菌やバクテリアを一緒に飛ばしてしまう危険性があります。しかしダイソンの超音波加湿器は、たった3分で99.9%のバクテリアを除菌してくれる機能付きなので、安心して使用できますよ。

カドー 除菌消臭器 PG-E620

カドー 除菌消臭器 PG-E620の仕様・製品情報

価格60,500円 (2019年10月12日時点)
本体サイズ27×85.5cm
タンク容量2.3L
対応畳数17畳
連続加湿運転時間15時間

カドー 除菌消臭器 PG-E620のおすすめポイント3つ

  • スタイリッシュなデザイン
  • 最大220cmまで届くミストで床が濡れにくい
  • 消臭・除菌機能付きで安心稼働

カドー 除菌消臭器 PG-E620のレビューと評価

ここに商品のキャッチコピーを記入

PG-E620はデザイン・機能性・加湿力の強さなど、おおよそ欠点らしい欠点がない綜合評価の高いモデルでしょう。唯一欠点を挙げるとすれば、価格面での高価さがあります。

しかし消臭・除菌機能付きであることや、最大で220cmまでミストを届けられることなど、超音波加湿器の欠点を大きくカバーできる機能性の高さを考えると、妥当と言わざるを得ません。

加湿力も非常に強く、口コミやレビューでも加湿力についての評判がなかなかなでした。広い部屋や天井の高い部屋にピッタリなモデルでしょう。

TaoTronics 超音波加湿器 TT-AH025

TaoTronics 超音波加湿器 TT-AH025の仕様・製品情報

価格6,599円 (2019年10月12日時点)
タンク容量6L
対応畳数24畳
連続加湿運転時間60時間

TaoTronics 超音波加湿器 TT-AH025のおすすめポイント3つ

  • 静音性に優れているから就寝時も気にならない
  • ナノコーティングでカビ防止
  • シンプルでどんなお部屋にも合う

TaoTronics 超音波加湿器 TT-AH025のレビューと評価

6Lの大容量×清潔さを保つ超音波加湿器

TaoTronics 超音波加湿器 TT-AH025は、タンク容量6L、連続加湿運転時間は60時間の大容量加湿器。

もちろん大きいだけでなく機能面も充実。
100cmまで上昇するミストの高さや26dBに抑えた静音性、お手入れしやすい広口の給水口など、長く使い続けられる機能がたくさんあります。

大容量×多機能加湿器の中ではコスパがいい価格だから、一度使ってみれば魅力に気付けるはずです。