【じっくり読むと5分】

髪や頭皮を傷めることなく髪が乾かせると今注目を浴びている低温トリートメントドライヤー。この記事ではおすすめ&人気の低温トリートメントドライヤーを10製品ご紹介します。低温トリートメントドライヤーの詳しい効果や機能、選び方のコツについても詳しく説明していきます。髪の傷みが気になる人はぜひチェックしてみてください!




低温トリートメントドライヤーの効果とは?

低温トリートメントドライヤーとは、一般的なドライヤーくらべて低温な「60℃」の温風で髪を乾かす機能を持ったドライヤーのことです。60℃という低温で髪を乾かすことで髪や頭皮を傷めることなく髪を乾かすことができます。
「60℃の温風じゃ髪が乾かないんじゃないの?」と思われる人も多いかと思いますが、実は普通のドライヤーよりも乾く時間が短いという特徴もあるのです!つまり低温トリートメントドライヤーは髪を傷めず素早く髪を乾かすことができる優れものなのです!
また、普通よりも風が熱くないため、ペットの毛を乾かすのにも低温トリートメントドライヤーはピッタリでしょう。

低温トリートメントドライヤーの注目したい機能・性能

低温トリートメントドライヤーの注目したい機能・性能は、以下の2つです。

  • 髪・頭皮を傷めにくい
  • 一般的なドライヤーよりも早く髪が乾く

髪・頭皮を傷めにくい

一般的なドライヤーの平均温度は100~120℃。この記事で紹介している低温トリートメントドライヤーの温風よりも一般的なドライヤーはとても高い熱を持った温風が放出させているのです。そのため、髪の一カ所に風を当てすぎたり、過剰に乾かすなど使い方を間違えると髪と頭皮に大きなダメージを与える危険があります。
それに比べて低温トリートメントドライヤーは、60℃の低温風で髪を乾かすので髪や頭皮を傷つける・やけどをする恐れが少ないのです。

一般的なドライヤーよりも早く髪が乾く

60℃の低温で本当に髪が乾くの?と思う人もいるでしょう。しかしご安心下さい。実は低温トリートメントドライヤーを使用すれば一般的なドライヤーよりも早く髪を乾かすことができるのです!
普通のドライヤーは使用する際、一般的に髪から少し距離を離して振りながら使用しますよね?そのため熱が外に逃げてしまいます。それに比べて低温トリートメントドライヤーは、髪に近づけた状態で一カ所に風を当て続けることができるので髪が早く乾くのです。

低温トリートメントドライヤーのおすすめメーカー

低温トリートメントドライヤーのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • パナソニック(Panasonic)
  • 日立(HITACHI)
  • IZUMI

パナソニック(Panasonic)

パナソニックのドライヤーは、搭載モードが豊富。特にナノケアシリーズは髪に優しい設計で、高い人気を得ています。例えば、ナノケア EH-NA9Aには、低温で髪を乾かせるスカルプモードだけでなく、毛先までしっかりまとまる毛先集中ケアモードや温風と冷風を交互に切り替える温冷リズムモードなどさまざまな機能を搭載しており、自分の髪の悩みにあったモードを選択することができるのです。髪質の改善に力を入れたいという人にパナソニックのドライヤーはおすすめです。

日立(HITACHI)

日立のドライヤーの魅力は、騒音低減システムが搭載されているところ(※全製品ではない)。1.9㎥/分の大風量でも66dBと音を抑えることができるので(HD-NS910)、夜間でも音を気にせずドライヤーを使用することができます。また、日立が販売するドライヤーの中でも特にHD-NS910は、風量調整において自由度が高く、風量を細かく調整したいという人におすすめです。

IZUMI

スカルプモードなどの低温モードを搭載させた低温トリートメントドライヤーは、一般的なドライヤーと比べて価格が高額であるという特徴があります。しかしIZUMIが販売する低温トリートメントドライヤーは、5000円以下と低価格!しかもIZUMIが販売するマイナスイオンドライヤーDR-RM77の場合風量も2.0㎥/分と大風量!コストパフォーマンスの高いメーカーだと言えるでしょう。

低温トリートメントドライヤーの選び方

低温トリートメントドライヤーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 髪に優しい設計がされているか
  • 消費電力
  • 風量が多いか

髪に優しい設計がされているか

髪のケアに力を入れたいのなら低温風で髪を乾かせるだけでなく、マイナスイオンを発生させられるかなど、髪に優しい機能を他にも搭載させているかをまずチェックしましょう。低温トリートメントドライヤーの中には、頭皮ケアに特化した製品や静電気を中和してくれる製品などさまざまな機能を搭載させた製品が数多く存在します。自分の髪の悩みに合った機能を持った製品を選ぶことが重要です。

質量

ドライヤーは毎日使用するもの。特にロングヘアの人は、髪の量にもよるがドライヤーで髪を乾かすのに約10分程度の時間がかかります。長時間使っていても手が疲れにくい500~650gくらいの質量の製品を選ぶことをおすすめします。

風量が多いか

風量が多いほど髪を早く乾かすことができます。髪が長い人、早く髪を乾かしたい人は風量の多い製品を選ぶことをおすすめします。では具体的にどの程度の風量があればいいのかというと、一般的に1.3㎥/分もしくは1.4㎥/分程度の風量があれば充分だといわれています。
他にも風量が多いと髪を温風にさらす時間を短くなるので髪も傷みにくくなるというメリットがあります。

低温トリートメントドライヤーのおすすめ10選

パナソニック(Panasonic) ナノケア EH-NA9A

パナソニック(Panasonic) ナノケア EH-NA9Aの仕様・製品情報

温風温度 ホット時:125℃(ドライ・室温30℃の時)、スカルプモード時:60℃(室温30℃の時)
風量 1.3m/分(ターボ時)
消費電力 1200W
サイズ 高さ22.8×幅21.4×奥行9.2cm
質量 575g

パナソニック(Panasonic) ナノケア EH-NA9Aのおすすめポイント3つ

  • ナノイー&ダブルミネラルで髪をケア
  • 5つモード搭載。健やかで美しい髪に導いてくれる
  • 3色のカラーバリエーション

パナソニック(Panasonic) ナノケア EH-NA9Aのレビューと評価

5つのモードを搭載!髪の状態に合わせてモードを変えられる

パナソニックの大人気シリーズ「ナノケア」。低温温風が出る「スカルプモード」だけでなく、毛先までしっとりまとまる「毛先集中ケアモード」、髪にまとまり感と艶感をアップさせる温冷リズムモードなど、5モードを搭載しています。高機能・多機能なため価格は約2万円と高めだが、「買って良かった」「髪がまとまる」と口コミで高い評価を受けている人気製品です。

ナノイー&ダブルミネラルで髪をケアはこんな人におすすめ!

モードを豊富に搭載した高機能製品が欲しい人に

ルーヴルドー(LOUVREDO) 復元ドライヤー LJ-365

ルーヴルドー(LOUVREDO) 復元ドライヤー LJ-365の仕様・製品情報

温風温度 80℃(HIGHモード)、65℃(LOWモード)
消費電力 750W
サイズ 幅228×奥行101×高さ183mm
質量 715g

ルーヴルドー(LOUVREDO) 復元ドライヤー LJ-365のおすすめポイント3つ

  • 振動気化乾燥方式で速乾を実現
  • スタイリッシュなデザイン
  • 育成光線とマイナス電子を髪にしっかり届ける設計に

ルーヴルドー(LOUVREDO) 復元ドライヤー LJ-365のレビューと評価

振動気化乾燥方式採用だから低温でも速乾!

ドライヤーというと熱で髪を乾かすイメージが強いが、ルーヴルドーの復元ドライヤー LJ-365は水分子を熱ではなく振動で細かくして吹き飛ばすという振動気化乾燥方式を採用!熱による蒸発に頼らずに濡れた髪を乾かします。そのため、水分を保ちながらキューティクルを引き締めるので、潤いを保った艶のある髪に仕上げることができます。
また、スタイリッシュなデザインで男性にも使いやすいでしょう。

ルーヴルドー(LOUVREDO) 復元ドライヤー LJ-365はこんな人におすすめ!

低音トリートメントドライヤーを使いたい男性に

小泉成器株式会社(KOIZUMI) イオンバランスドライヤー KHD-9920/H

小泉成器株式会社(KOIZUMI) イオンバランスドライヤー KHD-9920/Hの仕様・製品情報

温度調節 スカルプスイッチ:on-off
風量 1.4㎥/分
消費電力 1200W
サイズ 約 W272×D96×H227mm

小泉成器株式会社(KOIZUMI) イオンバランスドライヤー KHD-9920/Hのおすすめポイント3つ

  • 頭皮に優しいスカルプモード搭載
  • イオンバランスモード搭載
  • 風量ボリュームスイッチ搭載

小泉成器株式会社(KOIZUMI) イオンバランスドライヤー KHD-9920/Hのレビューと評価

イオンバランステクノロジー搭載。広がる髪をまとめてくれる

KOIZUMIのKHD-9920/Hはイオンバランステクノロジーを搭載しているため、静電気を中和。髪をより美しくケアしてくれるでしょう。またスカルプモードを搭載しており、約60℃の低温風で髪を乾かすことができます。他にもボリュームアップノズルも搭載されており、先端コームが濡れた髪を手ぐし感覚で根元から掻き上げるように乾かすことができます。

小泉成器株式会社(KOIZUMI) イオンバランスドライヤー KHD-9920/Hはこんな人におすすめ!

静電気による髪の広がり・傷みが気になる人に

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードライヤー IB-JP9

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードライヤー IB-JP9の仕様・製品情報

風量 約1.7㎥/分
消費電力 1200W
サイズ 高さ209×幅84×奥行243mm
質量 約590g

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードライヤー IB-JP9のおすすめポイント3つ

  • 4つの温度帯
  • プラズマクラスター技術搭載。髪質・頭皮環境をケア
  • 約1.7㎥/分の大風量

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードライヤー IB-JP9のレビューと評価

静電気を抑え広がる髪をケアしてくれる

プラズマクラスター技術を搭載。プラスイオンとマイナスイオンの二つのイオンを髪に届け、髪をケア!静電気を抑える効果も期待できます。4つの温度帯に設定が可能。約50℃のSCALPモードも搭載されています。他にもビューティモードを搭載しており、温風と冷風を自動で交互に吹き出すことでキューティクルを引き締めてくれます。

シャープ(SHARP) プラズマクラスタードライヤー IB-JP9はこんな人におすすめ!

大風量製品が欲しい人に

日立(HITACHI) ナノイオンドライヤー HD-NS910

日立(HITACHI) ナノイオンドライヤー HD-NS910の仕様・製品情報

風量 最大1.9㎥/分
消費電力 1200-800W
サイズ 幅24.9×高さ25.0×奥行9.3cm
質量 約645g

日立(HITACHI) ナノイオンドライヤー HD-NS910のおすすめポイント3つ

  • 風温調節4段階
  • 風量調整の自由度が高い
  • 騒音低減システム「SEAN」搭載

日立(HITACHI) ナノイオンドライヤー HD-NS910のレビューと評価

騒音低減システム搭載。静かな製品が欲しい人に

日立のHD-NS910は風量の調整の自由度が高く、1.9㎥/分~1.0㎥/分まで無段階調整が可能です。しかも騒音低減システムを搭載しているので、大風量のまま音を抑えることができます。また、マイナスイオンを効率よく発生させることのできる「クラウンリング」をダブルで搭載!髪にうるおいをお与えます。

日立(HITACHI) ナノイオンドライヤー HD-NS910はこんな人におすすめ!

静かな低温トリートメントドライヤーが欲しい人に

ヤーマン(YAMAN) スカルプドライヤー

ヤーマン(YAMAN) スカルプドライヤーの仕様・製品情報

温風温度 DRY時:約60℃
消費電力 850W(DRY運転時)
サイズ 約 W112×D194×H297mm
質量 630g

ヤーマン(YAMAN) スカルプドライヤーのおすすめポイント3つ

  • 豊富なアタッチメント
  • 美容音波振動が頭皮を刺激
  • 低温&育成遠赤外線で髪をケア

ヤーマン(YAMAN) スカルプドライヤーのレビューと評価

髪だけでなく頭皮のケアもしたい人に!日本初頭皮改善ドライヤー

ヤーマンのスカルプドライヤーは日本初の頭皮改善ドライヤーです。ヤーマン独自技術である美容音波振動で頭皮を刺激。スカルプヘッドで頭皮をやわらかくモミ流します。口コミでも、頭皮が気持ちよくなると高い評価を受けています。

ヤーマン(YAMAN) スカルプドライヤーはこんな人におすすめ!

頭皮ケアに力を入れたい人に

ベビリス(BaByliss) Le Pro 6604WJ

ベビリス(BaByliss) Le Pro 6604WJの仕様・製品情報

温風温度 最高 約76℃
最高風速 時速90km
消費電力 1300W
サイズ 約 W211×D92×H277mm
質量 515g

ベビリス(BaByliss) Le Pro 6604WJのおすすめポイント3つ

  • こだわりのイタリアンデザイン
  • 2段階のスピード設定
  • 3段階の温度設定

ベビリス(BaByliss) Le Pro 6604WJのレビューと評価

高風速で髪が早く乾く!

最高時速90kmの高風速で髪を素早く乾かす!また、温風温度も最高76℃、3段階の温度調節が可能なので髪に優しい低温風で髪を乾かすことができます。そしてベビリス Le Pro 6604WJの最大の特徴はイタリア製ならではの流線型デザイン。機能性だけでなくデザイン性にもこだわりたいという人にこちらの製品はおすすめです。

ベビリス(BaByliss) Le Pro 6604WJはこんな人におすすめ!

イタリアンならではのデザイン性を持った製品が欲しい人に

IZUMI マイナスイオンドライヤー DR-RM77

IZUMI マイナスイオンドライヤー DR-RM77の仕様・製品情報

スイッチポジション dry/hair care/cool/off
消費電力 1200W(dry+turbo時)/600W(hair care時)
サイズ 幅221×奥行92×高さ215mm
質量 545g

IZUMI マイナスイオンドライヤー DR-RM77のおすすめポイント3つ

  • 5000円以下と低価格
  • 8スポットからマイナスイオンを広範囲に発生
  • 2wayドライノズル搭載

IZUMI マイナスイオンドライヤー DR-RM77のレビューと評価

5000円以下と低価格!マイナスイオンを広範囲に発生させて髪をケア

hair careモードが搭載されており、約67℃の温風で優しく髪を乾かすことができます。また8スポットから広範囲にマイナスイオンを発生させてくれます。価格も5000円以下と低価格!コストパフォーマンスも良い製品と言えるでしょう。

IZUMI マイナスイオンドライヤー DR-RM77はこんな人におすすめ!

コストパフォーマンスの高い製品が欲しい人に

まとめ

髪の傷みを感じているなら、ぜひ低温トリートメントドライヤーを試してみてください。髪に優しく、かつ素早く髪を乾かすことができますよ!髪のぱさつき・頭皮の傷みを感じている人には、マイナスイオンが発生する製品や頭皮ケアに特化した低温トリートメントドライヤーがおすすめです。