【じっくり読むと9分】

今回はおすすめのドライブレコーダー10選をコムテックやユピテル、ケンウッド、カロッツェリアなどのメーカー別、コスパ良好なお買い得なモデルや前後両方の録画ができるモデル、360°方向の録画が可能なモデル、ケーブルが不要なワイヤレスモデル、安い価格が魅力の中華メーカーモデルなど特徴別にご紹介します。ドライブレコーダーの選び方のコツも解説しています。

ドライブレコーダーの種類

ドライブレコーダーの主な3つの種類を解説します。

  • 衝撃感知型ドライブレコーダー
  • 常時録画型ドライブレコーダー
  • 多機能型ドライブレコーダー

衝撃感知型ドライブレコーダー

衝撃感知型ドライブレコーダーは、最もスタンダードなモデルのドライブレコーダーです。車の走行中に衝撃を感知したり、急ブレーキを感知した場合に自動的に録画が開始されるので、事故やトラブルの際に映像を残すことができます。

また、衝撃感知型ドライブレコーダーには、周囲の動きを感知するタイプも存在します。周囲の動きを感知するタイプの衝撃感知型ドライブレコーダーは、自分の運転している車が停車している時であっても、他車の動きなどを感知して映像を記録してくれるので安心です。

常時録画型ドライブレコーダー

常時録画型のドライブレコーダーは、運転時の様子を記録してくれるタイプと駐車時の様子を録画してくれるタイプが存在します。運転時の様子を撮影してくれる常時録画型ドライブレコーダーは、車のエンジンをかけると同時に自動で撮影スタートしてくれる点が便利です。

また駐車時の様子を録画してくれるタイプの常時録画型ドライブレコーダーは、自分が車に乗っていないときの記録ができるので、駐車場での当て逃げや落書き&いたずらの証拠を残すことが可能です。

多機能型ドライブレコーダー

多機能型ドライブレコーダーは、ドライブレコーダー本来の機能にプラスして、GPS機能・Wi-Fi通信機能・安全支援機能などを搭載したモデルです。GPS機能がついたドライブレコーダーであれば、走行したルートを記録できるので、道に迷った際も映像確認することが可能です。

また、Wi-Fi通信機能が搭載されていれば、ドライブレコーダーで録画した映像を他の端末にワイヤレスで送ることができます。

ドライブレコーダーの注目したい機能・性能

ドライブレコーダーの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 前後録画機能
  • 白とび&黒つぶれを抑える機能
  • LED信号対策機能

前後録画機能

ニュースで耳にすることが多くなった「あおり運転」の証拠を映像で残すには、車の前後方向の録画できるドライブレコーダーが有効です。前後録画機能が搭載されたドライブレコーダーであれば、自車の後ろにぴったりとくっついて走行された場合でも、後ろ方向の映像が撮影されているので状況証拠を残すことが可能です。

白とび&黒つぶれを抑える機能

白とび&黒つぶれを抑える機能が搭載されたドライブレコーダーであれば、より鮮明な映像記録が可能です。白とび&黒つぶれのない映像を撮影したい方は、「HDR/WDR」対応のドライブレコーダーを選択しましょう。

「HDR/WDR」機能は、白とび&黒つぶれを調整して見やすい映像にしてくれる機能です。ほとんどのドライブレコーダーに「HDR/WDR」機能が搭載されているのでチェックしてみてください。

LED信号対応機能

LED信号に対応しているドライブレコーダーであることをチェックしましょう。事故の過失が決まる重要な要素に信号機があります。事故の状況証拠を記録しておく役割をもつドライブレコーダーは、信号機の色を鮮明に録画できなくてはいけません。

LED信号機に対応していないドライブレコーダーの場合には、LED信号機が真っ暗に映ったり点滅しているように映ってしまう場合があるので注意しましょう。

ドライブレコーダーのメリット

ドライブレコーダーのメリットは、以下の3つです。

  • 事故やトラブルの状況証拠として活用できる
  • 事故やトラブルを未然に防げる
  • ドライブの動画撮影ができる

事故やトラブルの状況証拠として活用できる

ドライブレコーダーの最も大きいメリットは、事故やトラブルが起こった際の状況を録画することで証拠として映像が残せることです。ドライブレコーダーを導入していれば、車同士の事故が起きた際に相手のドライバーと意見が食い違っても映像で状況の確認ができます。

また、ドライブレコーダーの録画映像は、車同士の事故以外にも歩行者や自転車相手の事故が起こった際にも同様に状況証拠として活用できます。事故が起こった際に自分の過失を上げない状況証拠が残っていれば、自動車保険額の上昇を防止することにもつながります。

事故やトラブルを未然に防げる

ドライブレコーダーの導入は、事故やトラブルの状況を映像として記録しておけるだけでなく、事故やトラブルが起こらないように抑止することにもつながります。最近話題にあがることが多い「あおり運転」をはじめ、他車のドライバーとの揉め事もドライブレコーダーを装着していることで防げる可能性が高まります。
ドライブレコーダーを導入した際には、自車の見やすい位置にドライブレコーダー撮影中や録画中といったステッカーを貼っておくとよいでしょう。

ドライブの動画撮影ができる

車好きな方やドライブが趣味の方は、ドライブレコーダーを導入することで、運転時の動画撮影が行えるようになります。ドライブレコーダーを使用すれば、ドライブ時の綺麗な景色を撮影したり、録画した映像をYouTubeやSNSにアップすることも可能です。

ドライブレコーダーを動画撮影にも利用したい方は、フルHD以上の画質やフレームレートが高い高性能なモデルを選択することで、美しく滑らかな映像の記録が可能になるでしょう。

ドライブレコーダーのおすすめメーカー

ドライブレコーダーのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • コムテック
  • ケンウッド
  • ユピテル

コムテック

コムテックはドライブレコーダーの販売台数1位を誇るメーカーです。コムテックのドライブレコーダーは、水平方向360°の録画が可能な高性能モデルから購入しやすい価格のコスパ重視なモデルまで、豊富なラインナップを揃えていることで人気です。

またコムテックのドライブレコーダーは、ほとんどのパーツを日本で製作していることで、品質が高く信頼性が高いことでも知られています。

ケンウッド

ケンウッドのドライブレコーダーは、画面への表示と警告音によって前方の車への接近や車線逸脱を知らせてくれる「安全運転支援機能」が人気です。また、長距離運転時に休憩すべきタイミングをつうちしてくれたり、環境にやさしい運転ができているかを診断してくれる機能など、特徴的な付属機能も用意されています。

ドライブレコーダーとしての基本性能も優秀で、2560×1440といったフルHDを超える画質の録画が可能なモデルも製造されています。

ユピテル

ユピテルは長年に渡ってカー用品の製造を行っているメーカーです。ユピテルのドライブレコーダーは、全国のLED信号機に対応しており、地デジ放送への干渉対策も万全なことで有名です。

ユピテルのドライブレコーダーは、「ハイグレードプレミアシリーズ」・「ハイグレードシリーズ」・「シンプルシリーズ」の3つのシリーズに分かれてラインナップされているので、自分に必要な機能を搭載したモデルを選びやすくなっています。

ドライブレコーダーの選び方

ドライブレコーダーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 画質や画素数で選ぼう
  • 視野角・で選ぼう
  • 録画タイプで選ぼう

画質や画素数で選ぼう

ドライブレコーダーで最も重要なことは、事故やトラブルを鮮明な映像で記録できるかということです。ドライブレコーダーが録画する映像で、トラブル相手の車のナンバープレートが判断出来たり、事故の状況がはっきりとわからなければなりません。

フルHD以上の画質と200万画素以上の画素数で録画できるドライブレコーダーであれば、鮮明な映像を記録することができるでしょう。

視野角・画角で選ぼう

視野角・画角とはドライブレコーダーで録画できる範囲を表す言葉です。一般的なドライブレコーダーをお探しであれば、水平画角108°以上&垂直画角50°以上の機能を有しているモデルであれば問題ありません。

水平画角は録画画面の横幅を表し、垂直画角は録画画面の縦幅を表します。またドライブレコーダーが録画する画面の対角線上を結んだ範囲を表す体格画角は112°以上のモデルがおすすめです。

録画タイプで選ぼう

ドライブレコーダーはモデルによって録画のタイプが異なります。車のエンジンをかけるとともに録画が自動でスタートする「常時録画」タイプや万一のトラブルが発生したときにセンサーが衝撃を感知して録画スタートする「イベント録画」タイプなどがあります。あおり運転や他者の自己記録などを録画したい方は、「常時録画」タイプを選択するのがよいでしょう。

ドライブレコーダーのおすすめ10選

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー ZDR-022 200万画素 Full HD 1年保証 駐車監視 常時録画 衝撃録画 高速起動

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー ZDR-022の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)63×26.9×49mm、63×26.9×72(取付ステー装着時)
重量70g
画質フルHD(1920×1080)/HD(1280×720)/SD(640×360)
画素数200万画素
画角水平118°/垂直59°/対角150°
記録可能時間8GB(付属):約90~250分
付属品シガープラグコード(約4m)、ステー固定用両面テープ、ステー角度調整用六角レンチ、脱脂クリーナー、microSDHCカード(8GB)

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー ZDR-022のおすすめポイント3つ

  • すぐれたコストパフォーマンス
  • コンパクトで取り付けやすい
  • 3種類の録画方法に対応

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー ZDR-022のレビューと評価

3種類の録画方法に対応したコスパ抜群のドライブレコーダー

コムテック ドライブレコーダー ZDR-022は、常時録画・衝撃録画・マニュアル録画の3種類の録画方法が可能なコスパにすぐれたドライブレコーダーです。コムテック ドライブレコーダー ZDR-022は、コンパクトなサイズなので車内で邪魔になりにくいドライブレコーダーです。

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー ZDR-022はこんな人におすすめ!

コムテック ドライブレコーダー ZDR-022は、基本的性能を備えたコスパにすぐれたドライブレコーダーをお探しの方におすすめです。

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー HDR360G 360°カメラ 安全運転支援 日本製 3年保証 常時録画 衝撃録画 GPS 駐車監視 補償サービス2万円

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー HDR360Gの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)66×52×110mm、63×54.2×110(取付ステー装着時)
重量146g
画質1856×1856(ラウンド)/1440×1080(2分割)
画素数340万画素
画角水平360°/垂直240°
記録可能時間16GB(付属):約48分(ラウンド)/約54分(2分割)
付属品シガープラグコード(約4m)、取付ステー、取付ステー固定用両面テープ、脱脂クリーナー、コードクランプ、microSDHCカード(16GB)

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー HDR360Gのおすすめポイント3つ

  • 全方位撮影可能な360°カメラ
  • 自車の位置情報が分かるGPS機能搭載
  • 夜間でも明るく撮影できる

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー HDR360Gのレビューと評価

水平方向の全方位撮影が可能な360°カメラ搭載モデル

コムテック ドライブレコーダー HDR360Gは、水平方向に360°、垂直方向に240°の視野角をもつドライブレコーダーです。コムテック ドライブレコーダー HDR360Gは、360°方向の撮影以外にも前方と後方の2分割録画にも対応しています。

コムテック(COMTEC) ドライブレコーダー HDR360Gはこんな人におすすめ!

コムテック ドライブレコーダー HDR360Gは、360°全方位の撮影が可能なドライブレコーダーをお探しの方におすすめです。

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-830 WideQuad-HD

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-830の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)87×35×55mm、87×35×73mm(ブラケット装着時)
重量110g
画質WQHD(2560×1440)
画素数最大368万画素
画角水平132°/垂直70°/対角144°
記録可能時間16GB(付属):約80分(WQHD)/約140分
付属品シガープラグケーブル(約4m)、取付ブラケット(両面テープ既装着)、microSDHCカード(16GB)

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-830のおすすめポイント3つ

  • フルHDを超える2560×1440高画質
  • microSDXCカードスロット×2搭載
  • 自動で静止画を撮影してくれる

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-830のレビューと評価

フルHDの1.8倍の高画質を誇るWQHD対応

ケンウッド ドライブレコーダー DRV-830は、2560×1440の高画質WQHDに対応したドライブレコーダーです。ケンウッド ドライブレコーダー DRV-830は、あらかじめ設定した間隔で自動的に静止画を撮影してくれる機能を搭載しています。

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-830はこんな人におすすめ!

ケンウッド ドライブレコーダー DRV-830は、ドライブ時の動画や静止画を高画質で残したい方におすすめです。

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-MR740 前後撮影対応2カメラ

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-MR740の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)メインユニット:87.9×31.9×50.6mm(ブラケット装着時 最大高さ84mm)/2ndカメラ:44×33×40.4(ブラケット装着時 最大高さ76mm)
重量メインユニット:106g、2ndカメラ:35g
画質フルHD(1920×1080)
画素数最大208万画素
画角水平100°/垂直52°/対角111°
記録可能時間非公開
付属品2ndカメラ(ブラケット付き/両面テープ既装着)、シガープラグケーブル(約3.5m)、車外後方カメラ用ケーブル(約8m)、取付ブラケット(フロント用・両面テープ既装着)、microSDHCカード(16GB)

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-MR740のおすすめポイント3つ

  • 前方&後方を同時に録画
  • 前後ともフルHD対応の高精細録画
  • 駐車監視録画機能搭載

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-MR740のレビューと評価

駐車時の衝撃や動体感知による自動録画機能搭載

ケンウッド ドライブレコーダー DRV-MR740は、前後カメラともにフルHD対応の高精細映像が録画できるドライブレコーダーです。ケンウッド ドライブレコーダー DRV-MR740は、駐車時に車への衝撃やモーションカメラによる感知によって自動で録画を開始する機能も搭載しています。

ケンウッド(KENWOOD) ドライブレコーダー DRV-MR740はこんな人におすすめ!

ケンウッド ドライブレコーダー DRV-MR740は、前後ともに高精細な映像が撮影できるドライブレコーダーを導入したい方におすすめです。

ユピテル(YUPITER) GPS搭載ドライブレコーダー DRY-WiFiV3c Full HD WiFi GPS 衝撃センサー HDR 対角131° 東西LED式信号機対応 8GB microSD付属

ユピテル(YUPITER) GPS搭載ドライブレコーダー DRY-WiFiV3cの仕様・製品情報

サイズ(W×直径)100×35mm(ブラケット装着時 高さ50mm)
重量約80g
画質動画:フルHD(1920×1080)/1440×1080/1280×720/640×480、静止画:2592×1944
画素数300万画素
画角水平100°/垂直55°/対角120°
記録可能時間非公開
付属品5Vコンバーター付シガープラグコード(約4m)、ブラケット、ナット、両面テープ、microSDカード(8GB)

ユピテル(YUPITER) GPS搭載ドライブレコーダー DRY-WiFiV3cのおすすめポイント3つ

  • 無線LAN対応モデル
  • スマホでリモート操作可能
  • 撮影した映像をスマホでダウンロードできる

ユピテル(YUPITER) GPS搭載ドライブレコーダー DRY-WiFiV3cのレビューと評価

無線LAN対応でスマホと接続が可能

ユピテル GPS搭載ドライブレコーダーDRY-WiFiV3cは、無線LAN対応機能を搭載したドライブレコーダーです。ユピテル GPS搭載ドライブレコーダーDRY-WiFiV3cは、無線LAN機能を使用することによって、スマホでのリモート操作や録画した映像のダウンロードが可能です。

ユピテル(YUPITER) GPS搭載ドライブレコーダー DRY-WiFiV3cはこんな人におすすめ!

ユピテル GPS搭載ドライブレコーダー DRY-WiFiV3cは、スマホとWi-Fi通信ができるドライブレコーダーをお探しの方におすすめです。

カロッツェリア(carrozzeria) ドライブレコーダー VREC-DS600 212万画素 Full HD WDR GPS Gセンサー 対角121º 駐車監視 16GB microSD付属

カロッツェリア(carrozzeria) ドライブレコーダー VREC-DS600の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)41×45×32mm
重量非公開
画質1920×1080/1280×720/848×480
画素数212万画素
画角水平118°/垂直59°/対角150°
記録可能時間16GB(付属):約2.4時間(フルHD)/約5時間(HD)/約7.8時間(VGA)
付属品録画音声用外部出力端子(ミニピンジャック×1)、ドライブレコーダーリンク用接続ケーブルカバー、カメラケーブルカバー、microSDカード(16GB)

カロッツェリア(carrozzeria) ドライブレコーダー VREC-DS600のおすすめポイント3つ

  • 対応カーナビからの操作が可能
  • シンプルで分かりやすい操作キー付き
  • 車内音声も録音してくれる

カロッツェリア(carrozzeria) ドライブレコーダー VREC-DS600のレビューと評価

シンプルで大き目の操作キーが付属

カロッツェリア ドライブレコーダー VREC-DS600は、ドライブレコーダー本体とは別にシンプルで分かりやすい操作キーが付属しています。カロッツェリア ドライブレコーダー VREC-DS600は、対応するカーナビと接続することでナビ経由での操作が可能になります。

カロッツェリア(carrozzeria) ドライブレコーダー VREC-DS600はこんな人におすすめ!

カロッツェリア ドライブレコーダー VREC-DS600は、操作が簡単なドライブレコーダーをお探しの方におすすめです。

ナガオカ(NAGAOKA) ドライブレコーダー MDVR108WDR4K 超大画面3.0LCD搭載 高画質4K Ultra HD WDR

ナガオカ(NAGAOKA) ドライブレコーダー MDVR108WDR4Kの仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)87×15×50mm
重量108g
画質4K/2.7K/1080P/720P
画素数非公開
画角対角170°
記録可能時間32GB:最大約3時間
付属品USBケーブル、カーチャージャー(12V/24V対応)、固定ホルダー

ナガオカ(NAGAOKA) ドライブレコーダー MDVR108WDR4Kのおすすめポイント3つ

  • 使いやすく見やすい大型ディスプレイ
  • 高画質4K Ultra HDに対応
  • コストパフォーマンス抜群

ナガオカ(NAGAOKA) ドライブレコーダー MDVR108WDR4Kのレビューと評価

格安で購入できる4K高画質対応ドライブレコーダー

ナガオカ ドライブレコーダー MDVR108WDR4Kは、高画質の4K Ultra HDに対応しているドライブレコーダーです。ナガオカ ドライブレコーダー MDVR108WDR4Kは、高画質な映像撮影が可能ながら、購入しやすい価格で販売されていることが魅力です。

ナガオカ(NAGAOKA) ドライブレコーダー MDVR108WDR4Kはこんな人におすすめ!

ナガオカ ドライブレコーダー MDVR108WDR4Kは、4K映像に対応しているドライブレコーダーをお探しの方におすすめです。

パパゴ(Papago) ドライブレコーダー GoSafe S36GS1 前後2カメラにSONY Exmorセンサー搭載 フルHD高画質

パパゴ(Papago) ドライブレコーダー GoSafe S36GS1の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)メインユニット:97×23×56mm/2ndカメラ:50×28×21
重量メインユニット:約108g、2ndカメラ:約46g
画質メインユニット:フルHD(1920×1080)、2ndカメラ:フルHD(1920×1080)/HD(1280×720)
画素数200万画素
画角メインユニット:140°広角レンズ、2ndカメラ:180°超広角レンズ
記録可能時間32GB(付属):約3時間20分(最高画質)
付属品リアカメラ、シガープラグ 電源ケーブル、専用ブラケット、リアカメラケーブル、ドライブレコーダー搭載ステッカー、microSDHCカード(32GB)

パパゴ(Papago) ドライブレコーダー GoSafe S36GS1のおすすめポイント3つ

  • 夜間撮影に強いSONY製センサー搭載
  • 安全運転支援機能満載
  • すぐれた耐久性能

パパゴ(Papago) ドライブレコーダー GoSafe S36GS1のレビューと評価

安全運転を支援する機能が満載

パパゴ ドライブレコーダー GoSafe S36GS1は、速度制限標識を感知して警告してくれる機能やヘッドライトの点灯忘れを警告してくれる機能、長時間運転の際に休憩のタイミングを教えてくれる機能など、安全を支援してくれる機能がたくさん搭載されています。

パパゴ(Papago) ドライブレコーダー GoSafe S36GS1はこんな人におすすめ!

パパゴ ドライブレコーダー GoSafe S36GS1は、安全運転を支援してくれる機能をたくさん搭載しているドライブレコーダーをお探しの方におすすめです。

アンカー(Anker) ドライブレコーダー Roav DashCam C1 WiFi内蔵&アプリ対応 Gセンサー搭載 LED信号機対応 2ポートカーチャージャー付属

アンカー(Anker) ドライブレコーダー Roav DashCam C1の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)86×36×66mm
重量約119g
画質フルHD(1920×1080)
画素数非公開
画角145°広角レンズ
記録可能時間32GB:約320分(1080P)
付属品2ポートカーチャージャー、Micro USBケーブル、取り付けマウント(2個)、調整用バール、静電吸着シート

アンカー(Anker) ドライブレコーダー Roav DashCam C1のおすすめポイント3つ

  • 夜間でも高精細な映像が録れる
  • Wi-Fi通信でスマホとデータ共有可能
  • 厳しい温度下での使用に対応

アンカー(Anker) ドライブレコーダー Roav DashCam C1のレビューと評価

3種類の録画方法に対応したコスパ抜群のドライブレコーダー

アンカー ドライブレコーダー Roav DashCam C1は、本体内部の回路から熱を逃がすために金属フレームのボディ設計になっています。アンカー ドライブレコーダー Roav DashCam C1は、-10℃~65℃までの温度範囲で動作が可能なドライブレコーダーです。

アンカー(Anker) ドライブレコーダー Roav DashCam C1はこんな人におすすめ!

アンカー ドライブレコーダー Roav DashCam C1は、寒い地域や暑い地域にお住いの方におすすめです。

Chortau デュアルドライブレコーダー B-T002 前後カメラ 1080PフルHD SONYセンサー レンズ 1800万画素 170度広角 4.0インチIPS G-sensor 駐車監視 WDR

Chortau デュアルドライブレコーダー B-T002の仕様・製品情報

サイズ(W×D×H)非公開
重量非公開
画質メインユニット:フルHD(1920×1080)、2ndカメラ:VGA(720×480)
画素数非公開
画角170°広角レンズ
記録可能時間非公開
付属品非公開

Chortau デュアルドライブレコーダー B-T002のおすすめポイント3つ

  • コスパにすぐれた中華製ドライブレコーダー
  • フルHD高画質映像の録画が可能
  • 前後の撮影が可能なデュアルカメラ

Chortau デュアルドライブレコーダー B-T002のレビューと評価

前後方を撮影できるコスパ良好なドライブレコーダー

Chortau デュアルドライブレコーダー B-T002は、1万円以下で購入可能なコスパにすぐれたドライブレコーダーです。Chortau デュアルドライブレコーダー B-T002は、安い価格で購入できる販売価格にもかかわらず、後方撮影用の2ndカメラ付きです。

Chortau デュアルドライブレコーダー B-T002はこんな人におすすめ!

Chortau デュアルドライブレコーダー B-T002は、中華製の高画質ドライブレコーダーをお探しの方におすすめです。

まとめ

今回はおすすめのドライブレコーダー10選をご紹介しました。車を運転する際の「あおり運転」などに代表されるトラブルに備えてドライブレコーダーをお探しの方は、今回の記事を参考に自分の安全を守るモデルを探してみてくださいね。