じっくり読むと6分

今回は、口コミでも評判が高いおすすめカーボンヒーターを紹介します。すぐに暖かさが広まることでも人気のカーボンヒーター。同じような仕組みのハロゲンヒーターもありますが、どこが違いがあるのでしょうか?

こたつとカーボンヒーターで部屋の暖かさは最強なんて声もある、おすすめのカーボンヒーター10選を選んでみました。

カーボンヒーターとは

カーボンヒーターとは、不活性ガスを充満させた石英管に炭素繊維を入れた発熱体を熱源としているヒーターを「カーボンヒーター」といいます。

炭素繊維を英語にすると「カーボン」なので、カーボンヒーターという名称になっています。

電源をオンにしてすぐに暖めることができ、空気も汚すことがないメリットがあるので、1人暮らしなど暗い部屋に帰ってくるような人に向いているヒーターです。

また、静音性にも優れているのでマンションやアパート住まいの人にも使いやすいヒーターといえるでしょう。

カーボンヒーターとハロゲンヒーターの違い

カーボンヒーターと似たようなものにハロゲンヒーターがあります。

では、カーボンヒーターとハロゲンヒーターとは、具体的にどんな違いがあるのでしょうか?

どちらも即暖が可能な遠赤外線ヒーターで仕組みそのものは一緒になります。では、違いですがまず熱源が異なってきます。

カーボンヒーターは、不活性ガスを充満させた石英管に炭素繊維を入れた発熱体を熱源なのに対して、ハロゲンヒーターはニクロム線が入ったハロゲンランプが熱源となる違いがあります。

具体的には、まず範囲が異なります。カーボンヒーターのほうが比較的広範囲を暖められるのに対して、ハロゲンヒーターはピンポイントで暖めるイメージとなります。

また、消費電力が比較的少なくて済むのがカーボンヒーターで、比較的電力がかかるのがハロゲンヒーターという特徴も挙げられます。

カーボンヒーターのメリット

カーボンヒーターのメリットは、以下の3つです。

  • すぐに部屋を暖めることができる
  • 時間を気にせず、静音性に優れている
  • 使用寿命が長い

すぐに部屋を暖めることができる

カーボンヒーターの大きなメリットの一つが、比較的広範囲で部屋を即暖できることが挙げられます。

電源(コンセント)さえあれば、他には何も用意する必要がなく、暖を取ることができ、また持ち運びができるような軽量モデルが多いため、場所を選ばず暖めたいところを暖めらます。

特に仕事帰り、真っ暗の部屋に帰ってくるような人にはすぐに部屋を暖められるのでありがたいものですね。

時間を気にせず、静音性に優れている

石油ストーブなどでは、独特の稼働音がするものですが、カーボンヒーターの場合、ほぼ無音で非常に静音性に優れたヒーターと言えます。

夜、寝るときにヒーターの稼働音が気になるような神経質な人には、一度静音性を確かめてほしいくらい静かです。

また、臭いがゼロで、空気を汚すことがないのも、綺麗な空気環境を保つうえで大きなメリットです。

使用寿命が長い

カーボンヒーターの平均寿命は、7,000時間程度と言われています。

冬の期間(約4か月)、1日6時間平均で使用したとすると、10年近くは使用できる計算となります。

石油ストーブの寿命が平均4年ほど言われており、エアコンがカーボンヒーターと同じくらいの10年と言われており、本体価格も考えると高いコストパフォーマンスを誇っているといえます。

カーボンヒーターのデメリット

カーボンヒーターのデメリットは、以下の2つです。

  • 暖房パワーが物足りない
  • 電気ヒーターの部類ではやや高価

暖房パワーが物足りない

ハロゲンヒーターに比べると、比較的広範囲を暖められるカーボンヒーターですが、リビングのような広めの部屋になると、カーボンヒータ―単体では若干暖房パワーが物足りません。

部屋全体を暖めるためには、エアコンの暖房と併用するなどカーボンヒーターをセカンド機として使うほうがよいでしょう。

そのため、セカンド機と考えるとランニングコストがいまいちになるのもデメリットといえます。

電気ヒーターの部類ではやや高価

さまざまな種類が出ている電気ヒーターですが、オーソドックスなニクロム線を利用した電気ストーブなどでは1,000円台からあるのに対して、カーボンぎーたーは比較的高価な部類といえます。

ただ、高価な分、おしゃれで置いてあるだけでも画になるようなデザイン性あるカーボンヒーターも登場しており、インテリア性も考慮すると値段以上の価値があるものが多いといえます。

カーボンヒーターの電気代は1ヶ月どのくらいかかる?

カーボンヒーターの電気代はどれくらいなのでしょうか?もちろんメーカーごと、モデルごとで多少の誤差は生じますが、だいたいカーボンヒーターの電気代は1時間の使用で約15円となります。

電気代だけをみれば、他の電気ストーブやハロゲンヒーターと大差がありません。セラミックヒーターは1時間の使用で約20円です。
暖められる範囲がハロゲンヒーターなどより広いので、寝室など狭い部屋ではカーボンヒーターだけで済むのならお得といえるでしょう。

カーボンヒーターのおすすめメーカー

カーボンヒーターのおすすめメーカーは、以下の2つです。

  • 山善
  • アラジン

山善

日本国内メーカーで、日本におけるシェア率が高いメーカーです。

日本ブランドだけに、首振りができる、どんな部屋にもマッチするような定番デザインのものが多いなど、日本の部屋に合っているモデルが多いのが特徴となります。

即暖スピードが早いのもアリながら、価格体がお手頃なものが多いのも嬉しいところです。

アラジン

オーブントースターでも有名なメーカーだけに、およそ0.2秒で発熱が始まるという、とにかく早い即暖は大きな魅力です。

また、イギリス発のメーカーだけに、日本のメーカーにはないようなデザイン性あるモデルも多く、また豊富なカラーバリエーションがあり、選ぶ楽しさがあるのも嬉しいところとなっています。

オーブントースターとカラーを統一させてもおしゃれですね。

カーボンヒーターの選び方

カーボンヒーターの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 暖房範囲で選ぶ
  • 必要な機能性は何かで選ぶ
  • デザイン性で選ぶ

暖房範囲で選ぶ

同じカーボンヒーターであっても、最大出力が大きく変わってきます。この出力数が、どこまでの範囲で暖めることができるかが変わってくることになります。

例えば、部屋全体をできるかぎり暖めたい場合は、1200W程度の大出力モデルがベターでしょうし、ピンポイントで人がいるところだけを暖めたい場合は500W程度のものでもよいでしょう。

もちろん出力数が大きくなればなるほど、消費電力の多くなり電気代はかかりますし、本体代も高価になってきます。

必要な機能性は何かで選ぶ

例えば、寝るときも付けたままで眠りたい人には、安全性と節電も考えてタイマー付きのものが良いでしょう。

他にも、首振り機能や、強、中、弱など出力数を切り替えることができるなどの機能があります。

もちろん高機能になればなるほど値段も比例していくので、予算とともに、実際自分の使い方ではどの機能が便利か、必要か考えるとよいでしょう。

デザイン性で選ぶ

冬の期間だけとはいえ、平均10年近く使い続けることができるカーボンヒーター。

もちろん性能や機能も重要ですが、長く使い続けるだけに、一過性の流行りではなく、ずっと使い続けることができるデザイン性が良いでしょう。

他の家電類に比べると、白と黒以外のカラーリングが少ないですが、特に海外メーカーではオリジナリティあるカラーやデザインもあるので、長く使えるお気に入りのデザインを選ぶべきです。

カーボンヒーターのおすすめ10選

ZEPEAL スチーム機能付きカーボンヒーター DHC-A8705-MO

ZEPEAL スチーム機能付きカーボンヒーター DHC-A8705-MOの仕様・製品情報

最大出力数800W
サイズ45.8×19.8×32.8cm
重量2.5kg
カラー木目調

ZEPEAL スチーム機能付きカーボンヒーター DHC-A8705-MOのおすすめポイント3つ

  • 木目調の落ち着いたデザイン
  • スチーム機能付きで湿度も保てる
  • 分かりやすい操作性

ZEPEAL スチーム機能付きカーボンヒーター DHC-A8705-MOのレビューと評価

スチーム機能で湿度にも目を配れる

ZEPEAL スチーム機能付きカーボンヒーター DHC-A8705-MOは、ヒーター機能だけでなく、大容量水タンクを搭載しており、スチーム機能もあるため、乾燥させずに適度な湿度を保つことができます。

また、他ではなかなかお目にかかれないような木目調デザインで、和室はもちろんのこと、洋室でもマッチする日本の部屋に合うインテリア製があります。

スイッチが大きいなど高齢者などでも操作がしやすい分かりやすさも魅力です。

ZEPEAL スチーム機能付きカーボンヒーター DHC-A8705-MOはこんな人におすすめ!

部屋の乾燥対策も1台で済ましたい人

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RD

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDの仕様・製品情報

最大出力数400W
サイズ45.9×17.9×19.8cm
重量1.65kg
カラーレトログリーン、ホワイト(計2色展開)

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDのおすすめポイント3つ

  • 横置きでも縦置きでも可能な2WAYスタイル
  • オフタイマー最長3時間で寝るときも安心
  • アンティーク感あるデザイン性

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDのレビューと評価

置き場所によって選べる2WAYスタイル

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDは、横置きでも縦置きでも設置ができるので、足元を中心に暖めたいときは横置きなど、使うスタイルによって置き方を選べるカーボンヒーターです。

また、オフタイマー最長3時間設定ができるので、寝るときに付けたままでも安全性を保って使うことができます。

アンティーク調のデザインとカラーリングも大きな魅力のひとつ。

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDはこんな人におすすめ!

横置き、縦置きとスタイルを変えて使いたい人

山善 遠赤外線カーボンヒーター DC-S097

山善 遠赤外線カーボンヒーター DC-S097の仕様・製品情報

最大出力数900W
サイズ32×32×63.8cm
重量3.0kg
カラーグレー

山善 遠赤外線カーボンヒーター DC-S097のおすすめポイント3つ

  • 900Wと比較的広範囲に対応
  • 首振り機能付きで、エリア広く使える
  • 安心の日本製/span>

山善 遠赤外線カーボンヒーター DC-S097のレビューと評価

リビング使用にもおすすめ!900Wで首振り機能付き

山善 遠赤外線カーボンヒーター DC-S097は、最大出力900Wと大きく、また首振り機能も付いているので、比較的広範囲で暖めることができ、リビングなどでの使用にも向いています。

転倒したら自動的に電源が切れる「転倒OFFスイッチ」も付いており、日本メーカーということで、サポートもしっかりしているなども安心なところです。

山善 遠赤外線カーボンヒーター DC-S097はこんな人におすすめ!

リビングなど比較的広い部屋で使いたい人

コロナ 遠赤外線カーボンヒーター スリムカーボン DH-C916

コロナ 遠赤外線カーボンヒーター スリムカーボン DH-C916の仕様・製品情報

最大出力数900W
サイズ30.6×30.6×89.7cm
重量3.4kg
カラーゴールド

コロナ 遠赤外線カーボンヒーター スリムカーボン DH-C916のおすすめポイント3つ

  • 10段階の切り替え機能
  • 高い安全性
  • ラグジュアリーさがあるゴールドカラー/span>

コロナ 遠赤外線カーボンヒーター スリムカーボン DH-C916のレビューと評価

お子さんがいる家でも安心の高い餡税制

コロナ 遠赤外線カーボンヒーター スリムカーボン DH-C916は、「切り忘れ防止6時間タイマー」「チャイルドロック付き」「転倒OFFスイッチ付き」と安全性が高く、お子さんがいる部屋での使用でも安心さがあります。

また最大出力数900Wから350Wまで10段階の切り替えができるので、暖めたい範囲や状況に合わせて切り替えすることができます。

また、1時間、2時間、3時間とタイマー設定時間が豊富な点も魅力です。

コロナ 遠赤外線カーボンヒーター スリムカーボン DH-C916はこんな人におすすめ!

安全性重視のものが欲しい人

アラジン 遠赤グラファイトヒーター CAH-G42GA

アラジン 遠赤グラファイトヒーター CAH-G42GAの仕様・製品情報

最大出力数400W
サイズ19×19×54.8cm
重量1.6kg
カラーグリーン、ホワイト(2色展開)

アラジン 遠赤グラファイトヒーター CAH-G42GAのおすすめポイント3つ

  • 約0.2秒と超即暖
  • 1.6kgの軽量さ
  • 防滴仕様で不意な水にも安心/span>

アラジン 遠赤グラファイトヒーター CAH-G42GAのレビューと評価

1.6kgの軽量モデルで、好きな場所に持ち運べます

アラジン 遠赤グラファイトヒーター CAH-G42GAは、1.6kgの軽量モデルで、簡単に持ち運べるので好きな場所に持ち運んで使用することができます。

アラジンならではの約0.2秒と超即暖で発熱を開始するので、オンにしてすぐに暖めを開始することができます。

防滴仕様で安全性にも考慮している丁寧な設計も大きな魅力です。

アラジン 遠赤グラファイトヒーター CAH-G42GAはこんな人におすすめ!

色んな場所に持ち運んで使いたい人

BRUNO カーボンファンヒーター Nostal Stove L BOE002

BRUNO カーボンファンヒーター Nostal Stove L BOE002の仕様・製品情報

最大出力数1000W
サイズ22.0×54.0×22.0cm
重量2.43kg
カラーアイボリー、カーキ、ダークブラウン、ピンクベージュ、マスタードイエロー(5色展開)

BRUNO カーボンファンヒーター Nostal Stove L BOE002のおすすめポイント3つ

  • 1000Wと高い出力数
  • スマートなデザイン性
  • 豊富なカラーバリエーション/span>

BRUNO カーボンファンヒーター Nostal Stove L BOE002のレビューと評価

1.6kgの軽量モデルで、好きな場所に持ち運べます

BRUNO カーボンファンヒーター Nostal Stove L BOE002は、アイボリー、カーキ、ダークブラウン、ピンクベージュ、マスタードイエローと計5色展開と多色展開をしているため、自分の好みの本体カラーを選べます。

また、最大出力数が1000Wと業界最大級の大きな出力数を誇っているので、比較的広範囲の部屋でも利用ができます。

スマートな高いデザイン性も大きな魅力です。

BRUNO カーボンファンヒーター Nostal Stove L BOE002はこんな人におすすめ!

他にはないカラーのカーボンヒーターが良い人

スリーアップ レトロカーボンヒーター RT-T1845GN

スリーアップ レトロカーボンヒーター RT-T1845GNの仕様・製品情報

最大出力数600W
サイズ19×20.5×45cm
重量2.3kg
カラーレトログリーン、モカブラウン(2色展開)

スリーアップ レトロカーボンヒーター RT-T1845GNのおすすめポイント3つ

  • 70年代を意識したレトロデザイン
  • スイッチ一つの簡単操作
  • 転倒時自動オフなど高い安全性

スリーアップ レトロカーボンヒーター RT-T1845GNのレビューと評価

70年代にタイムバック!レトロさ満点!

スリーアップ レトロカーボンヒーター RT-T1845GNは、これ一台あるだけで70年代にタイムスリップしかかのようなレトロ感満点の色合いが人気のカーボンヒーターです。

ダイアル式の操作ひとつしかないので、操作性は抜群で、家電操作が苦手な人でも簡単に使いこなすことができます。

転倒時自動オフなど高い安全性など高い安全性も売りのひとつ。

スリーアップ レトロカーボンヒーター RT-T1845GNはこんな人におすすめ!

70年代のようなレトロ家電が欲しい人

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100F

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fの仕様・製品情報

最大出力数500W(カーボンのみ)
サイズ66.6×30×30cm
重量3.0kg
カラーホワイト

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fのおすすめポイント3つ

  • カーボン&遠赤外線のW仕様
  • 安心の日本製
  • 2重転倒OFFスイッチ・温度過昇防止装置搭載

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fのレビューと評価

カーボン&遠赤外線のW仕様良いところ取り

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fは、カーボンヒーターのメリットである素早く暖め、シーズ(遠赤外線)で広範囲で暖め、計1000Wになるリビングにも使え、まさに良い所取りといえるモデルです。

2重転倒OFFスイッチ、温度過昇防止装置を搭載しており、使用時の高い安全性も嬉しいところとなっています。

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fはこんな人におすすめ!

カーボン&遠赤外線のメリットを活かした使い方をしたい人

プラスマイナスゼロ 300w XHS-Y210

プラスマイナスゼロ 300w XHS-Y210の仕様・製品情報

最大出力数300W
サイズ15.3×15.3×35.8cm
重量1.0kg
カラーブラウンホワイト(2色展開)

プラスマイナスゼロ 300w XHS-Y210のおすすめポイント3つ

  • 台形の唯一無二のデザイン性
  • コンパクトサイズで置き場所選ばず
  • 1.0kgの軽量さ

プラスマイナスゼロ 300w XHS-Y210のレビューと評価

持ち運びしやすいおしゃれカーボンヒーター

プラスマイナスゼロ 300w XHS-Y210は、1.0kgと軽量モデルで、またコンパクトサイズなので、置き場所を選ばず、どこでも置きやすいカーボンヒーターです。

また、他のメーカーには無い台形の唯一無二のデザイン性もおしゃれで、置いてあるだけでもちょっと自慢できるような高いデザイン性も大きな魅力です。

プラスマイナスゼロ 300w XHS-Y210はこんな人におすすめ!

おしゃれなカーボンヒーターを探している人

まとめ

今回は、口コミなどの評判や、電気代、出力数など総合的に判断して【2019年冬版】カーボンヒーターのおすすめベスト10選を紹介させて頂きました。

即暖のヒーターといえば、ハロゲンヒーターが有名になりましたが、ハロゲンヒーターよりよりメリットが多く、長い寿命で使い続けることができるカーボンヒーター。

デザイン性にもこだわっているものも増えており、お気に入りのモデルをぜひ見つけてください。