【じっくり読むと6分】

今回は、おすすめできる電気ストーブ10選を紹介します。近年は、昔からある老舗メーカーとアラジンのようなデザイン性が優れているところまで選ぶ自由が出てきています。もちろん電気代はいくらかや、置き場所を選ばない小型化なども選ぶ基準になってきます。

果たして自分向きの電気ストーブはどのタイプなのか?おすすめできる電気ストーブ10選を紹介しますので、ぜひコスパの良い最高の1台を見つけて、冬を乗り切りましょう。

電気ストーブの種類

電気ストーブの主な6つの種類を解説します。
※仕組みや性能、どのような人におすすめか。

  • ニクロム線電気ストーブ
  • カーボンヒーター
  • シーズヒーター
  • グラファイトヒーター
  • セラミックヒーター
  • パネルヒーター

ニクロム線電気ストーブ

石英管にニクロム線を入れて熱源とした電気ストーブで、昔から使われており、一般的に電気ストーブと呼ぶものがこのニクロム線電気ストーブの場合が多いです。

多くの電力を必要とするので省エネ機能は高くありませんが、その分本体価格はとても安いものがほとんどで魅力です。

また、スイッチを入れてから暖まり始めるまで、多少時間がかかる点もネックです。

カーボンヒーター

カーボン(炭素繊維)をガラス管で囲い、熱を発する発熱体にした電気ストーブです。

即暖性があり、スイッチをいれてすぐに暖まり始めます。

カーボンヒーターは、遠赤外線を多く放射するため、直接人を暖めるなどピンポイントの暖を取るには最適ですが、広い範囲を暖めることは不得意です。

シーズヒーター

カーボンヒーターの一部ですが、絶縁体でニクロム線を包みこみ金属管で覆ったものを発熱体しており、カーボンヒーターより熱の放射量が多く、比較的広範囲を暖めることが可能です。

ただ、発熱体が壊れづらい、広範囲を暖められるなど高性能な分、それに比例して価格も高価格帯のものがほとんどとなります。

グラファイトヒーター

カーボンヒーターの一部ですが、カーボンヒーターの中でも発熱体に黒鉛のみを使用しているヒーターのため、より暖める力は大きいと言えます。

その分、価格帯も高いものが多いですが、国内外多くのメーカーから出ておりデザイン性にも優れている点も魅力です。

カーボンヒーターよりも即暖性が高い点も見逃せません。

セラミックヒーター

セラミックの電熱部にファンで送風することで、空気を暖めるヒーターです。

ファンを回して空気を送り出すため、比較的広範囲を暖めることができるメリットがある反面、空気中のホコリなどを巻き上げてしまう欠点もあります。

スイッチしてすぐに暖まり始められる点も魅力です。

パネルヒーター

パネル型の広い面積に輻射熱を利用したヒーターです。

火を使わないため安全性が高く、赤ちゃんやペットのいる部屋での使用にも向いています。

輻射熱により暖めることで、部屋全体など広範囲を暖めることができ、リビングなど広い部屋の暖を取ることにも向いています。

電気ストーブの電気代は1ヶ月どのくらいかかる?

電気ストーブの電気代は、出力数(消費電力)によって決まってきます。

上記で挙げたどのタイプの電気ストーブも、個人用の250W程度から、広範囲に対応可能な1200W程度まであります。

仮に、400Wの電気ストーブを1日10時間使うと1日108円、1か月で3,348円となります。

1200Wだと324円ほど、1ヶ月で10,044円ほどになる計算となります。

エアコンの場合、最近の省エネ機能が付いたものだと600W程度のものもあります。

エアコンは部屋全体を暖めるもの、電気ストーブは人のいる暖めたいところを暖めるため、一概に比較はできませんが、1200Wモデルの電気ストーブをフル活用していると、それなりの電気代はかかります。

電気ストーブのおすすめメーカー

電気ストーブのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • アラジン
  • コロナ
  • デロンギ

アラジン

調理家電にも活用されている、わずか0.2秒で発熱を始める「遠赤グラファイト」を搭載しており、即暖性が高い電気ストーブを特徴としています。

人気のレトロ調のデザインなど、他にはないようなオリジナリティの高いデザインやカラーリングも魅力です。

コロナ

昔から日本の暖房器具を支えてきているメーカーだけあって、日本人に適したサイズ感、性能を考えて作られているものが多い特徴があります。

自由に横向きと縦向きを変えられるなど、他にはない面白い機能が備わっているものも多いです。

デロンギ

パネルヒーターを多く出しているメーカーで、グッドデザイン賞を受賞するなどデザイン性にも優れています。

スマホと連動ができ、遠隔で温度調整ができるなど、最先端の機能性を有している点も注目に値する点といえます。

電気ストーブの選び方

電気ストーブの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

    どのような使い方をするのか?

  • 安全性で選ぶ
  • 長続きさせるためにはデザイン性も

どのような使い方をするのか?

電気ストーブ1台のみで過ごそうと考えている場合は、それなりに高価でも広範囲をカバーできるものが良いです。

寝室での使用や、エアコンのセカンドヒーターとして使用する場合は、ピンポイントで暖められるタイプが良いでしょう。

安全性で選ぶ

電気ストーブで怖いのは、やはり火事。

特にお子さんや高齢者、ペットのいる家庭では使用が不安な人も多いと思います。

安全性重視なら火を一切使わないパネルヒーターなどが良いですし、空気が悪くなるのを気になるのであれば、セラミックヒーターは向かないなど、どこを重視するかでも選び方が決まってきます。

長続きさせるためにはデザイン性も

上記の通り、さまざまなタイプの電気ストーブが出たことで、サイズ感やデザイン性もまちまち。

特に海外メーカーも多く参入してきていることで、デザイン性やカラーリングは多種多彩になっています。

長い間、使い続けるためにはお気に入りのデザイン性のものを選ぶのもひとつのコツとなります。

電気ストーブのおすすめ10選

コロナ 遠赤外線電気ストーブ コアヒートスリム CH-96R

コロナ 遠赤外線電気ストーブ コアヒートスリム CH-96Rの仕様・製品情報

ヒータータイプシーズーヒーター
消費電力115~900W
サイズ30.6×30.6×89.7cm
重量3.7㎏
カラーシルバー

コロナ 遠赤外線電気ストーブ コアヒートスリム CH-96Rのおすすめポイント3つ

  • 置き場所を選ばないスリム省スペースタイプ
  • 遠赤外線の力で身体の芯まで温まる
  • 視覚で温かさが分かるパワーモニター搭載

コロナ 遠赤外線電気ストーブ コアヒートスリム CH-96Rのレビューと評価

日本製らしい細かい配慮も嬉しいシーズーヒーター

コロナ 遠赤外線電気ストーブ コアヒートスリム CH-96Rは、遠赤外線のパワーで、身体の芯まで暖まる即暖性の高いシーズーヒーターです。

置き場所を選ばない省スペースタイプや視覚で温かさが分かるパワーモニター搭載など日本製らしく細かなところまで配慮されている高性能が売りです。

コロナ 遠赤外線電気ストーブ コアヒートスリム CH-96Rはこんな人におすすめ!

日本製の安心感が欲しい人

シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-G120

シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-G120の仕様・製品情報

ヒータータイプセラミックヒーター
消費電力最大1200W
サイズ45×18×41.7cm
重量5.3㎏
カラーホワイト

シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-G120のおすすめポイント3つ

  • プラズマクラスター搭載で空気清浄機能も
  • 加湿器機能も付いている3in1
  • 最大1200Wで広いリビングにも

シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-G120のレビューと評価

これ1台でOK!3in1の高性能ヒーター

シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-G120は、暖房機能だけでなく、加湿器そして空気清浄ができるプラズマクラスターも搭載している3in1高性能セラミックヒーターです。

ヒーターとしても1200Wと高い出力数を誇っているので、これ1台で広範囲のリビングなどでの使用にも向いています。

シャープ 加湿セラミックファンヒーター HX-G120はこんな人におすすめ!

リビングなど広い部屋でもこれ1台にしたい人

アラジン DUOヒーター AEH-GS102N-T

アラジン DUOヒーター AEH-GS102N-Tの仕様・製品情報

ヒータータイプグラファイト×シーズヒーター
消費電力1050W
サイズ46.5×33×17.6cm
重量2.3㎏
カラーシルバー

アラジン DUOヒーター AEH-GS102N-Tのおすすめポイント3つ

  • グラファイト×シーズヒーターのハイブリッドタイプ
  • 素早くそして広く暖められる
  • ダイヤル式の簡単な操作性

アラジン DUOヒーター AEH-GS102N-Tのレビューと評価

いいところ取りのハイブリッドヒーター

アラジン DUOヒーター AEH-GS102N-Tは、即暖性が高いグラファイトヒーターの特徴と、じんわりの広く暖まるシーズーヒーターのよいところ取りをしたハイブリッドタイプのヒーターです。

両方のメリットを活かせるため、より素早く暖め始めるとともに、広範囲を暖めてくれます。

ダイヤル式で機械操作が苦手な人でも簡単な操作性も魅力です。

アラジン DUOヒーター AEH-GS102N-Tはこんな人におすすめ!

素早くと広くのよいところ取りのヒーターが良い人

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RD

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDの仕様・製品情報

ヒータータイプカーボンヒーター
消費電力400W
サイズ45.9×17.9×19.8cm
重量1.65kg
カラーレトログリーン、ホワイト

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDのおすすめポイント3つ

  • 横置きでも縦置きでも可能な2WAYスタイル
  • オフタイマー最長3時間で寝るときも安心
  • アンティーク感あるデザイン性

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDのレビューと評価

置き場所によって選べる2WAYスタイル

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDは、横置きでも縦置きでも設置ができるので、足元を中心に暖めたいときは横置きなど、使うスタイルによって置き方を選べるカーボンヒーターです。

また、オフタイマー最長3時間設定ができるので、寝るときに付けたままでも安全性を保って使うことができます。

アンティーク調のデザインとカラーリングも大きな魅力のひとつ。

APIX 2ウェイカーボンヒーター ACH-667-RDはこんな人におすすめ!

横置き、縦置きとスタイルを変えて使いたい人

コイズミ シーズーヒーター KSS-0852

コイズミ シーズーヒーター KSS-0852の仕様・製品情報

ヒータータイプシーズヒーター
消費電力200W~800W
サイズ78.8×28.5×28.5cm
重量2.5㎏
カラーホワイト

コイズミ シーズーヒーター KSS-0852のおすすめポイント3つ

  • 置き場所を選ばないスリムタワー型
  • 200W、500W、800Wと3段階に調整可能
  • 二重安全転倒スイッチ搭載で安全性高し

コイズミ シーズーヒーター KSS-0852のレビューと評価

安全性の高さも売りのスリムタワー型ヒーター

コイズミ シーズーヒーター KSS-0852は、二重安全転倒スイッチ搭載で転倒時は通電オフ。また、倒れた状態では再通電しない構造になっており安全性の高いシーズヒーターです。

置き場所を選ばないスリムタワー型で、どこでもすき間スペースで置ける点も大きな魅力となっています。

使い方に応じて200W、500W、800Wと3段階に調整可能です。

コイズミ シーズーヒーター KSS-0852はこんな人におすすめ!

安全性重視でシーズヒーターを探している人

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09の仕様・製品情報

ヒータータイプパネルヒーター
消費電力900W
サイズ27.5×35.5×66.5cm
重量8.5㎏
カラーブラック

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09のおすすめポイント3つ

  • 8畳程度ならこれ1台でOK
  • 電気代を約20%節約できるECO運転モード搭載
  • 卓越したデザイン性

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09のレビューと評価

省エネ性も高い広範囲暖まるパネルヒーター

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09は、電気代を約20%節約できるECO運転モード搭載しており、高い省エネ機能を有していながらも、8畳程度まで広く暖めることができるパネルヒーターです。

独自技術のオートアダプティブテクノロジー搭載によって、体に優しい繊細な温度コントロールを実現しており、優しい温かさを体感できます。

デロンギ マルチダイナミックヒーター MDH09はこんな人におすすめ!

広範囲の暖房が欲しく、省エネ性も重視したい人

パナソニック デスクヒーター DC-PKD3

パナソニック デスクヒーター DC-PKD3の仕様・製品情報

ヒータータイプパネルヒーター
消費電力165W
サイズ48×45×30cm
重量2.2㎏
カラーベージュ

パナソニック デスクヒーター DC-PKD3のおすすめポイント3つ

  • 足元を暖めるスリムパネル
  • おしゃれなデザイン性
  • 高い省エネ性

パナソニック デスクヒーター DC-PKD3のレビューと評価

省エネ性も高い広範囲暖まるパネルヒーター

パナソニック デスクヒーター DC-PKD3は、デスクワークの多い人や、受験勉強中など足元が冷えるときに重宝するパネルヒーターです。

極薄設計で、高い省エネ性を誇っており、ピンポイントで足元を暖めたい人に最適です。

他にはなく、オフィスなどでもマッチするおしゃれなデザイン性も秀逸です。

パナソニック デスクヒーター DC-PKD3はこんな人におすすめ!

デスクワークなどの人で足元が冷えて困っている人

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-G402N-T

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-G402N-Tの仕様・製品情報

ヒータータイプカーボンヒーター
消費電力400W
サイズ52.6×18×18cm
重量1.2㎏
カラーブラウン

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-G402N-Tのおすすめポイント3つ

  • 画になるおしゃれなデザイン性
  • ハンドル付きで持ち運びしやすい
  • 1.2kgの軽量さ

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-G402N-Tのレビューと評価

持ち運びしやすいおしゃれカーボンヒーター

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-G402N-Tは、約1.2kgと軽量モデルで、ハンドルも付いているため、持ち運びするのにとても適しているカーボンヒーターです。

また、置いてあるだけでも画になりそうなおしゃれなデザイン性もカッコよく、部屋のインテリアの雰囲気を変えることができます。

アラジン 遠赤グラファイトヒーター AEH-G402N-Tはこんな人におすすめ!

デザイン重視のカーボンヒーターを探している人

山善 グラファイトヒーター DCTS-A091

山善 グラファイトヒーター DCTS-A091の仕様・製品情報

ヒータータイプグラファイトヒーター
消費電力450W、900W
サイズ88.8 x 22.4 x 18.8cm
重量2.8㎏
カラーシルバー

山善 グラファイトヒーター DCTS-A091のおすすめポイント3つ

  • 首振り機能搭載で広範囲対応
  • 強弱2段階調整可能
  • 高いコスパ、高い省エネ性

山善 グラファイトヒーター DCTS-A091のレビューと評価

首振り機能もある広範囲対応のグラファイトヒーター

山善 グラファイトヒーター DCTS-A091は、首振り機能もある広範囲対応のグラファイトヒーターです。

省エネ機能も高いため、電気代を気にしなくても良いくらいの高いコスパも大きな魅力となっています。

転倒オフスイッチの安全機能も付いています。

山善 グラファイトヒーター DCTS-A091はこんな人におすすめ!

省エネ性高いコスパ重視のグラファイトヒーターを探している人

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100F

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fの仕様・製品情報

ヒータータイプカーボン&シーズヒーター
消費電力500W(カーボン時)
サイズ66.6×30×30cm
重量3.0㎏
カラーホワイト/td>

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fのおすすめポイント3つ

  • カーボン&遠赤外線のW仕様
  • 安心の日本製
  • 2重転倒OFFスイッチ・温度過昇防止装置搭載

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fのレビューと評価

カーボン&遠赤外線のW仕様良いところ取り

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fは、カーボンヒーターのメリットである素早く暖め、シーズ(遠赤外線)で広範囲で暖め、計1000Wになるリビングにも使え、まさに良い所取りといえるモデルです。

2重転倒OFFスイッチ、温度過昇防止装置を搭載しており、使用時の高い安全性も嬉しいところとなっています。

トヨトミ カーボン&シーズヒーター EWH-CS100Fはこんな人におすすめ!

カーボン&遠赤外線のメリットを活かした使い方をしたい人

まとめ

今回はおすすめの電気ストーブを紹介しました。

例えば一人暮らしだったら自分のいる所だけを暖めれば良いし、家族がいる場合は広範囲で暖めたいなどライフスタイルによって必要となるヒーターのタイプは変わってきます。

省エネ性も各メーカーでだいぶ変わってきていますし、おしゃれさや小型化、安全性なども電気ストーブによって変わってきます。

ぜひ、おすすめの電気ストーブから自分向けの1台を見つけてください。