【2020年版】フェイススチーマーのおすすめベスト10選

【じっくり読むと8分】

おすすめのフェイススチーマーを紹介していきます。毛穴対策や美容効果に優れる温冷式の機種や業務用の大容量ミストの機種、口コミやレビューで高評価な人気機種、コストパフォーマンスに優れた機種などを、おすすめメーカーやスチーマーの選び方などと共に紹介していきます。

どんなフェイススチーマーを選べばよいのか分からない人は、ぜひ参考にしてみてください。

フェイススチーマーとは?期待できる効果は

フェイススチーマーとは、その名の通り顔に当てるための蒸気を発生させる美容アイテムのことです。蒸気と言っても単なる湯気や水蒸気ではなく、水を細かい粒子にして噴出するもので、機種によってはナノレベルまで分解された微量な蒸気を噴出する機器もあります。

フェイススチーマーは簡単に言えば『温めた蒸気を顔に吹きかける』機械ですので、肌の乾燥対策や毛穴を開かせるなどの効果があると一般では知られています。

毛穴詰まり解消や乾燥肌のケア、または肌を柔らかくして美容成分を肌の奥まで届けやすくるる、といった目的で使われることが多いようです。

フェイススチーマーの注目したい機能・性能

フェイススチーマーの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 温冷ミスト
  • ナノレベル粒子
  • イオン発生装置

温冷ミスト

フェイススチーマーを選ぶ際にあると便利なのが『温冷式機能』です。温冷式機能とは冷たいミストと温かいミストの両方が使えるタイプのスチーマーのことです。

温かいスチームは肌を柔らかくしたり毛穴を開かせるなどの使い方を、冷たいスチームはケア後の肌を引き締める、火照った肌を鎮める、毛穴を引き締めるといった使い方ができます。

どちらにもそれぞれの良さがありますので、両方のスチームが使える温冷式のスチームの方があるとスキンケアの幅が広がります。

ナノレベル粒子

次にあると便利なのが『より水の粒子を細かくする』機能です。スチームは一般的に粒子がより細かいほど肌に良いとされ、特にナノレベルまで分解された水の粒子は、肌の奥まで届き潤いを与えてくれやすいと言われています。

最近では『ナノイー』などの粒子がより細かいスチーマーが出回っていますので、スチーマーを選ぶときはなるべく細かい粒子のスチームが出る機種を選ぶと良いでしょう。

イオン発生装置

フェイススチーマーを選ぶのであれば、イオン発生機付きの機種を選ぶと良いでしょう。イオン発生機付きのスチーマーですと、先ほど言ったナノイーを始め、いくつものメーカーから出回っています。

イオンのスチームは従来のスチームに比べると肌への浸透率が高く、潤いやハリを与えてくれるといいます。

またイオン発生機付きのスチーマーは、高性能な機種や人気の高い機種が多いので、どの機種を選ぶのかの目安にもなります。

フェイススチーマーの注意点

フェイススチーマーを使う上で気を付けたいのが、『小まめな掃除』と『小まめな水替え』です。スチーマーは蒸気と化した水を顔に当てるためのアイテムなので、なるべく清潔にしておくべきでしょう。

特に水替えを怠ると、タンクにたまったままの水が劣化し、場合によっては雑菌の温床になることも考えられます。そうなっては美容効果どころか肌トラブルの原因になる可能性もあり得ます。

スチーマーの掃除と水替えは、なるべく小まめに行いましょう。

フェイススチーマーのおすすめメーカー

フェイススチーマーのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • ヤーマン
  • パナソニック
  • ツインバード

ヤーマン

ヤーマンは東京都江東区に本社を構える美容・健康器具メーカーです。ヤーマンの商品は通販ランキングでも上位を獲得しているアイテムが多く、また美容器具のメーカーだけあって多種多様なアイテムを取り扱っているのが特徴です。

スチーマーでいえば、イオン発生機つき機種や多機能機種が多く、またデザイン性も高く上位の人気機種が多いのが特徴でしょう。

パナソニック

言わずと知れた日本を代表する大手電機機器メーカーです。パナソニックはパソコン・テレビから美容・健康機器まで非常に幅広く取り扱っており、また大手メーカーだけありデザイン性・機能性の両方に優れているのが特徴です。

またパナソニックは『ナノイー』に代表される独自の技術で作られた高性能・高品質なスチーマーが多く、どれを買っても外れがないので、初心者や特にこだわりがない人には非常に選びやすいメーカーになります。

ツインバード

ツインバードは新潟県に本所を置く『ツインバード工業株式会社』のブランド名で、主にキッチン機器や掃除用機器などの家電製品を扱うメーカーです。

美容器具よりもコーヒーメーカーや照明などが有名ですが、フェイススチーマーは通販サイトのランキングなどでも上位に入る人気の機種も多く、またツインバードの機種は低価格でありながら高品質なアイテムが多いことが特徴です。

デザイン性や機能性も比較的シンプルで、誰にでも合いやすく使いやすいスチーマーが欲しい人におすすめのメーカーでしょう。

フェイススチーマーの選び方

フェイススチーマーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 自分に必要な機能が付いているかどうか
  • 使いやすい形状、大きさをしているのか
  • メンテナンスは楽かどうか

自分に必要な機能が付いているかどうか

フェイススチーマーを選ぶときにまず見てほしいのが、自分が必要な機能がちゃんとついているかどうかです。単純にスチームが欲しいでかなのか、それとも肌のケアに使いたいかによっても必要になる機能は違ってきます。

例えば顔を温めて肌を柔らかくしたいのであれば暖かいスチームを、毛穴ケア使いたいのであれば温冷式を、潤いが欲しいならばイオン発生機付きを、という具合です。

もしも良く分からないのであれば、特に多機能な機種を選ぶと汎用性が高いでしょう。

使いやすい形状、大きさをしているのか

次に見てほしいポイントは、フェイススチーマーの大きさや形状が使用場面にあっているかどうかです。

例えば家でゆっくり使いたいのであれば大型の卓上タイプを、朝の忙しい時間帯にも使いたいのであればハンドタイプの機種を、出先で使いたいならば携帯タイプを、という具合に選びます。

またスチーマーは水を入れるタンクがあるため意外と場所を取りやすく、あまり大型の機種になると置き場所に困ることもあります。そういった生活環境に合うかどうかも合わせて考えておきましょう。

メンテナンスは楽かどうか

最後にみてほしいのが、メンテナンス性についてです。上記したように、フェイススチーマーは小まめな掃除・水替えを行う必要があるので、できるだけメンテナンスがしやすい機種を選んだほうが後々便利です。

一般的に大型機種よりも小型機種の方がタンクも小さく、掃除やメンテナンスも楽な傾向にありますが、反面大型の機種は機能性が豊かでハイスペック型が多いので、機能を優先するかメンテナンス性を優先するかによってもまた変わってきます。

フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選

フェイススチーマーのおすすめ人気ランキング10選を紹介します。

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA9A

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥39,800 (2020/10/26 09:59:37時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA9Aの仕様・製品情報

サイズ 高さ20.9×幅17.1×奥行21.6cm
重量 本体:約2.0kg、電源コード:約70g
温冷式機能 あり
タンクサイズ 200ml
スチーム量 約12mL/分

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA9Aのおすすめポイント3つ

  • 選べる5つの温冷機能
  • ダイナミック温冷ギャップ
  • 専用アロマタブレットでリラックス

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA9Aのレビューと評価

7コースの使い分けで使うほどキメ細やかな肌に

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA9Aは、ダイナミック温冷ギャップ(急速な温冷の温度差による刺激)によって、肌に潤いと引き締め効果を与えるスチーマーです。

7つのコースがあり、肌にハリを与えたり皮脂ケアをしたり、用途に合わせた使い分けができます。また、別売りの天然アロマタブレットを使えばスチームと一緒にアロマの香りも広がり、まるで高級エステのよう。

使い続けることで目に見えて肌質が変わるので、毎日使いたい方におすすめです。

nanoTime Beauty ナノミックス

created by Rinker
nanoTime Beauty(ナノタイムビューティー)
¥21,780 (2020/10/27 06:05:16時点 Amazon調べ-詳細)

nanoTime Beauty ナノミックスの仕様・製品情報

サイズ 幅42×高さ161×奥行47mm
重量 191g
温冷式機能 なし
タンクサイズ 6ml
スチーム量 0.8~1ml/分

nanoTime Beauty ナノミックスのおすすめポイント3つ

  • ハンドタイプなのでちょっとした時に使える
  • 水の代わりに化粧水を入れても使える
  • 冷水でも温水でもミストを作れる

nanoTime Beauty ナノミックスのレビューと評価

化粧水ミストを作れる贅沢スチーム

nanoTime Beautyのナノミックスの特徴は、なんといっても『化粧水を水代わりに使える』ところにあります。多くのスチーマーは水を入れてミストを発生させますが、ナノミックスは手持ちの化粧水を入れることで化粧水ミストを発生させることができます。

しかもミストのサイズはナノサイズなので、化粧水の成分をより細かくして肌へ届けることができます。プラスアルファの美容効果を求めている方におすすめです。

セブンエステ フェイシャルスチーマー ミニ KD-2328

イオン フェイシャルスチーマー ミニ KD-2328 [ オゾンフェイシャルスチーマー イオンスチーマー フェイススチーマー コンパクトスチーマー 美顔スチーマー オゾン エステ スチーマー スチーム 美顔器 美顔機 卓上 業務用 ]
セブンエステ

セブンエステ フェイシャルスチーマー ミニ KD-2328の仕様・製品情報

サイズ 幅14cm×高さ33cm×奥行き28cm(アーム部含む)
重量 約950g(本体のみ)
温冷式機能 なし
タンクサイズ 300ml
最大噴霧時間 約40分

セブンエステ フェイシャルスチーマー ミニ KD-2328のおすすめポイント3つ

  • 大容量ミストの業務用スチーマー
  • 空焚き防止機能でタンクが空になると自動で停止
  • 噴出口が360度回転して好きな位置で噴出

セブンエステ フェイシャルスチーマー ミニ KD-2328のレビューと評価

さすが業務用!大容量高性能スチーム

セブンエステ フェイシャルスチーマー ミニ KD-2328の特徴は、サロンでも使われているだけあってスチームの量も噴霧時間も大容量な点です。

外見は大型で見た目よりも性能を重視する、業務用らしい作りをした機種です。実際にサロンでも使っているところも多く、口コミを見てみると性能に関して非常に満足している声が多くありました。

ただしその反面「大きさがネック」という人もいるので、その点には注意しましょう。

ツインバード フェイススチーマー TB-G002CH-PWJ

※現在売り切れです。

ツインバード フェイススチーマー TB-G002CH-PWJの仕様・製品情報

サイズ 約165×170×170mm
重量 約1.3 kg
温冷式機能 なし
タンクサイズ 150ml
スチーム量 約7ml/分

ツインバード フェイススチーマー TB-G002CH-PWJのおすすめポイント3つ

  • 本体フタ裏に鏡付きで、顔を見ながらケアができる
  • 部屋に置きやすいミニマルなデザイン
  • 温スチームのみのシンプルで使いやすい機能

ツインバード フェイススチーマー TB-G002CH-PWJのレビューと評価

シンプルイズベスト!分かりやすい機能

ツインバード フェイススチーマー TB-G002CH-PWJの特徴は、とにかくシンプルで使いやすいことです。

キューブ型に取っ手の付いた持ち運びしやすい形状と、白一色のカラー、機能は温スチームのみで余計な機能は付いていないという、ツインバードらしいシンプルな機種になります。

多くの機能が欲しい人には物足りないかもしれませんが、その分操作は水を入れてボタンを押して1分待つだけ、という非常に簡単なものになります。また、微細スチームなので水滴が照れにくく、使い勝手が良いのもメリットと言えるでしょう。

ヤーマン ピュア水素水スチーマー

YA-MAN(ヤーマン) 美顔器 ピュア水素水スチーマー (飲用ボトルセット) IS94W1
ヤーマン(Ya-man)

ヤーマン ピュア水素水スチーマーの仕様・製品情報

サイズ 約160×D215×H約205mm
重量 1.3kg
温冷式機能 あり
タンクサイズ 220ml
スチーム量 12ml/分

ヤーマン ピュア水素水スチーマーのおすすめポイント3つ

  • 飲用水素水を作る「ドリンクモード」を搭載
  • 温冷モードを選ぶと自動で温スチームと冷風を切り替える
  • 5モード搭載

ヤーマン ピュア水素水スチーマーのレビューと評価

体の内側・外側から水素水ケア

ヤーマン ピュア水素水スチーマーは、その名の通り水素水を作り出すことができる新しいタイプのフェイススチーマーです。

「ドリンクモード」と呼ばれる水素水を作り出すモードがあり、スチームとして浴びることも、飲用として飲むことも出来ます。

また、温冷式機能も付いていて、モードを選択すれば自動で切り替えてくれます。スチーム量も毎分12mlと多めなので、単純にスチーマーとしての機能も高い機種です。

HONORS フェイススチーマー

※現在売り切れです。

HONORS フェイススチーマーの仕様・製品情報

サイズ 230×145×105mm
重量 700g
温冷式機能 なし
タンクサイズ 80ml

HONORS フェイススチーマーのおすすめポイント3つ

  • ナノ微粒化技術を採用
  • ON・OFFのみの簡単操作
  • 電源を入れて10秒で加熱

HONORS フェイススチーマーのレビューと評価

シンプル操作で綺麗な毛穴に

HONORS フェイススチーマーはナノ微粒化技術を採用しているため、通常より細かなスチームが毛穴に入り込んでくれます。角質層まで水分子が届き、毛穴の詰まりを綺麗にするだけでなく、潤いチャージも可能です。

また、使い方はシンプルで電源を入れるだけです。わずか10秒で加熱してスチームが出るので、忙しい方にもぴったり。動作音も静かなので寝ながら使用するのもおすすめです。

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA69

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥34,800 (2020/10/27 06:05:18時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA69の仕様・製品情報

サイズ 高さ18×幅12.5×奥行20cm
重量 1.2kg
温冷式機能 なし
タンクサイズ 95ml
スチーム量 約6mL/分

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA69のおすすめポイント3つ

  • ナノイー機能で寝ながらエステも可能
  • ナノサイズのスチームが角質層まで浸透
  • 髪のケアモードあり

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA69のレビューと評価

寝ながらエステやキューティクルケアにもおすすめ

パナソニック スチーマー ナノケア EH-SA69はナノイー効果があり、寝ながらエステもできる2WAYタイプです。また、髪の毛先にスチームを当てればキューティクルを引き締め、ツヤのある美髪に導いてくれます。

また、専用のアロマタブレットをワンタッチで付けることができ、リラックス効果を高められます。タブレットは1つ付属しているので、使用感を試してから購入できますよ。

KINGDOM CARES スチーマー

※現在売り切れです。

KINGDOM CARES スチーマーの仕様・製品情報

サイズ 14.5×10.5×23cm
重量 615g
温冷式機能 なし
スチーム温度 40℃

KINGDOM CARES スチーマーのおすすめポイント3つ

  • 卓上タイプの中ではコンパクトな形状
  • シンプル操作で使いやすい
  • イオン化したホットスチームが角質層まで浸透

KINGDOM CARES スチーマーのレビューと評価

場所を取らない卓上スチーマー

KINGDOM CARES スチーマーはコンパクトで置き場所に困らない、卓上スチーマーとして理想的な商品です。また、操作が簡単なので機械オンチという方も安心して使えます。

操作はシンプルですが、イオン化したスチームが角質層の奥深くまで浸透しディープクレンジングができるので効果はばっちり。数万円する商品も多い中3,000円台と安価なので、スチーマーを初めて使う方も手を出しやすいでしょう。

FI-i-MO イオンスチーマー FI-X21

FI-i-MO イオンスチーマー FI-X21の仕様・製品情報

サイズ 11.5×21×17.4cm
重量 950g
温冷式機能 なし
連続スチーム使用時間 約20分
スチーム量 6ml/分

FI-i-MO イオンスチーマー FI-X21のおすすめポイント3つ

  • マイナスイオンのスチームで肌を活性化
  • スチームが一気に出て勢いも◎
  • ボタン1つでモードの切り替えが可能

FI-i-MO イオンスチーマー FI-X21のレビューと評価

全5色・見た目も可愛いスチーマー

FI-i-MO イオンスチーマー FI-X21は通常スチームとイオンスチームの2モード搭載スチーマーです。口コミでも「細かなスチームが勢い良く出てしっかりと効果を実感できた」との声が多数。

リーズナブルですが毛穴トラブルや乾燥の対策に一役買ってくれる、非常にコスパの良い商品です。全5色なのでインテリアに合わせたカラーを選べるのもポイントです。

ANLAN ハンディミスト

ANLAN ハンディミストの仕様・製品情報

サイズ 約140x40x40 mm
重量 100g
温冷式機能 なし
タンクサイズ 30ml

ANLAN ハンディミストのおすすめポイント3つ

  • 3秒で高濃度水素水を生成
  • 毛穴より小さいナノ超微粒子バブル
  • 肌本来の弾力を取り戻す

ANLAN ハンディミストのレビューと評価

持ち運び可能な水素水生成スチーマー

ANLAN ハンディミストはハンディタイプのスチーマーで、最大の特徴は水素水を生成することです。電源を入れてわずか3秒で超微粒子バブル 0.3umの高濃度水素水を噴射でき、短時間で抗酸化作用を得られます。

また、毛穴より小さなナノ超微粒子バブルが肌の奥深くまで浸透するので保湿効果も抜群。微細ミストなのでメイクの上から当てることもでき、どこでも肌本来の弾力を取り戻す効果が期待できます。

スチーマーとしてかなり高性能なので、持ち運び用としてだけでなく自宅でのデイリーケアに使うのもおすすめです。

まとめ

フェイススチーマーを選ぶときは、スチーマー『そのものとしての機能』を重視するか、それとも『その他の搭載機能』を重視するかに分かれます。例えば純粋に高性能のスチーム機能が欲しいなら業務用やツインバードの機種を、その他の機能を優先するなら最新機種やヤーマン・パナソニック製などがおすすめです。

いずれにせよ、いかに『自分の目的』をはっきりさせられるかどうかが、フェイススチーマーを選ぶ上で大切な要素となります。