【初心者も時短で楽々調理!】電気圧力鍋おすすめランキング10選

ローストチキンやサラダなど食卓に並べられたたくさんの料理

コンロを使わずに電気の力で調理ができる電気圧力鍋。圧力鍋よりも簡単に、安全に調理ができると今人気を集めています。

この記事ではそんな電気圧力鍋のおすすめ製品をご紹介!有名メーカーの高性能電気圧力鍋から、コストパフォーマンスの高い低価格製品までさまざまな製品を口コミも交えて詳しく紹介しています。他にも電気圧力鍋で一体どんなことができるのか、デメリットはあるのかなども説明しています。

電子レンジ食材 【最新版】安いけど使いやすい電子レンジおすすめ20選|一人暮らしにも レトロなオーブン お部屋が映える!おしゃれなトースター15選。レトロなデザイン、コンパクト、縦型など 二つのスープ 【野菜ポタージュもらくらく時短!】スープメーカーおすすめランキング10選

電気圧力鍋とは

カラフルでおしゃれなキッチン
電気圧力鍋とは電気を使って加熱し、鍋内の圧力をあげて調理をする調理器具のことです。圧力鍋と聞くとガスコンロで使用するイメージが強いが、電気圧力鍋はガスを使わず電気の力を使用します。

また、圧力鍋と違って電気圧力鍋は、加圧や減圧、火加減の調整をする必要がありません。鍋に材料を入れたらスイッチひとつで調理を終えることができるのも特徴です。

火を使わず簡単に調理ができるので、小さなお子さんがいるご家庭に電気圧力鍋はおすすめです。

電気圧力鍋のメリット

野菜と包丁
電気圧力鍋のメリットは、以下の3つです。

  • スイッチひとつで調理完了
  • 火を使わないから安全
  • 保温機能がある

スイッチひとつで調理完了

電気圧力鍋は普通の圧力鍋のように、加圧や火加減の調整、減圧といった手間が必要ありません。鍋の中に材料を入れてスイッチを押せば調理終了!あとは電気圧力鍋が自動で加熱・加圧・減圧を自動調節してくれます。火も使用していないので、調理中に買い物に行ったりなど外出することも可能です。

火を使わないから安全

電気圧力鍋は電気の力で加熱、鍋内に圧力をかけて調理するの火を使わずに調理ができます。そのため、コンロの様子を見る必要もなく安全です。また、圧力鍋と比べて電気圧力鍋は蒸気も少なく音も静かなのも魅力!小さなお子さんがいるご家庭やご高齢者の方も安心して使用することができます。

保温機能がある

製品によっては、保温機能が搭載されています。そのため、調理後すぐに食べなくても保温しておけば時間が経ってもおいしく料理が食べられます。また追加熱できる電気圧力鍋もあり、冷めた料理をもう一度温め直すことも可能です。

電気圧力鍋のデメリット

カレーライス
電気圧力鍋のデメリットは、以下の2つです。

  • サイズが大きく、置き場所をとる
  • 価格が高額

サイズが大きく、置き場所をとる

直火式圧力鍋と比べて電気圧力鍋はサイズが大きく重いというデメリットがあります。収納場所・置き場所を確保しておかないと「買ったは良いけど、置き場所がない・・・。」ということになりかねません。また電気圧力鍋は、コンセントが通る場所でないと使用できないので使用場所にも注意しましょう。

価格が高額

電気圧力鍋は価格が高く、一般的なサイズだと安くても1万円以上、製品によっては2万円以上します。実際に買って使わなかったときのリスクを考え、購入を悩む人も多いようです。

しかし、1~2L程度のコンパクトサイズの電気圧力鍋なら1万円以下で買える製品もあります。コンパクトタイプは、容量が少ない分調理できる量は少なくなりますが、3人分程度なら充分に作ることができます。

電気圧力鍋のおすすめメーカー

電気圧力鍋のおすすめメーカーは、以下の5つです。

  • シロカ(siroca)
  • ワンダーシェフ
  • ティファール(T-faL)
  • パナソニック
  • コイズミ

シロカ(siroca)

sirocaの電気圧力鍋は種類が豊富。2Lのコンパクトタイプから4Lの大容量タイプまで販売しているので、家族の人数に合った容量の製品を選べることができます。プリセットメニュー搭載、炊飯のみではあるが最大で24時間のタイマー機能が搭載されている製品もあります。スロー調理機能が搭載された製品もあり、お肉などを煮た際に煮崩れなくほろほろな食感を楽しむことができます。

ワンダーシェフ

ワンダーシェフの電気圧力鍋は機能が豊富で価格もお手軽!予約機能や追加熱機能、オートメニューキー、じっくり煮込めるスロークッカーキーなど便利な機能を豊富に搭載しています。容量も3Lと4Lの2つから選ぶことができます。さらに付属されているレシピブックには離乳食から生活習慣病予防まで50種類のレシピが掲載。料理のレパートリーを増やしてくれることでしょう。

ティファール(T-faL)

大家族にも対応できる大容量電気圧力鍋が欲しい人におすすめなのがティファールの電気圧力鍋です。ティファールが販売するクックフォーミー・クックフォーミー エクスプレスは6.0Lの大容量で、2~6人分の調理が可能です。しかも圧力調理だけでなく、蒸し料理や煮込み、炒めるといった調理法も可能!保温機能や再加熱機能も搭載されており、機能性にも優れています。

パナソニック

パナソニックの電気圧力鍋は、圧力をかける調理・自動調理・低温料理・無水調理の4役をこなします。水を使わない無水調理は、素材のおいしさをそのままに栄養を逃しません。また親切な液晶表示で直感的に使えるのも高評価です。

無水調理もできるパナソニックの電気圧力鍋は、おいしさにこだわりたい人・食事で健康管理をしたい人におすすめです。

コイズミ

コイズミの電気圧力鍋は、圧力をかける煮込み料理・圧力をかけない煮込み料理・炊飯・スイーツまで幅広く活躍するのが特徴です。ダイヤル式のシンプルな操作で、誰でもかんたんに調理ができます。

またコイズミの電気圧力鍋は、蒸気の受け皿が付いているためお手入れに手間がかかりません。コイズミの電気圧力鍋は、シンプルな操作性を求めている人・おかずのほかにスイーツも作りたい人におすすめです。

電気圧力鍋の選び方

電気圧力鍋の選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 容量・サイズ
  • お手入れのしやすさ
  • 搭載機能
  • 【使いやすさをチェック】フタ・操作方式・圧力表示ピン
  • 【安全性をチェック】ロックピン・マグネットコンセント

容量・サイズ

電気圧力鍋を選ぶときに大切なのは容量です。大量に作り置きをしたいという人には4Lの大容量製品がおすすめです。2人暮らしで一度に少量しか作らないという人には1.5L~2L程度のコンパクトタイプの製品が良いでしょう。ただし容量が大きくなるほど、価格が高くなる傾向があるのでご注意下さい。

お手入れのしやすさ

電気圧力鍋を毎日使用したいと思っている人もいるでしょう。頻繁に使用する物だから、お手入れのしやすさも重要なポイントです。お手入れが面倒くさくないか、内釜に焦げ付き防止効果が採用されているか公式サイトなどでチェックしましょう。丸洗いできる製品だと、お手入れも簡単で衛生的に使用できおすすめです。

搭載機能

電気圧力鍋には追加熱機能や予約機能、自動調理機能といった機能が搭載されている場合があります。搭載機能は製品によって違うので、自分が欲しい機能が搭載されているかをチェックしましょう。朝のうちに夜ご飯の準備をしておきたい人には予約機能が、スイッチひとつで簡単に調理できる製品が欲しい人には自動調理機能が充実した電気圧力鍋がおすすめです。

【使いやすさをチェック】フタ・操作方式・圧力ピン

プッシュ式のフタは、フタの置き場所に困らないのがメリットです。しかしフタと本体が一体式なので、お手入れに手間がかかります。

スライド式のフタは、フタと本体が分離するためお手入れがかんたんです。ただフタの取り付けと取り外しに手間がかかるほか、フタの置き場所も必要です。フタ裏の熱い水滴が手にかからないように注意しなくてはいけません。

電気圧力鍋は、圧力表示ピンが下がりきらないとフタを開けられない構造です。圧力表示ピンは、モデルによって構造が異なります。圧力によってピンが上下するタイプは、直感的に判断できるのでおすすめです。

ダイヤル操作方式は、ダイヤルを回すだけで搭載モードの変更や各種設定ができます。たくさんのボタン操作がめんどうな人や、電気圧力鍋の初心者におすすめです。

【安全性をチェック】ロックピン・マグネットコンセント

多くの電気圧力鍋は不具合が発生したときに、エラーを表示するセーフティ機能が備わっています。さらに安全性を高めるなら、フタのロックピンとマグネット式コンセントを採用した電気圧力鍋がおすすめです。

ロックピン付き

ロックピンを引かないとフタを開けられない構造
フタが不意に外れる事故を抑制
ロックピン付きは、電気圧力鍋の初心者におすすめです。

マグネット式コンセント

電気コードに引っかかるとすぐに本体から外れる
電気圧力鍋や人の転倒事故を抑制
マグネット式コンセントは、子供がいる家庭におすすめです。

電気圧力鍋おすすめランキング10選

電気圧力鍋のおすすめ10選を紹介します。

【10位】シロカ おうちシェフ PRO SP-2DP251

最初に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「シロカ おうちシェフ PRO SP-2DP251」です。

サイズ幅24cm ×奥行26cm ×高さ27cm
重量3.9kg
容量調理容量:1.68L/満水容量:2.4L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプ
加熱方式マイコン式700W
操作方式ボタン式
圧力値95kPa
圧力調整機能
調理モード数自動:10(圧力/無水/蒸し/炊飯/スロー/温めなおし/低温/炒め下ごしらえ/発酵/温度調理
レシピ数83
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
機能性
(4.0)
調理の時短
(4.0)
口コミ満足度
(5.0)
ポイント
  • 低温調理で肉がやわらかくジューシーな仕上がりになる
  • 1台10役をこなす調理のエキスパート
  • フタを完全に閉めないとスタートしない安心設計

「シロカ おうちシェフ PRO SP-2DP251」の特徴

1台で10役のおうちシェフ PROは、苦手な調理方法も10種類の調理モードでしっかりとサポートします。低温調理や無水調理で、栄養もおいしさも逃しません。

こんな人におすすめ
1.68Lの調理容量は、一人暮らしの学生や社会人におすすめのサイズです。料理好きで一人暮らしの人は、10種類の調理モードをチェックしてみてください。

【9位】コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501」です。

サイズ幅26×奥行28×高さ25cm
重量3.8kg
容量調理容量:1.6L/満水容量:2.5L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプ
加熱方式マイコン式600W
操作方式ボタン式
圧力値70kPa
圧力調整機能5段階
調理モード数自動:5/予約:◯
レシピ数自動5/手動51
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
機能性
(3.5)
調理の時短
(4.0)
口コミ満足度
(4.0)
ポイント
  • 3.5合のご飯が炊ける
  • タイマー予約や保温機能で、ほったらかし調理ができる
  • 自動で5種類、手動で51種類のメニューに対応

「コイズミ マイコン電気圧力鍋 KSC-3501」の特徴

マイコン式で低価格のKSC-3501は、1万円以下の予算で選べます。タイマー予約と保温機能でほったらかし調理ができるため、調理を任せて自分の時間を増やせます。

こんな人におすすめ
低価格なので初めて電気圧力鍋を試してみたい人や、コスパで選びたい人におすすめです。ほったらかし調理が便利なので、育児ママや学生もチェックしてみてください。

【8位】ワンダーシェフ OEDC30-R1

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「ワンダーシェフ OEDC30-R1」です。

サイズ幅30.4×奥行27×高さ27.8cm
重量3.7kg
容量調理容量:1/満水容量:2L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプ
加熱方式マイコン式750W
操作方式ボタン式
圧力値710kPa
圧力調整機能
調理モード数自動:9/手動:2(圧力/低温)/予約:3
レシピ数24
評価・レビュー
使いやすさ
(3.5)
機能性
(3.5)
調理の時短
(3.5)
口コミ満足度
(4.0)
ポイント
  • 煮物料理が箸で崩れるほどやわらかく仕上がる
  • 再加熱機能で温めなおしができる
  • とろ火キーで90度の低温調理が可能

「ワンダーシェフ OEDC30-R1」の特徴

自動モードが5つ・手動モードが2つ・メニューが24種類だけなので、初心者にはやや使いにくいでしょう。調理の中級者以上なら、とろ火キーや低温調理でレパートリーの幅が増えます。

こんな人におすすめ
調理の中級者以上で、レパートリーを増やしたい人や調理の時短をしたい人におすすめです。

【7位】‎ ショップジャパン(Shop Japan)CKP-AM01

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「‎ ショップジャパン(Shop Japan)CKP-AM01」です。

サイズ幅28.5×奥行27.3×高さ29.5cm
重量3.6kg
容量調理容量:2.4L/満水容量:3.2L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプ
加熱方式
操作方式ボタン式
圧力値
圧力調整機能
調理モード数自動:8(圧力/炊飯/無水/蒸す/スロー/温めなおし/煮込み/炒め)/予約:◯
レシピ数自動調理100品以上
評価・レビュー
使いやすさ
(3.0)
機能性
(3.0)
調理の時短
(3.0)
口コミ満足度
(4.0)
ポイント
  • 田假台が安いので経済的
  • 自動調理のレシピが100もあり、レパートリーが増える
  • 直感的に使えるくらい操作性が良い

「‎ ショップジャパン(Shop Japan)CKP-AM01」の特徴

自動調理のレシピが100以上!料理のバリエーションが豊かになります。前日のシチューも、温めなおし機能でホカホカに。調理の予約機能があるから、帰宅時間に合わせておいしく召し上がれます。

こんな人におすすめ
2.4Lの調理容量は2~3人家族におすすめです。温めなおし機能と予約機能は、共働きのキッチンライフにゆとりを提供します。

【6位】アイリスオーヤマ PC-MA2

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「アイリスオーヤマ PC-MA2」です。

サイズ幅28.2×奥行27.4×高さ21.3cm
重量3.6kg
容量調理容量:1.4L/満水容量:2.2L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプマグネット式コンセント
加熱方式マイコン式800W
操作方式ボタン式
圧力値70kPa
圧力調整機能
調理モード数自動:6/手動:7/予約:4
レシピ数65
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
機能性
(4.0)
調理の時短
(3.5)
口コミ満足度
(4.0)
ポイント
  • 高さが21cmなのでラックに収納できる
  • 飛び出す圧力表示ピンで加減圧を判断しやすい
  • ケーキモードでスポンジケーキが作れる

「アイリスオーヤマ PC-MA2」の特徴

飛び出す圧力表示ピンで、加減圧を判断できるのが使いやすいポイントです。高さを抑えたコンパクトサイズで、収納しやすいのもメリットです。

こんな人におすすめ
1.4Lの調理容量は一人暮らしにおすすめです。ケーキモードを搭載しているので、料理とスイーツ作りを楽しみたい人に。コスパで選びたい人はチェックしてみてください。

【5位】アイリスオーヤマ PC-MA4

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「アイリスオーヤマ PC-MA4」です。

サイズ幅32×奥行約31.8×高さ23.2cm
重量4.5kg
容量調理容量:2.6L/満水容量:4L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプマグネット式コンセント
加熱方式
操作方式ボタン式
圧力値70kPa
圧力調整機能
調理モード数自動:6/手動:6/予約:◯
レシピ数80
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
機能性
(4.0)
調理の時短
(4.0)
口コミ満足度
(4.5)
ポイント
  • 高さを抑えているので、テーブルの上に置いてグリル鍋としても使える
  • 細かく分解できるので、隅々までお手入れができる
  • 消費電力1000Wのハイパワーでスピーディな調理

「アイリスオーヤマ PC-MA4」の特徴

1000Wのハイパワーは、業界最高の出力です。ほかのことをしている間に料理ができあがる80種類の自動メニューが、共働き・育児ママのキッチンライフをサポートします。

こんな人におすすめ
調理容量2.6Lは、3~4人家族の調理ができます。転倒事故防止のマグネット式コンセントだから、子供がいる家庭におすすめです。

【4位】パナソニック(Panasonic)SR-MP300

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「パナソニック(Panasonic)SR-MP300」です。

サイズ幅29.2×奥行27.8×高さ27cm
重量3.6kg
容量調理容量:2L/満水容量:3L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプ
加熱方式マイコン式700W
操作方式ボタン式
圧力値70kPa
圧力調整機能
調理モード数自動:7/手動:4/予約:5
レシピ数80
評価・レビュー
使いやすさ
(3.5)
機能性
(4.0)
調理の時短
(4.0)
口コミ満足度
(4.5)
ポイント
  • 圧力・低温・無水調理などの調理モードが豊富
  • 食べたい時間に合わせた予約調理で、カレーや肉じゃがなどの定番メニューが作れる
  • わかりやすい圧力表示ピンで加減圧を判断しやすい

「パナソニック(Panasonic)SR-MP300」の特徴

肉をやわらかく仕上げるグルメな低温調理や、素材のおいしさと栄養を逃さない健康志向の無水調理が可能です。わかりやすい圧力表示ピンだから、電気圧力鍋の初心者も無理なく使えます。またパナソニックブランドというのも、安心のポイントです。

こんな人におすすめ
低温調理や無水調理は、味や食感にこだわりたい料理好きにおすすめです。食事で栄養管理をしたい2~3人家族にも。

【3位】ティファール(T-faL)ラクラ・クッカー コンパクト 電気圧力鍋

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「ティファール(T-faL)ラクラ・クッカー コンパクト 電気圧力鍋」です。

サイズ幅26×奥行28.5×高さ28.3cm
重量4.2kg
容量3L(2~4人分)
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプ
加熱方式マイコン式700W
操作方式ボタン式
圧力値70kPa
圧力調整機能
調理モード数自動:8/手動:8/予約:10
レシピ数105
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
機能性
(5.0)
調理の時短
(4.5)
口コミ満足度
(4.5)
ポイント
  • 調理の時短性能が優秀。調理時間が最大3分の1に
  • 5種類の調理モード・2種類の炊飯モード・3種類のレシピモードで機能性が良好
  • 105のレシピで料理のバリエーションが豊かになる

「ティファール(T-faL)ラクラ・クッカー コンパクト 電気圧力鍋」の特徴

調理時間が最大で3分の1になる時短性能が、忙しいライフスタイルをフォローします。105種類もの豊富なレシピや予約モードは、忙しい日々とキッチンライフの救世主です。

こんな人におすすめ
優れた時短性能は一人暮らしの学生や社会人・共働き・育児ママなど、幅広い層のライフスタイルにマッチします。

【2位】シロカ SP-4D131

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「シロカ SP-4D131」です。

サイズ幅26.5cm ×奥行28.2cm ×高さ28.3cm
重量4.4kg
容量調理容量:2.6L/満水容量:4L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプ
加熱方式マイコン式800W
操作方式ボタン式
圧力値90kPa
圧力調整機能
調理モード数自動:8/手動:2/予約:2
レシピ数62
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
機能性
(4.0)
調理の時短
(4.0)
口コミ満足度
(4.0)
ポイント
  • 温めなおし機能や保温機能で、いつでも温かい料理が食べられる
  • 素材の旨味と栄養を逃さない無水調理が可能
  • 時短性能が良いのでスピーディな調理ができる

「シロカ SP-4D131」の特徴

時短性能の向上とやわらかな料理の仕上がりを両立したSP-4D131は、毎日使いたくなる圧力鍋です。保温機能や温めなおし機能も装備しているので、いつでも温かい料理が食べられます。

こんな人におすすめ
毎日使いの圧力鍋は、定番メニューや家庭料理が好きな人2~6人家族におすすめです。毎日の食事は自炊で!という人はチェックしてみてください。

【1位】アイリスオーヤマ PMPC-MA4

次に紹介するおすすめの電気圧力鍋は、「アイリスオーヤマ PMPC-MA4」です。

サイズ幅32×奥行33.4×高さ23.2cm
重量4.5kg
容量調理容量:2.6L/満水容量:4L
フタのタイプスライド式
コンセントのタイプマグネット式コンセント
加熱方式
操作方式ダイヤル式
圧力値70kPa
圧力調整機能
調理モード数自動:7/予約:◯
レシピ数自動メニュー90
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
機能性
(4.5)
調理の時短
(3.5)
口コミ満足度
(4.5)
ポイント
  • 鍋モードでは中が見えるガラス製のフタを採用しているので、火加減や食べごろの判断がしやすい
  • 1000Wのハイパワーだから4人分の調理もスピーディ
  • シンプルなダイヤル操作と開閉がしやすいフタで使いやすい

「アイリスオーヤマ PMPC-MA4」の特徴

シンプルなダイヤル操作で、設定がかんたんです。ガラス製のフタも付いているので、グリル鍋としても使えます。圧力鍋とグリル鍋の2Wayだから、毎日使いに便利です。

こんな人におすすめ
ダイヤル式のシンプル操作と開閉がしやすいフタに加えて、安い値段で選べるから電気圧力鍋の初心者におすすめです。2~4人家族の人はチェックしてみてください。
Amazon.co.jp おすすめ商品

まとめ

ここまでおすすめの電気圧力鍋を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。気になる製品は見つかりましたか?

電気圧力鍋を使えば、調理の時間をグッと短縮することができ、しかも火を使わないから安全に調理が可能!調理している間に買い物だって行くこともできます。とても便利な製品なので出産祝いや新築祝いにもおすすめです。

電子レンジ食材 【最新版】安いけど使いやすい電子レンジおすすめ20選|一人暮らしにも レトロなオーブン お部屋が映える!おしゃれなトースター15選。レトロなデザイン、コンパクト、縦型など 二つのスープ 【野菜ポタージュもらくらく時短!】スープメーカーおすすめランキング10選
Amazon プライム対象