【じっくり読むと6分】

パネルヒーターは暖房器具としてはメジャーではありませんが、さまざまなメリットのあるおすすめの製品です。パネルヒーターがどんな暖房器具で、どんなメリット・デメリットがあるか、選ぶ際のポイントは何か、電気代はどれくらいかかるのかなど解説した上で、各メーカーのおすすめ製品を合わせて10点厳選して紹介します。

パネルヒーターとは

パネルヒーターとは、輻射熱(ふくしゃねつ)を利用した暖房器具の一種で、一般的な赤外線ヒーターとの違いはパネルでヒーター部分が覆われているかどうかです。ヒーターそのものの熱ではなく温められた機器の発する熱を利用するので、じんわりとした暖房効果が得られます。

ヒーターがむき出しになっていないので安全性も高いです。同じ輻射熱を利用したものでも、パネルではなくオイルを温めるものをオイルヒーターと呼び、パネルタイプのオイルヒーターもあります。

パネルヒーターのメリット

パネルヒーターのメリットは、以下の3つです。

  • 空気が乾燥しない・汚れない
  • すぐに温度が上がる
  • 安全性が高い

空気が乾燥しない・汚れない

パネルヒーターは、パネルを温めることで発生する輻射熱を利用します。エアコンやファンヒーターのように温風を発生させずじんわりと温め、赤外線効果で一度部屋の温度が上げた後は効率的に一定温度を保つことができます。

エアコンや石油ストーブなどの他の暖房器具と比べて、空気が汚れず乾燥もしにくく、運転音も静かです。

すぐに温度が上がる

パネルヒーターはオイルヒーターと比べて電源を付けてから温度が上がるまでにかかる時間が短いです。ファンヒーターやエアコンなど温風を利用したものに比べれば部屋全体の温度上昇に時間はかかりますが、近寄ればすぐ温かく、同時に部屋全体をじんわりと温めてくれる2つの面を持っています。

6畳程度の部屋であれば、十分に部屋全体が温まりますし、一度上がった温度が下がらないように保ってくれる点もパネルヒーターのメリットです。

安全性が高い

パネルヒーターのメリットに、安全性があります。パネルヒーターはグラファイトヒーターほど直接的な高温は得られませんが、その分外郭温度も比較的低温なので、誤って手を触れてしまった時などにも危険が少ないです。

小さい子供がいる家庭での使用を考えて、パネル部分に指が入らないようになっていたり、転倒を防止する設計になっている製品も多いです。

パネルヒーターのデメリット

パネルヒーターのデメリットは、以下の2つです。

  • 広い部屋での利用には不向き
  • 電気代が高め

広い部屋での利用には不向き

パネルヒーターは赤外線効果で周囲の空気や床なども温めますが、温風を利用しないので広い部屋全体の温度を上げるには時間も電気代もかかってしまいます。逆に狭い部屋を効率的に温め温度を保つことは得意なので、家の中で使い分けることをおすすめします。

オイルヒーターとパネルヒーターを組み合わせた新しいタイプのパネルヒーター(バルミューダの)で、広い部屋でも効率よく温められるハイパワーな製品も登場しています。

電気代が高め

パネルヒーターは室内用の暖房器具各種と比較すると、かかる光熱費はやや高めです。前述通り広い部屋の暖房としては不向きなので、メインの暖房器具は別(エアコン・ファンヒーターなど)にあって、サブの暖房器具として使ったり、寝室やキッチンなど広さのない部屋で日に数時間だけ利用するのであれば電気代も抑えられて効率よく利用できます。

パネルヒーターの電気代はどのくらいかかる?

暖房器具を選ぶ際に気になるのは、ランニング・コスト(使用時の電気代)です。本体価格が安くても、かかる電気代が高いと却って損をしてしまうこともあります。パネルヒーターも電気の力を利用しますが、一時間当たりの電気代の目安は強モードで約23円〜35円/弱モードで約5円〜15円、となっています。これはエアコンの2.8円〜53.5円、電気ストーブの12.15円~24.3円と比べても、そんなに高いわけではありません。

ただし、部屋全体を温めるためには時間がかかってしまうので、広い部屋全体を温めようとすると費用対効果はエアコンなどの方が高いです。使っている時間に対してかかる電気代にさほどの違いはないので、場面に応じてうまく使い分けることが大切です。

パネルヒーターのおすすめメーカー

パネルヒーターのおすすめメーカーは、以下の2つです。

  • アラジン
  • トヨトミ

アラジン

アラジンは80年以上愛され続けている石油ストーブの「ブルーフレームヒーター」で有名なイギリスの会社で、品質・安全性・デザインすべてにおいて信頼性が高いです。

アラジンのパネルヒーターは独自のワイドシーズヒーター「アルフィン」を使用することで陽だまりのようなじんわりとした温かさを実現、遠赤塗料コーティングをしたパネルで遠赤効果もプラスされています。スリムでスッキリとしたデザインの製品が多く、正面から見た時も安っぽさがないスマートさです。

トヨトミ

トヨトミは、石油ストーブ、石油ファンヒーターなどで国内の大きなシェアを持っている日本の企業です。種類は多くありませんが、石油ストーブとはちがって手軽に使える、さまざまな場面で使える暖房としてパネルヒーターがを販売しています。

二重になったパネルを全開ならワイドに温め・全閉ならじんわり温め・90°ならスポット温め、と開き方を変えることでさまざまな暖房効果を得られます。業界初の「遠赤反射板」を使うことで、遠赤効果を20%アップしました。室温変化を察知し温度を細かく設定変更してくれる「エコモード」も搭載。

パネルヒーターの選び方

パネルヒーターの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • サイズ
  • 価格
  • 安全装置

サイズ・出力

パネルヒーターには、足下などを温めるためのミニサイズから部屋全体を温めることもできるサイズまで製品によってサイズに幅があります。本体のサイズが大きい方が、出力ワット数=発熱温度も高いです。

足下を温めるだけなら160W~200W程度の出力でも問題ありませんが、全身さらには部屋全体の暖をとるためには1000W以上の出力が必要になるでしょう。大きいとパワーはありますが、部屋に置いた時にとるスペースも大きくなります。設置する部屋の広さも考慮が必要です。

価格

パネルヒーターはサイズがさまざまなので、価格帯も幅広くなっています。1万円以下の製品から4万円以上する製品までありますが、値段が高いものは確かに速暖性も高く、デザインもスッキリとした製品が多いです。

ただし、パネルヒーターをあくまでもサブの暖房として使うのであれば、高額な製品を買うのは躊躇われると思います。他の暖房製品と合わせた総合的な価格で判断しましょう。

安全装置

パネルヒーターに限らず、暖房器具は高熱を発生させる機械なので、万が一の事故による火傷や怪我の危険がつきまといます。パネルヒーターは輻射熱を利用しているのに加えてパネルで覆われているので比較的安全ですが、薄型で倒れやすいという注意点もあります。

転倒時に自動で電源が切れる安全装置、子どもが誤って操作しないようにするチャイルドロックなど、安全に使える設計になっているかどうかを購入前に確認しましょう。

パネルヒーターのおすすめ10選

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-123F

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-123Fの仕様・製品情報

サイズ(mm)[開いた状態]507×920×212 [閉じた状態]507×490×322
本体重量(kg)約7.8
消費電力(W)300~1200W(300・600・900・1200W)
広さの目安(畳)断熱材無し:コンクリート約4畳、木造約3畳、断熱材あり:コンクリート約8畳、木造約5畳
コードの長さ(m)約2m

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-123Fのおすすめポイント3つ

  • パネルの開き具合で3通りの使い方可能!
  • 「遠赤反射板」採用で遠赤外線20%アップ
  • 便利な入/切タイマー搭載

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-123Fのレビューと評価

場面に応じて使い分けられるパネルヒーター

トヨトミの遠赤外線電気パネルヒーターEPH-123Fは、二つ折りのパネルを閉じた状態、180度開いた状態、90度開いた状態で、温めるスペースや速度を使い分けることができます。エコモードで気になる電気代も節約、タイマーで効率的に使えます。

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-123Fはこんな人におすすめ!

さまざまな場所・タイミングで使い分けられるヒーターが欲しい人におすすめ

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-F120 限定モデル

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-F120 限定モデルの仕様・製品情報

サイズ(mm)[開いた状態]507×920×212 [閉じた状態]507×490×322
本体重量(kg)約7.8
消費電力(W)300~1200W(300・600・900・1200W)
広さの目安(畳)断熱材無し:コンクリート約4畳、木造約3畳、断熱材あり:コンクリート約8畳、木造約5畳
コードの長さ(m)約2m

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-F120 限定モデルのおすすめポイント3つ

  • ハンドル部分に木を用いることで、さらに持ちやすい
  • 2枚のパネルで3通りに使い分けできる

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-F120 限定モデルのレビューと評価

落ち着いた雰囲気を演出してくれるパネル費⓪他⓪

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-F120の限定モデルは、より良いライフスタイルを手助けする「フェーバークラス」シリーズの中の一つ。落ち着いたグレイのカラーと木を用いたハンドルでゆったりと落ち着いた印象です。2枚のパネルで3通りの暖まり方ができるので、リビングでも個室でも使いやすいです。

トヨトミ 遠赤外線電気パネルヒーター EPH-F120 限定モデルはこんな人におすすめ!

電気ヒーターでもストーブの温もりを感じられる製品が欲しい人におすすめ

シロカ(siroca) 速暖マイカヒーター SH-M121-K

シロカ(siroca) 速暖マイカヒーター SH-M121-Kの仕様・製品情報

サイズ(mm)幅28.8× 奥行48.5× 高さ63.8cm(脚含む)
本体重量(kg)4.2kg
消費電力(W)1200W(強1200W/中800W/弱400W)
広さの目安(畳)10畳
コードの長さ(m)1.8m
セット内容脚(ストッパー付き1 個、ストッパーなし1 個)、固定用ネジ(4 本)、タオルハンガー、 ベース(2 個)、シューズハンガー、リモコン(電池付き) 、取扱説明書(保証書)

シロカ(siroca) 速暖マイカヒーター SH-M121-Kのおすすめポイント3つ

  • 天然鉱石の「マイカ」使用、クリーンですぐ暖まる
  • 360度熱放射で、部屋のどこにいても暖かい
  • 便利なシューズハンガー&タオルハンガーつき

シロカ(siroca) 速暖マイカヒーター SH-M121-Kのレビューと評価

安全で温かい、シロカだけのヒーター

シロカ(siroca) 速暖マイカヒーター SH-M121-Kは、マイカと呼ばれる天然鉱石を用いたクリーンなヒーターです。放射熱を利用するので、ストーブの前に居なくても周囲360度が暖まります。

表面フロッキー加工やチャイルドロック、自動停止機能など、安全に使えるような配慮が十分になされているので、お子様のいるご家庭にもおすすめです。

シロカ(siroca) 速暖マイカヒーター SH-M121-Kはこんな人におすすめ!

部屋全体をじんわり暖めてくれる暖房器具が欲しい人におすすめ

山善(YAMAZEN) ミニパネルヒーター DP-SB167

山善(YAMAZEN) ミニパネルヒーター DP-SB167の仕様・製品情報

サイズ(mm)幅40.5×奥行15×高さ32.5cm
本体重量(kg)1.7
消費電力(W)160W
コードの長さ(m)1.9m

山善(YAMAZEN) ミニパネルヒーター DP-SB167のおすすめポイント3つ

  • 足下のヒンヤリやトイレ・脱衣所の補助暖房に最適
  • 重さ1.7kgで、室内の持ち運びも楽々
  • 無段階の温度調節スイッチ搭載

山善(YAMAZEN) ミニパネルヒーター DP-SB167のレビューと評価

家の中での移動も簡単なコンパクトヒーター

山善(YAMAZEN) のミニパネルヒーターDP-SB167は、デスク下の足元や脱衣所などのの補助暖房に最適なコンパクトサイズのパネルヒーターです。無段階の温度調節機能で、通常の電気ヒーターよりも細かく温度設定が可能。家のさまざまな場所での「ひんやり」を解消します。

山善(YAMAZEN) ミニパネルヒーター DP-SB167はこんな人におすすめ!

トイレや脱衣所のひんやり、を電気代をあまりかけずに解消したい人におすすめ

デロンギ(Delonghi) マイカパネルヒーター HMP900J-B

デロンギ(Delonghi) マイカパネルヒーター HMP900J-Bの仕様・製品情報

サイズ(mm)幅695×奥行265×高さ565(キャスター含む)
本体重量(kg)4.6~5.6
消費電力(W)900
コードの長さ(m)1.9

デロンギ(Delonghi) マイカパネルヒーター HMP900J-Bのおすすめポイント3つ

  • 電源を入れるとすぐに暖房が始まる即暖型
  • 軽量・薄型、キャスター取っ手付きで移動も楽々
  • 2段階(900W/450W)の電力切り替え可能

デロンギ(Delonghi) マイカパネルヒーター HMP900J-Bのレビューと評価

即暖性の高いマイカヒーターを手軽に

デロンギ(Delonghi)のマイカパネルヒーター HMP900J-Bは、スイッチを入れてすぐに暖まる即暖ヒーターです。軽量で薄型の省スペース設計、キャスターと取っ手が付いているので移動も簡単です。

サーモスタットで温度を設定しておけば自動で電源ON/OFFをしてくれるので省エネ対策になります。

デロンギ(Delonghi) マイカパネルヒーター HMP900J-Bはこんな人におすすめ!

家の中を簡単に移動させられるパネルヒーターが欲しい人におすすめ

プラスマイナスゼロ パネルヒーター XHP-C020-LH

プラスマイナスゼロ パネルヒーター XHP-C020-LHの仕様・製品情報

サイズ(mm)約H637.0×W380.0×D260.0mm
本体重量(kg)約6.1kg
消費電力(W)900W/450W
コードの長さ(m)約2m

プラスマイナスゼロ パネルヒーター XHP-C020-LHのおすすめポイント3つ

  • 省スペースな縦型スリム設計でスッキリ
  • 熱伝導率の高いアルミ板を使い暖房効率をアップ
  • ON/OFFWタイマーで賢く使える

プラスマイナスゼロ パネルヒーター XHP-C020-LHのレビューと評価

スマートで使いやすいパネルヒーター

プラスマイナスゼロ のパネルヒーター XHP-C020-LHは、パネルヒーターでは珍しい縦型のスマートなデザインが特徴の製品です。キャスター付きでも足が引っかからないよう工夫された安心設計となっています。

ON/OFFWタイマーは、1分単位で設定できる優れもの。就寝時や外出時など無駄なく部屋を暖められます。

プラスマイナスゼロ パネルヒーター XHP-C020-LHはこんな人におすすめ!

省スペースでも暖房性能のしっかりしたパネルヒーターが欲しい人におすすめ

インターセントラル 遠赤外線暖房機 「マイヒートセラフィ」 MHS-900B

インターセントラル 遠赤外線暖房機 「マイヒートセラフィ」 MHS-900Bの仕様・製品情報

サイズ(mm)720mm(幅)×595mm(高さ)×216mm(奥行)
本体重量(kg)8.5kg
消費電力(W)900W
広さの目安(畳)4~8畳
コードの長さ(m)1.8m(トラッキング防止プラグ付)

インターセントラル 遠赤外線暖房機 「マイヒートセラフィ」 MHS-900Bのおすすめポイント3つ

  • 陽だまりのような暖かさを実現した独自技術「マイヒートセラフィ」
  • 新開発のアルミ放射パネルで放射面積を25%アップ
  • 多機能をまとめたシンプルで使いやすい操作画面

インターセントラル 遠赤外線暖房機 「マイヒートセラフィ」 MHS-900Bのレビューと評価

「マイヒートセラフィ」で、より気持ちの良い暖房効果

公共施設などの暖房を多く手掛けているインターセントラルの「サンヒート」をポータブルに新開発した遠赤外線ヒーター「マイヒートセラフィ」は、家庭用サイズで陽だまりのような温かさを実現してくれます。

タイマー・セーフティ機能など十分に備えていて、操作性も良い高性能なパネルヒーターです。消音設定をすれば運転音が更に静かになってくれるのもポイント。

インターセントラル 遠赤外線暖房機 「マイヒートセラフィ」 MHS-900Bはこんな人におすすめ!

とにかく暖房性能の高いパネルヒーターが欲しい人におすすめ

ゼンケン(Zenken) パネルヒーター 「アーバンホットスリム」RH-502M

ゼンケン(Zenken) パネルヒーター 「アーバンホットスリム」RH-502Mの仕様・製品情報

サイズ(mm)幅38×高さ54×奥行き19cm(本体奥行5cm)
本体重量(kg)約4.8kg
消費電力(W)[強]500W [弱]250W
コードの長さ(m)約1.8m

ゼンケン(Zenken) パネルヒーター 「アーバンホットスリム」RH-502Mのおすすめポイント3つ

  • パーソナルヒーターを極めたシンプルスタイリッシュデザイン
  • 安全装置、温度過昇防止装置つきで事故防止もしっかり
  • お年寄りから子どもまで、誰でも使える簡単操作

ゼンケン(Zenken) パネルヒーター 「アーバンホットスリム」RH-502Mのレビューと評価

シンプルなデザイン、操作性で誰でも使いやすいヒーター

ゼンケンのパネルヒーター 「アーバンホットスリム」は機能性とデザイン性を両立したスマートなデザインが特徴です。遠赤外線で空気を汚さず、静かに暖めます。操作は電源ボタン、ヒーター切替ボタン、切りタイマーボタンの3つだけなので、だれでも間違えずに扱えます。

ゼンケン(Zenken) パネルヒーター 「アーバンホットスリム」RH-502Mはこんな人におすすめ!

無駄のないシンプルなパネルヒーターが欲しい人におすすめ

アラジン 加湿機能付きパネルヒーター ブラック AJ-P10DC

アラジン 加湿機能付きパネルヒーター ブラック AJ-P10DCの仕様・製品情報

サイズ(mm)H603×W720×D345mm
本体重量(kg)13.0kg
消費電力(W)〔最小〕パネル単独250W/加湿暖房500W、〔最大〕1000W
広さの目安(畳)木造5畳(8㎡)、プレハブ8畳(14㎡)
コードの長さ(m)2.0m

アラジン 加湿機能付きパネルヒーター ブラック AJ-P10DCのおすすめポイント3つ

  • 独自のワイドシーズヒーター「アルフィン」で日だまりのような温かさ
  • 本格的な加湿機能を搭載!しっかり暖めながらうるおいを保つ
  • 稼働状況が分かりやすい液晶ディスプレイ

アラジン 加湿機能付きパネルヒーター ブラック AJ-P10DCのレビューと評価

加湿機能を備えたパネルヒーター

アラジンの加湿機能付きパネルヒーターAJ-P10DCは、遠赤外線ヒーターにプラスして加湿機能も備えたパネルヒーターです。加湿用の水タンクが背面についていて、簡単に取り外し・水の交換ができるようになっています。

稼働状況が分かりやすい液晶ディスプレイと簡単操作パネルで誰でも直感的に利用できます。

アラジン 加湿機能付きパネルヒーター ブラック AJ-P10DCはこんな人におすすめ!

部屋の寒さだけじゃなく乾燥が気になる人におすすめ

まとめ

安全性が高く運転音も静かな暖房器具パネルヒーターのおすすめ製品を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。リビングだけでなく脱衣所やトイレなど、冬のプラスアルファの暖房器具としてもおすすめです。