【じっくり読むと5分】

今回はおすすめのモバイルルーター(サービス)最強ランキング5選(2019年版)をauやUQコミュニケーションズ、ワイモバイル(Y!mobile)などの回線業者別、WiMAX・LTEなど通信規格別、毎月の料金が安いサービスや通信速度が速いサービス、データ通信量が無制限のサービスなど特徴別にご紹介します。モバイルルーター(サービス)の説明や選ぶ際のコツについても解説しています。




モバイルルーターとは

モバイルルーターとは、コンパクトで携帯性にすぐれたWi-Fiルーターのことをいいます。モバイルルーターは、「LTE」や「WiMAX2+」といった通信を使用してインターネットに接続することができ、近くにあるWi-Fi対応のデバイスへ電波を飛ばします。

モバイルルーターがあれば、自宅やオフィスのように固定回線(光通信・ADSLなど)を引かなくてもインターネットの利用が可能になります。モバイルルーターのサービスにはいくつか種類があり、通信速度や料金、通信可能なデータ量が異なります。モバイルルーターのサービスは、自分がモバイル端末でインターネット利用をする場所や頻度を想定して、必要なサービス提供が受けられるものを選びましょう。

モバイルルーターを選ぶときに注目したい機能・性能

モバイルルーターを選ぶときに注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 通信速度
  • 月額料金
  • 通信可能データ量や通信速度制限

通信速度と速度制限

モバイルルーターの通信速度は、各サービス提供業者によって異なります。通信速度(下り最大)の速いモバイルルーターで約600~800弱Mbps、遅いモバイルルーターでは約200~400弱Mbpsほどです。

ドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯会社が提供するモバイルルーターはスマホと同じく「LTE」を使用してインターネットに接続するので、通信速度が速いというメリットがあります。また格安SIMを使用するモバイルルーターは「LTE」を使用しているものの、速度はドコモやau、ソフトバンクに劣ります。

その他にUQコミュニケーションが提供するモバイルルーターでは、「WiMAX2+」を使用してインターネット接続を行います。「WiMAX2+」を利用するモバイルルーターは、通信速度に関してだけ言えば「LTE」利用モバイルルーターに劣るので注意しましょう。

通信可能データ量と速度制限

モバイルルーターでインターネットを利用する場合には、スマホなどと同じで、月に使用できるデータ量が契約プランによって異ってきます。モバイルルーターサービスのプランによっては、毎月の通信データ量に制限のないものも存在しますが、料金は高く設定されています。

また、毎月の通信データ量に制限のないモバイルルーターサービスであっても、「3日間で10GBまで」といった短期のデータ制限が設けられており、超過した場合には通信速度が制限されます。速度制限になった場合には、スマホのパケットを使い過ぎた場合と同じでインターネット接続が重くなってしまうので注意しましょう。

月額料金

モバイルルーターサービスの月額利用料金は、ドコモやau、ソフトバンクといった大手携帯会社においては高めに設定されています。またドコモ・au・ソフトバンク以外であっても、月のデータ通信量に制限のないプランであれば、約3500~4500円ほどとなります。

なるべく安い価格でモバイルルーターを利用したいのであれば、月のデータ制限が5GBや7GBといったプランを選択することで3000円以下の料金に抑えることも可能です。

モバイルルーターのおすすめ最強ランキングベスト5

第1位 UQコミュニケーション(UQ Communications) WiMAX

UQコミュニケーション(UQ Communications) WiMAXの料金・詳細情報

月額料金UQ Flat年間パスポート[3696円/月]、UQ Flat完全定額プラン[4267円/月]、UQ Step[362~4743円/月・パケット通信料0.04円/パケット(9050パケット無料)]、UQ Flatツープラス ギガ放題[2年:4380円+LTE利用オプション1005円/ 月、3年:4380円/月(LTE利用オプション込)]、UQ Flatツープラス[2年:3696円+LTE利用オプション1005円/ 月、3・4年:3696円/月(LTE利用オプション込)]
通信速度(下り最大)WiMAX2+[440Mbps]
速度制限3日間で10GB以上利用時1Mbps(3日間で10GBを超えた日の翌日ネットワーク混雑時間帯)
データ量制限UQ Flatツープラス ギガ放題[3日間で10GB以上利用時、LTE 7GB/月]、UQ Flatツープラス[7GB/月]
契約年数1年、2年、3年、4年
機種Speed Wi-Fi NEXT WX04(NEC)、Speed Wi-Fi NEXT WX05(HUAWEI・NEC)
オプションサービス端末保証サービス 380円/月、U-NEXT 1990円/月、レコチョクBest 908円/月など

UQコミュニケーション(UQ Communications) WiMAXのメリット

UQコミュニケーション WiMAXは、auの4G LTEが使用できるので、広いエリアで安定したインターネット通信ができるモバイルルーターサービスです。

UQコミュニケーション WiMAXの「WiMAX2+」を利用した通信速度は快適で、さらにオプションサービスで「LTE」通信を使用することもできます。UQコミュニケーション WiMAXは、月のデータ量制限なしプランでも良心的な料金でサービスを受けることが可能です。

UQコミュニケーション(UQ Communications) WiMAXのデメリット

UQコミュニケーション WiMAXは、月のデータ量制限のないプランで契約した場合、最低でも2年の契約が必要となります。また2年契約の「UQ Flatツープラス ギガ放題」にはLTE通信サービスのオプションがついていないので、使用する場合には追加で1005円必要となります。

auのスマホユーザーであれば、割引があったりスマホと合わせたプランを利用できお得ですが、他の回線業者でスマホを契約している方は受けられない割引があります。

第2位 ヤフー(Yahoo!) Yahoo!Wi-Fi

ヤフー(Yahoo!) Yahoo!Wi-Fiの料金・詳細情報

月額料金601ZT[2480円/月(Yahoo!プレミアム会員)、3696円/月]、603HW[3696円/月+684円/月(アドバンスオプション)]
通信速度(下り最大)601ZT[112.5Mbps]、603HW[350Mbps、LTE:612Mbps]
速度制限601ZT[3日間で10GB以上利用時1Mbps(当時18時~翌日1時まで)]、603HW[標準モード: 3日間で10GB以上利用時1Mbps(当時18時~翌日1時まで)]
データ量制限601ZT[3日間で10GB以上利用時、5GB/月]、603HW[標準モード:7GB/月、アドバンスモード:3日間で10GB以上利用時 ]
契約年数3年
機種601ZT、603HW
オプションサービスYahoo!Wi-Fi保証 300円/月など

ヤフー(Yahoo!) Yahoo!Wi-Fiのメリット

ヤフー Yahoo!Wi-Fiは、Yahoo!プレミアム会員であればリーズナブルな価格でモバイルルーターの利用ができるサービスです。Yahoo!プレミアム会員のヤフー Yahoo!Wi-Fi割引額は月額1216円で、同時加入した場合にはYahoo!プレミアム会員費(462円/月)も6ヶ月間無料となります。

ヤフー Yahoo!Wi-Fiは、603HW端末を利用したプランの場合は「4G」通信を利用した高速通信が可能で、月のデータ量制限がないプランであっても最大3ヶ月間は3696円/月で利用することが可能です。(4ヶ月目からはアドバンスオプション684円が追加され、4380円/月)

ヤフー(Yahoo!) Yahoo!Wi-Fiのデメリット

ヤフー Yahoo!Wi-Fiのサービスを利用するためには、Yahoo!プレミアム会員への入会が必要となります。Yahoo!プレミアム会員費は毎月462円で、Yahoo!が提供するサービスを利用されていない方の場合は、単に追加の出費が必要となってしまいます。

ヤフー Yahoo!Wi-Fiのサービスエリアは、UQコミュニケーション WiMAXと比較すると狭い地域でしか使用できないので、契約前にチェックしておくとよいでしょう。

第3位 au WiMAX2+

au WiMAX2+の料金・詳細情報

月額料金WiMAX2+ フラット for DATA EX[5880円/月、2年:4880円/月、WiMAX2+ おトク割:4380円/月、+1005円/月(ハイスピードエリアモードオプション)]、WiMAX2+ フラット for DATA[5196円、2年:4196円/月、WiMAX2+ おトク割:3696円/月、+1005円/月(ハイスピードエリアモードオプション)]
通信速度(下り最大)WiMAX2+[440Mbps]、ハイスピードエリアモード[758Mbps]
速度制限WiMAX2+ フラット for DATA EX[7GB超過時128kbps(当月中)]
データ量制限WiMAX2+ フラット for DATA EX[3日間で10GB以上利用時、ハイスピードエリアモード 7GB/月]、WiMAX2+ フラット for DATA[3日間で10GB以上利用時、ハイスピードエリアモード 7GB/月]
契約年数2年、期限なし
機種Speed Wi-Fi NEXT W05、Speed Wi-Fi NEXT W04、Speed Wi-Fi NEXT W03
オプションサービスエクストラオプション(データ容量超過時) 2500円/2GBなど

au WiMAX2+のメリット

au WiMAX2+は、大手通信会社であるauが提供するモバイルルーターサービスなので安心があります。au WiMAX2+は、高速かつ安定したインターネット通信が可能で、通信可能エリアも広いので多くの地域で利用できます。

au WiMAX2+は、料金は高くなりますが年単位での契約をしなくていいプランも存在します。au WiMAX2+のサービス契約時に、端末を同時購入する方は最大で25ヶ月の間、毎月の基本料金から500円が割引されるサービスがあります。

au WiMAX2+のデメリット

au WiMAX2+は、同じauのLTEを利用するUQコミュニケーション WiMAXと比較して月月料金が高めに設定されています。au WiMAX2+とUQコミュニケーション WiMAXは、同じ通信を利用しているので、通信速度や通信の安定、通信可能エリアもほぼ変わりません。

auのスマホやインターネットなど、その他のサービスと組み合わせて利用するのでなければ、UQコミュニケーション WiMAXのほうがコスト面ですぐれています。

第4位 ワイモバイル(Y!mobile) Pocket WiFi

ワイモバイル(Y!mobile) Pocket WiFiの料金・詳細情報

月額料金Pocket WiFiプラン2[さんねん:3696円/月]、Pocket WiFiプラン2ライト[さんねん:2480円/月]、Pocket WiFi海外データ定額[3年:3980円/月+90円/日、契約期間なし:5980円+90円/日]
通信速度(下り最大)72~612Mbps
速度制限Pocket WiFiプラン2[3日間で10GB以上利用時1Mbps(当日18時~翌日1時まで)、7GB超過時128kbps(当月末まで)]、Pocket WiFiプラン2ライト[3日間で10GB以上利用時1Mbps(当日18時~翌日1時まで)、5GB超過時128kbps(当月末まで)]、Pocket WiFi海外データ定額[3日間で10GB以上利用時1Mbps(当日18時~翌日1時まで)、7GB超過時国内:128kbps 海外:64kbps(当月末まで)]
データ量制限Pocket WiFiプラン2[3日間で10GB以上利用時、7GB/月]、Pocket WiFiプラン2ライト[3日間で10GB以上利用時、5GB/月]
契約年数3年、期限なし
機種601ZT、506HW、701UC、603HW、502HW
Speed Wi-Fi NEXT WX05(HUAWEI・NEC)
オプションサービス故障安心パック 500円/月、ワイドサポート 500円/月、Enjoyパック(クーポンやポイントサービス) 500円/月など

ワイモバイル(Y!mobile) Pocket WiFiのメリット

ワイモバイル Pocket WiFiは、ソフトバンクの4G通信を使用しているので、端末によっては高速で安定したインターネット接続を得ることができます。ワイモバイル Pocket WiFiは、毎月の利用料金が低く設定されており、家計への負担が少なくて済みます。

ワイモバイル Pocket WiFiは、専用端末である701UCを購入することで、「Pocket WiFi海外データ定額」プランの契約が可能です。ワイモバイル Pocket WiFiの「Pocket WiFi海外データ定額」プランは、海外へ頻繁に行かれる方におすすめです。

ワイモバイル(Y!mobile) Pocket WiFiのデメリット

ワイモバイル Pocket WiFiは、月のデータ量制限のないプランがありません。ワイモバイル Pocket WiFiは、5GBもしくは7GBといったデータ容量を超過した場合、著しい速度低下があります。

ワイモバイル Pocket WiFiで速度制限がなされた場合には、追加料金を支払うことで速度を通常に戻すことができますが、500MBあたり500円ひつようとなります。

第5位 ドコモ(DOCOMO) モバイルWi-Fiルーター

ドコモ(DOCOMO) モバイルWi-Fiルーターの料金・詳細情報

月額料金[2年:1200円、定期契約なし:2700円(基本料金)+200円(mopera U シンプルプラン)/月]+[パケットパック or ウルトラデータパック/月]
データパックベーシックパック[2900円/月(~1GB)、4000円/月(~3GB)、5000円/月(~5GB)、7000円/月(~20GB)]、ウルトラデータパック[8000円/月(ウルトラデータLLパック30GB)、6000円/月(ウルトラデータLパック20GB)]
通信速度(下り最大)788Mbps
速度制限パケット容量超過時128kbps(当月)
データ量制限契約するプランによる
契約年数2年、期限なし
機種Wi-Fi STATION N-01J

ドコモ(DOCOMO) モバイルWi-Fiルーターのメリット

ドコモ モバイルWi-Fiルーターは、スマホのプランと同様のパケットパックを契約して使用します。本人や家族などがドコモのスマホを使用している場合には、毎月使用できるデータ量を分けあうシェアパックに加入することで、使用できるようになります。

ドコモ モバイルWi-Fiルーターは、高速で安定したインターネット通信が可能で、2019年春に発売される予定の「Wi-Fi STATION HW-01L」端末であれば、通信速度が下り最速1Gbpsを超えるスペックを誇ります。

ドコモ(DOCOMO) モバイルWi-Fiルーターのデメリット

ドコモ モバイルWi-Fiルーターは、他のモバイルルーターサービスに比べて毎月にかかる料金が割高です。ドコモ モバイルWi-Fiルーターは、月に使用するデータ容量が無制限といったプランがないこともデメリットです。

ドコモのスマホユーザーであれば、データ量を分けあって使用できますが、モバイルルーターサービスを単独で使用する場合には不向きなサービスです。