じっくり読むと6分

家庭用として販売されている洗濯機のうち、おおむね10kg以上であれば大容量と言えるでしょう。

市販されている製品では12kgの容量もあります。12kgともなれば、かなりの大家族でも必要十分な容量と言えるでしょう。5〜7kgほどの一般的な容量の洗濯機に比べればどうしても高価にはなりますが、一度に洗濯できる容量は多くなりますので、その分時間の節約になります。




家族の人数によっておすすめの容量は違う!

1〜2人であればごくごくコンパクトな洗濯機でも十分でしょう。ただしご夫婦+お子さんのような3〜4人くらいになりますと、単純に人数=おすすめの容量とも言えなくなります。例えば子どもが運動部だったり、ご両親が服が汚れやすいお仕事だったりすれば、それだけで洗濯物の量も多くなります。

さらにどの程度の頻度で洗濯できるかによっても、最適な容量は変わってきます。3〜4人家族でも毎日洗濯するのであれば5〜7kgほどの標準的な洗濯機でも十分でしょうが、共働きだったりとにかく多忙だったりしますと、どうしてもまとめ洗いになるはずです。その場合は、3〜4人でも10kg前後の大容量の方が何かと便利でしょう。

人数だけではなく洗濯物の量や洗濯する頻度を考えて選ぶのが、洗濯機選びのコツと言えます。

最新の大容量洗濯機の注目したい機能・性能

最新の大容量洗濯機の注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 大容量
  • 強力な洗浄機能
  • 自動(もしくはラクな)お手入れ

大容量

大容量洗濯機ですから当たり前ですが、一番の特色は何と言っても容量が大きいことです。容量が大きいことにより一度にたくさん洗濯できますし、まとめることで時間の節約にもなります。

当然ながらたくさん衣類を詰めて洗濯してもしっかり汚れを落とせるよう、各製品工夫を凝らしています。

強力な洗浄機能

大容量機に限りませんが、洗濯機にとってはどれだけ汚れを落とせるかが重要です。メーカーや製品によって呼び方はさまざまですが、◯◯洗いや◯◯洗浄など、強力に汚れを落とすための機能が搭載されています。

つけおき用のタイマーを搭載している製品も多くなっています。

自動(もしくはラクな)お手入れ

これも大容量機に限りませんが、大容量機では特に嬉しい機能と言えるでしょう。なにしろ大きいので、本体や槽そのものの掃除が大変です。

特に槽について、自動もしくはラクにお手入れできるような製品が多くなっています。とにかく時間を節約したいなら、自動お手入れ機能の付いた洗濯機を選ぶようにしましょう。

縦型とドラム式の違い

縦型は昔からある筐体で、蓋を上から開けて洗濯物を入れる方式です。一方ドラム式は、前面の扉を開けて中に洗濯物を入れます。

ドラム式のメリットは、何と言っても洗濯物を出し入れしやすいことでしょう。縦型のように洗濯物を一旦上に持ち上げる必要がありません。縦型はドラム式と違って扉が無いため大容量にしやすいことと、昔からある形状のため誰にでも馴染みやすい、といった点がメリットとして上げられます。

大容量機はやはり縦型が多くなりますが、ドラム式の製品もあります。

大容量洗濯機のおすすめメーカー

大容量洗濯機のおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • 日立
  • 東芝
  • パナソニック

日立

12kgでドラム式という洗濯機を開発しており、アマゾンで非常に人気になっています。しかも乾燥機能も付いています。

大容量洗濯機では稀少なドラム式ですが、大量の洗濯物を扱うならドラム式の方が断然ラクでしょう。もちろん、縦型の昔ながらの形状の大容量機もリリースしています。

東芝

日立には及びませんが、東芝も11kgでドラム式という洗濯機をリリースしています。当然ながら、こちらも人気機種となっています。

おなじみの「ZABOON」ブランドに「ウルトラファインバブル」といったCMで聞き覚えのある機能は大容量機でも健在。洗濯機では定番メーカーと言えるでしょう。

パナソニック

「温水専用ヒーター」など、独自機能が光るメーカーです。多くの洗濯機に「槽洗浄」コースが搭載されており、数時間かけて槽を自動的に洗浄してくれます。

洗濯する度に自動で槽を洗浄してくれる洗濯機もあり、総じてお手入れをラクにすることに力を入れています。

大容量洗濯機の選び方

大容量洗濯機の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 縦型かドラム式か
  • お手入れのラクさ
  • 価格
  • 縦型かドラム式か

上述しましたように選択の幅としては圧倒的に縦型ですが、少ないながらドラム式の大容量機も存在しています。

本来、大容量機のようにたくさん洗濯物を扱うなら、洗濯物の出し入れがラクなことは大きなアドバンテージです。縦型では出し入れがしんどいという方なら、第一条件に据えるべきでしょう。

  • お手入れのラクさ

大容量機を検討する動機として、真っ先に挙げられるのは洗濯物の量でしょう。それに続くのがまとめ洗いと言えます。この用途で検討する方であれば、とにかく時間を節約したいという要望が多いはずです。

大容量機は大きい分、洗濯機そのものの掃除も大変です。時間を節約したくて大容量機を検討するなら、お手入れ機能にも注目しましょう。

  • 価格

当然ながら、大容量機は5〜7kgほどの洗濯機に比べれば価格も高くなりがちです。家電全体で見ても高価な部類に入るでしょう。それでも最近では、7万円前後の価格帯の洗濯機も増えています。

高価な製品の方が機能的には充実している場合も多いですが、とにかく容量を優先ということであれば価格にこだわるのも十分アリでしょう。既に見てきました様に、大容量と言うだけでもさまざまなメリットがあります。

大容量洗濯機のおすすめ10選

日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-NX120BL N

日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-NX120BL Nの仕様・製品情報

サイズ 73.5×62×106cm
重量 82kg
容量 12kg
標準使用水量 85L

日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-NX120BL Nのおすすめポイント3つ

  • 12kgの大容量
  • 大きなドラムで扱いやすい
  • 強力なナイアガラ洗浄

日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-NX120BL Nのレビューと評価

高価格をものともしない、人気の大容量機

12kgという大容量、約18万円という高価格でありながら、アマゾンで高い人気をほこる大容量洗濯機です。大きなドラム式で大家族でもおまかせの容量にも関わらず、非常に扱いやすくなっています。

メーカーが「ナイアガラ洗浄」と呼ぶ強力な洗浄機構で、たたき・もみ・押しの3種類の洗いを実現。センサーで汚れを検知するシステムも搭載しており、さまざまな汚れを強力に洗浄します。

日立 ドラム式洗濯乾燥機 BD-NX120BL Nはこんな人におすすめ!

大きくて扱いやすい洗濯機が欲しい方に

日立 青空 PS-120A-W

日立 青空 PS-120A-Wの仕様・製品情報

サイズ 89.2×48.0×127.5cm
重量 約47kg
容量 12kg
標準使用水量 115L

日立 青空 PS-120A-Wのおすすめポイント3つ

  • 12kgで7万円弱
  • センサーロックシステム搭載
  • つけおきタイマー付き

日立 青空 PS-120A-Wのレビューと評価

大容量の割には安価な日立の洗濯機

12kgの大容量、そして国産メーカー品にしてはアマゾン価格が7万円弱というお買い得な洗濯機です。脱水中に、脱水槽のふたを自動的にロックしてくれる「センサーロックシステム」を搭載しています。

つけおき洗濯する場合に便利な「つけおきタイマー」も搭載。容量比では安いとは言え、大型洗濯機らしい高機能な仕上がりです。

日立 青空 PS-120A-Wはこんな人におすすめ!

できるだけ安く大容量機が欲しい方に

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-117A6L W

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-117A6L Wの仕様・製品情報

梱包サイズ 116×79.5×65.5cm
重量 87kg
容量 11kg
標準使用水量 136L

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-117A6L Wのおすすめポイント3つ

  • ドラムが左開き
  • 水量豊富なシャワーですばやく洗浄
  • 多彩な乾燥モード搭載

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-117A6L Wのレビューと評価

開けやすい大容量洗濯機

東芝の「ZABOON」ブランドによる、大容量洗濯機です。ドラムの扉が、開けやすい左開きになっています。

容量は家庭用としては最大クラスと呼べる11kg。水量豊富なシャワーを使い、衣類がたくさんあってもすばやく洗浄してくれます。つけおきもできるほか、「ふんわリッチ乾燥」など、乾燥にもさまざまなモードがあるのも嬉しいところです。

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-117A6L Wはこんな人におすすめ!

たくさんの衣類をすばやく洗浄したい方に

東芝 全自動洗濯機 AW-10M7-W

東芝 全自動洗濯機 AW-10M7-Wの仕様・製品情報

サイズ 62.2×105.2×63.9cm
重量 約42kg
容量 10kg
標準使用水量 72L

東芝 全自動洗濯機 AW-10M7-Wのおすすめポイント3つ

  • おしゃれなガラストップ
  • 衣類にしっかり力が伝わる
  • 洗剤と柔軟剤をひとまとめに

東芝 全自動洗濯機 AW-10M7-Wのレビューと評価

高いデザイン性の大容量洗濯機

ガラストップになっており、外見のデザイン性が高い大容量洗濯機です。10kgの大容量で、おおよそ6人までの大家族に対応しています。

水槽が大きいので衣類にしっかり力が伝わり、たくさんの洗濯物も強力に洗浄。洗剤ケースと柔軟剤をひとまとめにして入れることができ、使いやすくなっています。

東芝 全自動洗濯機 AW-10M7-Wはこんな人におすすめ!

柔軟剤もよく使う大家族に

東芝 全自動洗濯機 ZABOON AW-12XD7-T

東芝 全自動洗濯機 ZABOON AW-12XD7-Tの仕様・製品情報

サイズ 63.7×60.9×105.1cm
重量 約49kg
容量 12kg
標準使用水量 139L

東芝 全自動洗濯機 ZABOON AW-12XD7-Tのおすすめポイント3つ

  • 上質感あふれる外観
  • 強力なウルトラファインバブル洗浄W
  • メッキ仕様のハンドル

東芝 全自動洗濯機 ZABOON AW-12XD7-Tのレビューと評価

 

漆黒のカラーリングも眩しい、上質感あふれる外観が魅力的な大容量洗濯機です。こちらもZABOONブランドのモデルで、強力な「ウルトラファインバブル洗浄W」を搭載。汚れだけでなく、洗剤もきっちりと洗い落とします。

外観だけでなくハンドルもメッキ仕様になっており、高級感抜群。質感があるだけに本体の汚れが気になるところですが、外装は吹きとりOKになっています。

東芝 全自動洗濯機 ZABOON AW-12XD7-Tはこんな人におすすめ!

高級感のある洗濯機が欲しい方に

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA120V1-W

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA120V1-Wの仕様・製品情報

サイズ 64.3×67.2×105.6cm
重量 53kg
容量 12kg
標準使用水量 150L

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA120V1-Wのおすすめポイント3つ

  • 大容量12kg
  • まとめ洗いもラクラク
  • 毛布もおおよそ4枚まで同時洗い

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA120V1-Wのレビューと評価

業界最大クラスの大容量洗濯機

メーカー自ら「業界最大クラス」と謳う、12kgの大容量洗濯機です。忙してく毎日洗濯できない大家族の方も、まとめ洗いで対応できます。

毛布も6kgまで対応しており、おおよそ4枚ほどを一度に洗うことが可能。温水ヒーターを内蔵しており、洗剤の液を直接あたためて洗浄してくれます。

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA120V1-Wはこんな人におすすめ!

とにかく大容量の洗濯機が欲しい方に

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA100H6-T

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA100H6-Tの仕様・製品情報

サイズ 59.9×64.8×107.1cm
重量 41kg
容量 10kg
標準使用水量 104L

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA100H6-Tのおすすめポイント3つ

  • 大家族にも十分な容量
  • 落ちにくい汚れも「パワフル滝洗い」で
  • 槽洗浄機能でお手入れもラク

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA100H6-Tのレビューと評価

洗浄機能が強力な大容量機

NA-FA120V1には及ばないものの、大容量10kgのパナソニックの洗濯機です。大家族でも、普段使いには十分過ぎる大容量です。

しつこい汚れもしっかり落とす「パワフル滝洗いコース」を搭載。食べ残しやマジックのシミなど、落ちにくい汚れもしっかり洗い流します。6時間で槽の汚れやニオイを落とす「槽洗浄」機能も搭載しており、お手入れもラクになっています。

パナソニック 全自動洗濯機 NA-FA100H6-Tはこんな人におすすめ!

落ちにくい汚れが多い大家族に

シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-PU10C-T

シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-PU10C-Tの仕様・製品情報

サイズ 60.0×65.0×102.0cm
重量 約47kg
容量 10kg
標準使用水量 102L

シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-PU10C-Tのおすすめポイント3つ

  • 独自の「穴なし槽」を搭載
  • 糸くずをフィルターでキャッチ
  • 超音波ウォッシャーで細かい汚れを落とす

シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-PU10C-Tのレビューと評価

穴なし槽と超音波でしっかり落とす大容量機

シャープ独自のステンレス製「穴なし槽」を搭載。糸くずが外に逃げることがなく、くずをフィルターでキャッチします。

ステンレスの槽は防菌・防カビになっており、高い耐久性を実現。超音波ウォッシャーを搭載しており、超音波振動で小さな泡を発生させ、細かい汚れも飛ばしてくれます。

シャープ タテ型洗濯乾燥機 ES-PU10C-Tはこんな人におすすめ!

細かい汚れまでしっかり落としたい人に

シャープ 全自動洗濯機 ES-GV10C-T

シャープ 全自動洗濯機 ES-GV10C-Tの仕様・製品情報

サイズ 60.0×59.5×96.0cm
重量 約38kg
容量 10kg
標準使用水量 102L

シャープ 全自動洗濯機 ES-GV10C-Tのおすすめポイント3つ

  • ダイヤカット穴なし槽を搭載
  • 穴なしサイクロンで強力洗浄
  • さまざまな洗いコースを用意

シャープ 全自動洗濯機 ES-GV10C-Tのレビューと評価

忙しい方にうれしい、10分洗濯できる大容量機

こちらもシャープの大容量洗濯機で、ダイヤカットの穴なし槽を搭載しています。穴なしサイクロン洗浄で抜群の洗浄力をほこり、汚れ・衣類に合わせて、さまざまな洗いコースを用意しています。

忙しい方にピッタリの「10分洗濯コース」を搭載。10分とは言え軽い汚れはしっかり落としてくれるので、他の家事の合間にも時間を有効活用できます。

シャープ 全自動洗濯機 ES-GV10C-Tはこんな人におすすめ!

忙しく、かつ軽めの汚れが多い方に

アクア 全自動洗濯機 AQW-VW100G-W

アクア 全自動洗濯機 AQW-VW100G-Wの仕様・製品情報

サイズ 61.6×101.0×62.5cm
重量 41kg
容量 10kg
標準使用水量 約99L

アクア 全自動洗濯機 AQW-VW100G-Wのおすすめポイント3つ

  • 大容量なのに節水に強い
  • 強力な水流を実現
  • 槽の自動おそうじ機能も

アクア 全自動洗濯機 AQW-VW100G-Wのレビューと評価

節水機能が強力な大容量機

「循環ビッグシャワー」と「ツインウォッシュ」により、洗濯にかかる水量を大幅に削減。10kgの大容量機にも関わらず、標準使用水量は約99Lと、かなりの節水仕様になっています。

節水しながらも、「ツインパルセーター」により強力な水流を実現。泥汚れもしっかり落としてくれます。槽の自動おそうじ機能も搭載しています。

アクア 全自動洗濯機 AQW-VW100G-Wはこんな人におすすめ!

大容量でも水道代を節約したい方に

まとめ

大容量洗濯機は価格も高くなりがちですが、最近では日立など、比較的安価な製品も登場しています。

大は小を兼ねるで、そこまで大家族でなくとも洗濯物が多かったり、忙しくてどうしてもまとめ洗いになるという場合は検討していいでしょう。12kgともなれば、3〜4人家族ならかなりのまとめ洗いが可能です。