【じっくり読むと4分】

エスプレッソマシンに限りませんが、コーヒーメーカーは、豆から淹れるもの・粉から淹れるものに大きく分かれます。エスプレッソの場合、抽出方式によっても分類することができます。さらに電動で淹れる製品だけでなく、手動で淹れる製品もあります。手動とは言え内部で圧力をかけて抽出するものであり、半自動で抽出してくれると言っていいでしょう。

家庭用エスプレッソマシンとは

家庭用エスプレッソマシンとはその名の通り、ご家庭でエスプレッソを淹れるための機械です。豆もしくは粉の状態から抽出し、エスプレッソを淹れます。カプチーノにも同時に対応している製品も多いです。当然ながら、お店で飲むよりコスパよくエスプレッソを楽しめます。

またミルクウォーマーを内蔵し、手軽にラテアートを楽しめる製品も増えています。ご家庭でも、手軽にカフェ気分を味わうことができます。

家庭用エスプレッソマシンのおすすめメーカー

家庭用エスプレッソマシンのおすすめメーカーは、以下の2つです。

  • デロンギ
  • イリー

デロンギ

イタリアにある電気メーカーで、特にコーヒー用機器で知られています。もともとエスプレッソはヨーロッパで人気の高いコーヒーの飲み方であり、フランスやイタリアでは、カフェで出されるコーヒーと言えばほぼエスプレッソ。エスプレッソマシンでも、ヨーロッパのメーカーが人気になっています。

中でもデロンギは、日本のアマゾンでも圧倒的と言ってもいい強さを誇っています。ほぼ全てのマシンがカフェポッドによる抽出に対応しており、かんたんにおいしく淹れることができます。

イリー

こちらもデロンギと同じくイタリアのメーカーです。正式にはイッリカッフェですが、単にイリーと呼ばれることが多いです。

1933年創業という老舗メーカーであり、そのせいかレトロなフォルムのエスプレッソマシンも販売しています。いかにもイタリアらしい特徴的なフォルムの製品が多く、インテリアとしても魅力的なマシンを輩出しているメーカーです。

家庭用エスプレッソマシンの選び方

家庭用エスプレッソマシンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 豆から淹れるか粉から淹れるか
  • 1杯か2杯か
  • 電動か手動か

豆から淹れるか粉から淹れるか

豆から淹れてくれる全自動タイプのマシンは価格は高くなりますが、コーヒーを淹れる上で、抽出する直前に豆を挽くという大きなアドバンテージがあります。粉から淹れるタイプでも事前に手動で豆を挽けば同じことですが、手間は格段に違ってきます。

一方、粉から淹れるタイプは豆から淹れるタイプに比べ、価格は圧倒的に割安になります。家庭用では粉からのタイプが断然多く、選択の幅が広いのもメリットです。

1杯か2杯か

多くのマシンは1度に1杯ずつ淹れますが、業務用マシンのように1度に2杯淹れられるマシンもあります。ご夫婦など2人で飲む機会が多かったり、家族が多い場合には2杯ずつの方が便利でしょう。

ただ2杯同時に淹れられるタイプのエスプレッソマシンは、どうしても割高にはなります。

電動か手動か

ほとんどのエスプレッソマシンは電動式ですが、手動で淹れるタイプのマシンもあります。電気が無いところでも使えるので、特にアウトドアでエスプレッソを飲みたい場合に便利です。手動のマシンは小型の製品が多く、持ち運びしやすくなっています。

もちろんたくさん淹れる場合の利便性は電気式にはかないませんが、アウトドアをよく楽しむ人なら検討してもいいでしょう。家庭で使うにもそれほど頻繁に淹れないなら十分ですし、何より安価です。

家庭用エスプレッソマシンのおすすめ10選

デロンギ 全自動エスプレッソマシン ECAM23420SBN

デロンギ 全自動エスプレッソマシン ECAM23420SBNの仕様・製品情報

サイズ23.8×43×35cm
重量9kg
タンク容量1.8L
同時抽出杯数2

デロンギ 全自動エスプレッソマシン ECAM23420SBNのおすすめポイント3つ

  • カフェ・ジャポーネ機能搭載
  • カフェラテもOK
  • 手挽きのような豆挽き

デロンギ 全自動エスプレッソマシン ECAM23420SBNのレビューと評価

デロンギによる、豆からの全自動マシン

さまざまなエスプレッソマシンをリリースしているデロンギによる、豆を挽くところからやってくれる全自動エスプレッソマシンです。エスプレッソの濃縮した旨みを活かした「カフェ・ジャポーネ」機能を搭載。独自の豆抽出で、旨みと香りを凝縮します。

ミルクフロッサー付きで、カフェラテもお手のもの。豆も手挽きのように、ゆっくり低速で挽きます。2杯まで同時に抽出可能です。

デロンギ 全自動エスプレッソマシン ECAM23420SBNはこんな人におすすめ!

定番メーカーの全自動機が欲しい方に

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152J

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152Jの仕様・製品情報

サイズ19.5×24.5×29cm
重量2.8kg
タンク容量1L
同時抽出杯数2

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152Jのおすすめポイント3つ

  • カプチーノにも対応
  • アマゾンで1万円を切る価格
  • カフェ・ポッドで粉を最適化

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152Jのレビューと評価

デロンギの低価格エスプレッソメーカー

こちらは豆からではなく、粉から自動で作るエスプレッソメーカーです。カプチーノも淹れることができます。

豆からでない分、価格は1万円を切る低価格。エスプレッソに最適な状態のパウダーを作るためのカフェ・ポッドと、専用のホルダーが付属しています。こちらも2杯まで同時に抽出が可能です。

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC152Jはこんな人におすすめ!

安価な本格派のエスプレッソメーカーが欲しい方に

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310B

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310Bの仕様・製品情報

サイズ26.5×29×32.5cm
重量4kg
タンク容量1.4L
同時抽出杯数2

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310Bのおすすめポイント3つ

  • ブルーのメタルボディ
  • カップウォーマートレイ付き
  • ミルクの泡立てもOK

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310Bのレビューと評価

おしゃれなブルーのエスプレッソ機

ブルーの独特の形状が魅力的な、デロンギのエスプレッソメーカーです。本体はメタルボディになっています。カップウォーマートレイが付いており、事前にカップを温めておくことができます。

こちらもカプチーノにも対応し、ミルクの泡立てもOK。15気圧のポンプ式で、抽出時は周囲にコーヒーの芳醇な香りが広がります。

デロンギ エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310Bはこんな人におすすめ!

おしゃれなエスプレッソメーカーが欲しい方に

デロンギ エスプレッソマシン EC680M

デロンギ エスプレッソマシン EC680Mの仕様・製品情報

サイズ15×33×30.5cm
重量4kg
タンク容量1L
同時抽出杯数1

デロンギ エスプレッソマシン EC680Mのおすすめポイント3つ

  • カフェポッド付属
  • ボタンは3つだけ
  • 温度も3段階に調整可能

デロンギ エスプレッソマシン EC680Mのレビューと評価

初心者にも優しいカンタンエスプレッソマシン

全身がメタルシルバーで、高級感あふれるデロンギのエスプレッソマシンです。豆を最適な量と圧力でプレスする「カフェポッド」が付属、上質なエスプレッソが味わえます。

操作ボタンは3つのみで、初心者も迷うことなく操作が可能。抽出する際の温度も3段階に設定でき、誰でもおいしく淹れられるようになっています。

デロンギ エスプレッソマシン EC680Mはこんな人におすすめ!

カンタンにおいしく淹れたい方に

パナソニック エスプレッソ&コーヒーマシン NC-BV321-CK

パナソニック エスプレッソ&コーヒーマシン NC-BV321-CKの仕様・製品情報

サイズ18.4×36.7×36.0cm
重量5.1kg
カップ容量240ml
同時抽出杯数1

パナソニック エスプレッソ&コーヒーマシン NC-BV321-CKのおすすめポイント3つ

  • 老舗メーカーによるエスプレッソ機
  • 3種類のアタッチメント付属
  • スチーム式ミルクウォーマー

パナソニック エスプレッソ&コーヒーマシン NC-BV321-CKのレビューと評価

アタッチメントで簡単切り替えのエスプレッソマシン

家庭用でも、特に全自動コーヒーメーカーでは老舗であるパナソニックによるエスプレッソマシンです。マシン前面の抽出部分がアタッチメントになっており、「エスプレッソ」「ドリップコーヒー」「フォームドミルク」の3種類に付け替えることで、かんたんにドリップできます。

もちろん、同社の特色であるカフェポッドも搭載。ミルクウォーマーはスチーム式になっており、安定した泡立ちを実現しています。

パナソニック エスプレッソ&コーヒーマシン NC-BV321-CKはこんな人におすすめ!

ミルクをいい感じに泡立てたい方に

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシス

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシスの仕様・製品情報

サイズ28×31×28cm
重量5kg
タンク容量1L
同時抽出杯数1

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシスのおすすめポイント3つ

  • 独特の曲線形状
  • カプセルでおいしく淹れられる
  • ボタンひとつの操作

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシスのレビューと評価

ユニークな形状のイタリアンマシン

イタリアの食品関連会社・イリーによるエスプレッソマシンです。いかにもイタリアらしい、曲線を帯びたユニークな形状が特徴的です。

コーヒーの粉が詰まったカプセルを使い、誰でも簡単においしくエスプレッソが淹れられます。操作もボタンひとつだけ。前面に分かりやすく図解されており、初心者でも迷うことがありません。

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシスはこんな人におすすめ!

ちょっと変わったフォルムのエスプレッソマシンが欲しい方に

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシス Y3

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシス Y3の仕様・製品情報

サイズ10×26.5×31cm
重量3.6kg
タンク容量1L
同時抽出杯数1

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシス Y3のおすすめポイント3つ

  • タッチ式のボタン
  • コーヒーが直接触れない
  • 本格エスプレッソが簡単に

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシス Y3のレビューと評価

おしゃれなオレンジのエスプレッソ機

そのままお店にも置けるような、おしゃれなオレンジ色をしたイリーのエスプレッソマシンです。ボタンはタッチ式になっています。

かんたん操作はそのままに、コーヒーが直接触れないのでお手入れもカンタン。本格的なエスプレッソが手軽に楽しめます。

イリー エスプレッソマシン フランシスフランシス Y3はこんな人におすすめ!

操作も、お手入れもカンタンなエスプレッソ機が欲しい方に

WACACO エスプレッソマシン Minipresso GR

WACACO エスプレッソマシン Minipresso GRの仕様・製品情報

サイズ17.5×7×6cm
重量360g
タンク容量70ml
同時抽出杯数1

WACACO エスプレッソマシン Minipresso GRのおすすめポイント3つ

  • お求めやすい価格
  • 使い方も簡単
  • アウトドアでも重宝

WACACO エスプレッソマシン Minipresso GRのレビューと評価

手動でどこでも使えるエスプレッソマシン

こちらは今までご紹介したエスプレッソマシンとは違い、手動で淹れるタイプのエスプレッソマシンです。そのため、価格もかなりお安くなっています。

使い方も粉とお湯をセットした後、中で圧力を加えるだけ。小さいので、家庭で使うだけでなくアウトドアでの使用にも便利。電気のないところでも、おいしいエスプレッソを淹れられます。

WACACO エスプレッソマシン Minipresso GRはこんな人におすすめ!

手動のエスプレッソマシンが欲しい方に

ビアレッティ エスプレッソマシン CF43-SV

ビアレッティ エスプレッソマシン CF43-SVの仕様・製品情報

サイズ29×34.5×21cm
重量約3.3kg
タンク容量約800ml
同時抽出杯数2

ビアレッティ エスプレッソマシン CF43-SVのおすすめポイント3つ

  • カリタによるエスプレッソ機
  • ミルクスチームもOK
  • 2種類から選べるカラーリング

ビアレッティ エスプレッソマシン CF43-SVのレビューと評価

3種類の抽出方法が選べるおしゃれなマシン

コーヒー関連用品メーカーとして有名な、カリタによるエスプレッソマシンです。ミルクスチームもこなします。

粉だけでなく、ポッドやカプセルからの抽出も可能。ポッド専用のフィルターも付属しています。形状もおしゃれで、色もレッドとシルバーの2種類から選べます。

ビアレッティ エスプレッソマシン CF43-SVはこんな人におすすめ!

いろんな方法で抽出したい方に

ASCASO DREAM エスプレッソマシン

ASCASO DREAM エスプレッソマシンの仕様・製品情報

サイズ24.5×28×32cm
重量7kg
タンク容量1.3L
同時抽出杯数1

ASCASO DREAM エスプレッソマシンのおすすめポイント3つ

  • 業務用でも使えそうなマシン
  • 上面がカップウォーマー
  • 真鍮製ボイラー

ASCASO DREAM エスプレッソマシンのレビューと評価

たくさん淹れるのに便利な高級機

アマゾンで約10万円という、業務用としてもそのまま使えそうなエスプレッソマシンです。マシン上面がカップウォーマーになっており、たくさん淹れたい時に便利です。

ボイラーは真鍮製で、高い耐久性能を保持。ミルクもパワフルに泡立て、温度も前面で分かりやすく表示。価格に恥じない、ヘビーユーザーにおすすめのエスプレッソマシンです。

ASCASO DREAM エスプレッソマシンはこんな人におすすめ!

とにかくたくさんエスプレッソを飲みたい方に

まとめ

エスプレッソマシンは高価〜安価までさまざまな製品が販売されていますが、ご家庭で少人数で楽しむのであれば1万円前後の製品でも十分な方が多いでしょう。

加えて、アウトドアで使いたいなら手動の製品を。とにかくたくさん淹れたいなら、業務用としても通用しそうな高機能機を選びましょう。いずれの価格帯でもミルクにも対応した製品を選んだ方が、楽しめる幅は広がります。