【コスパが高い】炭酸水メーカーのおすすめ人気ランキング15選|生炭酸を手軽に

モヒート

シュワっと弾ける刺激が心地よい炭酸水は、喉が渇いた時に最適な飲み物。炭酸水を飲みたいと思った時、手軽に水道水から作ることができる炭酸水メーカーが家にあると嬉しいですよね。ドリンクメイト、ソーダストリームといった各メーカーモデルの価格比較など、また、カートリッジ式やシリンダー式といったガスの入れ方の特徴や比較、使い方やコスパ、おすすめのメーカーなどについて幅広くご紹介します。ぜひ、購入の参考にしてみてください。
フルーツカクテル 家飲みが楽しくなるお酒おすすめ人気24選。ステイホームをより豊かに ボウモア 【1000円から】コスパ最強!安くて美味しいウイスキーのおすすめ人気銘柄15選 スピンバイクに乗る人 【2021年版】スピンバイクおすすめ人気ランキング15選。選び方を徹底解説 静音、ダイエットに最適など

炭酸水メーカーとは

炭酸水とは炭酸ガスを多く含む無糖の水のことです。炭酸水メーカーは水に炭酸ガス(二酸化炭素)を充満させ、さらに圧力をかけることで「炭酸水」を作るマシンのことです。

炭酸水は適度に摂取すれば便秘改善、血行促進効果、美容効果、ダイエット効果があるとされているため、水代わりに飲む方も増えています。しかし、市販の炭酸水を買い続けるのはコストがかかる、重い、ゴミ処理の労力がかかるなどの理由で、家庭用の炭酸水メーカーでお手軽に好きな時に炭酸水を作りたい方が増えています。

炭酸水のコストパフォーマンスは?

ソーダと氷
炭酸水メーカーで炭酸水を作るようにすれば、市販の炭酸水を買って飲むよりコストが抑えられます。例えば、コンビニなどで炭酸水を購入すると、500mlで約100円以上かかりますが、炭酸水メーカーで炭酸水を作ると約25円ほどしかかかりません。1/4くらいにお金を抑えることができるので、コストパフォーマンスは抜群だと言えるでしょう。また、水道水で作るだけでなく、通常のジュースに炭酸を入れて爽やかな炭酸ジュースにグレードアップできる機種もあります。いつもの飲み物を違う喉越しの飲み物に変化させられるので、その点においてもコスパが良いのではないでしょうか。

炭酸水メーカーの注目したい機能・性能

炭酸水メーカーの注目したい機能・性能は、以下の2つです。

  • ジュースやアルコール対応
  • 炭酸の強さを調整できるかどうか

ジュースやアルコール対応

炭酸水メーカーにジュースやアルコールを炭酸にする機能が搭載されていれば、ジュースを薄めることなく炭酸ジュースにすることができます。
アルコールに使用できる機能があれば、スパークリングワイン、スパークリング日本酒も楽しむことができます。ハイボールも簡単にできてしまいます。
気が抜けてしまったビールや炭酸飲料の炭酸を復活させることさえできます。
炭酸水だけでは物足りないという方には注目したい機能です。

炭酸の強さを調整できるかどうか

炭酸の強さを調節できる機能が付いた炭酸水メーカーであれば、好みや気分、また飲み方に合わせて微炭酸や強炭酸を楽しむことができます。

例えば、毎日水代わりに炭酸水を飲む方には炭酸を弱めにする、ウイスキーと割る時には強炭酸で割ってみるのもいいかもしれません。コーラなどの炭酸飲料にさらに微炭酸で割るなら炭酸が弱まらず、カロリーを抑える飲み方をすることもできます。

炭酸水メーカーの種類

フルーツとソーダ
炭酸水メーカーの主な2つの種類を解説します。

  • カートリッジ式
  • シリンダー式

カートリッジ式

使い終わったらそのまま不燃ゴミとして捨てられることがカートリッジ式の一番のメリットです。また、コンパクトなので収納しやすく、持ち運びも簡単な面も特徴だと言えるでしょう。しかし、シリンダー式に比べると若干コストが高くなるので、頻繁に飲みたい人には不向きかもしれません。飲む頻度があまり多くなく、手軽に炭酸水を作りたい人におすすめの種類です。

シリンダー式

たくさんのガスが入っているので何杯も炭酸水を作ることができ、コストパフォーマンスが高い点がメリットになります。また、炭酸の強度を自由に変更できていろいろなアレンジが可能です。しかし、簡単に捨てられることができるカートリッジ式とは異なり、使い切ったシリンダーを返却する必要があるので注意が必要でしょう。飲む頻度が高い人、大人数で飲むことが多い人におすすめの種類です。

炭酸水メーカーのおすすめメーカー

炭酸水メーカーのおすすめメーカーは、以下の4つです。

  • ソーダストリーム
  • ソーダスパークル
  • グリーンハウス
  • 日本炭酸瓦斯
  • ドリンクメイト

ソーダストリーム

ソーダストリームは世界ナンバーワン炭酸水ブランドで、日本国内でも3000店以上の取り扱い店舗、オンライショップなどがあります。ソーダストリームは、毎日の生活に大切な飲料水を簡単に・手軽に楽しくするだけでなく、身体にも地球にも優しい飲み物のあり方を発信するメーカーです。
炭酸水メーカーは全自動モデル、プレミアムモデル、スタンダードモデルが展開されており、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

ソーダスパークル

ソーダスパークルの炭酸水メーカーは、カートリッジ式で、35秒で炭酸水が作れるのが自慢です。スリムなボトルは持ち運びにも便利です。価格帯も安く、お手頃に炭酸水メーカーを購入したい方におすすめです。
水もジュースもワインも炭酸化でき、冷蔵庫に入れて保存もできます。食洗器対応、カートリッジもゴミとして捨てられるので簡単です。

グリーンハウス

グリーンハウスは「お客様の笑顔やときめきのために挑戦を続ける」を企業理念にした半導体からキッチン用品など幅広いカテゴリを取り扱うデジタル機器総合メーカーです。
グリーンハウスの製品はオーストラリアの厳しい品質基準をクリアした安心・安全の高いカートリッジ、ペットボトルです。

日本炭酸瓦斯

日本炭酸瓦斯は圧倒的なシェアを誇る世界のトップブランドのNTGミニガスカートリッジを扱うメーカーです。「クリーン・コンパクトなエネルギー」をテーマにしています。
ミニガスカートリッジとレギュレーターの組み合わせでステンレスサイフォン、泡マスター(ビールの泡)、エスプーマスパークリングなどの製品を展開しています。

ドリンクメイト

水以外の飲料にも対応している機種が多く、全機種において電源が不要なので、アウトドアに活用しやすいメーカーです。人気のマグナムシリーズやシリーズ620は炭酸の強度を自在に変えることができ、シリンダー式でコスパも抜群。大容量でたっぷり飲みたい人や強炭酸を好む人におすすめします。スターターセットでその使い勝手の良さやコスパの良さを実感してみてください。

炭酸水メーカーの選び方

グラスに入った炭酸水
炭酸水メーカーの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • ランニングコスト
  • 専用ボトルの種類
  • セットのしやすさ
  • 電動か手動か

ランニングコスト

本体価格だけでなく、炭酸ガスは消耗品なのでカートリッジやシリンダーを購入しなければなりません。カートリッジは一回使い切りですが、シリンダーは何度も使うことができコストを抑えることができます。
1Lあたりにかかるランニングコストを計算しすることで、比較することができます。その時、専用ボトルのサイズから一度に作れる量もチェックしておきましょう。

専用ボトルの種類

ステンレス製のボトルは傷に強く、キンキンに冷えた炭酸水を作ることができます。プラスチック製は軽量で持ち運びしやすいメリットがあります。
専用ボトルは冷蔵庫で保存可能なタイプと不可のタイプがあります。飲み切るタイプか保存したいかライフスタイルにあったサイズのボトルを選びましょう。
ボトルの底は汚れが溜まりやすいので、専用ブラシで洗うのもいいですが、底が取り外せるタイプのボトルが衛生的でおすすめです。底が金属製のものは取り外し可能が多いです。

セットのしやすさ

ボトルのセット方法はスクリュー式、スライド式、ワンタッチ式の3種類があります。スクリュー式は安価な傾向があります。使用頻度高いなら脱着の手間の少ないタイプがおすすめです。
カートリッジ式は使用の度にカートリッジを取り付けなければならないのでセットがしやすいものがいいでしょう。カートリッジを差し込むだけのもの、ホルダーにセットしてスライドさせるものなど様々なタイプがあります。

電動か手動か

予算に余裕のある方、使用頻度の高い方、強い濃度の炭酸水を好む方には電動タイプがおすすめです。セットさえすればボタン一つで簡単に炭酸水が作れます。
手動タイプはボタンを押す回数で炭酸の強さを調整できます。強炭酸を作る場合、何度もプッシュする必要があります。電動タイプよりも価格は安く、手作り感があります。

炭酸水メーカーのおすすめ15選

おすすめの炭酸水メーカーを紹介します。

【15位】FOMAGAS ソーダメーカー 家庭用 ポータブルボトル

最初に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「FOMAGAS ソーダメーカー 家庭用 ポータブルボトル」です。

本体サイズ幅8.5×高さ38.0cm
重量360g
ガスタイプカートリッジ式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度463mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(2.0)
使いやすさ
(3.0)
コスパの良さ
(2.0)
ポイント
  • 炭酸の泡がきめ細かく、濃度高めで爽快な炭酸水ができ上がります。
  • 炭酸水だけでなくジュース、カクテル、ワインやビールも30秒で完成します。
  • 電気や電池を必要とせず、ボタンを押すだけですぐ炭酸水ができます。

「FOMAGAS ソーダメーカー 家庭用 ポータブルボトル」の特徴

電気を使わないカートリッジ式なので、見た目がスマートで場所をとらず手軽に炭酸水を作ることができます。ただし、他の機種に比べてコスパが劣るという点に加え、酸味やガスっぽい味がするという口コミもあるので注意が必要でしょう。

こんな人におすすめ
カートリッジをセットしてボタンを押すだけで、手軽に1000mlの炭酸水やジュース、カクテルなどが作れるので、炭酸水メーカー初心者におすすめです。

【14位】日本炭酸瓦斯 ステンレスサイホン

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「日本炭酸瓦斯 ステンレスサイホン」です。

created by Rinker
日本炭酸瓦斯
¥13,140 (2021/10/26 23:32:28時点 Amazon調べ-詳細)
本体サイズ直径10.2×高さ29.0cm
重量1.17kg
ガスタイプカートリッジ式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度290mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
コスパの良さ
(3.0)
ポイント
  • 丸っこい、ステンレス製サイホンの外見がとてもスタイリッシュです。
  • 公式ではないものの、ソーダスパークルなど他社製カートリッジも使用できるとの口コミがあります。
  • ボタンではなくレバーで炭酸を注入するので、調節や操作がしやすいです。

「日本炭酸瓦斯 ステンレスサイホン」の特徴

バーなどで使われているような、光り輝くステンレス製サイホンの炭酸水メーカーです。レバーで炭酸を注入するので圧がかかりやすく調節しやすい点が特徴と言えるでしょう。ただし、基本的にあまり強く炭酸を入れることができないので、強炭酸にするにはカートリッジを複数使いするなどの工夫が必要になります。

こんな人におすすめ
カートリッジ式の炭酸濃度290mg/Lレベルで、あまり強い炭酸を作ることができません。一人でたまに炭酸を作って飲みたい人におすすめします。スタイリッシュなフォルムで、置いておくだけでもおしゃれなのでインテリア小物としても良さそうです。

【13位】メイスイ SODA MAKER S1000

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「メイスイ SODA MAKER S1000」です。

本体サイズ幅11.9×高さ30.8cm
重量950g
ガスタイプカートリッジ式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度不明
評価・レビュー
おいしさ
(3.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(3.0)
ポイント
  • 氷がそのまま入る広口ボトルになっているのでキンキンに冷やすことができます。
  • ボトルのまま冷蔵庫に入れておいて2~3日保存することも可能です。
  • 持ち運びしやすいのでそのままアウトドアシーンに持ち込んで使えます。

「メイスイ SODA MAKER S1000」の特徴

浄水器で有名な日本のメーカー、メイスイが作った炭酸水メーカーなので安心して使用することができます。質の高い専用カートリッジで味や品質も万全。中に氷を入れて使える広口や冷蔵庫にそのまま入れておけるポットのような仕様は、大変便利です。また、ステンレス製の頑丈な作りになっています。

こんな人におすすめ
1Lを作って使い切れない場合でも、炭酸が抜けることなく冷蔵庫で保存できるので、特に一人暮らしの人におすすめです。毎日飲んで健康な生活を送ることができるでしょう。

【12位】グリーンハウス ソーダマシン クリアー 950ml ツイスパソーダ スターターキット SODABK

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「グリーンハウス ソーダマシン クリアー 950ml ツイスパソーダ スターターキット SODABK」です。

本体サイズ幅8.4×奥行8.4×高さ38.4cm
重量450g
ガスタイプカートリッジ式
ボトル容量950ml
炭酸濃度456mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(3.0)
使いやすさ
(3.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • 水だけでなくジュースやアルコール飲料にも炭酸を入れることができるので、さまざまなオリジナル飲料を作ることができます。
  • 電源不要の持ち運びしやすいタイプで、アウトドアでも使いやすいでしょう。
  • 少量でも炭酸を注入できて、飲み残しに炭酸を入れて復活させることも可能です。

「グリーンハウス ソーダマシン クリアー 950ml ツイスパソーダ スターターキット SODABK」の特徴

メーカーはオーストリア・ウィーンの会社で、この商品も厳しい診断基準をクリアしており非常に信頼性が高いです。炭酸が出るノズルが中の飲料に届かなくても、しっかりと炭酸を注入することができるので少量でも手軽に作ることが可能。若干、酸味が舌に残る点が残念なものの、使いやすい炭酸水メーカーだと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
少量の飲料に炭酸を入れることができるので、たくさん炭酸水が飲めない人やお試しで炭酸を入れてみたい人におすすめです。463mg/Lと、やや高めの炭酸濃度でしっかりとした強炭酸を楽しむことができます。

【11位】ソーダスパークル SodaSparkle 炭酸水メーカー ソーダメーカー MS2-1

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ソーダスパークル SodaSparkle 炭酸水メーカー ソーダメーカー MS2-1」です。

本体サイズ直径8.6×高さ38.5cm
重量436g
ガスタイプカートリッジ式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度446mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(3.0)
ポイント
  • ジュースやワインなどにも炭酸をそのまま入れることができます。
  • スリムなボトルで冷蔵庫にもすっぽり入ります。
  • 食洗乾燥機対応で使用後の洗い物もラクラクです。

「ソーダスパークル SodaSparkle 炭酸水メーカー ソーダメーカー MS2-1」の特徴

水だけでなく、ジュースやワインに炭酸を直接注入することができるので、簡単にスパークル飲料を作ることできます。スリムボトルで置き場所にも困らない手軽な炭酸水メーカーの一つです。若干、炭酸が抜けやすいという口コミもありますが、フルーティな香りや酸味のバランスの良さで味の評価は高くなっています。

こんな人におすすめ
何にでも炭酸を入れて、おいしいスパークリング飲料をいろいろ楽しみたいと思っているシングルの人などにおすすめです。健康のために朝からたっぷり飲んだり、煮込み料理などにも使えるので一人暮らしのひとにピッタリではないでしょうか。後片付けも簡単ですよ。

【10位】ソーダストリーム Genesis v2(ジェネシス v2) スターターキット

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ソーダストリーム Genesis v2(ジェネシス v2) スターターキット」です。

本体サイズ幅13.5×奥行23.5×高さ42.0cm
重量1.00kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度480mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • ボタンを押す回数で炭酸の強さを調整することができます。
  • 500mlペットボトル1本あたり約18円で炭酸水が作れてコスパ抜群です。
  • メタル式炭酸注入ノズル搭載で、ドライアイスができにくい仕様になっています。

「ソーダストリーム Genesis v2(ジェネシス v2) スターターキット」の特徴

ボタンを押す回数によって、ハイボールやカクテルなどの強炭酸からお子様用ジュースなどの弱炭酸まで、好みに合わせて炭酸をカスタマイズできる点が他の炭酸メーカーにはない特徴になっています。また、ボトルの取り付けも角度に合わせてねじ込むだけなので誰でも簡単に使えて便利です。

こんな人におすすめ
簡単に炭酸の強さを変えることができて扱いやすいので、子供から大人まで大人数の家族におすすめです。たくさん飲めば飲むほどコスパの良さを実感できるのではないでしょうか。

【9位】ソーダミニII 炭酸メーカー スターターセット 新タイプ レッド SM1006

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ソーダミニII 炭酸メーカー スターターセット 新タイプ レッド SM1006」です。

本体サイズ幅10.8×奥行18.0cm×高さ31.0
重量1.00 kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量350ml
炭酸濃度不明
評価・レビュー
おいしさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • 飲み切り、使い切りにちょうどいい350mlサイズのボトルです。
  • 350mlあたり約16円で炭酸水を楽しむことができます。
  • スライドロックで本体への取り付けと取り外しがワンタッチでできるようになったNEWボトルを採用しています。

「ソーダミニII 炭酸メーカー スターターセット 新タイプ レッド SM1006」の特徴

使い切りサイズのボトルで炭酸水が作れるのでいつでも新鮮な炭酸水を楽しむことができます。飲料水としてはもちろん料理にも気軽に炭酸を取り入れることができて便利です。また、コンパクトで電気を使わないので置き場所にも困りません。ランニングコストは1Lあたり約45円と、やや高めですが、ムダにならない量が作れるので結果的に良コスパだと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
いつでもフレッシュな炭酸水ができるので、毎朝飲みたい人や料理に使いたい人、また美容に取り入れたい人にピッタリ。毎日の生活に炭酸を取り入れて体の中からも外からもキレイにしたい一人暮らしの女性におすすめです。

【8位】Genesis v3 (ジェネシス v3) スターターキット

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「Genesis v3 (ジェネシス v3) スターターキット」です。

created by Rinker
ソーダストリーム
¥9,900 (2021/10/26 23:32:33時点 Amazon調べ-詳細)
本体サイズ幅13.5×奥行23.5×高さ42.0cm
重量1.00kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度482mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • 酸味と甘みのバランスが良く、飲みやすい炭酸水ができます。
  • ボタンを押す回数で炭酸の強弱をつけることができます。
  • スタイリッシュなデザインでインテリアとして見栄えがいいです。

「Genesis v3 (ジェネシス v3) スターターキット」の特徴

ボタンひとつで簡単に炭酸水が作れるソーダストリームのベーシックモデルです。このキットには、約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダー、1Lの専用ボトルが付属しているので、届いてすぐに新鮮炭酸ライフを楽しむことができます。炭酸の強弱もボタンで簡単に変えることができますが、強炭酸にするには何度もボタンを押す必要があります。

こんな人におすすめ
シリンダー式で大量に炭酸水を手早く作りたい人におすすめです。また、デザインがスタイリッシュなので一人暮らしの男性やカップルにピッタリでしょう。

【7位】ソーダストリーム Source v3 (ソース v3) スターターキット

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ソーダストリーム Source v3 (ソース v3) スターターキット」です。

本体サイズ幅12.4×奥行23.3×高さ42.3cm
重量2.10kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度488mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • ガスを注入するたびに光るLEDライトで、炭酸の強弱が一目でわかります。
  • ガス抜きの時の音がしない「自動ガス抜き機能」やワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」が採用されています。
  • 炭酸ガス注入ブロックを押すだけの簡単な操作で、手軽に炭酸水を作ることができます。

「ソーダストリーム Source v3 (ソース v3) スターターキット」の特徴

LEDライトで炭酸水の強さがわかる手動最上位モデルです。炭酸ガス注入ブロックを押すだけの簡単な操作で、手軽に炭酸水を作ることができます。ワンタッチでボトル着脱ができる「スナップロック機能」や余分なガスを抜く時の音で、炭酸の強弱がわかる機能がついています。また、ボトルはスタイリッシュなヒューズボトルを新採用しており、メタル式炭酸注入ノズルによってドライアイスができにくくなっている点にも注目です。ただし、約2kgと重量があるので持ち運びしにくいかもしれません。

こんな人におすすめ
炭酸の強さがわかるランプなど、使いやすい機能が満載でコスパも抜群。スタイリッシュな高級モデルなので、ファミリーはもちろん、カップルにもおすすめしたい炭酸水メーカーです。

【6位】ソーダストリーム Spirit (スピリット)スターターキット

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ソーダストリーム Spirit (スピリット)スターターキット」です。

created by Rinker
ソーダストリーム
¥15,400 (2021/10/26 23:32:34時点 Amazon調べ-詳細)
本体サイズ幅13.0×奥行18.5×高さ42.0cm
重量1.10kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量500ml(1000ml)
炭酸濃度491mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • 3色展開されているのでキッチンやリビングにフィットするカラーを選ぶことができます。
  • 500mlと1Lのボトルに対応しているのでシーンや用途によって使い分けることが可能です。
  • 酸味と甘みのバランスが良いおいしい炭酸水を作ることができます。

「ソーダストリーム Spirit (スピリット)スターターキット」の特徴

約60Lの炭酸水が作れるガスシリンダーに加えて、1Lと0.5Lの専用ヒューズボトルが付属しており、どちらのボトルでも作ることができます。ソーダストリーム伝統のスタイルを踏襲したスリムなデザインと「ホワイト」「ブラック」「レッド」の3色展開のスタイリッシュなモデルです。

こんな人におすすめ
ちょうど良い炭酸具合で老若男女問わずおいしい炭酸水を楽しむことができます。1Lと0.5Lのボトルで作れるので特にファミリーにおすすめです。また、スタイリッシュなデザインでインテリア映えするのでカップルにもおすすめすることができます。

【5位】ドリンクメイト マグナムシリーズ スマート DRM1004

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ドリンクメイト マグナムシリーズ スマート DRM1004」です。

本体サイズ幅13.5×奥行23.6×高さ42.9cm
重量1.60kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量1200ml
炭酸濃度496mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • 質の良いおいしい強炭酸水をたっぷり作ることができます。
  • 60L用炭酸ガスシリンダー、142Lマグナム炭酸ガスシリンダーの両方を使うことができます。
  • 水専用モデルなので本体価格が安く購入しやすいです。

「ドリンクメイト マグナムシリーズ スマート DRM1004」の特徴

水専用モデルなのでジュースやカクテルなどは作ることができませんが、炭酸の濃度は496mg/Lと高くすぐに強炭酸を作ることができます。特徴的な味わいですが、バランスが良く飲みやすい炭酸水を作ることができるでしょう。しかし、大容量のシリンダーは重くはめにくいので、使い勝手の点で注意が必要です。

こんな人におすすめ
500mlあたりのコストが安く高濃度のガスが充填できるので、毎日強い炭酸水をたくさん飲む人におすすめです。

【4位】ソーダストリーム ソース パワー スターターキット

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ソーダストリーム ソース パワー スターターキット」です。

本体サイズ幅12.4×奥行23.3×高さ42.3cm
重量2.50kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度520mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • ボタン1つで炭酸水ができる全自動プレミアムモデルです。
  • プラダの香水ボトルなども手掛ける有名デザイナー”イヴ・ベアール”と共同開発したおしゃれな商品です。
  • 弱・中・強の3段階から好みの強さで簡単に炭酸水を作ることができます。

「ソーダストリーム ソース パワー スターターキット」の特徴

ボタン一つの電動で炭酸の濃度を変更できるので安定して同じ強度の炭酸水を作れます。また、デザイナーによるデザインとラグジュアリーなメタル素材で、部屋をワンランクアップグレードすることができます。

こんな人におすすめ
一番強い設定で520mg/Lとかなりの強炭酸になるので強さにこだわる人におすすめします。また、デザイナーによるデザインでインテリアにこだわる人にもピッタリです。

【3位】ドリンクメイト 炭酸水メーカー シリーズ620 オートマチックタイプ

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ドリンクメイト 炭酸水メーカー シリーズ620オートマチックタイプ」です。

本体サイズ幅13.5×奥行230×高さ42.5cm
重量1.50kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度512mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
コスパの良さ
(4.0)
ポイント
  • ボタンひとつで微炭酸から強炭酸まで4段階で設定可能です。
  • マグナムガスシリンダー(142L)にも対応しています。
  • インフューザーのレバーを反時計回りに回すだけでガス抜きすることができます。

「ドリンクメイト 炭酸水メーカー シリーズ620 オートマチックタイプ」の特徴

炭酸の濃度を4段階に切り替えられるので、シーンによって炭酸の強さを細かく調整することができます。また、水以外の飲料でも使えたり、付属しているインフューザーを丸洗いすることができたりと、使い勝手が良いモデルです。直感的に使えて、バランスの良い味わいのおいしい炭酸水をたっぷり作ることができます。

こんな人におすすめ
142Lのガスを使用した場合、500mlあたりのコストは約25円と安くなるので、1人暮らしで炭酸水を飲む習慣がある人や、大人数で使用するときなどにおすすめです。

【2位】ソーダマシン [アールケ] AARKE Carbonator 3 /カーボネーターⅢ

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ソーダマシン [アールケ] AARKE Carbonator 3 /カーボネーターⅢ」です。

本体サイズ幅15.3×奥行25.8x高さ41.4cm
重量1.4kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量1000ml
炭酸濃度479mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
コスパの良さ
(5.0)
ポイント
  • シンプルでおしゃれな北欧デザインです。
  • 電源不要で手動でのレバー操作が使いやすいです。
  • ガスシリンダーは、Sodastream社などの410g/60Lのスタンダードタイプが使用できてコスパが良いです。

「ソーダマシン [アールケ] AARKE Carbonator 3 /カーボネーターⅢ」の特徴

電動ではなく手動で炭酸が作れるのが特徴です。安全性も考慮した3つの独立型セーフティバブルを搭載し、シンプルにレバーの回数だけで微炭酸、炭酸、強炭酸の調整ができます。洗練された北欧デザインでキッチンをおしゃれに変身させることができるでしょう。

こんな人におすすめ
とにかく見た目がスタイリッシュで味もおいしいのでカップルや若いご夫婦などにおすすめします。他メーカーのガスシリンダーを使うことができるので、2台目としても良いのではないでしょうか。

【1位】ドリンクメイト 炭酸水メーカー マグナムグランド

次に紹介するおすすめの炭酸水メーカーは、「ドリンクメイト 炭酸水メーカー マグナムグランド」です。

本体サイズ幅17.1×奥行21.1×高さ42.9cm
重量1.60kg
ガスタイプシリンダー式
ボトル容量1200ml
炭酸濃度482mg/L
評価・レビュー
おいしさ
(5.0)
使いやすさ
(5.0)
コスパの良さ
(5.0)
ポイント
  • ガスを安全にリリースすることができる取り外し可能なインフューザーは丸洗いもできて片付けもラクラクです。
  • 微炭酸から強炭酸まで、好みの炭酸水を作ることができます。
  • 水はもちろん、水以外のジュースやお酒に直接炭酸を注入できます。

「ドリンクメイト 炭酸水メーカー マグナムグランド」の特徴

シリンダーと水が入った専用ボトルをセットして好みの強さになるまでボタンを押せば簡単手軽に炭酸水を作ることができるシンプルなシリンダー式炭酸水メーカーです。舌と喉に強い刺激を感じるほどの強炭酸ができ、他の飲料で割ってもしっかりとした炭酸が感じられるでしょう。口コミでもナンバーワンの呼び声が高い機種になります。

こんな人におすすめ
最大142Lの炭酸水をつくることができ、500mlあたり約25円というコストの安さと1.2Lの専用ボトルで、大人数で使う時にピッタリの商品です。また、炭酸濃度は482mg/Lとやや高く、強炭酸が好きな人にもおすすめです。

炭酸水メーカーの重要ポイントまとめ

炭酸水メーカーの重要なポイントは以下の3つです。

  • ガスカートリッジタイプは初期費用が安くてランニングコストはやや高め
  • ガスシリンダータイプは初期費用が高めでランニングコストが安い
  • 炭酸の強さを調節できるタイプは用途の幅も広がる
フルーツカクテル 家飲みが楽しくなるお酒おすすめ人気24選。ステイホームをより豊かに ボウモア 【1000円から】コスパ最強!安くて美味しいウイスキーのおすすめ人気銘柄15選 スピンバイクに乗る人 【2021年版】スピンバイクおすすめ人気ランキング15選。選び方を徹底解説 静音、ダイエットに最適など