【2021年】テプラ(ラベルライター)の便利機能とおすすめ人気10選

シールが貼られたボトル

「部屋のものを綺麗に整頓したい」「書類を分かりやすく整頓したい」そんなときに役立つのがテプラ(ラベルライター)です。他にもお子さんの入園・入学準備で持ち物全てに名前を書かなければならないという時にもラベルライターがあれば手書きよりも名前付けを簡単に済ますことができるでしょう。この記事では、そんなテプラの人気&おすすめ製品を10製品厳選してご紹介しています。
カラフルなシュレッダーの紙 【静音】シュレッダーおすすめ最強ランキング10選|家庭用・業務用別に紹介 カラフルなボールペン 【最新版】極細ボールペンのおすすめ人気ランキング20選|低価格から高級品まで

テプラ(ラベルライター)とは

ラベルライターとは、ラベルもしくはカードに印刷をするための電子機器のことです。主にオフィス用品や日用品の整理、子どもの文房具などに名前付けをするために使用されています。ただ、最近ではおしゃれなラベルを作ることができるラベルライターも増えてきており、アルバム作成やプレゼント用のリボンの作成など使用用途が増えてきています。
また、テプラ=ラベルライターだと思っている人も多いかと思いますが、実はそうではありません。テプラとはキングジムが製造・販売するラベルライターの商品名のことです。

テプラ(ラベルライター)の注目したい機能・性能

テプラ(ラベルライター)の注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • オートカッター機能
  • 連続印刷機能
  • PC・スマホとの接続機能

オートカッター機能

印刷したラベルを自動的に1枚ずつカットしていく機能です。この機能があれば1枚1枚自分でラベルを切る必要がないのでとても便利です。大半のラベルライターにオートカッター機能は搭載されているが、まれに搭載されていない機種もあります。ラベルライターを購入するときはオートカッター機能が搭載されているか確認しましょう。

連続印刷機能

入園・入学準備のために名前ラベルをラベルライターで作りたい人もいると思います。そんなときに便利なのが連続印刷機能です。一度の操作で同じラベルを複数枚作ることができるので、名前ラベル作りも楽ちんです。他にもショップ経営している人など同じラベルを複数作る機会が多い人にも便利な機能です。

PC・スマホとの接続機能

ラベルライターの中にはスマホやPCとリンクできる製品もあります。PCやスマホと連携することでより自由にラベルを作成することができます。個性豊かなデザインのラベルを作りたい人におすすめの製品です。また、専用アプリからラベルを作る場合、作成したラベルデータをアプリの中に保存しておくことができるので、いつでもどこでもラベルのデザインを作ることができます。

スマホ対応のテプラ(Lite LR30)の使い方

STEP.1
専用スマートフォンアプリをスマホにダウンロードする
App storeやGoogle Playから無料でiPhone、Android用の専用アプリ「TEPRA Lite」をダウンロードします。
STEP.2
ラベルを作成する
自由に作成できる「新規作成」または、ひな形を使って作成できる「テンプレート」から進んで作成・編集します。
「新規作成」では、文字を入力したり、絵文字、似顔絵、写真などを簡単に挿入してオリジナルのラベルを作成することができます。作成したラベルは保存して何度でもプリント可能です。
また、「テンプレート」では、名前付けや整理収納、ギフトに便利なテンプレートが用意されており、場所や用途に合わせてテンプレートを選んでラベルを簡単に作成することができます。
STEP.3
印刷する
本体にテープをセットし、Bluetoothで本体とスマホを接続して印刷します。
完了!

ラベルライターのおすすめメーカー

調味料が入った小さなボトル
ラベルライターのおすすめメーカーは、以下の2つです。

  • キングジム
  • ブラザー

キングジム

日本語ラベルライターの国内シェアトップを誇る「テプラ」。その知名度は高く、ラベルライターの代名詞ともなっています。キングジムが販売する「テプラ」は種類がとにかく豊富。オフィスにピッタリな製品から家庭用に作られた製品までさまざまな製品があるので、いろいろなシーンに対応してくれます。特に人気なのが「テプラ PRO SR-GLシリーズ」です。ラベルライターとは思えないガーリーなデザインで女性の心をわしづかみ!他にはないおしゃれで素敵なラベルを作ることができます。

ブラザー

スマートフォン接続専用ラベルライター ピータッチ キューブが大人気!専用アプリでラベルをデザインするのでいつでもどこでもラベル作りができちゃいます!移動時間や隙間時間にラベルを作ることができるので、忙しい人にもおすすめです。他にもシンプルで使いやすいスタンダードタイプPT-J100Wも人気です。こちらは5000円以下と低価格なので手軽にラベル作りを楽しみたい人におすすめです。

テプラ(ラベルライター)の選び方

テプラ(ラベルライター)の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 使用用途に合った機能を搭載しているか
  • 対応ラベル幅をチェック
  • PCやスマホと接続・連携できるか

使用用途に合った機能を搭載しているか

ラベルライターと一言で言っても、搭載機能や特徴はさまざまです。ラベルライターを購入するときは使用用途に合った製品を選びましょう。例えば、子供の入園・入学準備のために使用したい場合は、かわいいフレームや子供向けの絵文字を豊富に搭載しているものをチェック!会社用に使用したい場合は、大量のラベルを早く作れる高速印刷機能などオフィス向けの機能が搭載されているかを確認しましょう。

対応ラベル幅をチェック

対応ラベル幅もラベルライターを選ぶ上で実は重要なポイントです!文房具など小さなものにラベルを貼る場合は小さなラベルを印刷できなければいけませんし、その反対に段ボールなど大型のものにラベルを貼りたい場合は3~5cm程度の大型のラベルが印刷できると便利でしょう。
意外と3~5cmのラベルが印刷できるラベルライターは多くありません。印刷したいラベル幅を事前に確認し、その幅に対応した製品を購入しましょう。

PCやスマホと接続・連携できるか

PCやスマホとリンクすることで、スマホやPCでラベルのデザインを作ることができます。ラベルライターでラベルを作成するより、ラベルデザインの自由度が上がるので自分好みのラベルが作りやすくなります。

テプラ(ラベルライター)のおすすめ10選

おすすめのテプラ(ラベルライター)を紹介します。

ラベルプリンター スマホ専用 「テプラ」Lite LR30

最初に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「ラベルプリンター スマホ専用 「テプラ」Lite LR30」です。

サイズ7.1×4.6×7.6cm
入力タイプスマホ連携タイプ
電源乾電池
対応テープ幅11mm・13mm・15mm
印刷方式感熱式
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
機能
(4.0)
きれいさ
(3.0)
ポイント
  • スマホで作って印字できる手のひらサイズのラベルライターです。
  • 専用アプリには使いやすいデザインのテンプレートが充実しています。
  • 374種類のパーツで似顔絵を作れたり80書体以上のフォントがあるなど、オリジナリティが出せる機能が満載です。

「ラベルプリンター スマホ専用 「テプラ」Lite LR30」の特徴

乾電池式で持ち運びしやすい本体とスマホがあれば、簡単にオリジナルラベルが作れます。オリジナルなデザインも充実しているテンプレートでのデザインも、どちらでも作ることができて便利です。専用アプリで使い慣れたスマホからラベルが作れて簡単です。

こんな人におすすめ
シンプルな専用アプリは誰でも使いやすく、オリジナルな似顔絵を作ることもできるので家族におすすめです。

キングジム ラベルライター 「テプラ」PRO SR-GL2

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「キングジム ラベルライター 「テプラ」PRO SR-GL2」です。

サイズ18×11.7×6.2cm
入力タイプキーボードタイプ
電源ACアダプタ・乾電池
対応テープ幅4mm・6mm・9mm・12mm・18mm
印刷方式熱転写式
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
機能
(5.0)
きれいさ
(4.0)
ポイント
  • 縫製カバーと本体が一体化されたコスメポーチのようなデザインのテプラです。
  • オートカッターやメモリー登録などの便利な機能に加え、文字や枠の種類も豊富です。
  • テープ幅が4~18mmの「PROテープカートリッジ」に対応。多くのテープから選択可能です。

「キングジム ラベルライター 「テプラ」PRO SR-GL2」の特徴

上品なカラーやデザインで女性に人気のガーリー「テプラ」のリニューアル版です。一体化したカバーの内側にはテープを挟める収納ポケットがあるので、できたラベルをなくす心配がありません。

こんな人におすすめ
肌触りの良いコスメポーチのようなカバーに包まれたテプラ。見た目が素敵なので特に女性におすすめしたいテプラシリーズです。

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170」です。

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥5,736 (2021/10/27 03:01:50時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ18.3×21.9×5cm
入力タイプキーボードタイプ(かなめくり方式)
電源ACアダプター・乾電池
対応テープ幅4mm・6mm・9mm・12mm・18mm
印刷方式熱転写式
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
機能
(4.0)
きれいさ
(4.0)
ポイント
  • てがきフォントや、かわいい絵文字、外枠などを搭載しているシンプルなモデル。簡単に使うことができます。
  • 従来機種に比べて最大印刷可能幅を拡大し、文字サイズが5段階から6段階となったことでより大きい文字が印字できるようになりました。
  • 印刷するたびにラベルを自動的にカットできるオートカッターつき。作業効率を高めます。

「キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR170」の特徴

みんなにやさしい、使いやすく簡単な「テプラ」モデルです。豊富な専用テープカートリッジから好みのものをセットして、キーボードを打つように自由に文字を入力、印刷すれば素敵なラベルができあがります。

こんな人におすすめ
名前付け、キッチングッズのラベリング、リビングの整理整頓などに使えるので、ご家族みんなにおすすめします。

キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR45

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR45」です。

サイズ17.3×10.9×5.8cm
入力タイプキーボードタイプ (かなめくり方式対応)
電源乾電池
対応テープ幅4mm・6mm・9mm・12mm・18mm
印刷方式熱転写式
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
機能
(4.0)
きれいさ
(4.0)
ポイント
  • 484種類の「絵文字」、13種類の「イラスト」、58種類の「フレーム」、317種類の「記号」を搭載しています。
  • 書体は、定番の「ゴシック」に加えて「てがき」「アンティーク」を搭載しています。
  • 入力方式がローマ字入力、かなめくり入力から選べるほか、「たて・よこ」「文字サイズ」「フォント」の切り替えが簡単に行える「ダイレクトキー」がついています。

「キングジム ラベルライター「テプラ」PRO SR45」の特徴

カッターは手動のみで電源も乾電池のみのシンプルなテプラモデルですが、必要な機能や豊富なデザインでいろいろな用途のラベルを作成することができます。

こんな人におすすめ
購入しやすい価格で使いやすい機種なので、一台持っていると非常に便利です。ご家庭でも一人暮らしでもどなたにでもおすすめできます。

カシオ ラベルライター ネームランドBIZ KL-TF7

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「カシオ ラベルライター ネームランドBIZ KL-TF7」です。

サイズ23×25.5×9.5 cm
入力タイプキーボードタイプ
電源ACアダプター・乾電池
対応テープ幅3.5mm・6mm・9mm・12mm・18mm・24mm
印刷方式熱転写式
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
機能
(4.0)
きれいさ
(4.0)
ポイント
  • シールにのみ切込みを入れ、台紙からはがしやすくするハーフカット機能付きオートカッターを搭載しています。
  • 24mm幅のテープにも対応しているので、大きめのファイルの整理整頓にも役立ちます。
  • 縦横同時印刷機能がついているのでファイルのラベリングに便利です。

「カシオ ラベルライター ネームランドBIZ KL-TF7」の特徴

最大印刷幅12mm、漢字3書体、かな8書体・英数12書体とシンプルな文字種類で必要な機能はすべて搭載されているシンプルで使いやすい機種です。キーボードも見やすく押しやすいので、簡単にラベルを作ることができます。

こんな人におすすめ
印字速度が速く、縦横同時印刷機能も付いていることからファイルや文書などの整理に便利なので特にオフィスにおすすめです。

キングジム テーププリンター こはる MP20

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「キングジム テーププリンター こはる MP20」です。

サイズ4.2×10.7×9.7 cm
入力タイプキーボードタイプ
電源ACアダプター・microUSB
対応テープ幅専用フィルムテープ:15mm・13mm(dle cut)・11mm(slim)、専用マスキングテープ:15mm
印刷方式熱転写式
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
機能
(3.0)
きれいさ
(4.0)
ポイント
  • オブジェにもなりそうなキュートなおうち型デザインがかわいらしいラベルライターです。
  • フォントや絵文字、フレームも豊富で使いやすいです。
  • フィルムタイプとマスキングテープの2種類がある“こはる”専用テープで用途に適したラベルが作れます。

「キングジム テーププリンター こはる MP20」の特徴

ラベルライターには珍しくマスキングテープも使用できて、かわいらしい見た目のコンパクトモデルです。インテリアの一部として棚などに飾っておくことができるのでいかにも事務用品といった感じがありません。豊富なフォントや絵文字、フレームなどで楽しくラベル作りができます。

こんな人におすすめ
ビンやファイルなど、キッチンやリビングの整理に楽しくラベリング作業ができます。家族や一人暮らしの女性にピッタリのラベルライターとしておすすめです。

ブラザー ラベルライター ピータッチキューブ PT-P710BT

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「ブラザー ラベルライター ピータッチキューブ PT-P710BT」です。

サイズ12.8×6.7×12.8 cm
入力タイプスマホ連携タイプ
電源ACアダプタ・乾電池
対応テープ幅3.5mm・6mm・9mm・12mm・18mm・24mm
印刷方式熱転写式
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
機能
(5.0)
きれいさ
(5.0)
ポイント
  • 対応テープ幅が3.5mmから24mmまであり幅広テープも使えて、スマホ連携タイプの中でも豊富になっています。
  • アプリがシンプルで使いやすいので誰にでも簡単にラベルを作ることができます。
  • メモリー登録機能やオートカッターがついており、フォントは約100書体、記号・絵文字も1,000種類以上と機能面はバッチリです。

「ブラザー ラベルライター ピータッチキューブ PT-P710BT」の特徴

スマホアプリでデザインして本体とBluetoothで連携し、簡単にラベルを作ることができます。使い慣れた自分のスマホで文字を入力したりデザインすることができてラクラク。幅広テープも使用できるので多種多様なオリジナルラベルが制作できます。

こんな人におすすめ
お店で使われているようなテンプレートも豊富で、オシャレなデザインを気軽に作りたい人におすすめです。

ブラザー ラベルライター ピータッチ PT-J100W

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「ブラザー ラベルライター ピータッチ PT-J100W」です。

サイズ23.6×15.2×8.4 cm
入力タイプかなめくり入力タイプ
電源乾電池
対応テープ幅3.5mm・6mm・9mm・12mm
印刷方式熱感熱式
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
機能
(4.0)
きれいさ
(4.0)
ポイント
  • 自分好みのラベルが作れる「かんたんラベル」「デコラベル」「できてる!ラベル」機能を搭載しています。
  • 携帯電話と同じ「かなめくり」入力方式で、文字打ちがスムーズにできます。
  • パターンを選択し、文字入力すると文字が柄のように印刷され、おしゃれなラベルが作成できます。

「ブラザー ラベルライター ピータッチ PT-J100W」の特徴

大きく見やすい5桁×2行液晶や豊富な絵・記号と選べる書体に加え、JIS第1/第2水準をフル搭載しているので名前ラベルを作るのに便利なモデルです。シンプルな使い心地で楽しくラベルを作ることができます。

こんな人におすすめ
携帯電話と同じように文字が入力できる「かなめくり」入力方式で初心者にも使いやすいラベルライターです。初めてラベルライターを使う人におすすめできます。

カシオ ラベルライター ラテコ EC-K10

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「カシオ ラベルライター ラテコ EC-K10」です。

サイズ35.8×33.6×13 cm
入力タイプキーボードタイプ
電源ACアダプター
対応テープ幅6mm・9mm・12mm・18mm
印刷方式熱転写式
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
機能
(4.0)
きれいさ
(4.0)
ポイント
  • 発色層をラミネートした新開発のラミネートサーマルテープを使用しており、擦れ、汚れなどに対する耐久性に優れています。
  • テープは詰め替え式になっているので、カートリッジのゴミを削減することができます。
  • 巻き戻し機構が採用されているので、印刷のはじめに必ず出てしまっていた余白を最小3mmまで抑えることができます。

「カシオ ラベルライター ラテコ EC-K10」の特徴

詰め替え方式やラミネートサーマルテープなどラベルライターの不満を解決した、使いやすくエコでお得なモデルになっています。また、日本語入力システム「ATOK」採用で変換が早く、ラベル作成の時短になります。

こんな人におすすめ
プラスチックごみを削減できるエコなモデルなので、ゴミをあまり出したくない方や使いやすいラベルライターを探している人におすすめします。

ダイモ テープライター キュティコン DM20008

次に紹介するおすすめのテプラ(ラベルライター)は、「ダイモ テープライター キュティコン DM20008」です。

サイズ21×14×10cm
入力タイプダイヤル式
電源不要
対応テープ幅9mm
印刷方式エンボス式
評価・レビュー
使いやすさ
(3.0)
機能
(2.0)
きれいさ
(4.0)
ポイント
  • エンボスで味のあるラベルが作成できるダイモテープライターです。
  • アクサン等の記号が充実しているので顔文字も簡単に打刻可能になっています。
  • レトロ感満載のデザインで電源も不要。超シンプルなラベルライターです。

「ダイモ テープライター キュティコン DM20008」の特徴

電源を使わなくても手動で一文字ずつ打ってラベリングできるダイモテープライターです。味のあるフォントを活かして、スクラップブッキングでのメッセージ付けなどにも使える上、耐久性のあるビニールテープにエンボスで文字を浮かび上がらせる特徴から、水に触れるところや、直射日光にさらされる場所でも使い続けることが可能になっています。

こんな人におすすめ
レトログッズが好きな方や変わったラベルライターをお探しの方におすすめ。また、レトロデザインで、イエローとスケルトンカラーのグリーン、ブルーの3色展開になっているのでギフトにもおすすめです。

テプラ(ラベルライター)の重要ポイントまとめ

テプラ(ラベルライター)の重要なポイントは以下の3つです。

  • ラベルライターの入力タイプには、「スマホ連携タイプ」、「キーボードタイプ」、「かなめくりタイプ」などがあります。「スマホ連携タイプ」以外でパソコンに慣れていて打ちやすいものをお探しなら「キーボードタイプ」がおすすめです。
  • ラベルライターは本体のみでは使用することができません。対応するテープをセットして初めて使えるので、使えるテープの幅や種類に注意する必要があります。基本的に、本体と同じメーカーのテープを使用することが前提となっていますが、中にはマスキングテープなどにも使用できる商品もあります。
  • 使う電源も選ぶポイントになります。持ち運びしたいなら乾電池、乾電池の無駄を省きたいならACアダプター、と選択したいものです。両方使えるタイプや電源不要のものなどもあるので用途に応じてセレクトしてみてください。
カラフルなシュレッダーの紙 【静音】シュレッダーおすすめ最強ランキング10選|家庭用・業務用別に紹介 カラフルなボールペン 【最新版】極細ボールペンのおすすめ人気ランキング20選|低価格から高級品まで