前後2カメラタイプのドライブレコーダーおすすめ10選。メーカーも解説

【じっくり読むと6分】

煽り運転などの危険運転やその他交通事故などの被害に合ってしまった時に強い味方となるのがドライブレコーダーです。今回ははじめにドライブレコーダーの必要性、2カメラタイプのメリットについて解説した上で、おすすめの2カメラタイプのドライブレコーダーをさまざまなメーカーの人気製品を中心に10点厳選しておすすめポイントと合わせて紹介します。

前後2カメラタイプのドライブレコーダーとは?必要性とメリットは

ドライブレコーダー(車載カメラ)は、前方もしくは後方のみを撮影する単方向のタイプと、前後2カメラタイプの2種類に分けることができます。

そもそもドライブレコーダーを設置する必要性は、撮影しておいた映像が交通事故の状況証拠として使える、ドライブ中の映像を後で思い出として確認できるなどさまざまなものがあります。ドライブレコーダーがあることで心理的に安全運転を心がけるようになったり、自動車保険の特別割引サービスを受けられる場合もあるなど、実質的なメリットも多いです。

特に近年では煽り運転が原因の事故の増加や、それらが報道されたことによる不安感の上昇に伴ってドライブレコーダーを取り付ける人も増えています。

煽り運転や追突事故の証拠として利用する可能性を考えるのであれば、後方の映像も撮影できる2カメラタイプが必須になります。

前後2カメラタイプのドライブレコーダーのおすすめメーカー

前後2カメラタイプのドライブレコーダーのおすすめメーカーは、以下の3つです。

  • コムテック
  • ユピテル
  • アサヒリーチ

コムテック

コムテックは、大手カーナビメーカーがドライブレコーダーに力を入れ始める以前から法人・個人向けのドライブレコーダーを販売している日本国内メーカーです。

最も特徴的なのは強いHDR補正を行ってくれることで、昼間の逆光時や夜間ライトに照らされたナンバープレートなど、画像が白飛びしてしまいそうな時でも後続車のナンバーまではっきりと視認できる画像を撮影できます。

ドライブレコーダーのラインナップも豊富で、単方向タイプ・2カメラタイプどちらも幅広い価格帯の製品が用意されています。

ユピテル

コムテックと同じく、レーザー探知機分野で知られ近年ドライブレコーダーに力を入れている国産メーカーです。

ドライブレコーダーの満足度調査において「品質満足度」「アフターフォロー満足度」「お客様満足度」の3つで1位を獲得するなど、今最も人気の高いドライブレコーダーメーカーの一つとなっています。

モデル数が多いのが特徴で、多機能なプレミアムタイプからドライブレコーダー初心者でも使いやすいシンプルな機能のものまで揃っています。夜間でも鮮明な映像を撮影できるSUPER NIGHTシリーズも人気です。

アサヒリサーチ

アサヒリサーチはあまり聞きなれないメーカー名かもしれませんが、警視庁を始め各地の警察に採用されているドライブレコーダーのメーカーとして知られています。

そのため製品の信頼性は最も高く、運転中とエンジン停止後でフレームレートを変えて録画が出来る駐車時録画、防犯監視機能として特許を取得しているセキュリティモードなど機能も豊富です。

LED信号の点滅対策済みで、信号のライトが映像内で消えてしまうのを防ぐようになっています。

前後2カメラタイプのドライブレコーダーの選び方

前後2カメラタイプのドライブレコーダーの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 後方撮影用カメラの位置
  • 画質・画角
  • 機能と価格のバランス

後方撮影用カメラの位置

2カメラタイプは後方カメラの設置場所がタイプによって異なります。前後のカメラがセパレートになっているタイプの場合、フロントガラスとリアガラスにカメラを取り付けます。

前後カメラが一体になっているタイプでは、フロントガラスに両方のカメラを取り付けるようになっているものが多いです。一体型は車内の映像も残せるのがメリット、セパレートタイプは後方車のナンバープレートまではっきり撮影することができるのがメリットです。

画質・画角

ドライブレコーダーを選ぶ際、カメラの画角(撮影できる画面の広さが何度までか)や画質の良さも重要なポイントです。

後方車の煽りや割込みなどの危険運転、飛び出してきた自転車・歩行者との事故などは、車の横の空間まで撮影できる画角の広いカメラでないと意味をなさない場合があります。

事故記録としてだけでなく旅行の記録として使いたい場合はより画質が良いカメラを搭載している方が良いでしょう。

機能と価格のバランス

ドライブレコーダーには、単に運転中の周囲の映像を撮影するだけでなく、その他さまざまな機能が搭載されている製品があります。たとえば、安全運転をサポートしてくれるADAS機能(先進運転支援システム)や速度・GPSデータ記録機能、録音機能などです。

ただし、多機能になればなるほど価格としては高くなります。自分にとって必要な機能が何なのかをよく考え、機能性と価格のバランスに納得できる製品を選びましょう。

前後2カメラタイプのドライブレコーダーおすすめ10選

コムテック ZDR-015

コムテック ZDR-015の仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅96.5mm、高さ62mm、奥行32.5mm、リヤカメラ:幅55mm、高さ25mm、奥行28mm
重量 フロントカメラ:140g、リヤカメラ:33g
カメラ有効画素数 フロントカメラ:200万画素、リヤカメラ:200万画素
カメラ画角 フロントカメラ:145°、リヤカメラ:140°
液晶サイズ 2.8インチ
付属品 シガープラグコード(4m)、カメラテーブル(7m)、本体取り付けステー固定用両面テープ、ステー角度調整用六角レンチ―、リヤカメラ固定用両面テープ、脱脂クリーナー、microSDHCカード(16GB/class10)
製品保証期間 1年

コムテック ZDR-015のおすすめポイント3つ

  • 前後どちらも140°200万画素の広画角高画質
  • 安全店機能搭載でドライブをサポート
  • 本体液晶&PC上の専用ソフトで映像確認

コムテック ZDR-015のレビューと評価

前後どちらも高画質録画可能なスタンダードモデル

コムテックのZDR-015は、後方も広い画角・高画質で録画できる2カメラせぱせぱセパレートタイプのドライブレコーダーです。昼夜問わず鮮明な画像撮影が可能で、常時録画、緊急録画だけでなくマニュアルで好きなタイミングで録画をスタートできます。煽り運転対策にも最適。

コムテック ZDR-015はこんな人におすすめ!

後方も鮮明な画像が撮影できるドライブレコーダーが欲しい人におすすめ

コムテック HDR-951GW

コムテック HDR-951GWの仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅87mm、高さ58.7mm、奥行27mm、リヤカメラ:幅69.5mm、他kさ22mm、奥行17.3mm
重量 フロントカメラ:128g(取り付けステー含む)、リヤカメラ:30g(取り付けステー含む)
カメラ有効画素数 フロントカメラ:200万画素、リヤカメラ:100万画素
カメラ画角 フロントカメラ:151°、リヤカメラ:134°
液晶サイズ 2.7インチ
付属品 シガープラグコード(4m)、カメラ通信ケーブル[長](約60㎝)、カメラ通信ケーブル[短](約11㎝)、メインカメラ取り付けステー固定用両面テープ、サブカメラ取り付けステー固定用両面テープ、脱脂クリーナー、コードクランプ、ステッカー【HCROP-06】、ステー角度調整用六角レンチ、microSDHCカード(16GB/class10)※SDカード変換アダプター付属
製品保証期間 3年

コムテック HDR-951GWのおすすめポイント3つ

  • 逆光、白とびに強い強力なHDR補正搭載
  • 夜間の暗い車内も鮮明に撮影できる
  • GPS、運転記録などさまざまな情報を記録

コムテック HDR-951GWのレビューと評価

車内の様子もしっかり撮影できるモデル

コムテックのHDR951GWは、広く150°撮影できる前方カメラと車内も撮影できる後方カメラの2カメラタイプのドライブレコーダーです。高画質+強力なHDR補正で夜間も映像が鮮明です。専用ソフトを使えば、GPS情報や運転記録などを確認することができます。セパレートタイプにくらくら比べて、取り付けも簡単です。

コムテック HDR-951GWはこんな人におすすめ!

車内の様子も鮮明にとれるドライブレコーダーが欲しい人におすすめ

ユピテル DRY-TW9100d

ユピテル DRY-TW9100dの仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅104mm、直径35mm、リヤカメラ:幅57mm、直径30mm
重量 フロントカメラ:約89g、リヤカメラ:約30g
カメラ有効画素数 フロントカメラ:200万画素、リヤカメラ:200万画素
カメラ画角 フロントカメラ:151°、リヤカメラ:157°
液晶サイズ なし
付属品 5Vコンバーター付電源直結コード(約4m)、カメラケーブル(約6m)、ブラケット、ナット、両面テープ、microSDカード <16GB>、取扱説明書・保証書
製品保証期間 1年

ユピテル DRY-TW9100dのおすすめポイント3つ

  • ユピテル独自の映像技術STARVISで、夜間の映像も鮮明
  • 無線LAN内臓、スマホ・タブレットで映像確認できる
  • ブラケット一体型でスマートに取り付け

ユピテル DRY-TW9100dのレビューと評価

高画質で設置もしやすいモデル

ユピテルのDRY-TW9100dは、リアカメラも高画質な2カメラタイプのドライブレコーダーです。独自の映像技術+デジタル伝送で夜間の後方映像もナンバーまでくっきり見える映像が撮影できます。特許となっている回転可能カメラはブラケット一体型で、ガラスとの隙間を少なくし映り込みを防ぎ、視界の邪魔にもならずスマートに設置できます。

ユピテル DRY-TW9100dはこんな人におすすめ!

スマートに設置できるドライブレコーダーが欲しい人におすすめ

ユピテル DRY-TW7500dP

ユピテル DRY-TW7500dPの仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅64mm、高さ49mm、奥行38mm、リヤカメラ:幅54mm、直径25mm
重量 フロントカメラ:約71g、リヤカメラ:約18g
カメラ有効画素数 フロントカメラ:200万画素、リヤカメラ:100万画素
カメラ画角 フロントカメラ:153°、リヤカメラ:95°
液晶サイズ 2.0インチ
付属品 5Vコンバーター付電源直結コード(約4m)、リアカメラケーブル(約9m)、ブラケット、両面テープ、microSDカード <16GB>、保証書
製品保証期間 1年

ユピテル DRY-TW7500dPのおすすめポイント3つ

  • ミニバン・SUV対応のロングコード
  • Gセンサー・GPS対応
  • WEB販売限定の手ごろな価格モデル

ユピテル DRY-TW7500dPのレビューと評価

車内映像も鮮明に撮影できるコンパクトな2カメラドライブレコーダー

ユピテルのDRY-TW7500dPはWEB限定販売モデルの2カメラ奴隷部レコーダーです。説明書をWEB上で提供する簡易パッケージとすることで安くなっています。画質・画角・機能的には、ユピテルの通常モデルとほとんど変わらず、リヤカメラも高画質で撮影可能です。

ユピテル DRY-TW7500dPはこんな人におすすめ!

WEB購入抵抗がない人、高性能のモデルを安く手に入れたい人におすすめ

アサヒリサーチ DRIVEMAN MR-201

アサヒリサーチ DRIVEMAN MR-201の仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:約230mm×73mm×120mm、リヤカメラ:記載なし
重量 フロントカメラ:約400g、リヤカメラ:
カメラ有効画素数 フロントカメラ:FULL HD 1080P、リヤカメラ:FULL HD 1080P
カメラ画角 フロントカメラ:138°、リヤカメラ:138°
液晶サイズ 約213mm×55mm
付属品 リアカメラケーブル(約6m)、ベースアタッチメントボルト、3芯車載用電源ケーブル(約2m80㎝)、エレクトロタップ、リアカメラ用両面テープ、シールドテープ、microSDカード(class10)、取扱説明書・保証書1枚
製品保証期間 なし

アサヒリサーチ DRIVEMAN MR-201のおすすめポイント3つ

  • ミラーにリアカメラの映像を流してバックモニターとして利用できる
  • 前後カメラどちらも高画質フルハイビジョン録画可能
  • 前後どちらも駐車中録画機能搭載

アサヒリサーチ DRIVEMAN MR-201のレビューと評価

シリーズ最上位の2カメラモデル

アサヒリサーチのDRIVEMAN MR-201は、本体をミラー部分に取り付けることで、リアカメラのえ映像をバックモニターとして表示可能なドライブレコーダーです。前後どちらもフルハイビジョンで録画可能、停車後も録画を継続する駐車中録画機能も搭載されています。

アサヒリサーチ DRIVEMAN MR-201はこんな人におすすめ!

バックモニターとしても使えるドライブレコーダーに興味がある人におすすめ

アサヒリサーチ DRIVEMAN TW-2

アサヒリサーチ DRIVEMAN TW-2の仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅108mm、高さ66mm、奥行34mm、リヤカメラ:幅57mm、高さ34mm、奥行31mm
重量 フロントカメラ:約111g、リヤカメラ:記載なし
カメラ有効画素数 フロントカメラ:FULL HD 1920×1080、リヤカメラ:FULL HD 1920×1080
カメラ画角 フロントカメラ:110°、リヤカメラ:102°
液晶サイズ 3.5インチ
付属品 セカンドカメラケーブル(6m)、ブラケット、車載用電源ケーブル(3m)、microSDカード・変換アダプタ、取扱説明書、保証書1枚
製品保証期間 なし

アサヒリサーチ DRIVEMAN TW-2のおすすめポイント3つ

  • 前後2カメラ共にフルハイビジョンの解像度
  • 衝撃検知とモーション検知の最大24時間W駐車時録画機能
  • タッチパネル採用のモニターは表示切替も簡単

アサヒリサーチ DRIVEMAN TW-2のレビューと評価

前後カメラともに高画質なドライブレコーダー

アサヒリサーチのDRIVEMAN TW-2は、メインカメラが1920x1080、リアカメラが1920x1080のどちらもFullHD画質の高画質ドライブレコーダーです。駐車時監視機能は最大24時間可能で、衝撃・モーションどちらも検知します。西日本・東日本どちらの全国LED信号の同期消失現象にも対策済みです。

アサヒリサーチ DRIVEMAN TW-2はこんな人におすすめ!

高画質で安定して撮影可能なドライブレコーダーが欲しい人におすすめ

ケンウッド DRV-MR740

ケンウッド DRV-MR740の仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅87.9mm×高さ50.6mm×奥行31.9mm 、リヤカメラ:幅44.0mm×高さ40.4mm×奥行33.0mm
重量 フロントカメラ:106g、リヤカメラ:35g
カメラ有効画素数 フロントカメラ:1920×1080(動画最大約208万画素)、リヤカメラ:1920×1080(動画最大約208万画素)
カメラ画角 フロントカメラ:111°、リヤカメラ:111°
液晶サイズ 2.7インチ
付属品 2ndカメラ(ブラケット付)、メインユニット用取り付けプラケット(両面テープ)、シガープラグコード(3.5m)、microSDHCカード(16GB)、車外後方カメラ用ケーブル(8m)
製品保証期間 記載なし

ケンウッド DRV-MR740のおすすめポイント3つ

  • 最長24時間録画に対応した駐車監視録画機能搭載
  • 運転中邪魔にならない小型設計のカメラユニット
  • LED信号機対応、地デジ干渉対応で常時正確に記録

ケンウッド DRV-MR740のレビューと評価

小型でもしっかり記録できるドライブレコーダー

ケンウッドのDRV-MR740は、運転中にも視界の邪魔にならない小型のドライブレコーダーです。小型でも高精細フルハイビジョン&HDR機能搭載でしっかり記録します。運転支援機能・GPS機能も搭載されていて、映像記録以外にも役立ちます。

ケンウッド DRV-MR740はこんな人におすすめ!

小型でも高画質なドライブレコーダーが欲しい人におすすめ

JAF MEDIA WORKS ドラドラ6α

JAF MEDIA WORKS ドラドラ6αの仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅82mm、高さ42mm、奥行100mm、リヤカメラ:幅28mm、高さ32mm、奥行65mm
重量 フロントカメラ:175g、リヤカメラ:29g
カメラ有効画素数 フロントカメラ:7920×1080ピクセル、リヤカメラ:1280×720ピクセル
カメラ画角 フロントカメラ:130°、リヤカメラ:125°
液晶サイズ 2.4インチ
付属品 不明
製品保証期間 2年間保証

JAF MEDIA WORKS ドラドラ6αのおすすめポイント3つ

  • 第三者機関のテストで実証された、高性能なADAS機能搭載
  • Wi-Fi接続機能搭載!SDカードを取り出すことなく映像のダウンロードが可能
  • HD対応リアカメラで、後方車のナンバーまでしっかり撮影

JAF MEDIA WORKS ドラドラ6αのレビューと評価

テストで実証された性能の高さ

JAF MEDIA WORKSのドラドラ6αは、国による新車の予防安全性能試験(JNCAP)を担当する研究機関に委託してテストを受け、他メーカーのドライブメーカーと比べてより高性能であることが実証されたADAS(先進運転支援システム)を搭載したドライブレコーダーです。フロントカメラ・リアカメラともに高性能で、防犯用はもちろん、ドライブの思い出を録画しておくためにもぴったりです。

JAF MEDIA WORKS ドラドラ6αはこんな人におすすめ!

高性能なADASでより安全なドライブを楽しみたい人におすすめ

セルスターCSD-790FHG

セルスターCSD-790FHGの仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅92mm、高さ51mm、奥行23.5mm、リヤカメラ:幅35mm、高さ35mm、奥行18mm
重量 フロントカメラ:95g、リヤカメラ:20g
カメラ有効画素数 フロントカメラ:200万画素、リヤカメラ:100万画素
カメラ画角 フロントカメラ:141.8°、リヤカメラ:127°
液晶サイズ 2.4インチ
付属品 DCコード(3極DCプラグ)、マウントベース×2、カメラ接続コード、ボールジョイント(ダッシュボード用)×2、両面テープ(ガラス用)×2、16GBmicroSDカードクラス10/SDHC規格準拠(専用ビューアソフト入り)※SDカード変換アダプタ・SDカードケース付、両面テープ(ダッシュボード用)×2、コードクリップ×5、脱脂クリーナー、取扱説明書
製品保証期間 3年

セルスターCSD-790FHGのおすすめポイント3つ

  • パーキングモードは最大12時間録画可能!モーション感知機能も
  • 大きなバンでも後方まで届く9mのコード付属
  • GPSお知らせ機能で、ドライブ中の危険なエリアを事前におしらせ

セルスターCSD-790FHGのレビューと評価

大きなバンでも使える多機能なドライブレコーダー

セルスターCSD-790FHGは、高性能・多機能な2カメラタイプのドライブレコーダーです。6種類76基の衛星を使用した超速GPSが利用可能。さらに「GPSおしらせ機能」のデータは毎月無料で更新可能です。フォーマットなしでも安定して録画できるmicro SDカードメンテナンスフリー、電源ケーブルが外れてもデータが失われないスーパーキャパシタなど、便利な機能が各種搭載されています。

セルスターCSD-790FHGはこんな人におすすめ!

高性能でいつでもまちがいなく録画できる2カメラタイプのドライブレコーダーが欲しい人におすすめ

APEMAN C550

APEMAN C550の仕様・製品情報

本体サイズ フロントカメラ:幅36mm、高さ53mm、奥行95mm、リヤカメラ:記載なし
重量 フロントカメラ:約422g、リヤカメラ:記載なし
カメラ有効画素数 フロントカメラ:Full HD高精細1080P 、リヤカメラ:VGA720P
カメラ画角 フロントカメラ:170°、リヤカメラ:170°
液晶サイズ 2.0インチ
付属品 カーチャージャー、USBケーブル、取り付けプラケット、3M粘着テープ、説明書
製品保証期間 1年保証

APEMAN C550のおすすめポイント3つ

  • 2.0インチ大画面で映像をしっかりチェック
  • 170°超広角の1080FullHDカメラ&WDR機能搭載
  • 耐熱性に優れた内蔵式バッテリーで、駐車時の事故にも対応

APEMAN C550のレビューと評価

低価格でも使いやすい2カメラドライブレコーダー

APEMAN C550は、170°の超広角の高画質カメラ搭載の2カメラタイプのドライブレコーダーです。カメラ・内蔵バッテリー共に耐久性が優れています。2.0インチのカラーモニター付きで映像チェックも簡単。一万円以下の低価格で手に入る2カメラタイプのドライブレコーダーとしては、機能的にも十分です。

APEMAN C550はこんな人におすすめ!

低価格でもモニター付きの2カメラタイプのドライブレコーダーが欲しい人におすすめ