ASUSのZenfoneシリーズのおすすめ7選を徹底比較。評価・選び方も解説

【じっくり読むと5分】

ASUSのSIMフリースマホZenfoneシリーズでおすすめのモデルを紹介します。フラッグシップモデルの最新かつ最上位機種にあたるZenfone 5Zや、大容量バッテリーを搭載することから人気のMaxシリーズ、さらに各モデルの上位機種にあたるProシリーズなどを含めた中から、スペックや評判、カメラ機能などを比較し、選び方とおすすめのモデル7選を、用途ごとに幅広く紹介します。

ASUSのZenfoneシリーズとは

Zenfoneシリーズとは、台湾の電子機器メーカーASUS(エイスース)が販売する「格安スマホ」シリーズです。格安スマホとは、SIMフリーのスマートフォンの一種で、大手キャリアが販売するスマホと比べ、一般的に手頃な価格で端末を購入できることが特徴です。

そんな中、ASUSのZenfoneシリーズの魅力の一つとして評判を得ているのが、豊富なラインナップです。1万円台で買えるエントリーモデルから10万円近くのハイスペックモデルまで、用途に合わせてさまざまなモデルを取り揃えています。

Zenfoneの注目したい機能・性能

Zenfoneの注目したい機能・性能は、以下の3つです。

  • 処理能力の高さ
  • カメラ性能の豊富さ
  • 大容量バッテリー

処理能力の高さ

Zenfoneシリーズでまず注目したい性能は、その処理能力の高さです。

Zenfoneにはさまざまなモデルがありますが、その中でもハイスペックなモデルは最新の高性能CPUを搭載し、高い処理能力を持っています。加えて、近年のモデルは比較的手頃な価格でその高性能を実現している点にも定評があります。

このため、Zenfoneシリーズは性能とコストパフォーマンスを両立させたい人におすすめです。

カメラ性能の豊富さ

Zenfoneの機能・性能で注目したい点の2つ目が、バラエティ豊かなカメラ性能です。

SNSの普及によりスマホのカメラ性能への需要が年々高まり続けている中、Zenfoneはデュアルカメラシステムを搭載したモデルも多く発売されています。

自撮りから風景撮影まで、カメラを切り替えながら自由に撮影できるモデルが幅広く用意されているので、たくさん写真を撮りたい人におすすめです。

大容量バッテリー

Zenfoneの機能・性能で注目したい点の3つ目が、バッテリー容量です。

昨今、2500~3000mAhの大容量バッテリーを搭載しているAndroidスマホは珍しくありませんが、Zenfoneにはさらに大きい4000m〜5000mAhの超大容量バッテリーを搭載したモデルも用意されています。

また、そういったモデルには、モバイルバッテリーのようにZenfoneから他の機器を充電することができる「リバースチャージ機能」が搭載されている点も見逃せません。

出先でのバッテリー切れの心配や、モバイルバッテリーを持ち歩く煩わしさから解放されたい人におすすめです。

Zenfoneの選び方

Zenfoneの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 処理能力で選ぶ
  • カメラ性能で選ぶ
  • サイズで選ぶ
  • DSDV搭載の有無で選ぶ
  • バッテリー容量で選ぶ

処理能力で選ぶ

まずはZenfoneの処理能力を比較しましょう。具体的にみるべき項目は、CPUやメモリ性能です。基本的に、CPU名やメモリサイズの数字が大きくなるほど、速く高性能なモデルになります。

ただし、処理性能だけを見てモデルを選んでしまうと、人によってはオーバースペックになってしまうこともありえます。一方で、ネット同期型のゲームアプリなどを多く使用する場合は、処理能力の高いハイスペックモデルから選ぶのが最適です。

使用用途をよく考え、自分に合った処理能力を持つモデルを選びましょう。

カメラ性能で選ぶ

Zenfoneには、さまざまなカメラ性能を持ったモデルがあります。状況に応じて広角から望遠ズームまでカメラを切り替えて撮影ができる「デュアルカメラシステム」搭載のモデルに加え、自撮りに特化したモデルなどもラインナップされています。

写真や動画を多く撮りたい場合は、このようなカメラ性能を備えたモデルから選びましょう。

サイズで選ぶ

Zenfoneには、ポケットに入る小型サイズのモデルから、6インチを超えるモデルまで、さまざまな大きさのモデルがラインナップしています。加えて、モデルによって画面の占有率が異なり、本体サイズが小さくても迫力ある大画面を実現したモデルもあります。

携帯性や片手での操作性、そして画面の見やすさや迫力を比較し、自分に合ったモデルを選びましょう。

DSDV搭載の有無で選ぶ

「DSDV(デュアルSIM・デュアルVoLTE)」の搭載の有無で選ぶのもおすすめです。DSDVとは、2枚のSIMカードを挿入することで2つの回線を同時に待ち受けできることに加え、そのどちらもが4G回線で利用できる機能です。

似た名前の機能に「DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)」がありますが、DSDSの場合は、2つの回線のうち片方は3G回線のみになってしまいます。

AUSUのZenfoneシリーズの場合、近年のモデルのほとんどにDSDSが搭載されていますが、DSDVは一部の最新機種のみ対応です。2回線どちらも高速通信で使用したい場合は、DSDV搭載のモデルを選びましょう。

バッテリー容量で選ぶ

ASUSのZenfoneシリーズには、5000mAhの超大容量バッテリーを搭載したモデルもラインナップされています。カメラやゲームなどバッテリー消費の大きいアプリを長時間使う場合でも、出先で充電切れになってしまう心配を減らせる点が魅力です。

さらに、「リバースチャージ機能」を使用することで、他の電子機器をZenfoneで充電することが可能になる点も見逃せません。

モバイルバッテリーを持ち歩く手間をなくしたい場合は、Zenfoneの大容量バッテリーモデルを選ぶことをおすすめします。

ASUSのZenfoneシリーズおすすめ7選

ASUS Zenfone 5 (ZE620KL)

ASUS Zenfone 5 (ZE620KL)の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ 6.2型ワイド
CPU Snapdragon 636
メモリ 6GB
内蔵ストレージ 64GB
バッテリー容量 3300mAh
質量 約165g

ASUS Zenfone 5 (ZE620KL)のおすすめポイント3つ

  • ミドルハイクラスCPUのSnapdragon636搭載
  • DSDV対応で2回線を同時に高速利用
  • iPhoneXに似た洗練されたデザイン

ASUS Zenfone 5 (ZE620KL)のレビューと評価

万人におすすめできるバランスの取れた高性能モデル

ASUSのZenfone 5は、シリーズの顔となるフラッグシップモデル第5弾で、バランスの取れた高性能が特徴です。CPUはミドルハイクラスのSnapdragon636、かつメモリ6GB・ストレージ64GBを搭載しているため、快適に使用できます。

ディスプレイにiPhoneX同様のノッチ形状を採用したことで、6.2型の大画面と、洗練された印象のデザインを両立させている点も特徴です。さらにDXDV対応のため、2枚のSIMカードの回線どちらもを4Gの高速回線で利用できる点も見逃せません。

名実ともにシリーズの顔であり、万人におすすめのモデルです。

ASUS Zenfone 5 (ZE620KL)はこんな人におすすめ!

バランスの取れた高性能モデルがほしい人

ASUS Zenfone 5Z (ZS620KL)

ASUS Zenfone 5Z (ZS620KL)の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ 6.2型ワイド
CPU Snapdragon 845
メモリ 6GB
内蔵ストレージ 128GB
バッテリー容量 3300mAh
質量 約165g

ASUS Zenfone 5Z (ZS620KL)のおすすめポイント3つ

  • 現行のZenfoneシリーズで最高のスペック
  • ストレージ128GBの大容量
  • ハイスペックモデルに対して手頃な価格

ASUS Zenfone 5Z (ZS620KL)のレビューと評価

現行のZenfoneシリーズ中で最高クラスのスペック

ASUSのZenFone 5Zは、Zenfone 5の上位モデルであり、現行モデルの中で最高クラスのスペックを誇ります。CPUはSnapdragon845を搭載しているためZenfoneシリーズで最速、かつストレージも128GBの大容量となっています。

さらに注目すべきは、その価格の手頃さ。これだけのハイスペックでありながら、6万円台で購入可能な点が魅力です。

加えて、ディスプレイにiPhoneX同様のノッチ形状を採用したことで、6.2型の大画面を実現している点も見逃せません。特に、動作に負荷をかけるネット同期型ゲームアプリ等を大画面でプレイしたい人には、一番おすすめのモデルです。

ASUS Zenfone 5Z (ZS620KL)はこんな人におすすめ!

ネット同期型ゲームなどの重いアプリを快適にプレイしたい人

ASUS Zenfone Max Pro (M1)

ASUS Zenfone Max Pro (M1)の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ 6型ワイド
CPU Snapdragon 636
メモリ 3GB
内蔵ストレージ 32GB
バッテリー容量 5000mAh
質量 約180g

ASUS Zenfone Max Pro (M1)のおすすめポイント3つ

  • 5000mAhの超大容量バッテリー
  • 5.5インチ相当のコンパクトボディに6インチの大画面を実現
  • ミドルハイクラスCPU Snapdragon636搭載

ASUS Zenfone Max Pro (M1)のレビューと評価

Zenfoneシリーズ最大級の超大容量バッテリーを搭載

ASUSのZenfone Max Pro (M1)は、超大容量バッテリーが魅力のモデルです。バッテリー容量の大きい「Maxシリーズ」の中でも最大級となる、5000mAhの超大容量バッテリーを搭載しています。

さらにリバースチャージ機能により、Zenfone Max Pro (M1)をモバイルバッテリーとして使うことも可能な上、CPUはミドルハイクラスのSnapdragon636を採用している点も魅力です。

6インチの大画面による快適さと合わせて、軽快な動作で長時間使用できるモデルです。

ASUS Zenfone Max Pro (M1)はこんな人におすすめ!

超大容量バッテリーのモデルがほしい人

ASUS Zenfone 4 Selfie Pro (ZD552KL)

ASUS Zenfone 4 Selfie Pro (ZD552KL)の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ 5.5型ワイド
CPU Snapdragon 625
メモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
バッテリー容量 3000mAh
質量 約147g

ASUS Zenfone 4 Selfie Pro (ZD552KL)のおすすめポイント3つ

  • 自撮りに特化したカメラ性能
  • 2種類の前面デュアルカメラによりさまざまなアングルで撮影可能
  • F値1.8の明るいレンズで暗い場所でも色鮮やかに

ASUS Zenfone 4 Selfie Pro (ZD552KL)のレビューと評価

自撮りに特化したカメラ性能のモデル

ASUSのZenfone 4 Selfie Pro (ZD552KL)は、自撮りに特化したカメラ性能が最大の魅力のモデルです。

前面のデュアルカメラには、通常レンズとワイドレンズの2種類を搭載。状況に合わせて切り替えることで、同じ自撮り写真でもさまざまなアングルを楽しめます。

さらに、F値1.8の明るいレンズを採用しているため、薄暗いなどの撮影が難しい場所でも明るく鮮やかな写真を撮影できる点が魅力です。自撮り写真をよく撮る人に迷わずおすすめできるモデルです。

ASUS Zenfone 4 Selfie Pro (ZD552KL)はこんな人におすすめ!

自撮り写真をたくさん撮りたい人

ASUS Zenfone Zoom S (ZE553KL)

ASUS Zenfone Zoom S (ZE553KL)の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ 5.5型ワイド
CPU Snapdragon 625
メモリ 4GB
内蔵ストレージ 64GB
バッテリー容量 5000mAh
質量 約170g

ASUS Zenfone Zoom S (ZE553KL)のおすすめポイント3つ

  • 背面デュアルレンズを搭載
  • 2.3倍のズームレンズで、遠くのものもシャープに撮影
  • 5000mAhの超大容量バッテリー搭載

ASUS Zenfone Zoom S (ZE553KL)のレビューと評価

風景やポートレート撮影におすすめ

ASUSのZenfone Zoom S (ZE553KL)は、背面に搭載されたデュアルレンズが特徴のモデルです。通常レンズに加え、2.3倍の光学ズームが可能なズームレンズを採用しているため、遠く離れた場所にあるものも臨場感を持って写真に残せます。

さらに、Zenfone Maxシリーズ同等となる5000mAhの超大容量バッテリー搭載により、長時間に渡っての撮影が可能な点も見逃せません。自撮り以外でたくさん写真を撮りたい人におすすめのモデルです。

ASUS Zenfone Zoom S (ZE553KL)はこんな人におすすめ!

風景やポートレート写真などをたくさん撮りたい人

ASUS ZenFone Live (L1)

ASUS ZenFone Live (L1)の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ 5.5型ワイド
CPU Snapdragon 430
メモリ 2GB
内蔵ストレージ 32GB
バッテリー容量 3000mAh
質量 約140g

ASUS ZenFone Live (L1)のおすすめポイント3つ

  • お手頃価格で初めてのスマホにもおすすめのエントリーモデル
  • 5インチのコンパクトサイズに5.5インチの大画面を格納
  • トリプルスロット搭載

ASUS Zenfone Live (L1)のレビューと評価

初めてのスマホにもおすすめのエントリーモデル

ASUSのZenfone Live (L1)は、シリーズの中ではエントリーモデルにあたり、手頃な価格で購入できるのが特徴です。

ボディは、一般的な5インチスマートフォンと同じコンパクトサイズを採用。同時に、画面占有率を上げることで5.5インチのディスプレイを実現しているため、片手での操作性と迫力の大画面を両立しています。

さらに、エントリーモデルでありながらトリプルスロットを搭載している点も見逃せません。このトリプルスロットにより、SIMのカード2枚とmicroSDカード1枚の計3枚を同時に使用可能です。

加えて、最新の顔認証機能も搭載するなど、必要な機能を十分に取り揃えたエントリーモデルです。

ASUS Zenfone Live (L1)はこんな人におすすめ!

初めてのスマートフォンを探している人

ASUS Zenfone AR (ZS571KL)

ASUS Zenfone AR (ZS571KL)の仕様・製品情報

ディスプレイサイズ 5.7型ワイド
CPU Snapdragon 821
メモリ 8GB
内蔵ストレージ 128GB
バッテリー容量 3300mAh
質量 約170g

ASUS Zenfone AR (ZS571KL)のおすすめポイント3つ

  • ハイエンドCPUのSnapdragon821を搭載
  • ARプラットフォーム「Tango」に対応
  • VRプラットフォーム「Daydream」に対応

ASUS Zenfone AR (ZS571KL)のレビューと評価

AR対応の近未来モデル

ASUSのZenfone AR (ZS571KL)は、ARに特化したハイスペックモデルです。

CPUはハイエンドのSnapdragon821を搭載、かつメモリ8GB、ストレージ容量128GBを実装という、Zenfone 5Zと並んでシリーズ最高クラスのスペックを誇ります。

加えて、GoogleのARプラットフォーム「Tango」、VRプラットフォーム「Daydream」の両方に世界で初めて対応したスマートフォンでもあったことで、発売時に評判を集めました。最先端のAR・VR技術を楽しみたい人におすすめのモデルです。

ASUS Zenfone AR (ZS571KL)はこんな人におすすめ!

スマホで最先端AR技術を楽しみたい人