【じっくり読むと4分】

圧力鍋を使えば肉を柔らかくし、魚も骨ごと煮込むことができます。時短調理ができる上に、食材のうまみも逃がさないので忙しい主婦から健康志向のご家庭まで愛用者が増え続けています。フィスラーなどの外国のメーカーや日本国産の圧力鍋の有名メーカーの特徴を比較しながらご紹介していきます。新たに購入される圧力鍋初心者の方、買い替えをお考えの方必見ですよ。




ティファール

ティファールはフライパンにフッ素加工を施した世界初の「こびりつかないフライパン」、取っ手の取れるフライパンが有名なフランスのメーカーです。世界初の安全弁が付いたプレス型成型圧力鍋を開発したセブ社の傘下になり、さまざまな商品を展開しています。

ティファールの圧力鍋は人気が高く常にランキングでも上位をキープしています。機能性・価格・デザイン性など総合的に評価が高くハズレのない圧力鍋としても人気があります。

特に使いやすさという点で人気が高く初心者でも簡単に調理することができる「お知らせタイマー」が付いたモデルも登場しています。火加減をお知らせしてくれるので幅広いメニューに挑戦できます。

フィスラー

フィスラーは圧力鍋の代名詞と言われるほど品質と信頼のあるドイツのメーカーです。160年の歴史を誇る老舗で世界中の家庭で愛用されています。

プレミアムシリーズ、コンフォートシリーズ、ビタクイックシリーズと機能や価格の異なる圧力鍋が展開されています。

フィスラーの圧力鍋の最大の特徴は「加熱時の音が非常に静か」であることです。圧力鍋は爆発しそうで怖いと感じる方、赤ちゃんのいる方などにおすすめです。

使いやすさ、安全性、スペック、お手入れのしやすさ、デザイン性など全てにおいてレベルが高い圧力鍋ですが、パーツが入手しやすいため圧力鍋本体を買い換える必要がないことを考えると購入時の価格は高いかもしれませんが、一生ものとして長く大切に使いたい方がフィスラーを選ぶ方が多いようです。

アサヒ軽金属

アサヒは昭和30年から「おなべのメーカー」として愛され続けています。「良い道具は一生道具」を謳い本体30年の長期保証のサービスがあります。「ゼロ活力鍋」がなんといっても有名です。日本の家庭料理のために誕生した国産圧力鍋です。

ゼロ活力鍋は世界でも最高クラスの2.44気圧という高圧で調理することができます。なんと加圧0分で調理できてしまいます。全面5層構造もスピーディーの秘密です。

圧力調整は低圧(白)のおもりと高圧(赤)のおもりを入れ替えるだけなので簡単です。
サイズもS、M、L、Lスリムがあり、料理の幅が広がるアクセサリーも別売りであります。

ワンダーシェフ

ワンダーシェフの圧力鍋は日本人のための圧力鍋で、「キッチンに立つ人すべてをシェフに!」をコンセプトに生まれました。欧米人と比べて腕力の弱い日本人でも簡単に扱える軽量タイプや日本最高峰を誇る高圧鍋などラインナップも豊富です。安全性と品質も認められた安心と信頼のおけるメーカーです。

ワンダーシェフの圧力鍋でも特に人気が高くいつもランキングでも挙がるのが「魔法のクイック料理シリーズ」です。トップクラスの圧力調理ができるのにリーズナブルな価格です。

さらに高圧のマクサスシリーズや電気圧力鍋のe-wonderなど用途や好みに合わせて選べるのも人気の秘密です。

ビタクラフト

ビタクラフトは世界トップクラスのアメリカの健康調理器具メーカーです。高級圧力鍋として認知されており、丈夫で熱伝導に優れ素材を生かした調理ができると世界中の人々の支持を得ています。

ビタクラフトの圧力鍋の特徴は、ステンレスとアルミの使った多層構造で、「熱しやすく冷めにくい」理想的なお鍋である点です。5つの安全機能があり、初心者でも安心して使うことができます。

ビタクラフトの圧力鍋は全面5層構造の「アルファ」と底面3層構造の「シクロ」という二つのシリーズがあります。

パール金属

パール金属は日本の金属製台所用品を扱うメーカーです。リーズナブルな価格設定、ラインアップの豊富さで人気の高いメーカーです。

リーズナブルではありますが、必要な性能は備えられており、耐久性にも問題がないことから圧力鍋ランキングでは常に上位に名前が挙がるほどです。気軽に圧力鍋にチャレンジしてみたい人におすすめのメーカーです。

「クイックエコ」は3層構造で焦げ付きにくく保温性にも優れ、低圧高圧の切り替えも付いています。軽量でお手入れしやすいのも人気のポイントです。色が鮮やかで小さくて器量な「クレア 三層底片手圧力鍋」、非常に軽量でシンプルな構造の「軽量単層片手圧力鍋」など種類も豊富です。

シリット

シリットはドイツの有名高級調理器具メーカーで、圧力鍋はドイツ国内シェアナンバーワンを誇っています。機能性・品質・デザイン性のどれも世界中から高い評価を得ています。

シリットの特徴は独自素材「シラルガン」です。約30種類の天然鉱物を調合・加工した強化ガラスセラミック素材で非常に丈夫で、手入れがしやすいのが魅力です。食材の味や風味や色にも影響を与えません。玄米が美味しく炊けると人気です。

シリットの圧力鍋はどんな熱源にも対応し、低圧・高圧・無圧の切り替えも簡単にできます。シンプルなデザインやポップなカラーで価格は高くても人気があります。

鋳物屋(ヘイワ)

鋳物屋は「made in Japan」と言える国内唯一のメーカーで第一種圧力容器認定工場になり
家庭用から業務用まで製造を行っています。鋳物屋の圧力鍋はアルミ製なので熱エネルギーも少なくすみ、また軽量なので扱いやすいのが特徴です。

鋳物屋の圧力鍋は「子どもが使用しても事故が起きないように製造する」という安全レベルの高さがあり、爆発事故は皆無です。

鋳物屋の圧力鍋は「玄米を短時間でもっちり炊く」ことができることから国内最高峰の圧力鍋として有名で、玄米を炊くために購入される方も少なくありません。

ルミナス(ドウシシャ)

ルミナスは株式会社ドウシシャのプライベートブランドで、「ルミナスプラス」として圧力鍋を手掛けています。ルミナスプラスの圧力鍋はコストパフォーマンスのよい圧力鍋として知られています。

ルミナスプラスの圧力鍋の特徴は内面がフッ素加工されていることです。煮物も焦げ付きにくく、米を炊いてもベタつきにくいです。お手入れも非常に簡単です。

「ルミナスプラス毎日使い」はカラフルな色と温度調節機能が付いています。底が浅めです。「ルミナスプラス セレクト」「ルミナスプラスレギュラー」は3層構造の鍋底で熱伝導がいいのが特徴です。

ラゴスティーナ

ラゴスティーナは美食の国イタリアのメーカーで「テーブルに出せる美しい鍋」としてデザイン性にも機能性にも高く評価されています。

ラゴスティーナの圧力鍋の素材は18-10ステンレス鋼で、耐久性に優れ、さびにくく、熱伝導に優れムラのない調理をすることができます。機能性と安全性に優れた「落としブタ方式」が採用されています。

鍋の底が多層になっていますが、他のメーカーと比べると軽いのが特徴です。シンプルで洗練されたデザインが人気の秘密です。圧力調整機能が付いていませんので、中級者以上の人におすすめです。