【じっくり読むと5分】

キャンプや登山を始めるとなると色々と揃えるものが多く、最初はお金がかかりますよね。寝袋はその中でも大きな出費となるギアのひとつ。本記事は、なるべく安く、でもしっかり使える寝袋が欲しいという方に向けて書いていきます。
まずはおすすめの寝袋の紹介の前に、失敗しない寝袋の選び方を解説していきましょう。

安い寝袋の失敗しない選び方

安い寝袋の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 中綿は化繊のものを選ぼう
  • 寝袋の形の違いとそれぞれの特徴を理解しよう
  • 使用可能温度を確認しよう

中綿は化繊のものを選ぼう

寝袋の中綿は大きく分けてダウン(羽毛)か化繊(ポリエステルなど)の2種類です。

ダウンは寝具として非常に優れた性能がありますが、天然素材であるために価格は平均3万円以上と高価な寝袋になります。一方、化繊はポリエステルなどをダウンに似せて作った人口素材で、ダウンに匹敵する性能を持ちながら価格はとても安いというのが特徴です。

安い寝袋を選ぶには、まず中綿が化繊のものを探すようにしましょう。本記事では中綿が化繊の寝袋を紹介します。

寝袋の形の違いとそれぞれの特徴を理解しよう

寝袋の形には2種類あり、封筒型と人形型があります。

封筒型はその名の通り長方形で、家の布団に近い形をしています。寝袋の中が広くゆとりがあるので寝返りも打ちやすく、家で寝てる時と同じような感覚で眠ることができます。

人形型は人のかたちに沿ってシェイプされていて、足先に行くほどに細くなっています。無駄な部分がないので収納がコンパクトになるというメリットがあります。

寝心地重視の方は封筒型、コンパクトな収納サイズを重視する方は人形型を選ぶようにしましょう。

使用可能温度を確認しよう

寝袋には使用可能温度というものが明記されていて、目安として何度くらいまで暖かく眠れるかを知ることができます。キャンプもしくは登山に行く季節に合わせて、その時の気温に対応できる寝袋を選びましょう。

また、寒さに対する強さは個人差があります。寒さに自信のない方は、使用可能温度に4〜6度プラスした数字で選ぶことをおすすめします。
(例:最低気温0度でキャンプする場合、使用可能温度は6度の寝袋を選ぶ)

安い寝袋のおすすめ10選

安い寝袋のおすすめ10選を紹介します。

キャプテンスタッグ アクティブ600

キャプテンスタッグ アクティブ600の仕様・製品情報

価格2,248円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形人形型
使用可能温度15度まで
収納サイズ40 × 20(直径) cm
重量1.1kg

キャプテンスタッグ アクティブ600のおすすめポイント3つ

  • 安い寝袋といえばこれ!
  • 肩周りからの冷気侵入を防ぐショルダーチューブ
  • 貴重品を入れておける便利なポケット付き

キャプテンスタッグ アクティブ600のレビューと評価

コスパ最強の安い寝袋

安い寝袋という名前にふさわしい価格ではないでしょうか。名の知られたアウトドアメーカーでここまでの低価格を実現している寝袋はそう多くはありません。

そして安いだけではなく、機能も充実しているのがアクティブ600のすごいところ。

首元につけられたショルダーチューブは冷気を遮断してくれるので、肩周りが寒くて眠れないといったこともありません。寝袋内側には小さなポケットがあり、スマホや財布など貴重品を入れておくのに重宝します。

キャプテンスタッグ アクティブ600はこんな人におすすめ!

とにかく安い寝袋が欲しい!

スナグパック マリナーマミー

スナグパック マリナーマミーの仕様・製品情報

価格7,020円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形人形型
使用可能温度マイナス2度まで
収納サイズ40 × 24(直径) cm
重量1.75kg

スナグパック マリナーマミーのおすすめポイント3つ

  • 流行りのミリタリーテイスト
  • 男心をくすぐるクールでシンプルなデザイン
  • 各国の軍隊も採用する本格派アウトドアブランド

スナグパック マリナーマミーのレビューと評価

英国製の本格派

過酷な環境下でも機能するアウトドアギア作りにこだわるスナグパック。各国の軍隊がスナグパックの寝袋を採用するなど、その確かな品質には定評があります。

マリナーマミーはエントリーユーザー向けに作られたコスパ重視の寝袋。最近流行りのミリタリーテイストを取り入れたキャンプスタイルにも、相性抜群です。

デザインもシンプルなので飽きが来ず、長く愛用できる逸品です。

スナグパック マリナーマミーはこんな人におすすめ!

ミリタリーテイストの安い寝袋が欲しい!

コールマン コルネットストレッチ2

コールマン コルネットストレッチ2の仕様・製品情報

価格9,399円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形人形型
使用可能温度0度まで
収納サイズ34 × 20(直径) cm
重量1.3kg

コールマン コルネットストレッチ2のおすすめポイント3つ

  • 心地よいフィット感の伸びる寝袋
  • 登山用としても使えるコンパクト収納
  • 出入りが楽なセンタージップ

コールマン コルネットストレッチ2のレビューと評価

ストレッチして体にフィットする寝袋

寝袋自体がストレッチする素材でできているので、人形型のデメリットである窮屈さを感じません。体にフィットするので冷気の入り込みも軽減できるという効果もあります。

収納がとてもコンパクトなので登山用の寝袋としても使用可能。ジッパーが体の上部中央に位置しているので出入りするのも楽々です。

コールマン コルネットストレッチ2はこんな人におすすめ!

収納がコンパクトで寝心地の良い寝袋が欲しい!

イスカ パトロール600

イスカ パトロール600の仕様・製品情報

価格7,165円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形人形型
使用可能温度2度まで
収納サイズ33 × 20(直径) cm
重量1.3kg

イスカ パトロール600のおすすめポイント3つ

  • 定評のある寝袋(シュラフ)の専門メーカー
  • 夏の縦走登山から春~秋の低山登山に最適
  • 足元ゆったりの逆台形構造

イスカ パトロール600のレビューと評価

初めての登山用寝袋に最適

国産の寝袋専門メーカーとして、多くの登山者・キャンパーから支持されいるイスカ。パトロール600は中綿に化繊を採用したコスパ重視の寝袋です。

夏の縦走登山はもちろん、標高の低い山であれば春~秋にかけても使用できる3シーズン対応の寝袋。初めての登山用寝袋にはこのパトロール600をおすすめします。

足元は台形をさかさまにしたような形をしていて、人形型のネックである窮屈さを解消してくれています。一日山を歩いて疲れた足には、こうした心遣いがうれしいポイントです。

イスカ パトロール600はこんな人におすすめ!

登山用の安い寝袋が欲しい!

キャプテンスタッグ フォルノ800

キャプテンスタッグ フォルノ800の仕様・製品情報

価格1,340円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形封筒型
使用可能温度12度まで
収納サイズ38 × 22(直径) cm
重量1.2kg

キャプテンスタッグ フォルノ800のおすすめポイント3つ

  • とにかく安い封筒型の寝袋
  • 温度調整のしやすいL字ジッパー
  • 家族4人分そろえても1万円弱

キャプテンスタッグ フォルノ800のレビューと評価

キャンプデビューに最適な寝袋

これ以上安い寝袋はないのでは?と感じるほどの価格設定。これからキャンプを始める方にとってはうれしい価格ではないでしょうか。

家族4人分そろえても1万円でおつりが来ます。浮いたお金で他の道具を買いそろえることもできますね。夏にキャンプデビューを考えている方にはこのフォルノ800がおすすめです。

L字型にジッパーが装着されているので、足元だけ開けて涼しくしたり、温度調節もしやすくなっています。寝袋同士の連結もできるので、大きな寝袋で子供と一緒に寝るのもよいですね。

キャプテンスタッグ フォルノ800はこんな人におすすめ!

キャンプデビューに最適な安い寝袋が欲しい!

ロゴス 丸洗い寝袋ファミリー・10(ナバホ)

ロゴス 丸洗い寝袋ファミリー・10(ナバホ)の仕様・製品情報

価格4,298円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形封筒型
使用可能温度10度まで
収納サイズ37 × 22(直径) cm
重量1.5kg

ロゴス 丸洗い寝袋ファミリー・10(ナバホ)のおすすめポイント3つ

  • おしゃれなナバホ柄
  • 丸洗いOKで簡単お手入れ
  • 寝袋同士を連結可能

ロゴス 丸洗い寝袋ファミリー・10(ナバホ)のレビューと評価

女性に人気のナバホ柄デザイン

アメリカ南西部の先住民「ナバホ族」の、伝統的な織物のデザインをモチーフにした寝袋。キャンプ気分を盛り上げてくれるデザインで、おしゃれでかわいいと女性からも高い人気を誇ります。

洗濯機で丸洗いができるので、お手入れも簡単です。心地よく眠るためにも寝袋は清潔に保ちたいですよね。

寝袋同士を連結することもできるので、ファミリーキャンプにもおすすめです。

ロゴス 丸洗い寝袋ファミリー・10(ナバホ)はこんな人におすすめ!

おしゃれなデザインの安い寝袋が欲しい!

コールマン アドベンチャーススリーピングバッグC5

コールマン アドベンチャーススリーピングバッグC5の仕様・製品情報

価格8,680円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形封筒型
使用可能温度5度まで
収納サイズ38 × 27(直径) cm
重量3.4kg

コールマン アドベンチャーススリーピングバッグC5のおすすめポイント3つ

  • ミニバンサイズに合わせた車中泊対応の寝袋
  • 子供と一緒に眠れる特大サイズ
  • ジッパーを外して寝袋をふたつにセパレート

コールマン アドベンチャーススリーピングバッグC5のレビューと評価

車中泊のことを考えた寝袋

アウトドアを楽しむ方はキャンプだけでなく、車中泊をするケースも多いのではないでしょうか。アドベンチャーススリーピングバッグC5は横幅をミニバンサイズに合わせ、車中泊でも使用しやすく設計されています。

横幅が190㎝あるので、親子一緒でもゆったり眠れます。大人ふたりでも入れるサイズなので、カップルにもおすすめです。

ジッパーで切り離せばふたつの寝袋に分けることもできるので、様々な場面に対応してくれる寝袋です。

コールマン アドベンチャーススリーピングバッグC5はこんな人におすすめ!

車中泊でも使える寝袋が欲しい!

DOD ポンシュラ

DOD ポンシュラの仕様・製品情報

価格7,238円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形封筒型
使用可能温度2度まで
収納サイズ60 × 25(直径) cm
重量3kg

DOD ポンシュラのおすすめポイント3つ

  • 一人二役!ポンチョ+シュラフ=ポンシュラ
  • 焚き火好きにうれしい難燃素材
  • 自宅の洗濯機で丸洗いOK

DOD ポンシュラのレビューと評価

新発想!ポンチョにもなる寝袋

こんな寝袋を待っていた!という方は多いのではないでしょうか。ポンチョとしても使える2WAY仕様の寝袋です。

しかもうれしいのが、寝袋の生地に難燃素材を採用していること。キャンプでよく着るウィンドブレーカーやダウンジャケットは火の粉が当たるとすぐに穴が開いてしまいますが、このポンシュラをかぶれば安心。火の粉を気にせずに焚き火を楽しめますよ。

焚き火のにおいがついてしまうのでは?という心配も無用。家庭用洗濯機で丸洗いできるので、キャンプで汚れてしまっても問題ありません。

DOD ポンシュラはこんな人におすすめ!

焚き火好きのキャンパーに最適です!

スノーピーク SSシングル

スノーピーク SSシングルの仕様・製品情報

価格5,378円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形封筒型
使用可能温度13度まで
収納サイズ49 × 38 × 20 cm
重量1.7kg

スノーピーク SSシングルのおすすめポイント3つ

  • 人気ブランドのスノーピークが手がける安い寝袋
  • クッションとしても使える2WAY仕様
  • スノーピークらしいクールなデザイン

スノーピーク SSシングルのレビューと評価

スノーピーク初のエントリー向けの寝袋

スノーピークといえば絶大な人気を誇るハイブランドとして知られていますが、実はエントリーキャンパー向けの寝袋も手がけています。スノーピークの寝袋が5,000円台で手に入るのは驚きですね。

収納ケースを四角にすることで、収納時にはクッションとしても使える優れもの。こうしたアイディアはさすがスノーピークといったところです。

グレー1色の落ち着いたカラーリングで、安い寝袋といった印象はありません。憧れのスノーピークでキャンプデビューしたい方には最高の寝袋です。

スノーピーク SSシングルはこんな人におすすめ!

スノーピークの安い寝袋が欲しい!

スノーピーク セパレートシュラフオフトン ワイドLX

スノーピーク セパレートシュラフオフトン ワイドLXの仕様・製品情報

価格23,004円 (2019年5月28日時点)
寝袋の形封筒型
使用可能温度3度まで
収納サイズ56 × 34(直径) cm
重量3.6kg

スノーピーク セパレートシュラフオフトン ワイドLXのおすすめポイント3つ

  • 冬キャンプに最適の寝袋
  • 完全に切り離して使用可能なお布団スタイル
  • 寝返りしやすいワイド設計

スノーピーク セパレートシュラフオフトン ワイドLXのレビューと評価

冬キャンプに使える安い寝袋

これまで紹介してきた寝袋に比べると安いとは言えないかもしれませんが、冬キャンプにも使える寝袋としてはコスパに優れた寝袋です。中綿がたっぷり入っていて、内側が起毛素材なので寝袋に入ってすぐに暖かさを感じられます。

ジッパーを全て開ければ敷き布団と掛け布団のようにセパレートすることができ、暖かい季節には掛け布団だけといった使い方もできます。冬だけでなく、オールシーズン使える寝袋です。

体の大きな方でも寝返りしやすいよう幅広に設計されているので、家の布団で寝ているような寝心地が味わえます。

スノーピーク セパレートシュラフオフトン ワイドLXはこんな人におすすめ!

冬のキャンプにも使える安い寝袋が欲しい!

安い寝袋の重要ポイントまとめ

この記事で重要なポイントは以下の3つです。

  • 中綿は化繊の寝袋を選ぼう
  • 封筒型か人形型、あなたに合うのはどちらか確認しよう
  • 使用可能温度を確認しよう