【じっくり読むと6分】

ファンデーションを選ぶとき、ランキングを参考にする人も多いですよね。でも、10代の初心者さんがすべてを参考にしてしまうのは失敗の元!高価なデパコスやカバー力の高いファンデーションが上位を独占することもあるため、厚塗り感、のっぺり感、老けた印象で違和感を持つことも少なくありません。
そこで、素肌を活かし欠点をカモフラージュできる10代向けのファンデーションをご紹介します。




ファンデーションの種類

ファンデーションの主な3つの種類を解説します。

  • パウダーファンデーション
  • リキッドファンデーション
  • テープ

パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、パウダーを油分でコーディングさせて押し固められたファンデーションです。
油分より圧倒的にパウダーの配合量が多いため、テカりを瞬時に抑えてサラサラな肌に仕上げます。
他のファンデーションに比べてメイク崩れがしにくく、コンパクトなので携帯もしやすいのが魅力。
ほとんどの女性がポーチに忍ばせるアイテムで、ナチュラルにカバーできるファンデーションですよ。

リキッドファンデーション

リキッドファンデーションは、パウダーより油分の多い液体タイプのファンデーション。
配合成分により、ツヤ肌、マット肌、セミマット肌と仕上がりが異なるものの、カバー力と保湿力の高いファンデーションです。

テープ

ファンデーションの色がついた傷跡を隠すためのテープです。塗るのではなく、傷跡に貼って使います。
ファンデーションのように肌色に合わせて選ぶことができるので、化粧品ではカバーできない傷跡隠しに最適です。

ファンデーションをムラなく塗るコツ

  1. 化粧下地を使う
  2. ファンデーションを塗る前に、まずはファンデーションのノリやモチをアップする化粧下地を使います。
    ファンデーションと化粧下地を同じメーカーでそろえておくと失敗しないのでおすすめ。
    適量を額、両頬、鼻、アゴの5点において、内側から外側へと塗り広げ、最後に優しくハンドプレスで馴染ませます。
    ベタッと感じるようならティッシュオフしましょう。
    パウダーもリキッドも、お肌がサラッとしている状態でファンデーションを塗るとムラなくキレイに仕上がりますよ。

  3. ブラシでファンデーションを塗る
  4. パウダーファンデーションもリキッドファンデーションも、ブラシで塗るとテクニックいらずでツルンとした崩れにくいメイクに仕上がります。
    また、厚塗り感がなくナチュラルなのに毛穴までしっかりカバーできますよ。
    平筆ブラシはリキッドファンデーションとの相性が抜群なので、よりツヤ肌に仕上がります。
    顔の5点にリキッドファンデーションをつけてから、平筆の両面を交互に使って塗り広げます。
    パウダーファンデーションは、フラット型やチークブラシのような丸型のブラシがおすすめです。
    ブラシに直接ファンデーションを含ませ、頬や額など広い面からクルクルと円を描くように塗ります。

ファンデーションのおすすめメーカー8選

おすすめファンデーションメーカー8つと特徴や評価を解説します。

  • クリアラスト
  • キャンメイク
  • マジョリカマジョルカ
  • メイベリン
  • kiss
  • オルビス
  • ケイト
  • RMK

クリアラスト

クリアラストは、ファンデーションがなくても毛穴をカバーできるフェイスパウダーを展開するベースメイクブランドです。
シリーズで1000万個を販売しているので、敏感肌やお肌の負担を気にする女性に大人気となっています。

キャンメイク

キャンメイクは「かわいく、たのしく、輝きたい」をコンセプトに前向きに頑張り続ける女性に、リーズナブルで高品質な化粧品を提供しています。
数年前からはモデルの河北麻友子さんを起用したテレビコマーシャルが話題に。
人気のあるアイテムは品切れになることも多く、新商品は争奪戦になるほどです。
プチプラながら優秀なアイテムも多く、10代20代だけではなく30代40代の大人の女性からも人気のあるブランドです。

マジョリカマジョルカ

マジョリカマジョルカは資生堂の化粧品ブランドです。
レトロなデザインで、かわいいを追求する高校生や大学生の若い女性に人気があります。
ドラッグストアなどで販売され、学生にも買いやすいプチプラ価格で販売。
不思議の国のアリスなど、限定のコラボ商品はパケ買いする人も多く、即完売するアイテムもあるほどです。
迷える女子に、かわいいの扉を開いて新しい自分との出会いが約束されるコスメです。

メイベリンニューヨーク

メイベリンニューヨークはアメリカでトップクラスの化粧品ブランドです。
世界90か国以上で販売され、世界№1の化粧品ブランドといっても過言ではありません。
アメリカ発祥でありながら、日本人女性のニーズやスタイルにマッチしたカラーを展開し、気軽にトレンドが楽しめるよう価格もリーズナブルなので、年代を問わず人気です。

kiss

kissは「色を着替える、メイクで今日をハッピーにする」をコンセプトに、キュートなパケで色っぽメイクが簡単に作れるコスメです。
大型スーパーや一部のドラッグストアでも取り扱われ、リーズナブルな価格で比較的手にしやすいメーカーです。
ファンデーションについては、全商品がニキビになりにくいノンコメドジェニック処方なので、10代の肌に使いやすくなっています。

オルビス

オルビスは化粧品、栄養補助食品、ボディケアを提供するメーカーです。
1品からでも送料無料、さらに30日以内なら開封後でも返品・交換がOKなので、信頼度満足度が高く、通販のパオニアといえます。
また、シンプルで簡易的な包装でコストをカットし、肌の油分を自ら作れるよう全商品オイルカットしているのも特徴です。

ケイト

ケイトはカネボウのセルフメイクアップブランドです。
黒木メイサや中条あやみを起用し、10代や20代の若い世代に圧倒的な人気を得ています。
トレンドメイクを手軽に再現するために、高品質でリーズナブルな価格の商品を提供するブランドです。

RMK

RMKは「服を着替えるように、メイクを着替える」がコンセプト。
RMKのファンデーションは口コミランキングでも上位に入るほど人気です。
ちょっと背伸びをしてみたい、デパコスを使ってみたい10代におすすめできるブランドですよ。
薄づきなので、10代から30代前半のシミやシワの目立たない肌に向いています。

自分に合ったファンデーションの選び方

ファンデーションの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 春夏と秋冬でファンデーションを切り替える
  • 自分の肌質に合うファンデーションを選ぶ
  • ファンデーションの色はフェイスラインに合った色を選ぶ

春夏と秋冬でファンデーションを切り替える

季節関係なくオールシーズン使えるファンデーションもありますが、そうでない場合は春夏、秋冬で切り替えて使いましょう。

店頭には季節に応じたファンデーションが並ぶため、間違って買うことはありませんが、手持ちのファンデーションを1年通して使わないようにしましょう。
オールシーズン使えるファンデーションは、スキンケアや下地で皮脂や乾燥の対策をします。

自分の肌質に合うファンデーションを選ぶ

10代の肌質といえば、オイリー肌やニキビに悩む人もいますよね。また、乾燥しやすい肌質の人も少なくないかもしれません。

一般的に、パウダリーファンデーションは、肌への負担が少なく皮脂を吸着するので、オイリーやニキビ肌に最適です。
また、ニキビになりにくいノンコメドジェニックの製品が多いといわれています。
乾燥肌は、油分の多いリキッドファンデーションがおすすめですよ。

ファンデーションの色はフェイスラインに合った色を選ぶ

色黒さんが明るいファンデーションを選んでしまうと、途端に厚化粧に見えてしまいます。
逆に、色白さんが標準的な色を選んでしまうと顔色が悪く見えることも。
ファンデーションはなりたい肌色で選ぶのではなく、フェイスラインになじむカラーを選びます。

10代におすすめのファンデーション10選

10代におすすめファンデーション10選を紹介します。

ケイト パウダーファンデーション シークレットスキンメイカーゼロ

ケイト パウダーファンデーション シークレットスキンメイカーゼロの仕様・製品情報

価格1,728円 (2019年6月4日時点)
種類パウダー
SPFSPF18、PA++
カラー6色

ケイト パウダーファンデーション シークレットスキンメイカーゼロのおすすめポイント3つ

  • ひと塗りで密着カバー
  • 厚塗り感のない「ゼロ肌」
  • モイストオイル配合でしっとり肌

ケイト パウダーファンデーション シークレットスキンメイカーゼロのレビューと評価

自然な風合いで10代の肌をより美しく見せるファンデーション

厚塗り感がない、ナチュラルに仕上がる、汚く見えない、違和感がない仕上がりで10代には特に好評です。
また、大人の乾燥肌には向かないものの、10代の乾燥肌なら粉っぽくならずに使えると評判です。

ケイト パウダーファンデーション シークレットスキンメイカーゼロはこんな人におすすめ!

ナチュラルな仕上がりでカバー力のあるプチプラパウダーファンデーションを求める人におすすめ

メイベリン SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープ

メイベリン SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープの仕様・製品情報

価格1,836円 (2019年6月4日時点)
種類パウダー
SPFSPF30、PA++
カラー3色

メイベリン SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープのおすすめポイント3つ

  • 厚塗り感ゼロでカバーする
  • オールシーズン対応
  • 皮脂、汗、表情の動きでも崩れにくい

メイベリン SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープのレビューと評価

自然派ミネラルファンデーションで崩れにくい

ミネラルパウダー配合なので、ファンデーションでトラブルになりやすい肌に安心してガッツリ使えると評判です。
ワンランク上のファンデーションやデパコスよりサラッとした付け心地で重さがありません。

メイベリン SP ミネラル パクト ポアカバー ロングキープはこんな人におすすめ!

オイリー肌や混合肌におすすめ

オルビス クリアパウダーファンデーション

オルビス クリアパウダーファンデーションの仕様・製品情報

価格1,944円 (2019年6月4日時点)
種類パウダー
SPFSPF15、PA+
カラー3色

オルビス クリアパウダーファンデーションのおすすめポイント3つ

  • オイルセンサーパウダーで崩れにくい
  • ノンコメドジェニック処方
  • 跡や色むらを美しくカバーする

オルビス クリアパウダーファンデーションのレビューと評価

ニキビがあってもメイクを楽しめるニキビ用ファンデーション

ファンデーションでニキビが悪化したらどうしよう…という不安を吹き飛ばすファンデーション。
皮脂分泌の活発な肌もサラリと整え、赤ニキビやニキビ跡がパッとカバーできると評判です。

オルビス クリアパウダーファンデーションはこんな人におすすめ!

ニキビのできやすい肌ニキビ跡に悩む人におすすめ。

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー キラ肌

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー キラ肌の仕様・製品情報

価格1,269円 (2019年6月4日時点)
種類パウダー
SPFSPF23、PA++
カラー1色

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー キラ肌のおすすめポイント3つ

  • 1つでベースが完了する4in1
  • ラメとパールで上品なキラ肌
  • 汗と皮脂崩れをブロック

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー キラ肌のレビューと評価

ハイカバーでも重たくならないラメとパールで上級肌に

クリアラストシリーズの中で一番評価の高いフェイスパウダーです。
ファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー、日焼け止めの機能があるので肌に負担なく使えますよ。
単品づかいなら崩れ方も汚くならず、ラメとパール作用でツヤ肌になれると10代のリピーターが多い商品です。

クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー キラ肌はこんな人におすすめ!

キラキラした輝きのあるベースメイクをしたい人におすすめ

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーの仕様・製品情報

価格1,015円 (2019年6月4日時点)
種類パウダー
SPFSPF26、PA++
カラー4色

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーのおすすめポイント3つ

  • 石鹸で落ちる
  • テカリべたつきを瞬時にサラサラ
  • 10種の美容成分配合

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーのレビューと評価

ガーリーな甘顔には外せないふわっふわのマシュマロ肌

素肌感のある軽い仕上がりながら、均一なマット肌に整います。
プチプラとは思えない想像を超えたキレイな肌に仕上がると年代を問わず人気です。
単品づかいなら石鹸で落とすことができるのもうれしいポイント。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーはこんな人におすすめ!

素肌のキレイな人や、ふんわりと柔らかい印象に仕上げたい人におすすめ

マジョリカ マジョルカ スキンリメイカー ポアカバー

マジョリカ マジョルカ スキンリメイカー ポアカバーの仕様・製品情報

価格1,930円 (2019年6月4日時点)
種類パウダー
SPFSPF18、PA+
カラー4色

マジョリカ マジョルカ スキンリメイカー ポアカバーのおすすめポイント3つ

  • 毛穴レスファンデ
  • ニキビになりにくい処方
  • テカリやべとつきを長時間抑える

マジョリカ マジョルカ スキンリメイカー ポアカバーのレビューと評価

ポッカリ毛穴の凸凹がみるみる消える魔法のファンデ

カバー力が高く、しっかり仕上がるマット肌と感じる人の多いパウダーファンデ。
薄いシミやニキビ跡もカバーできるので、大人の女性にも人気があります。
ゴールドの装飾が施された華のあるケースが魅力的なので、パケ買いの多い商品です。

マジョリカ マジョルカ スキンリメイカー ポアカバーはこんな人におすすめ!

毛穴の目立つ肌におすすめ

kiss マットシフォンUVリキッドファンデ

kiss マットシフォンUVリキッドファンデの仕様・製品情報

価格1,944円 (2019年6月4日時点)
種類リキッド
SPFSPF25、PA++
カラー5色

kiss マットシフォンUVリキッドファンデのおすすめポイント3つ

  • 1日崩れにくい耐性リキッド
  • 肌悩みをしっかりカバー
  • ニキビの元になりにくい

kiss マットシフォンUVリキッドファンデのレビューと評価

つけたてが1日続くマットな肌を崩さない

肌にピタッとついて崩さないのに、柔らかいテクスチャーで伸びの良いリキッドファンデ。
つける量が多いとせっかくのマット肌も崩れる原因に!
少量を薄く全体に伸ばしてから、気になる部分に重ね付けすると夕方になってもキレイが続きますよ。

kiss マットシフォンUVリキッドファンデはこんな人におすすめ!

マット肌メイクにおすすめ

RMK リクイド ファンデーション

RMK リクイド ファンデーションの仕様・製品情報

価格3,850円 (2019年6月4日時点)
種類リキッド
SPFSPF14、PA++
カラー9色

RMK リクイド ファンデーションのおすすめポイント3つ

  • リキッドなのにナチュラルな素肌感
  • 健康的なツヤと透明感
  • しっとりなめらかな肌

RMK リクイド ファンデーションのレビューと評価

素肌でいるよりナチュラルに美しさを感じる肌

リキッドなのに厚塗り感の全くない若い人に大人気のファンデーション。
ツヤや透明感がグッとアップするので、毛穴も色むらも目立たず自分の肌にびっくりすること間違いなしです。
老けて見られる、厚塗り感が出てお悩みならリクイドファンデーションでお悩みが解決しますよ。
デパコスですが、ネットでは3000円台から購入可能です。

RMK リクイド ファンデーションはこんな人におすすめ!

ナチュラルに仕上がるデパコスファンデーションを使いたい人におすすめ

インテグレート フラットスキンメーカー

インテグレート フラットスキンメーカーの仕様・製品情報

価格1,500円 (2019年6月4日時点)
種類リキッド
カラーノーカラー

インテグレート フラットスキンメーカーのおすすめポイント3つ

  • ノーカラーなのに卵肌
  • 夜のスキンケア代わりになる
  • ニキビになりにくい

インテグレート フラットスキンメーカーのレビューと評価

お泊りも怖くない!スッピン肌のレベルが上がるノーカラーファンデ

マツモトキヨシ限定コラボ商品で、マツキヨの中でも限られた店舗でしか販売されていないので、ネット購入がおすすめ。塗ったそばからサラサラな肌になります。
皮脂でギトギトするおでこや小鼻に使うと、テカテカになりにくいとオイリー肌に大人気に!石鹸で落とすことのできる肌に優しいファンデーションです。

インテグレート フラットスキンメーカーはこんな人におすすめ!

スッピンで出歩く人やファンデがドロドロに溶けるオイリー肌におすすめ

セザンヌ UVファンデーション EXプラス

セザンヌ UVファンデーション EXプラスの仕様・製品情報

価格540円 (2019年6月5日時点)
種類パウダー
SPFSPF23、PA++
カラー4色

セザンヌ UVファンデーション EXプラスのおすすめポイント3つ

  • 透明感が持続する
  • 皮脂固形化パウダーで毛穴落ちしにくい
  • オールシーズン使える

セザンヌ UVファンデーション EXプラスのレビューと評価

プチプラだけど高品質!累計1300万個出荷した大人気ファンデーション

500円のプチプラながら、透明感や毛穴落ちしない実力のあるファンデーションです。
コスパを重視したい10代や20代には十分なカバー力もあります。
肌の色より暗い色や明るい色でハイライトやシェーディング代わりにしている人もいますよ。
いくつそろえてもお小遣いの範囲内で買える価格は魅力ですね。

セザンヌ UVファンデーション EXプラスはこんな人におすすめ!

コスパを一番に重視したい人におすすめ

ファンデーション選びの重要ポイント

この記事で重要なポイントは以下の3つです。

  • コスパの良いファンデーションを選ぶ
  • ニキビになりにくい処方のファンデーションを選ぶ
  • 皮脂をコントロールする成分が配合されているファンデーションを選ぶ