【2020年版】クーラーボックスのおすすめ20選。強力、大型・小型別

【じっくり読むと11分】

クーラーボックスの選び方と、おすすめのクーラーボックスをご紹介します。釣りやキャンプなどアウトドアを快適に楽しむなら、クーラーボックスは外せません。釣った魚の鮮度を保ち、冷たい飲み物やアイスクリーム、果物や肉などを保管するのに欠かせないクーラーボックスは、保冷力が決め手です。

強力な保冷力が魅力の安いクーラーボックスをコールマン、イグルー、イエティ、ダイワ、キャプテンスタッグ、ロゴス、シマノといったおすすめのメーカーからご紹介します。

折りたたみやキャスター付きなど便利な仕様や、ハードクーラーやソフトクーラーといったタイプ、大人数のアウトドアで使いやすい大型サイズや、車内で便利な小型のクーラーボックスをコスパと保冷力で選びました。

クーラーボックスの使い方 保冷力を長持ちさせるコツは?

    1. 保冷剤をじょうずに活用する

クーラーボックスは冷蔵庫のようにものを冷やす入れ物ではなく、冷たさを維持するめの保冷効果がある入れ物です。断熱効果により外の温度の影響を受けず、内部の温度を保ちます。低い温度を保つためには、クーラーボックスの中を冷やさなくてはいけません。

冷やす方法として氷を入れたり保冷剤を入れたりするのですが、その中でおすすめなのが保冷剤です。氷は少しずつ溶けて水になり、中のものを濡らしてしまいますが、保冷剤はその心配がありません。保冷剤は繰り返し使えるので経済的でもあります。

保冷剤もビニールパックのものよりも、アウトドアブランドが販売をしている保冷剤の方が効果の持続力も長いのでおすすめです。クーラーボックスの容量に合わせて、十分に中を冷やせる量を入れることがポイントです。

    1. フタの開閉は速やかに

クーラーボックスは断熱効果により内部の温度を保ちますが、クーラーボックス本体に温度を下げる機能はありません。そのため何度もフタを開けたり開けっ放しにしたりすると、外気温の影響を受けてクーラーボックス内の温度が上昇します。

保冷効果が著しく低下するので、フタの開閉は短時間に、そして速やかに行うことが基本です。フタを開けるときも大きく開け広げのではなく、できるだけ小さく開けることもポイントです。そのために、クーラーボックスのどの当たりに何が入っているかを把握しておくことも大切です。

クーラーボックスの内の低い温度を維持するために、フタを開ける前に中の状況を判断して手早く取り出せるようにすることも忘れてはいけません。

    1. クーラーボックススタンドを活用する

クーラーボックス内の低い温度を維持するために、クーラーボックススタンドを使用することもおすすめです。クーラーボックススタンドを使用すると、より一層クーラーボックスの保冷効果が高まります。

クーラーボックス本体に冷却機能がないため、時間の経過とともに少しずつ内部の温度が上昇することは防げません。地面に置くと地熱の影響も受け、クーラーボックス内の温度の上昇を促進します。クーラーボックススタンドを使うと地熱の影響を排除できるので、クーラーボックス内の温度の上昇を遅延する効果があります。

クーラーボックススタンドのメリットは、クーラーボックス内の温度の上昇を抑えるだけではありません。地面の状況によってクーラーボックスが汚れることも防ぎます。また、中のものを屈んで取り出さずに済むので、腰への負担も減り快適性が増します。

クーラーボックスの種類

クーラーボックスの主な2つの種類を解説します。

  • ハードクーラー
  • ソフトクーラー

ハードクーラー

ハードクーラーはアウトドアでの使用に適したタイプです。断熱材が十分に入っているので、保温効果が優れています。特に釣り用のクーラーボックスは、釣り上げた魚の鮮度を保つためにハードクーラーをおすすめします。

また、保冷効果の持続力も長いので、数日間連泊をするようなキャンプでも、食べ物や飲み物の保管におすすめのタイプです。

ソフトクーラー

ソフトクーラーは軽量で折りたたむことができます。使用しないときはコンパクトに収納できるので、保管場所を取りません。しかし、保冷力や持続時間はハードクーラーに比べると劣ります。ソフトクーラーは、買い物や日帰りのピクニック、花火大会のようなイベントなど短時間の使用に適しています。

クーラーボックスの素材種類

クーラーボックスの素材の主な4つの種類を解説します。

  • 発泡スチロール
  • 発泡ウレタン
  • 真空断熱パネル
  • アルミ蒸着ポリエチレン

発泡スチロール

ホームセンターなどで簡単に購入できる、安い価格の手軽なクーラーボックスです。しかし、発泡スチロールのクーラーボックスを単体で使用するには不安が残ります。密閉性が弱いため長時間の保冷には不向きで、素材も劣化しやすいのが欠点です。

発泡スチロール製のクーラーボックスを屋外で使用するなら、保冷剤を入れたあとさらに大きなクーラーボックスの中に入れて使用するなどの工夫が必要です。発泡スチロール製の小型クーラーボックスは、大きなクーラーボックス内を小分けにしたいときなどに便利です。

発泡ウレタン

発泡ウレタンは、クーラーボックスの断熱材として最も普及している素材です。保温・保冷力に優れ、価格が安いのも魅力のひとつです。

発泡ウレタンは強度もあるので、キャンプやレジャーなどアウトドアでの使用に適しています。コスパが優秀な発泡ウレタンは、クーラーボックスの素材としておすすめです。

真空断熱パネル

真空断熱パネルのクーラーボックスは、強力な保温・保冷力を誇ります。特に釣った魚の鮮度を維持するのに最適で、釣りを楽しむ人におすすめのクーラーボックスです。

本体のパネル内部を真空にし、外部の熱を遮断します。そのため、本体が少しでも破損すると、保温・保冷力が著しく損なわれます。

アルミ蒸着ポリエチレン

アルミ蒸着ポリエチレンは、ソフトクーラーに採用されている素材です。折りたたんだりコンパクトな収納ができたりするので便利ですが、保温・保冷の持続力はありません。そのため。釣りやキャンプなど本格的なアウトドアで、メインのクーラーボックスとして使用するには不向きです。

アウトドアでは大型のクーラーボックス内で仕分け用に使用したり、普段の買い物で刺し身や冷凍食品を入れたりなど、短時間での使用におすすめです。

クーラーボックスのおすすめメーカー一覧

クーラーボックスのおすすめ7メーカーと特徴や評価を解説します。

  • コールマン
  • キャプテンスタッグ
  • ロゴス
  • イグルー
  • イエティ
  • シマノ
  • ダイワ

コールマン

コールマンはアウトドア用品全般を生産・販売しているアメリカのメーカーです。確かな品質でアウトドアライフを支え、キャンパーなら知らない人はいない、というくらい有名です。アウトドア用品一式をコールマンでそろえているという人も珍しくはありません。

保温性・保冷性に優れたクーラーボックスを多くのサイズで展開しており、豊富なラインアップで選択肢も広がります。アウトドア用品の一流ブランドともいえるコールマンですが、価格が安いのも魅力です。

キャプテンスタッグ

アウトドア用品の日本のブランドといえば、キャプテンスタッグです。登山やキャンプ用品など、アウトドア用品を生産・販売しています。アウトドア用品の使いやすさや機能に妥協を許さない姿勢が、トレッキングや登山、キャンパーたちからたくさんの支持を得ています。

ロゴス

ロゴスはホームセンターなど量販店で買える安い商品のイメージがありますが、品質は向上し続けて信頼性も高くなりました。ロゴスのクーラーボックスの魅力は強力な保温・保冷力です。特に『ハイパー氷点下クーラー』は、強力な保温・保冷力が話題となり、人気を集めています。

イグルー

イグルーはアメリカで、クーラーボックスのトップシェアを誇る人気のブランドです。1962年にプラスチック製クーラーボックス(ファミリー48QT)の生産を開始し、これまでに多くの高品質なクーラーボックスを展開してきました。

優れた保冷力を保持しながらも、リーズナブルな価格が支持を得ています。イグルー独自のウルトラサーモ断熱材は、強力な保温・保冷力が魅力です。イグルー製のクーラーボックスは、強力な保温・保冷力と安い価格でコスパに優れています。

イエティ

史上最強のクーラーボックスといわれるイエティは、厳しい環境にも耐えるタフさが注目のポイントです。イエティのタフさを作り出しているのは、継ぎ目がないローテーショナルモールドです。激流に耐えるカヤックなどにも採用されていることからも、ローテーショナルモールドの丈夫さがわかります。

一般的なクーラーボックスは継ぎ目があるので、継ぎ目が剥がれて保温・保冷力が弱くなることもあります。しかし、イエティは継ぎ目がないローテーショナルモールドを採用しているため、ヒビ割れが発生せず厳しい環境に耐えられるタフさを見せつけるのです。

シマノ

シマノといえば、釣りファンにはよく知られたメーカーです。シマノは保温・保冷力に優れた真空断熱パネル採用のクーラーボックスを数多く展開しており、選択肢が豊富です。鮮度が大切な魚を保冷するなら、シマノ製クーラーボックスの強力な保冷力は、選択肢から外せません。シマノは、釣りファンにおすすめのメーカーです。

ダイワ

ダイワは日本の釣具メーカーで、アメリカやヨーロッパなど海外にも多くの拠点を持っています。ダイワ製クーラーボックスは、臓器運搬や医療目的にもつかわれるほど、世界トップレベルの強力な保冷力が特徴です。

投げ釣り用など用途に合わせたクーラーボックスを展開しており、使いやすさと専門的な機能性から釣りファンの間で注目を集めています。その専門性は釣りに限らず、キャンプなどのアウトドアでも使いやすいと人気です。

クーラーボックスの選び方

クーラーボックスの選び方を以下の6つのポイントから解説します。

  • 容量で選ぶ
  • タイプで選ぶ
  • 保冷力で選ぶ
  • 大きさと重量をチェックする
  • キャスター付きなら移動が便利
  • 信頼できるメーカーから選ぶ

容量で選ぶ

クーラーボックスの容量は、使用する目的や人数に合わせて選ぶと失敗しません。数日間キャンプをするなら、食料や飲み物を冷やすために大型のクーラーボックスがおすすめです。容量は人数や現地での食事に合わせて選びます。

大人が1泊のキャンプをするときの目安は15リットルほどなので、2人で30リットル程度、4人なら45リットル程度を目安にするといいでしょう。保冷剤も入れるため、実際に入れる飲み物や食材の量よりも、ゆとりのあるサイズを選ぶのがポイントです。

タイプで選ぶ

釣りやキャンプなどアウトドアでの使用がメインなら、強度と保冷力に優れたハードタイプがおすすめです。買い物やイベントなど短時間の使用なら、軽いソフトタイプが使いやすいでしょう。ソフトタイプなら、折りたたんでコンパクトに収納できるので便利です。

保冷力で選ぶ

保冷力の目安は『保冷日数』で判断をします。保冷日数とは、氷を入れたクーラーボックスを20℃の室内に設置し、クーラーボックス内の氷が溶け切らないで残っている日数のことです。

実際の保冷日数は使用する環境に左右されますが、保冷力の指標として保冷日数をチェックすることが大切です。

大きさと重量をチェックする

クーラーボックスの本体サイズや重量は、使用する目的や環境に合わせることが大切です。キャンプの日数や人数、狙っている魚のサイズなどに合わせて選ぶといいでしょう。

車内で使用するなら小型のサイズを選ぶと、取り回しが楽で車内の空間を圧迫しません。買い物で使うなら、できるだけ軽いものを選ぶと楽に持ち運べます。買い物用ならソフトタイプがおすすめです。

キャスター付きなら移動が便利

クーラーボックスは移動のしやすさも大切なチェックポイントです。大型のクーラーボックスなら、キャスター付きのモデルがおすすめです。キャスターはサイズの大きいものを選ぶと移動がしやすくなります。少しくらいのギャップなら乗り越えてくれるので、キャンプ場での移動に便利です。

しかし、キャスターは破損しやすい部分なので、強度を確かめておくことも大切です。ほかに、ショルダーストラップが付いているタイプなどもあるので、使用するときの重量を考慮して移動が楽なクーラーボックスを選びましょう。

信頼できるメーカーから選ぶ

長く使えるクーラーボックスを購入するなら、信頼できるメーカーから選ぶことは大切なポイントです。品質の悪いクーラーボックスは、保冷日数や耐久性などカタログ通りのスペックを発揮しないため、キャンプや釣りで思わぬ被害に遭うこともあります。

数日間の食べ物や飲み物の保冷や釣り上げた魚の鮮度を維持するなど、安心できるクーラーボックスを選ぶために、信頼できるメーカーをチェックすることも大切です。

【大型】クーラーボックスのおすすめ10選

大型クーラーボックスのおすすめ10選を紹介します。

イエティ タンドラ YT35T

イエティ タンドラ YT35Tの仕様・製品情報

価格 37,300円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 27.3L
外寸 53.3×40.6×39.4cm
内寸 37.1×26.7×28.6cm
本体重量 7.7kg
素材 シェル:ポリエチレン・フォーム:ポリウレタン
保冷日数

イエティ タンドラ YT35Tのおすすめポイント3つ

  • ワンピース構造の高い耐久性
  • 分厚いボディで強力な保冷性
  • ハードなシーンほど実力を見せつける

イエティ タンドラ YT35Tのレビューと評価

アメリカ生まれのタフなやつ

イエティの『タンドラYT35T』は耐久性と保冷性に優れた、アメリカ生まれのハードクーラーです。熊でさえ破壊できないと噂されるタフさは、プロのハンターから絶大な支持をされています。分厚いボディで得られる強力な保冷力は、釣りファンも目が離せません。

イエティのタンドラYT35Tは、厳しい環境になるほどバツグンの性能を見せつけます。激流に耐えるホワイトウォーターカヤックと同じく、回転成形工法で作られた継ぎ目のないボディの高い耐久性は、ハードなシーンで本領を発揮します。

イエティ タンドラ YT35Tはこんな人におすすめ!

登山やハンティングなどハードなシーンで

ダイワ ライトトランク4 VSS3000RJ

ダイワ ライトトランク4 VSS3000RJの仕様・製品情報

価格 30,723円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 30L
外寸 33.5×67×34.5cm
内寸 23×52.5×24.5cm
本体重量 6.4kg
素材 断熱材:6面真空パネル+ウレタン
保冷日数

ダイワ ライトトランク4 VSS3000RJのおすすめポイント3つ

  • 左右のどちらからも開けられる両開きタイプのフタ
  • 磯や船で受け渡しがしやすいロングハンドル
  • 魚のニオイを外に漏らさない強力消臭機能

ダイワ ライトトランク4 VSS3000RJのレビューと評価

釣りファンなら目が離せない魅力がたっぷり

ダイワの『ライトトランク4 VSS3000RJ』は、釣りファンにはたまらない魅力がたっぷりと詰まっています。左右どちらからも開閉できる両開きのフタは、足場の悪い磯や狭い船の上でとても便利です。

6面真空パネルとウレタンのコンボで保冷力にも優れ、釣った魚の鮮度を維持します。水抜きの新型水栓にも注目です。フタを開けずに水抜きができるので、クーラーボックス内の冷気を逃しません。強力消臭機能で釣り上げた魚のニオイを封じ込めるので、移動の車内の空気も快適なままです。

底に付いている滑り止めの『大型ふんばるマン』が揺れによる横滑りを防ぐので、船釣りでも気を使いません。磯や船で受け渡しがしやすいロングハンドルなど、釣りでの使用に応える細やかな仕様がたっぷりで、釣りファンにおすすめのクーラーボックスです。

ダイワ ライトトランク4 VSS3000RJはこんな人におすすめ!

磯釣りや船釣りで便利な仕様のクーラーボックスを選びたい人

イグルー ステンレスクーラー #44669

イグルー ステンレスクーラー #44669の仕様・製品情報

価格 16,464円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 51L
外寸 62×40×42cm
内寸
本体重量 7.25kg
素材 ステンレス/ポリプロピレン/ウレタンフォーム
保冷日数 イグルー独自基準で4日間

イグルー ステンレスクーラー #44669のおすすめポイント3つ

  • 厚いウルトラサーモで保冷力バツグン
  • トップクラスの世界シェアが信頼性の証明
  • 350ml缶なら83本も収納ができる大型サイズ

イグルー ステンレスクーラー #44669のレビューと評価

信頼性で選ぶなら世界トップクラスのシェアを誇るイグルー

イグルー『ステンレスクーラー #44669』は、独自の発泡ウレタン『ウルトラサーモ』で強力な保冷力を発揮します。洗練されたスタイリッシュなステンレス製のボディは、350L缶を83本も収納が可能です。

ソフトグリップのハンドルはテント内から屋外への持ち運びに便利で、キャンプ場での使用に向いています。大型サイズのイグルー『ステンレスクーラー #44669』は、ファミリーキャンパーにおすすめのクーラーボックスです。

イグルー ステンレスクーラー #44669はこんな人におすすめ!

アウトドアが好きなファミリーキャンパー

ロゴス アクションクーラー35 81448012

ロゴス アクションクーラー35 81448012の仕様・製品情報

価格 5,378円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 3.5L
外寸 57.8×31.8×36.6cm
内寸 48.8×25.8cm
本体重量 3.8kg
素材 ポリプロピレン
保冷日数

ロゴス アクションクーラー35 81448012のおすすめポイント3つ

  • フタを取り外して丸洗いが可能
  • 持ち運びが便利なショルダーベルト付き
  • 個性的なデザインで注目度もアップ

ロゴス アクションクーラー35 81448012のレビューと評価

個性的なデザインが人気、保冷力でも勝負できるクーラーボックス

ロゴス『アクションクーラー35 81448012』は、個性的なデザインが人気のクーラーボックスです。人気が高いのはデザインだけではありません。もちろん保冷力も納得の高性能モデルです。

移動に便利なハンドルやショルダーベルトも付いているので、持ち運びも簡単です。底部には水抜栓が付いているので、中の氷が溶けても簡単に排水ができます。レジャーやバーベキューで、飲み物などを冷やすのにおすすめのクーラーボックスです。

ロゴス アクションクーラー35 81448012はこんな人におすすめ!

クーラーボックスのデザインにも個性を出したい人

シマノ スペーザ ホエール ライト 600LC-060I

シマノ スペーザ ホエール ライト 600LC-060Iの仕様・製品情報

価格 26,002円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 60L
外寸 93.4×39.6×34cm
内寸 80×31×24cm
本体重量 8.3kg
素材 ポリプロピレン/発泡ポリスチレン
保冷日数 48時間(クーラー容量の20%分の氷を外気温31度で持続する保冷時間)

シマノ スペーザ ホエール ライト 600LC-060Iのおすすめポイント3つ

  • 60Lの大容量
  • 移動が楽な大型キャスターとハンドル付き
  • 強力な保冷力

シマノ スペーザ ホエール ライト 600LC-060Iのレビューと評価

大物狙いのフィッシャーマン注目のクーラーボックス

シマノ『スペーザ ホエール ライト 600LC-060I』は、強力な保冷力が人気の大型クーラーボックスです。釣り上げた大物の鮮度もしっかりと維持します。大型のキャスターとハンドルは移動が楽で、ハンドルの端を持つと膝が当たらないのも嬉しいポイントです。

水抜き栓は2つ配置されており、素早く排水ができるのも釣りファンには見逃せません。釣りはもちろんのこと、大人数でのキャンプやバーベキューなどでも、大活躍すること間違いなしの大型クーラーボックスです。

シマノ スペーザ ホエール ライト 600LC-060Iはこんな人におすすめ!

鮭など大物狙いのフィッシャーマンや大人数でアウトドアを楽しむ人

コールマン デイリークーラー

コールマン デイリークーラーの仕様・製品情報

価格 2,380円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 20L
外寸 使用時:33×23×27cm/折りたたみ時:36×8×27cm
内寸
本体重量 610g
素材 ポリエステル/PEVA
保冷日数

コールマン デイリークーラーのおすすめポイント3つ

  • おしゃれなデザインで注目度もアップ
  • 折りたたみ時はコンパクトなサイズ
  • 女性も持ち運びやすい軽量タイプ

コールマン デイリークーラーのレビューと評価

買い物やイベントが楽しくなるオシャレなデザインで注目度もバツグンにアップ

普段使いで選ぶなら見た目だってたいせつです。コールマン『デイリークーラー』は、クーラーボックスに見えないおしゃれなデザインで注目度もアップします。

爽やかな色合いが涼し気なミント、女子にピッタリのピーチ、鮮やかさが目を見張るベリー、シックで落ち着いたブラックなど個性豊かなカラーラインナップにも注目です。

折りたたみ時はマジックテープがストッパーになるのでかさばりません。ショルダーストラップも付いているので、斜めがけもできるのも女子には見逃せないおしゃれなポイントです。お買い物など普段使いからレジャー、運動会、イベントなど幅広いシーンで大活躍します。女性でも楽に持ち運べる軽さも見逃せません。

コールマン『デイリークーラー』は、おしゃれな女子におすすめのクーラーボックスです。かわいらしさバツグンのクーラーボックスは、屋外での女子会などガールズブレイクを大いに盛り上げます。

コールマン デイリークーラーはこんな人におすすめ!

普段使いで楽しくなるおしゃれなクーラーボックスを選びたい人

キャプテンスタッグ デリス M-1851

キャプテンスタッグ デリス M-1851の仕様・製品情報

価格 909円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 15L
外寸 31×26×25cm
内寸
本体重量 400g
素材 アルミ蒸着シート/EVA/断熱材:ポリエチレンフォーム/中敷:ポリエチレン
保冷日数

キャプテンスタッグ デリス M-1851のおすすめポイント3つ

  • 軽くて安い
  • 便利なメッシュポケット付き
  • マジックベルトでコンパクトに収納

キャプテンスタッグ デリス M-1851のレビューと評価

行楽シーズンに使いたくなるクーラーボックス

キャプテンスタッグ『デリス M-1851』のおすすめポイントは、とにかく安いことです。経済的に優しい価格なので、お財布に負担をかけません。

折りたたみ時は、マジックベルトでコンパクトに収納できます。15Lというサイズも、飲み物とニオイがする生物などを分けて保冷したいときに便利です。長さ調整ができるショルダーストラップで、楽に持ち運べるのも嬉しいポイントです。

キャプテンスタッグ デリス M-1851はこんな人におすすめ!

経済的に優しいクーラーボックスは、いくつか用意して用途別に使い分けたい人

コールマン エクストリームアイスクーラー

コールマン エクストリームアイスクーラーの仕様・製品情報

価格 3,880円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 35L
外寸 使用時:44×29×33cm/折りたたみ時:44×33×12cm
内寸
本体重量 1.5kg
素材 PETアルミニウム/ポリエステル/ポリエチレン
保冷日数

コールマン エクストリームアイスクーラーのおすすめポイント3つ

  • 大型サイズでも折りたたみ時はコンパクトに
  • お買い物の冷凍食品や刺し身を保冷するのに便利
  • 1.5Lペットボトルなら12本も収納できる

コールマン エクストリームアイスクーラーのレビューと評価

お買い物やパーティーシーンで使いたくなるクーラーボックス

コールマン『エクストリームアイスクーラー』は、500mlペットボトルなら24本、1.5Lペットボトルなら12本も収納できる大型のソフトクーラーです。もちろん折りたたみ時はコンパクトに収納ができます。肩がけができるショルダーストラップもついて、使いやすさも優秀です。

コールマン エクストリームアイスクーラーはこんな人におすすめ!

お買い物やパーティーシーンで手軽に使えるクーラーボックスを選びたい人

コールマン アルティメイトアイスクーラーII

コールマン アルティメイトアイスクーラーIIの仕様・製品情報

価格 5,342円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 25L
外寸 使用時:42×32×33cm/折りたたみ時:42×16×33cm
内寸
本体重量 1.3kg
素材 PE加工ポリエステル/ポリエチレン/PETアルミニウム/PEVA
保冷日数 約42時間(約30°の室内に定められた量の氷を入れた製品を置き、氷が完全に溶けるまでの時間)

コールマン アルティメイトアイスクーラーIIのおすすめポイント3つ

  • 取り外して丸洗いができるライナー
  • クイックサーブオープニングで出し入れが簡単
  • アウトドアギアの一流ブランド・コールマン

コールマン アルティメイトアイスクーラーIIのレビューと評価

普段使いからキャンプまで幅広いシーンで活躍

保冷力が高いコールマン『アルティメイトアイスクーラーII』は、普段使いからキャンプまで幅広いシーンで活躍します。ソフトクーラーなので普段の買い物でも使いやすく、保冷力も高いので1泊2日くらいのキャンプでも使えます。コスパで選ぶなら、『アルティメイトアイスクーラーII』は選択肢から外せません。

コールマン アルティメイトアイスクーラーIIはこんな人におすすめ!

幅広いシーンで活躍するコスパ最強のクーラーボックスを選びたい人

ロゴス ハイパー氷点下クーラー

ロゴス ハイパー氷点下クーラーの仕様・製品情報

価格 9,936円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 20L
外寸 使用時:39×30×29cm/折りたたみ時:39×12.5×30cm
内寸 内 寸:33×26×24cm
本体重量 1.5kg
素材 EVA/ポリプロピレン/PE/PVC/ナイロン
保冷日数 アイスクリームを最大11時間保存(氷点下パック使用時)

ロゴス ハイパー氷点下クーラーのおすすめポイント3つ

  • 圧倒する最強の保冷力
  • 外部の衝撃から瓶類を守るシェルプロテクト構造
  • 太陽光を反射するメタルシルバー

ロゴス ハイパー氷点下クーラーのレビューと評価

他を圧倒する最強の保冷力

ロゴス『ハイパー氷点下クーラー』のおすすめポイントは、なんといっても驚愕するほど圧倒的な最強の保冷力です。氷点下パックを使用した場合、アイスクリームを11時間も保存します。この最強の保冷力で今、最も注目を集めているクーラーボックスです。

シェルプロテクト構造で、割れやすい瓶類を外部の衝撃から守ります。ソフトクーラーといってもシェルはしっかりとした素材で、ハードクーラーとソフトクーラーの長所を併せ持った実力派です。折りたたみ時はジッパーを閉じるだけで、収納しやすいサイズと形状になります。

サイズ展開も豊富で、20Lのほかに12Lと40Lがあるので、使用する目的や人数に合わせて選ぶといいでしょう。ロゴス『ハイパー氷点下クーラー』なしで、クーラーボックス最強の保冷力は語れません。

ロゴス ハイパー氷点下クーラーはこんな人におすすめ!

最強の保冷力とパフォーマンスで選びたい人

【小型】クーラーボックスのおすすめ10選

小型クーラーボックスのおすすめ10選を紹介します。

コールマン デイリークーラー 10L

コールマン デイリークーラー 10Lの仕様・製品情報

価格 2,354円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 10L
外寸 使用時:27×20×23cm/収納時:30×8×23cm
内寸
本体重量 410g
素材 ポリエステル/PEVA
保冷日数

コールマン デイリークーラー 10Lのおすすめポイント3つ

  • クーラーボックスに見えないおしゃれなデザイン
  • 折りたたみができるソフトタイプ
  • 車内でもじゃまにならない小型サイズで

コールマン デイリークーラー 10Lのレビューと評価

買い物が楽しくなるおしゃれなクーラーボックス

コールマン『デイリークーラー 10L』は、買い物などの普段使いで違和感がない、おしゃれなデザインがポイントです。ソフトクーラーの中では保冷剤に厚みがあり、保冷力に優れているのも見逃せません。収納力は目安として、500mlペットボトルなら11本、350mlペットボトルなら12本です。

カラーは、春に持ちたいピーチ、鮮やかながら嫌味のないベリー、落ち着いたイメージのブラック、フレッシュなミントの4タイプがラインアップされています。季節や目的に合わせて使い分けるのもおしゃれです。

コールマン デイリークーラー 10Lはこんな人におすすめ!

季節や目的に合わせて使い分けたい人

シマノ レジャークール7LC-007L 釣り用

シマノ レジャークール7LC-007L 釣り用の仕様・製品情報

価格 2,671円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 5.8L
外寸 21.7×33.4×22.1cm
内寸 14×25×15cm
本体重量 1.1kg
素材 ポリプロピレン/発泡ポリスチレン
保冷日数

シマノ レジャークール7LC-007L 釣り用のおすすめポイント3つ

  • 車内で場所を取らない小型サイズ
  • 釣りやレジャーに便利
  • 小型なのに優れた保冷力

シマノ レジャークール7LC-007L 釣り用のレビューと評価

小型だからといって保冷力に妥協はしない

シマノ『レジャークール7LC-007L 釣り用』は、小型の魚を釣るときやひとりでイベントなどに参加するとき、ゴルフをするときなどに使いやすいサイズです。小さくても保冷力が優秀なので、とくに釣りを楽しむ人におすすめです。

シマノ レジャークール7LC-007L 釣り用はこんな人におすすめ!

釣りやゴルフを楽しんでいる人

ダイワ クールライン GU-X

ダイワ クールライン GU-Xの仕様・製品情報

価格 5,625円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 6L
外寸 23×33.5×23cm
内寸 15×23×17cm
本体重量 2.1kg
素材 断熱材:HPウレタン
保冷日数

ダイワ クールライン GU-Xのおすすめポイント3つ

  • エギング・アジング・メバリングにおすすめ
  • 細かく分けて洗いやすいフリージョイント
  • 冷気を逃がしにくい投入口

ダイワ クールライン GU-Xのレビューと評価

釣り人に選んで欲しいクーラーボックス

ダイワ『クールライン GU-X』は、6Lサイズのほかに8Lサイズがラインアップされています。魚を入れるときに冷気を逃さない投入口がポイントです。細かく取り外しができるので洗いやすく衛生的なので、鮮度が大事な魚を入れるのも安心です。

ダイワ クールライン GU-Xはこんな人におすすめ!

エギング・アジング・メバリングなど小型狙いのフィッシャマンに

ダイワ スノーライン

ダイワ スノーラインの仕様・製品情報

価格 3,233円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 2.9L
外寸 13×22×26cm
内寸 9×17.5×20cm
本体重量 800g
素材 断熱材:スーパースチロール
保冷日数

ダイワ スノーラインのおすすめポイント3つ

  • 上フタを開けることなく排水できる
  • 冷気を逃さない小型の投入口
  • 海・山・川のレジャーやアウトドアに

ダイワ スノーラインのレビューと評価

小型サイズなのに500mlペットボトルを立てた状態で収納できる

ダイワ『スノーライン』は2.9Lという小型サイズでも、500mlのペットボトルを立てた状態で収納できるスペックを持っています。

冷気を逃さずに魚を投入できる小型の投入口も、釣りファンなら見逃せないポイントです。フタを開けずに排水できる水抜き栓など、釣った魚の鮮度を維持する機能が釣りファンに人気です。

ダイワ スノーラインはこんな人におすすめ!

小型の魚用やサブのクーラーボックスに最適なサイズを選びたい人

キャプテンスタッグ デリス M-1850

キャプテンスタッグ デリス M-1850の仕様・製品情報

価格 846円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 6L
外寸 28×18×18.5cm
内寸
本体重量 320g
素材 アルミ蒸着シート/EVA/ポリエチレン/断熱材:ポリエチレンフォーム
保冷日数

キャプテンスタッグ デリス M-1850のおすすめポイント3つ

  • 保冷剤を入れるメッシュポケット付き
  • コンパクトに折りたたみができるマジックベルト付き
  • 普段のショッピングに便利

キャプテンスタッグ デリス M-1850のレビューと評価

小型でも便利な機能が盛りだくさん

キャプテンスタッグ『デリス M-1850』は、小型ながら便利な機能が豊富なソフトクーラーです。保冷剤を入れるメッシュポケット付きで、保冷力をしっかりとキープします。底部には安定性を保つ中敷きがあるので、ペットボトルを入れても倒れません。

フロントには中身が見える便利なメッシュポケットも付き、小物を収めるのに便利です。長さ調節が可能なショルダーストラップ付きで、持ち運びも苦になりません。コスパで選ぶなら、キャプテンスタッグ『デリス M-1850』は要チェックです。

キャプテンスタッグ デリス M-1850はこんな人におすすめ!

クーラーボックスはコスパ重視で選びたい人

コールマン エクストリームアイスクーラー

コールマン エクストリームアイスクーラー 5Lの仕様・製品情報

価格 2,780円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 5L
外寸 使用時:24×15×19cm/折りたたみ時:28×19×12cm
内寸
本体重量 430g
素材 PETアルミニウム/ポリエステル/ポリエチレン
保冷日数

コールマン エクストリームアイスクーラー 5Lのおすすめポイント3つ

  • 収納力は350mlペットボトル×6本
  • おしゃれでかわいいデザインに注目
  • 車内で使いやすい小型サイズ

コールマン エクストリームアイスクーラー 5Lのレビューと評価

ちょっとしたドライブ時に車内で使いたい小型サイズ

コールマン『エクストリームアイスクーラー』は、車内で使いやすいサイズです。インナーは取り外しが可能で洗いやすく、衛生的なので飲み物や食べ物を入れても安心です。近場のドライブやお出かけ時の水分補給に、ぜひ持っていきたいクーラーボックスです。

コールマン エクストリームアイスクーラー 5Lはこんな人におすすめ!

ドライブやちょっとしたお出かけのときに、じゃまにならないクーラーボックスを選びたい人

イグルー アイランドブリーズ 8L

イグルー アイランドブリーズ 8Lの仕様・製品情報

価格 7,262円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 8L
外寸 33×24×22.5cm
内寸
本体重量 1.38kg
素材 ポリエチレン/ポリスチレン/ウレタンフォーム
保冷日数

イグルー アイランドブリーズ 8Lのおすすめポイント3つ

  • 分厚いウレタンで保冷力がバツグン
  • 耐久性の高いハードクーラー
  • シンプルなデザインだから長く使える

イグルー アイランドブリーズ 8Lのレビューと評価

ロングライフで使いたいクーラーボックス

イグルー『アイランドブリーズ』は飽きがこないシンプルなデザインで、クーラーボックスをロングライフで使いたい人におすすめです。小型ながら分厚いウレタンが断熱性を高め、しっかりと保冷力を維持します。持ち手付きなので持ち運びやすく、ちょっとしたレジャーに最適です。

イグルー アイランドブリーズ 8Lはこんな人におすすめ!

飽きがこないシンプルなクーラーボックスをロングライフで使いたい人

ダイワ クールライン S-600X

ダイワ クールライン S-600Xの仕様・製品情報

価格 3,557円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 6L
外寸 23×31×23cm
内寸 15×23×17cm
本体重量 1.5kg
素材 断熱材:スーパースチロール
保冷日数

ダイワ クールライン S-600Xのおすすめポイント3つ

  • ワカサギやメバル釣りなどに最適
  • 冷気を逃さない投入口
  • フリージョイントタイプで衛生的

ダイワ クールライン S-600Xのレビューと評価

ワカサギやメバル釣りをカッチリとサポート

ダイワ『クールライン S-600X』は、ワカサギやメバルなど小型の魚釣りをサポートするクーラーボックスです。小型の投入口は冷気を逃さずに魚を投入できるので、中の魚の鮮度落ちを防ぎます。フリージョイントタイプで細部まで洗えるので衛生的です。

カラーは女性に使って欲しいマゼンタのほかに、ホワイトがあります。ダイワ『クールライン S-600X』は、釣りファンや釣り初心者におすすめのクーラーボックスです。

ダイワ クールライン S-600Xはこんな人におすすめ!

釣り初心者が使うクーラーボックスの入門用に

キャプテンスタッグ シエロ M-8157

キャプテンスタッグ シエロ M-8157の仕様・製品情報

価格 1,173円 (2020年6月7日時点)
タイプ ハードクーラー
容量 7.7L
外寸 29×19.5×27.5cm
内寸
本体重量 900g
素材 ポリプロピレン/発泡ポリエチレン/断熱材:発泡スチロール
保冷日数

キャプテンスタッグ シエロ M-8157のおすすめポイント3つ

  • ワンプッシュでオープンするフタ
  • 持ちやすいハンドル
  • 500mlのペットボトルを6本収納

キャプテンスタッグ シエロ M-8157のレビューと評価

ワンプッシュで開閉するから車内での使用に便利

キャプテンスタッグ『シエロ M-8157』はフタがワンプッシュで開閉します。車内で簡単に飲み物を取り出せるので、ドライブにぜひ持っていきたいクーラーボックスです。自転車のかごにも収まるサイズなので、自転車で近場へ釣りに行くときにもおすすめです。

キャプテンスタッグ シエロ M-8157はこんな人におすすめ!

自転車で釣り場へ行く人や車のドライブが好きな人

ロゴス ハイパー氷点下クーラー Mサイズ

ロゴス ハイパー氷点下クーラー Mサイズの仕様・製品情報

価格 7,776円 (2020年6月7日時点)
タイプ ソフトクーラー
容量 12L
外寸 使用時:30×24×24cm/折りたたみ時:30.5×11×24.5cm
内寸 26×21×22cm
本体重量 900g
素材 :EVA/ポリプロピレン/PE/PVC/ナイロン
保冷日数

ロゴス ハイパー氷点下クーラー Mサイズのおすすめポイント3つ

  • 最強の保冷力
  • ソフトなのに衝撃に強いシェルプロテクト構造
  • 折りたたみ時は超薄型コンパクト

ロゴス ハイパー氷点下クーラー Mサイズのレビューと評価

ソフトなのにハードのようなスペックと信頼性

保冷力最強のクーラーボックスは、ロゴス『ハイパー氷点下クーラー』なくして語れません。氷点下パックを使用すると、ほかのクーラーボックスの保冷力を圧倒的に引き離すパフォーマンスを発揮します。

ソフトクーラーでありながらしっかりとした素材と、衝撃に強いシェルプロテクト構造によりハードクーラーに負けない信頼性も人気の理由です。太陽光を反射するメタルシルバーカラーも特徴的で、機能的でスタイリッシュなロゴスらしさを感じさせます。

強力な保冷力で選ぶなら、ロゴス『ハイパー氷点下クーラー』は選択肢から外せません。

ロゴス ハイパー氷点下クーラー Mサイズはこんな人におすすめ!

クーラーボックスは強力な保冷力が決め手、保冷力に妥協をしたくない人

クーラーボックスの重要ポイントまとめ

この記事で重要なポイントは以下の7つです。

  • 保冷剤を使うと保冷力が長持ちする
  • クーラーボックススタンドと併せて使うと保冷効果が上がる
  • 目的と人数に合わせて容量を選ぶ
  • ソフトクーラーは普段使いにおすすめ
  • ハードクーラーはアウトドアで活躍する
  • クーラーボックスは保冷力で決める
  • 信頼できるメーカーから選ぶ