【じっくり読むと10分】

登山やキャンプで欠かせない寝袋・シュラフは、何を基準に選ぶといいのかを解説します。
テント泊に限らず車中泊でも寝心地がいいコスパ良好の安い寝袋や、登山で持っていきたいコンパクトで軽量な寝袋、春・夏・冬などそれぞれの季節に対応するもの、お手入れが簡単な洗えるタイプなど、子供から大人までアウトドアを楽しめる寝袋を幅広くご紹介します。

寝袋の種類

寝袋の主な4つの種類を解説します。

  • 封筒型・レクタングラー
  • マミー型
  • ラップ型
  • 人型

封筒型・レクタングラー

封筒型は体への密着性が弱いので、使用時に圧迫感がありません。ファスナーを全開にすると掛け布団のようにも使えます。封筒型の寝袋・シュラフは安いモデルが多く、春・夏用ならコスパは良好です。

しかし、保温性が低いため、冬や寒冷地での使用には不向きです。また、重量も重く収納時サイズも大きいため、徒歩で持ち運ぶには不便です。

マミー型

マミー型の寝袋・シュラフは保温性が高いため、冬や寒冷地、気温が変わりやすい登山での使用に向いています。軽くてコンパクトに収納できるため、登山やトレッキングのような徒歩での持ち運びにも適しています。

欠点は体への密着性が高いため、使用時に圧迫感があることです。また、価格も封筒型より高いため、マミー型を選ぶときは使用する環境・使用する回数・予算などを考えて選ぶことが大切です。

ラップ型

ラップ型はマミー型とよく似た形をしていますが、マミー型よりも肩口が広い形状です。保温性は封筒型とマミー型の中間くらいで重量もあるため、冬や気温が大きく変化しやすい登山、トレッキングでの使用には向きません。

人型

人の形をした寝袋・シュラフもあります。上半身に当たる部分が長袖の服の形状で、下半身に当たる部分がズボンの形状です。

自由に動けるため寝返りが激しい人や寝相が悪い子供、車中泊におすすめのタイプです。しかし、重たくて収納サイズも大きいため、使用する環境をよく考えて選ぶことが大切です。

寝袋の注目したい機能・性能

寝袋の注目したい機能・性能は、以下の2つです。

  • 快適使用温度
  • 環境や状況に応えるデザイン

快適使用温度

快適使用温度は、どの温度域で快適に使用できるかを表した指標です。使用する場所に適した快適使用温度の寝袋・シュラフを使用することで、ここちよい睡眠を得られます。

快適使用温度は寝袋・シュラフにとって、決して疎かにできない性能表示です。

環境や状況に応えるデザイン

寝袋・シュラフのデザインは性能に大きくかかわる要素です。寒冷地の厳しい寒さに耐えるマミー型や、安くてお手入れが簡単な封筒型、動きを妨げない人型など、環境や使用する状況に合うデザインで展開されています。

寝袋の夏場の必要性は?

暑い夏に寝袋は不要と思いがちですが、平地と高原で状況は変わります。平地は時間帯による温度差が小さいため、寝袋の必要性はたかくありません。しかし、封筒型の寝袋はマットレスになるタイプもあり、テント生活の快適性は向上します。

高原では時間帯による温度差も大きいため、日中は暑くても夜間は冷え込みます。雨が降るとさらに冷え込むので、高原で使用するなら夏でも寝袋は必須です。

寝袋のおすすめメーカー一覧

寝袋のおすすめメーカー6つと特徴や評価を解説します。

  • モンベル
  • コールマン
  • ロゴス
  • キャプテンスタッグ
  • スノーピーク
  • イスカ

モンベル

モンベルは独自技術のスーパースパイラルストレッチシステムを採用しているのが特徴です。伸縮性が高いため寝返りもうちやすいなど、優れた柔軟性で人気があります。

スパイラルストレッチシステムの伸縮性はスーパースパイラルストレッチに劣りますが、軽量なので登山におすすめです。登山向けの寝袋・シュラフが豊富で、使用温度など細かく設定をされています。

コールマン

コールマンの寝袋・シュラフの素材はポリエステルが多く、丸洗いができるので便利です。価格が安いのでキャンプ初心者や、家族の分を用意するファミリーキャンパーにおすすめです。

2人用の寝袋が1人用2つになる分割機能も、ファミリーキャンパーには見逃せません。ファスナーを全開にするとマットレスにもなるなど、ミニバンなどの車中泊に便利なモデルが多いのも特徴です。

ロゴス

ロゴスの寝袋は価格が安い化学繊維が多く、ファミリーキャンパーにおすすめのメーカーです。柄物やキャラクターものなども豊富にあり、子供から大人まで使う人を選びません。洗いやすくてお手入れが簡単なのもポイントです。

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグの寝袋は撥水性に優れた化学繊維の商品が多く、水濡れに強いのが特徴です。安い価格ながら温度調整機構や、連結してダブルになる機能などもしっかりと装備しています。

3シーズン対応など豊富な選択肢から、お気に入りを見つけやすいメーカーです。

スノーピーク

スノーピークは、数々のアウトドアギアを展開している国産のメーカーです。オフトンという寝袋のネーミングに日本らしい情緒を感じます。

袋状の寝袋が掛け布団と敷布団にセパレートするオフトンは個性的かつ機能的です。抗菌効果と消臭効果のある素材を使用し、汗で汚れやすい寝袋の衛生面も心配ありません。

イスカ

イスカの寝袋の注目をしたい特徴は、快適な睡眠を得るための3D構造です。頭を包み込むフードや肩を冷やさないショルダーウォーマー、熱を逃さない裁断で保温性を高めています。

イスカの多機能で高品質な寝袋は、多くの人から高い支持を集めています。

寝袋の選び方

寝袋の選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 寝袋・シュラフのタイプで選ぶ
  • 保温性能と季節で選ぶ
  • 素材・化学繊維とダウン
  • サイズをチェックする
  • メーカーをチェックする

寝袋・シュラフのタイプで選ぶ

夏場のキャンプで使用するなら封筒型の寝袋・シュラフがおすすめです。密着性が弱いため暑苦しくなく、掛け布団のようにも使えるので圧迫感がありません。

徒歩で移動するトレッキングや寒暖の差が激しい登山、冬や寒冷地での使用ならマミー型が適しています。保温性が高たいため寒さを防ぎ、軽量でコンパクトなのでザックの中に入れて持ち運ぶのも楽です。

保温性と快適性を求めるならラップ型が選択肢に入ります。車中泊をメインに使う人や寝相が悪い人なら、動きを妨げない人型が便利です。

快適使用温度と限界温度

寝袋・シュラフには夏用や春夏秋で使える3シーズン、冬用や4シーズンなどがあります。

快適使用温度が0°~10°のものは3シーズン用です。寝袋・シュラフを選ぶときは、快適使用温度や限界温度をチェックすることが大切です。

快適使用温度とは、『この温度域なら快適に使用できる』ということを表しています。春や秋に使用する場合は、使用する場所の気温よりも、快適使用温度に記載されている温度+5~10°くらい高いものを選ぶのがポイントです。男性の場合は記載されている温度+5°、女性や寒がりの人なら+10°を目安にします。

限界温度は、『寒さを耐えられる限界ギリギリの温度域』を表しています。限界温度域になると寒さを感じるため、インナーを使用するなど工夫が必要です。寝袋・シュラフの限界温度域に耐えられるのは、冬山の厳しい環境を熟知した人くらいなので、快適使用温度で過ごせる場所を選ぶことも大切です。

素材・化学繊維とダウン

化学繊維は丸洗いができるため、メンテナンスが簡単です。価格も安いのでお財布にもやさしく、夏のキャンプの入門用としてもおすすめです。しかし、重たくて収納サイズも大きいため、ザックの中に入れたり徒歩で持ち歩いたりするには不向きです。

ダウンは保温性に優れ、軽量でコンパクトに収納できます。価格が高く、水濡れに弱いことやカビが生えやすいのがデメリットです。最近では洗濯ができるダウンの寝袋・シュラフも増えてきました。

サイズをチェックする

寝袋・シュラフの収納サイズも注目したいポイントです。車で移動するキャンプや車中泊なら、収納サイズが大きくてもそれほど問題はありません。

しかし、オートバイや自転車でのツーリング、登山やトレッキングでは収納サイズが影響します。ザックの中に収納できるくらいコンパクトになる寝袋・シュラフなら、荷物に余裕が持てます。

メーカーをチェックする

寝袋・シュラフを選ぶときは、信頼できるメーカーから選ぶことも大切です。カタログスペック通りの性能を発揮する信頼性は、アウトドアや厳しい環境での使用感、快適性にかかわってきます。

質の悪い寝袋・シュラフは性能がカタログスペック通りではなかったり、縫い目がすぐにほつれたりするので安心して使用できません。技術と知識が豊富なメーカーの寝袋・シュラフなら安心です。

寝袋のおすすめ20選

寝袋のおすすめ20選を紹介します。

モンベル フォレスト1121189-FOST

モンベル フォレスト1121189-FOSTの仕様・製品情報

価格4,500円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ75×190cm
収納サイズ42×24×24cm
重量1,330g
快適使用温度7℃~
限界温度
中綿素材ホローファイバー

モンベル フォレスト1121189-FOSTのおすすめポイント3つ

  • 濡れてもすぐに保温力を回復するホローファイバー
  • ミニバンなどの車中泊に便利な封筒型
  • 夏の平地のキャンプにおすすめ

モンベル フォレスト1121189-FOSTのレビューと評価

凡用性に優れていて安い

モンベル『フォレスト1121189-FOST』は、快適使用温度が7℃からで夏の高原や冬の低山でも使えます。中綿は速乾性に優れたホローファイバーで、濡れてもすぐに保温力を回復するのが魅力です。

キャンプや車中泊で使いやすい封筒型で、幅広いシーンで活躍します。収納サイズは大きめなので、本格的な登山には不向きです。

モンベル フォレスト1121189-FOSTはこんな人におすすめ!

夏の平地でのキャンプ場でキャンプデビューをする入門用や車中泊に

イスカ エア 300SL

イスカ エア 300SLの仕様・製品情報

価格27,000円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ78×208cm
収納サイズ14×14×24
重量270g
快適使用温度
限界温度2℃
中綿素材ダウン

イスカ エア 300SLのおすすめポイント3つ

  • 品質のいい720フィルパワーのダウンを使用
  • 保温性と軽量性を両立
  • 夏山や春・秋の中級山岳におすすめ

イスカ エア 300SLのレビューと評価

夏山や春・秋の中級山岳で真価を発揮

イスカ『エア 300SL』は、上部がボックス形状で優れた保温性を保ちます。夏山3000mや春・秋の中級山岳でのキャンプ泊におすすめです。中綿には品質のいい720フィルパワーのダウンを使用し、保温性と軽量性を両立しています。

イスカ エア 300SLはこんな人におすすめ!

山岳フィールドにマッチした寝袋を選びたい人

モンベル アルパインダウンハガー800 1121302-BASM

モンベル アルパインダウンハガー800 1121302の仕様・製品情報

価格26,500円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ適応身長:~183cmまで
収納サイズ13×13×26cm
重量248g
快適使用温度5℃
限界温度0℃
中綿素材ダウン

モンベル アルパインダウンハガー800 1121302のおすすめポイント3つ

  • 4シーズン対応
  • 伸縮性バツグンのスパイラルストレッチシステム
  • 撥水性に優れたパルカテックス

モンベル アルパインダウンハガー800 1121302のレビューと評価

4シーズン対応の優れたバランス

モンベル『アルパインダウンハガー800 1121302』は、夏の高山から冬の低山キャンプまで、一年を通して使える4シーズン対応のバランスが優秀な寝袋です。

伸縮率120%のスパイラルストレッチシステムは優れた伸縮性を持ち、睡眠時の圧迫感から開放します。世界最高水準の撥水性を誇る『ポルカテックス』は、中綿をドライに保つので安定した保温性を維持します。静電気を軽減する帯電防止加工もおすすめのポイントです。

モンベル アルパインダウンハガー800 1121302はこんな人におすすめ!

オールシーズンでキャンプなどアウトドアを楽しんでいる人

コールマン グローナイトキッズ/C7

コールマン グローナイトキッズ/C7の仕様・製品情報

価格3,591円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ66×167cm
収納サイズ直径21×34cm
重量1,300g
快適使用温度7℃
限界温度4℃
中綿素材ポリエステル

コールマン グローナイトキッズ/C7のおすすめポイント3つ

  • 子供サイズの寝袋
  • 暗いところで光るプリントがかわいくておしゃれ
  • ふかふかの感触で寝心地がいい

コールマン グローナイトキッズ/C7のレビューと評価

おしゃれでかわいい子供用の寝袋でキャンプがより楽しくなる

コールマン『グローナイトキッズ/C7』は、子供用の寝袋です。大人用ではないので、購入の際はご注意ください。小学生くらいの子供にちょうどいいサイズで、カラーは女の子におすすめのかわいいピンクと、男の子におすすめのライムがあります。

暗いところではプリントが光るデザインが楽しくておしゃれです。大きすぎる寝袋は保温性が心配なので、子供には子供サイズのコールマン『グローナイトキッズ/C7』がおすすめです。

コールマン グローナイトキッズ/C7はこんな人におすすめ!

子供連れのファミリーキャンパーに

イスカ エア 280 X ショート

イスカ エア 280 X ショートの仕様・製品情報

価格30,780円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ78×198cm
収納サイズ直径14×24cm
重量520g
快適使用温度
限界温度2℃
中綿素材ダウン

イスカ エア 280 X ショートのおすすめポイント3つ

  • イスカ『エア300SL』のショートタイプ
  • 寒冷地のツーリングにおすすめ
  • 山のフィールドにマッチする機能

イスカ エア 280 X ショートのレビューと評価

3000m級の夏山・春秋の中級山岳・寒冷地のツーリングなど使えるシーが豊富

イスカ『エア280Xショート』は、イスカ『エア300SL』のショートタイプです。イスカ『エア300SL』よりも、長さが10cmほど短くなっています。日本人の体型的にはイスカ『エア280Xショート』がおすすめです。限界温度は2℃で、夏山や春・秋の中級山岳、夏の北海道ツーリングに適しています。

イスカ エア 280 X ショートはこんな人におすすめ!

幅広いシーンでフィーリングが合う寝袋を選びたい人

スノーピーク セパレートシュラフ オフトン BD101

スノーピーク セパレートシュラフ オフトン BD101の仕様・製品情報

価格21,999円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ敷:80×210cm/掛:86×200cm
収納サイズ直径26×42cm
重量2,100g
快適使用温度
限界温度5℃~
中綿素材アモノフォロファイバー

スノーピーク セパレートシュラフ オフトン BD101のおすすめポイント3つ

  • 寝袋にもお布団にもなるセパレートタイプ
  • 中面は保温性に優れたアモのフォロファイバーを使用
  • キャンプ・ミニバンなどの車中泊に便利

スノーピーク セパレートシュラフ オフトン BD101のレビューと評価

寒い時期は寝袋仕様で、暑い時期はお布団仕様で快眠をサポート

スノーピーク『セパレートシュラフ オフトン BD101』は、寝袋でありながらお布団を意識した仕様です。寝袋として快適に使用できるのはもちろんのこと、敷布団と掛け布団としても使えるセパレート仕様が注目を集めています。

暑い季節にも快適な睡眠を求めて誕生したのが、スノーピーク『セパレートシュラフ オフトン BD101』です。中綿はアモノフォロファイバーを使用し、保温性も優れています。

スノーピーク セパレートシュラフ オフトン BD101はこんな人におすすめ!

寝るときは布団が一番落ち着くという人

コールマン コルネットストレッチ2 L-5

コールマン コルネットストレッチ2 L-5の仕様・製品情報

価格11,301円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ67~84×205cm
収納サイズ直径45×25cm
重量1,600g
快適使用温度
限界温度-5℃以上
中綿素材ポリエステル

コールマン コルネットストレッチ2 L-5のおすすめポイント3つ

  • 優れたストレッチ性で寝心地のいいフィット感
  • 洗濯機で洗える
  • 手足を出して着たまま動ける

コールマン コルネットストレッチ2 L-5のレビューと評価

洗濯機で洗える機能性バツグンの寝袋はアウトドアでもインドアでも大活躍

コールマン『コルネットストレッチ2 L-5』は、バツグンの保温性を持ちながら、洗濯機で洗えるので衛生的です。最大約25%伸縮可能で、寝心地と保温性を両立しているので幅広いシーンで活躍します。

手足を出して着たまま動けるので、キャンプでも車中泊でも快適な使い心地です。センタージッパー採用で着脱が楽なのも見逃せません。

コールマン コルネットストレッチ2 L-5はこんな人におすすめ!

寝袋に入ったり出たりがめんどう、着たまま動ける機動性に優れた寝袋がが欲しい

ロゴス ロジー

ロゴス ロジーの仕様・製品情報

価格3,974円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ75×185cm
収納サイズ直径24×37cm
重量1,350g
快適使用温度
限界温度6℃以上
中綿素材ダイナチューブファイバー

ロゴス ロジーのおすすめポイント3つ

  • 洗濯機で洗えるからお手入れが簡単
  • 寝汗の水分をスムーズに外へ逃がす
  • 同一商品2つを連結できる

ロゴス ロジーのレビューと評価

寝汗の水分を外に逃がし、洗濯機で洗えるので衛生的

ロゴス『ロジー』はモイスチャーマネジメントを採用し、寝汗をスムーズに外に逃がします。さらに洗濯機で洗えるのでとても衛生的です。

同じ品番の寝袋どうしを連結すると、2人用シェルフとしても使えます。織物表面のすき間をなくすことで、シェルフ全体の通気性を確保しているのもおすすめのポイントです。

ロゴス ロジーはこんな人におすすめ!

ご夫婦や大切な人とキャンプを楽しんでいる人

ロゴス ウルトラコンパクトシュラフ

ロゴス ウルトラコンパクトシュラフの仕様・製品情報

価格12,636円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ80×190cm
収納サイズ直径20×長さ30cm/圧縮収納時:直径20×長さ25cm
重量1,100g
快適使用温度
限界温度2℃
中綿素材ダイナファインファイバー

ロゴス ウルトラコンパクトシュラフのおすすめポイント3つ

  • 封筒型なのにコンパクト収納
  • 洗濯機で洗えるので清潔
  • 2つのファスナーで温度調節が可能

ロゴス ウルトラコンパクトシュラフのレビューと評価

封筒型なのにコンパクトに収納できるからパッキングが簡単

ロゴス『ウルトラコンパクトシュラフ』は、かさばるという封筒型の欠点を見事に排除した寝袋です。極薄繊維と極薄生地を採用し、圧縮ベルトで簡単にパッキングができます。洗濯機で洗えるので、清潔さをキープできるのもおすすめのポイントです。

ロゴス ウルトラコンパクトシュラフはこんな人におすすめ!

圧迫感のない封筒型にコンパクトな収納性を求めたい人

コールマン パフォーマー2/C10

コールマン パフォーマー2/C10の仕様・製品情報

価格5142円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ80×190cm
収納サイズ直径20×40cm
重量800g
快適使用温度10℃
限界温度5℃以上
中綿素材ポリエステル

コールマン パフォーマー2/C10のおすすめポイント3つ

  • 2枚合わせて連結ができる
  • 洗濯機で洗えるので、いつも快適な寝心地
  • 夏の北海道ツーリングにもおすすめ

コールマン パフォーマー2/C10のレビューと評価

ご夫婦で・大切な人と、夏の北海道ツーリングを快適に

コールマン『パフォーマー2』は、快適使用温度が10℃なので、北海道のような夏の寒冷地でも快適な寝心地で過ごせます。

2つのコールマン『パフォーマー2』を連結して使用できるので、ご夫婦でツーリングを楽しむ人におすすめです。洗濯機で洗えるので、お手入れが簡単なのもうれしいポイントです。

コールマン パフォーマー2/C10はこんな人におすすめ!

長く使っていると気になってくる寝袋のニオイやベタつきを抑えたい

ロゴス ミニバンぴったり寝袋 72600240

ロゴス ミニバンぴったり寝袋 72600240の仕様・製品情報

価格13,800円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ142×190cm/クッション時:60×58×24cm×2pcs
収納サイズ49×24×36cm
重量3,600g
快適使用温度
限界温度-2℃
中綿素材ダイナチューブファイバー

ロゴス ミニバンぴったり寝袋 72600240のおすすめポイント3つ

  • 寒冷期に対応
  • ミニバンの車中泊専用
  • 分割するとマットや2つの寝袋になる

ロゴス ミニバンぴったり寝袋 72600240のレビューと評価

寒冷期にも対応するミニバンの車中泊専用の寝袋が登場

ロゴス『ミニバンぴったり寝袋 72600240』は、ミニバンでの車中泊が快適になる専用の寝袋です。ミニバンの室内にピッタリとフィットする大型サイズで、寝心地もバツグンです。

分割すると2つの寝袋になるほか、床に敷くマットとしても使えます。寒冷地にも対応するので、ソロで、あるいはペアで、車中泊をしながら北海道巡りをしたい人におすすめです。

ロゴス ミニバンぴったり寝袋 72600240はこんな人におすすめ!

愛車で車中泊をしながら旅をしたい人

イスカ ウルトラライト ISU1052

イスカ ウルトラライト ISU1052の仕様・製品情報

価格8,125円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ80×202cm
収納サイズ直径12.5×27cm
重量630g
快適使用温度
限界温度10℃
中綿素材

イスカ ウルトラライト ISU1052のおすすめポイント3つ

  • ゆったりした足元
  • なめらかなYKKコイルジッパーを採用
  • 日本の夏にピッタリの快適性

イスカ ウルトラライト ISU1052のレビューと評価

夏のサイクリストやバイクツーリストにおすすめ

イスカ『ウルトラライト ISU1052』は、バイクツーリングやサイクリストに定番の寝袋です。軽量でコンパクトに収納ができるので、パッキングがとても簡単です。

肌触りの良いポリエステル・マイクロファイバーを使用し、快適性も優れています。夏の低山や中級山岳での使用、サイクリストやバイクツーリストにおすすめです。

イスカ ウルトラライト ISU1052はこんな人におすすめ!

自転車やバイクで旅をする人

コールマン タスマンキャンピングマミー L-15 2000022267

コールマン タスマンキャンピングマミー L-15 2000022267の仕様・製品情報

価格11,870円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ83×203cm
収納サイズ直径31×49cm
重量3,400g
快適使用温度-9℃
限界温度-15℃
中綿素材ポリエステル

コールマン タスマンキャンピングマミー L-15 2000022267のおすすめポイント3つ

  • 冷気の進入を防ぐフード
  • ファスナー部からの冷気を遮断
  • 寝返りがうてる可動性

コールマン タスマンキャンピングマミー L-15 2000022267のレビューと評価

ゆったり足元で寝返りがうてる解析性、保温性もバッチリ

コールマン『タスマンキャンピングマミー L-15 2000022267』は、ゆったりとした足元で寝返りがうてる可動性が魅力です。フード部分を閉めることで冷気の侵入を防ぎます。ファスナー部分には中面がしっかりと詰まったチューブを設け、ファスナー部からの冷気を遮断することで保温性もバツグンです。

コールマン タスマンキャンピングマミー L-15 2000022267はこんな人におすすめ!

冬のキャンプでアウトドアを楽しみたい人

コールマン パフォーマーIII/C5 2000032337

コールマン パフォーマーIII/C5 2000032337の仕様・製品情報

価格4,945円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ80×190cm
収納サイズ24×41cm
重量1,400g
快適使用温度5℃~
限界温度0℃
中綿素材ポリエステル

コールマン パフォーマーIII/C5 2000032337のおすすめポイント3つ

  • 裏地を表にだすことで襟元をやさしくサポート
  • 快適使用温度5℃からの優れた保温性
  • 洗濯機で洗えるので清潔さをキープ

コールマン パフォーマーIII/C5 2000032337のレビューと評価

洗濯機で洗える寝袋はコスパが良好

コールマン『パフォーマーIII/C5 2000032337』は、裏地を表に出すことで襟元の肌触りと寝心地を快適にしています。同じ寝袋を連結できる機能も健在です。洗濯機で洗えるので、ニオイやベタつきを抑えられるのもポイントです。

コールマン パフォーマーIII/C5 2000032337はこんな人におすすめ!

洗濯機で丸洗いができるコスパがいい寝袋を選びたい人

キャプテンスタッグ ウォッシャブルシュラフ M-3437

キャプテンスタッグ ウォッシャブルシュラフ M-3437の仕様・製品情報

価格3,394円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ85×190cm
収納サイズ直径24×42cm
重量2,000
快適使用温度3シーズン対応
限界温度
中綿素材ポリエステル

キャプテンスタッグ ウォッシャブルシュラフ M-3437のおすすめポイント3つ

  • 裏地は肌触りが心地いいコットンフランネル
  • 表地は撥水性に優れたポリエステル
  • 裏地は外して洗濯機で洗えるウォッシャブルシュラフ

キャプテンスタッグ ウォッシャブルシュラフ M-3437のレビューと評価

肌触りがいいコットンフランネルで快適さバツグン

キャプテンスタッグ『ウォッシャブルシュラフ M-3437』は、裏地を外して洗えるウォッシャブルシュラフです。裏地には肌触りがいいコットンフランネルを使用し、快適な寝心地をサポートします。

肌心地のいいコットンフランネルで、ブランケットやマットとして使用しても快適です。表地には撥水性のいいポリエステル(撥水加工)で、水濡れに強く乾きやすいのでテント内での使用に向いています。

キャプテンスタッグ ウォッシャブルシュラフ M-3437はこんな人におすすめ!

肌触りにこだわりたい人

コールマン アドベンチャース C5 2000022260

コールマン アドベンチャース C5 2000022260の仕様・製品情報

価格7,580円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ150×190cm/分割使用時:75×190cm
収納サイズ27×27×38cm
重量1,700g×2(3,400g)
快適使用温度5℃
限界温度0℃
中綿素材ポリエステル

コールマン アドベンチャース C5 2000022260のおすすめポイント3つ

  • ミニバンサイズで車中泊におすすめ
  • 分割すると一人用が二人用に
  • 連結可能で丸洗いもOK

コールマン アドベンチャース C5 2000022260のレビューと評価

ミニバンサイズの快適な寝袋は車中泊にピッタリ

コールマン『アドベンチャース C5 2000022260』は、ミニバンでの車中泊にピッタリなサイズです。アドベンチャークイックベッド(別売り)と組み合わせると、快適な就寝スペースができあがります。

ミニバンにフィットする大型シュラフなので、2分割すると一人用シュラフが2つになります。ペアでの車中泊におすすめの寝袋です。

コールマン アドベンチャース C5 2000022260はこんな人におすすめ!

ペアの車中泊で快適な就寝スペースが欲しい

キャプテンスタッグ アクティブ 600 M-3438

キャプテンスタッグ アクティブ 600 M-3438の仕様・製品情報

価格2,278円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ80×210cm
収納サイズ
重量1,100g
快適使用温度5~25℃・3シーズン対応
限界温度
中綿素材ホローファイバー

キャプテンスタッグ アクティブ 600 M-3438のおすすめポイント3つ

  • 春から秋・3シーズンに対応
  • ツーリング・サイクリストに最適
  • 放熱と冷気をカットするショルダーチューブ

キャプテンスタッグ アクティブ 600 M-3438のレビューと評価

春から秋・3シーズンのツーリングに最適

キャプテンスタッグ『アクティブ 600 M-3438』は春から秋の3シーズンに対応した寝袋です。軽量なのでサイクリストやバイクツーリングのパッキングも簡単にできます。ゴールデンウィークや夏休み、紅葉時期の旅のキャンプ生活に、ぜひ持っていきたい寝袋です。

キャプテンスタッグ アクティブ 600 M-3438はこんな人におすすめ!

彩りが違う3シーズンで旅の感動を味わいたい

キャプテンスタッグ フェレール 1200 M-3475

キャプテンスタッグ フェレール 1200 M-3475の仕様・製品情報

価格2,248円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ85×190cm
収納サイズ
重量
快適使用温度
限界温度7℃
中綿素材ポリエステル

キャプテンスタッグ フェレール 1200 M-3475のおすすめポイント3つ

  • 湿気や水濡れに強い撥水加工
  • 中綿が偏らないキルト縫製
  • 軽量で保温力バツグン

キャプテンスタッグ フェレール 1200 M-3475のレビューと評価

肌触り・保温性・速乾性に優れたポリエステルマイクロファイバーが持ち味

キャプテンスタッグ『フェレール 1200 M-3475』は、表地に軽くて丈夫なポリエステルを、裏地にはポリエステルマイクロファイバーを使用しています。ポリエステルマイクロファイバーは、肌触りがよく保温性と速乾性に優れているのが持ち味です。中綿が偏らないキルト縫製で、長く愛用できます。

キャプテンスタッグ フェレール 1200 M-3475はこんな人におすすめ!

快眠をサポートする肌触りで選びたい

キャプテンスタッグ フォルノ800 M-3473

キャプテンスタッグ フォルノ800 M-3473の仕様・製品情報

価格1,375円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ75×185cm
収納サイズ22×38cm
重量1,200
快適使用温度12℃~
限界温度
中綿素材ポリエステル

キャプテンスタッグ フォルノ800 M-3473のおすすめポイント3つ

  • 開閉ファスナーで温度調節が可能
  • 裏地の肌触りのよさがポイント
  • キャンプなどのアウトドアの環境に耐える撥水加工

キャプテンスタッグ フォルノ800 M-3473のレビューと評価

温度調節がしやすく快適なアウトドアを楽しめる

キャプテンスタッグ『フォルノ800 M-3473』は、裏地にポリエステルマイクロファイバーを使用し、保温性や速乾性、肌触りがとても良好です。暑いときは足元のファスナーだけ開くなどの使い方ができるので、温度調節がしやすく快適に過ごせます。

キャプテンスタッグ フォルノ800 M-3473はこんな人におすすめ!

柔軟な温度管理ができる寝袋を選びたい人

キャプテンスタッグ プレーリー 600

キャプテンスタッグ プレーリー 600の仕様・製品情報

価格954円 (2019年6月8日時点)
使用サイズ75×185cm
収納サイズ20×38cm
重量
快適使用温度15℃~
限界温度
中綿素材ポリエステル

キャプテンスタッグ プレーリー 600のおすすめポイント3つ

  • コスパ最強
  • 家族の分を揃えやすい
  • 丈夫で撥水性に優れた素材

キャプテンスタッグ プレーリー 600のレビューと評価

ファミリーキャンプならコスパ最強

キャプテンスタッグ『プレーリー 600』は、家族との思い出を残したいファミリーキャンパーにおすすめの寝袋です。圧倒的に安い価格で、家族全員の分も簡単に揃えられます。

表地には丈夫なポリエステルを使用し、表地と裏地には撥水加工が施され、汚れやすいアウトドアでの使用でも安心です。開閉ファスナーで温度調整がしやすいのも見逃せません。コスパ最強の寝袋は、ファミリーキャンプの入門用にもおすすめです。

キャプテンスタッグ プレーリー 600はこんな人におすすめ!

ファミリーキャンプ入門用にコスパで選びたい

寝袋の重要ポイントまとめ

この記事で重要なポイントは以下の5つです。

  • 寝袋のタイプは保温性と快適性にかかわる
  • 快適使用温度は、使用する場所の気温より+5~10°が目安
  • 中綿の素材で収納サイズが変わる
  • 中綿の素材は保温性と重量に影響する
  • 信頼できるメーカーから選ぶ