PS4用ヘッドホン・ヘッドセットおすすめ10選!Bluetoothなど

【じっくり読むと6分】

ネットゲームからコンシューマーゲームまで幅広いジャンルのゲームを遊ぶことのできるPS4。ゲーム音楽のクオリティも進化し、ヘッドホンを使って迫力満点のゲームをプレイするユーザーも増えてきました。

迫力満点の映像と音楽を120%楽しむにはヘッドホンにこだわるのがおすすめです。今回はPS4に最適なヘッドホンの選び方とPS4におすすめヘッドホンを10個紹介します。

PS4におすすめのヘッドホン・ヘッドセットの選び方

接続方法を選ぶ

PS4とヘッドホンの接続には2つの方法があります。

1. 3.5mmステレオミニプラグをPS4のコントローラーに接続する。
2. PS4本体にUSBで接続する。

PS4コントローラーの下部には4極ステレオミニジャックが搭載されています。対応したヘッドホンであれば本体に接続することなくボイスチャット音声とゲーム音を同時に視聴可能です。

没入感が得られるヘッドホン・ヘッドセットがおすすめ

迫力満点のゲーム音楽を聞くには没入感が得られるヘッドホンを選ぶ事が大切です。生活音や環境音などが聞こえてしまうと、ふとした瞬間に現実に戻ってしまいます。

密閉型のヘッドホンなどのように、周囲の音をシャットアウトしてくれるヘッドホンを選ぶと良いでしょう。

サラウンドと記載のものには注意が必要

サラウンド対応のヘッドホンは多数販売されていますが、PS4ではサラウンドにならないことが多々あります。PC接続が前提となっており、専用のソフトでドライバなどをインストールして使用する必要があるためです。

もしサラウンドを楽しみたいというのであれば、PS4に対応したヘッドホンを購入する必要があります。

長時間の着用でも疲れないかどうか

PS4でゲームを楽しむ方も、映画鑑賞を楽しむという方も長時間使用に耐えられる着用感のよいヘッドホンを選びましょう。着用感が悪いヘッドホンの場合、頭痛がしたり、ヘッドホンを使って音を聞くことに疲労感を感じてしまいます。

軽さ・柔らかさ・締めつけ感などにこだわってヘッドホンを選ぶようにしましょう。

Bluetooth接続には注意が必要

無線接続が可能で大人気のBluetoothヘッドホンですが、PS4で使用する場合に限っては注意が必要です。有線接続とは違い、若干の音ズレが発生します。

「音ズレを感じない」という方も中にはいます。しかし音ゲーや音をしっかりと聞かないといけないゲームは、音ズレがかなり気になってしまうでしょう。ゲームや用途に合わせてBluetoothにするかは慎重に検討するべきです。

PS4におすすめのヘッドホン・ヘッドセット10選

PS4におすすめのヘッドホン・ヘッドセット10選を紹介します。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) CUHJ-15007 ワイヤレスサラウンドヘッドセット

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) CUHJ-15007の仕様・製品情報

価格 12,476円(2020年12月16日時点)
サイズ 非公開
重量 非公開
接続方式 ワイヤレスアダプター、音声ケーブル
付属品 ワイヤレスアダプター、音声ケーブル、USBケーブル

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) CUHJ-15007のおすすめポイント3つ

  • 7.1chバーチャルサラウンド対応
  • ワイヤレス&有線接続両対応
  • 可愛らしいフォルム

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE) CUHJ-15007のレビューと評価

PS純正のバーチャルサラウンドヘッドホン

ソニー・インタラクティブエンタテインメント CUHJ-15007は、PlayStation純正の7.1chバーチャルサラウンドヘッドホンです。女性も嬉しい見た目がポップで可愛らしいのが特徴。ノイズキャンセリングマイクも搭載されているので、オンラインゲームでのチャットに最適です。

レイザー(Razer) KRAKEN RZ04-02830100-R3M1 ゲーミングヘッドセット

レイザー(Razer) KRAKENの仕様・製品情報

価格 8,988円(2020年12月16日時点)
サイズ 54×65mm(イヤーカップ内径)
重量 322g
接続方式 3.5mmステレオ
付属品 PCヘッドセット端子接続用スプリッターケーブル

レイザー(Razer) KRAKENのおすすめポイント3つ

  • 抜群のコストパフォーマンス
  • 冷却ジェル注入型イヤークッション
  • 豊富なカラーバリエーション

レイザー(Razer) KRAKENのレビューと評価

ゲーミングヘッドセット入門に最適

ゲーミングデバイスメーカーとして有名なレイザーが製造するKRAKENは、1万円を切る価格で購入できるにも関わらず、クオリティの高いヘッドセットとして人気です。イヤークッションには冷却ジェルを注入しており、長時間のゲームプレイを快適に行える設計になっています。

レイザー(Razer) THRESHER 7.1 RZ04-02230100-R3M1 PS4対応

レイザー(Razer) THRESHER 7.1の仕様・製品情報

価格 15,814円(2020年12月16日時点)
サイズ 196×214×104.8mm
重量 402g
接続方式 3.5mmステレオ/2.4GHz
付属品 USBワイヤレスアダプタ

レイザー(Razer) THRESHER 7.1のおすすめポイント3つ

  • 7.1chバーチャルサラウンドサウンド対応
  • 遅延や電波干渉の少ないワイヤレス接続
  • 格納式のデジタルマイク搭載

レイザー(Razer) THRESHER 7.1のレビューと評価

Dolby Headphoneテクノロジー搭載のゲーイングヘッドセット

レイザー THRESHER 7.1は、Dolby Headphoneテクノロジーを搭載しており、7.1chのバーチャルサラウンドサウンドに対応しています。プレイヤーを中心として、立体的な音響効果が体感できる点はおすすめです。

ホリ(HORI) ホリゲーミングヘッドセット プロ for PlayStation4

ホリ(HORI) ホリゲーミングヘッドセット プロの仕様・製品情報

価格 15,814円(2020年12月16日時点)
サイズ 190×190×90mm
重量 250g
接続方式 3.5mm 4極プラグ
付属品 イヤーパッド(人工皮革/メッシュ)/オーディオ・マイクコントローラー

ホリ(HORI) ホリゲーミングヘッドセット プロのおすすめポイント3つ

  • クリアで臨場感あるサウンド
  • 2種類のイヤーパッドが付属
  • PS4コントローラーに接続可能

ホリ(HORI) ホリゲーミングヘッドセット プロのレビューと評価

2種類のイヤーパッドを好みで付け替えられる

ホリ ゲーミングヘッドセット プロには、人工皮革タイプとメッシュタイプの2種類のイヤーパッドが付属しており、使用状況や好みにこうして付け替えられます。PS4のコントローラーに接続し、付属のオーディオ/マイクコントローラーを利用すれば、本体から離れていても手元で簡単に音量調節が行えます。

ロジクール(Logicool) Astro A50 WIRELESS+Base STATION A50WL-002

ロジクール(Logicool) Astro A50の仕様・製品情報

価格 38,123円(2020年12月16日時点)
サイズ 非公開
重量 約370g
接続方式 AUX/オプティカル
付属品 1.0m microUSBケーブル/1.0m光学ケーブル/ベースステーション

ロジクール(Logicool) Astro A50のおすすめポイント3つ

  • 7.1chバーチャルサラウンドヘッドホン
  • 遮音性の高いイヤークッション
  • 約15時間のバッテリー駆動が可能

ロジクール(Logicool) Astro A50のレビューと評価

敵の位置を正確に捉えられる驚きの定位感!

ロジクール Astro A50は、ベースステーションとPS4をAUXやオプティカル接続しておけば、ヘッドホンまではワイヤレスによって音声を伝送できます。7.1chバーチャルサラウンドにも対応しており、優れた音像定位から人気の高い製品です。

ロジクール(Logicool) G433

ロジクール(Logicool) G433の仕様・製品情報

価格 8,969円(2020年12月16日時点)
サイズ 約172×81.7×182mm
重量 約259g
接続方式 3.5mmステレオ/USB
付属品 モバイルケーブル/コンソール・パソコンケーブル/パソコンスプリッター/マイクロファイバーイヤーパッド/キャリーバッグ

ロジクール(Logicool) G433のおすすめポイント3つ

  • 7.1chバーチャルサラウンドヘッドホン
  • 驚きの定位感
  • 軽量・疎水性の高い素材

ロジクール(Logicool) G433のレビューと評価

敵の位置を正確に捉えられる驚きの定位感!

ロジクール G433は、7.1chバーチャルサラウンドや「PRO-G オーディオ ドライバー」に対応しており、ゲーム内の敵の位置を正確に把握できるのはもちろん、音の歪みが少ない特徴があります。マイクは着脱可能なため、ゲームはもちろん音楽鑑賞にもおすすめです。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud HX-HSCLS ゲーミングヘッドセット

キングストン(Kingston) HyperX Cloudの仕様・製品情報

価格 7,963円(2020年12月16日時点)
サイズ 非公開
重量 非公開
接続方式 3.5mmステレオ
付属品 Y字型ケーブル/デュアル3.5mm/メッシュバッグ

キングストン(Kingston) HyperX Cloudのおすすめポイント3つ

  • パッシブノイズキャンセリングのカップデザイン
  • クリアな音声通話が可能
  • PS4公式ライセンス商品

キングストン(Kingston) HyperX Cloudのレビューと評価

PS4マークが印刷された公式ラインセンスヘッドセット

キングストン HyperX Cloudは、PS4の公式ラインセンス商品なので、ヘッドバンド部には、PSのマークが印刷されています。イヤーカップは密閉型で、周囲のノイズをシャットアウトする設計。マイクもノイズキャンセリング機能が搭載されており、クリアな音声通話が可能です。

キングストン(Kingston) HyperX Cloud S HX-HSCRS USBコントロールボックス

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Sの仕様・製品情報

価格 15,080円(2020年12月16日時点)
サイズ 非公開
重量 非公開
接続方式 3.5mmステレオ/USB
付属品 USBコントロールボックス

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Sのおすすめポイント3つ

  • USBコントロールボックス付属ケーブル
  • 50mm大口径ドライバー搭載
  • HyperX独自の低反発クッション採用

キングストン(Kingston) HyperX Cloud Sのレビューと評価

3つのイコライザープレイセットを搭載

キングストン HyperX Cloud Sのケーブルに付属している「USBコントロールボックス」を利用すれば、ボリューム操作やマイクミュートが操作できるほか、3つのイコライザープレイセットを切り替えて使用できます。

ゼンハイザー(Sennheiser) GSP 500

ゼンハイザー(Sennheiser) GSP 500の仕様・製品情報

価格 24,423円(2020年12月16日時点)
サイズ 非公開
重量 非公開
接続方式 3.5mmステレオ
付属品 非公開

ゼンハイザー(Sennheiser) GSP 500のおすすめポイント3つ

  • 自然な音場を実現する開放型
  • エルゴノミクスデザインで快適な着け心地
  • ブームアップするだけでマイクは自動ミュート

ゼンハイザー(Sennheiser) GSP 500のレビューと評価

開放型で圧迫感が少ないゲーミングヘッドホン

ゼンハイザー GSP 500は、一般的な密閉型のゲーミングヘッドホンとは違い、開放型を採用しています。音漏れには気をつけないといけないものの、圧迫感が少なく自然な音場を体感できるメリットがあります。ブームアップするだけでミュートできるマイクには、ノイズキャンセリング機能も搭載されています。

スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 5 2019 Edition 61504

スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 5の仕様・製品情報

価格 9,568円(2020年12月16日時点)
サイズ 非公開
重量 非公開
接続方式 シングル3.5mm/4極プラグ/USB
付属品 メインケーブル/USB ChatMix Dial/3.5mmの4極

スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 5のおすすめポイント3つ

  • ノイズキャンセリング機能搭載マイク
  • 格納式双方向マイクロフォン搭載
  • RGBイルミネーション搭載イヤーカップ

スティールシリーズ(SteelSeries) Arctis 5のレビューと評価

高性能マイクで明瞭なオンラインチャットが楽しめる

スティールシリーズ Arctis 5には、ノイズキャンセリング機能を搭載した格納式の双方向マイクロフォンが搭載されています。イヤーカップ部にはRGBイルミネーション機能が搭載されており、ゲーミングヘッドセットらしいデザインになっています。

PS4におすすめのヘッドホン・ヘッドセットまとめ

PS4に最適なヘッドホンを10個紹介しました。多機能なものからシンプルなものまで様々なヘッドホンがあり、それぞれに個性があります。あなたがプレイするゲームに合わせて、是非お好みのヘッドホンを選んでみてください。

合わせて見たい関連リンク