包丁ケースの人気おすすめ10選

【じっくり読むと6分】

牛刀や三徳包丁、アウトドア用ナイフなどを持ち運ぶとなると、安全面や刃こぼれ対策などが気になるところです。そこで、布巻き・鞘・アタッシュケースなどタイプごとに人気の包丁ケースのおすすめ商品を紹介します。アウトドア向け、100均並に安い、初心者が使いやすいなど商品を幅広く紹介するので、お気に入りの包丁ケースがきっと見つかるはずです。

包丁ケースの選び方

包丁ケースの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 携帯性重視なら布巻き包丁ケース
  • 安全性重視ならアタッシュケース型の包丁ケース
  • アウトドアなら鞘タイプの包丁ケースがおすすめ
  • 牛刀か菜切包丁のサイズに合わしておけば使い回しやすい

携帯性重視なら布巻き包丁ケース

コンパクトにくるくると巻いて携帯しやすいのが布巻きタイプです。軽量なのもメリットといえます。「包丁1本さらしに巻いて」という往年の演歌がありましたが、現代の布巻き包丁ケースは進化しています。ポケットが複数ついていて、3~6本程度の包丁と菜箸などを収納することもできるのです。

実際、調理場を移動するプロの料理人から、お料理教室に通うママたちまで、幅広い人に人気があります。

安全性重視ならアタッシュケース型の包丁ケース

アタッシュケース型の包丁ケースは、包丁を衝撃からしっかり守ってくれるので、刃こぼれなどの心配がないのがメリットです。また、鍵をかけられる種類もあるので、盗難防止や子どものいたずら防止にもなります。

また、収納性が高いのもメリットといえ、製品によっては出先で包丁スタンドとして使えるタイプもあります。一方、重量がそれなりにあるのがデメリットです。

アウトドアなら鞘タイプの包丁ケースがおすすめ

アウトドアなら鞘タイプの包丁ケースがおすすめです。布巻きタイプもアウトドアで使われますが、野外での使用や持ち運びでは、ガードがしっかりしている鞘タイプのほうがよいからです。

また、こだわりのある人ならばともかく、アウトドアなら三徳包丁やペティナイフを1本持っていけば十分ということも多いといえます。コンパクトでしっかりダメージから保護してくれる鞘タイプと考える人は多いのです。

牛刀か菜切包丁のサイズに合わしておけば使い回しやすい

包丁ごとに専用のケースを購入したくないという場合は、牛刀か菜切包丁のサイズに合わしておきましょう。これらの包丁が通常最もサイズが大きいものなので、汎用的に使えます。

ただし、大きな魚をさばく出刃包丁など、刃渡りや厚みがある特殊な包丁は、専用のものを探すことをおすすめします。

包丁ケースのおすすめ人気10選

包丁ケースのおすすめ10選を紹介します。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) M-8470

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) M-8470の仕様・製品情報

価格 598円 (2020年7月4日時点)
タイプ
重量 63.5g
サイズ 60x195x厚さ11mm
収納本数 1本

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) M-8470のおすすめポイント3つ

  • 幅広いサイズに対応
  • ロックベルトできっちり固定できる
  • 耐熱温度70度

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) M-8470のレビューと評価

キャンプ用ならキャプテンスタッグ

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) M-8470は、アウトドア用品大手が作った幅広いサイズの包丁に使用できる鞘タイプの包丁ケースです。

アウトドア用ナイフには特殊な形やサイズが多いため、鞘が欲しいが自作もできず困っている人もいるのではないでしょうか。そんな人にもおすすめの包丁ケースです。

ロックベルトでカチっと固定できるため安心感があります。また、耐熱温度が70度のABS素材なので、うっかり炎天下の岩の上に置いてしまっていた場合などでも、問題ありません。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) M-8470はこんな人におすすめ!

アウトドア用包丁ケースが欲しい人

遠藤商事 AHU7401

遠藤商事 AHU7401の仕様・製品情報

価格 8,609円 (2020年7月4日時点)
タイプ アタッシュケース
重量 1470gg
サイズ 間口×奥行×高さ(mm)515×165×85
収納本数 6本本

遠藤商事 AHU7401のおすすめポイント3つ

  • 料理学校用の包丁ケース
  • 鍵付き
  • 楽器ケースのようでおしゃれ

遠藤商事 AHU7401のレビューと評価

これさえあれば何もいらない

遠藤商事 AHU7401は、主に料理学校に通う人たちをターゲットにした包丁ケースでです。標準的なサイズの包丁6本を収納できるので、ほとんどの人がこれさえあれば十分でしょう。

また、鍵付きなので、大事な包丁をしっかりと保管することもです。また、楽器ケースのようにおしゃれなところも魅力的です。料理教室通いがいっそう楽しくなるのではないでしょうか。ただし、中の溝のレイアウトなどを調整できないため、特殊な包丁を収納しにくいといった口コミもありました。

遠藤商事 AHU7401はこんな人におすすめ!

料理教室に通っている人

QEES GJB440

QEES GJB440の仕様・製品情報

価格 1,689円 (2020年7月4日時点)
タイプ 布巻き
重量 -g
サイズ 28×45cm
収納本数 4本

QEES GJB440のおすすめポイント3つ

  • 布巻きとアタッシュケースの中間的存在
  • パカっと開いて使いやすい
  • 上質な耐切り・防刺のズック素材

QEES GJB440のレビューと評価

折り畳み布ケース

QEES GJB440は布巻きとアタッシュケースの中間的存在の包丁ケースです。布巻きタイプの場合、コンパクトに巻いて収納できますが、その分、取り出すときは不便です。QEES GJB440はファスナーを空けてパカリと開けるので、とても取り出しやすくなっています。

また、取っ手も付いているため、鞄のように持ち運ぶことも可能です。上質な耐切り・防刺のズック素材なので、先の尖った牛刀やペティナイフなどを収めても安全に持ち運べます。

QEES GJB440はこんな人におすすめ!

布巻きとアタッシュケースの中間のケースが欲しい人

豊稔企販(Hounen Kihan) A-1871

豊稔企販(Hounen Kihan) A-1871の仕様・製品情報

価格 1,269円 (2020年7月4日時点)
タイプ 布巻き
重量 81.6 g
サイズ 340×130mm
収納本数 1本

豊稔企販(Hounen Kihan) A-1871のおすすめポイント3つ

  • そば切り包丁に最適
  • 普段使わない包丁の保管にも
  • ユニークな男気デザイン

豊稔企販(Hounen Kihan) A-1871のレビューと評価

そば打ち包丁保管用にぴったり

豊稔企販(Hounen Kihan) A-1871は、そば打ち用包丁に特化した包丁ケースです。サイズは300・330・360とありますので、使っている包丁に合わせて選べます。

長い間使わないこともあるのが、そば切り包丁です。そのままにしていては、包丁が傷んでしまいますし、かといって新聞紙に包んで保管するのも見た目に良くありません。

ユニークな男気デザインの豊稔企販(Hounen Kihan) A-1871で、大切なそば包丁をしっかり保管しましょう。

豊稔企販(Hounen Kihan) A-1871はこんな人におすすめ!

自宅でそば打ちする人

メッサーマイスター エッジガード

メッサーマイスター エッジガードの仕様・製品情報

価格 1,620円 (2020年7月4日時点)
タイプ
重量 約46g
サイズ 約5×49×212mm
収納本数 1本

メッサーマイスター エッジガードのおすすめポイント3つ

  • 挿し込むだけのカンタン装着
  • 安い
  • カラーバリエーションが豊富

メッサーマイスター エッジガードのレビューと評価

挿し込むだけの包丁ケース

メッサーマイスター エッジガードは、挿し込むだけの簡単な装着が人気の包丁カバーです。両側2箇所どちらからでも装着できます。

メッサーマイスター エッジガードは幅広いサイズに対応しており、価格も安いのが特徴です。カラーバリエーションも豊富なので、包丁ごとに購入するのもおすすめです。

メッサーマイスター エッジガードはこんな人におすすめ!

リーズナブルでカラフルな包丁ケースが欲しい人

グーワタナベ(guu-watanabe) 包丁バッグ

グーワタナベ(guu-watanabe) 包丁バッグの仕様・製品情報

価格 32,400円 (2020年7月4日時点)
タイプ 布巻きタイプ
重量 -g
サイズ バッグ高135x横500×厚85mm・布巻き横700×縦470mm
収納本数 5本

グーワタナベ(guu-watanabe) 包丁バッグのおすすめポイント3つ

  • おしゃれな旅行鞄のようなデザイン
  • 1尺の柳刃包丁まで対応
  • 牛革の持ち手

グーワタナベ(guu-watanabe) 包丁バッグのレビューと評価

インスタ映えしそうな包丁ケース

グーワタナベ(guu-watanabe) 包丁バッグは、おしゃれな旅行鞄のようなデザインの包丁ケースです。6色展開のカラーバリエーションがあるので、気に入ったデザインを選びましょう。

布巻きタイプと鞄の部分に分離できる構造となっており、1尺の柳刃包丁まで収納できます。鞄部分は手縫いの厚みのある牛革の取っ手となっていて持ちやすいのもおすすめのポイントです。

グーワタナベ(guu-watanabe) 包丁バッグはこんな人におすすめ!

おしゃれな包丁ケースが欲しい人

QEES GJB180

QEES GJB180の仕様・製品情報

価格 1,889円 (2020年7月4日時点)
タイプ
重量 -g
サイズ 2×3・15×3・19.5×6・24.5×6・24.5×4・30×4cm
収納本数 1本×6

QEES GJB180のおすすめポイント3つ

  • リーズナブルな6セット
  • 包丁ケース初心者向け
  • 革製で高級感がある

QEES GJB180のレビューと評価

コスパの高い包丁ケース

QEES GJB180はコスパの高い包丁ケースです。ペティナイフから三徳包丁・牛刀までさまざまなサイズに対応した6セットでありながら、Amazonにて2千円を切る価格で販売されています。

このような袋タイプの包丁ケースは作り方が簡単なため自作に挑戦するDIY初心者も多いようです。しかし、耐久性のある包丁ケースを作るのは意外にむずかしいといえます。牛革製で高級感があってリーズナブルなQEES GJB180を選ぶというのも、お得な選択といえるでしょう。

QEES GJB180はこんな人におすすめ!

コスパの高い包丁ケースが欲しい人

ビスベル Magnetic Blade Guard BMPPBG1_55B

ビスベル Magnetic Blade Guard BMPPBG1_55Bの仕様・製品情報

価格 2,484円 (2020年7月4日時点)
タイプ
重量 145 g
サイズ 268×71×8mm
収納本数 1本

ビスベル Magnetic Blade Guard BMPPBG1_55Bのおすすめポイント3つ

  • マグネット式でピタっと収納
  • アウトドアにも使いやすい
  • S・M・Lサイズがラインナップ

ビスベル Magnetic Blade Guard BMPPBG1_55Bのレビューと評価

ありそうでなかった包丁ケース

ビスベル Magnetic Blade Guard BMPPBG1_55は、マグネットで固定するタイプの包丁ケースです。ありそうでなかった包丁ケースの種類といえるでしょう。ホールド力と耐久性が高いケースなのでアウトドアなどに携帯するにも向いています。

S・M・Lサイズがラインナップしているため、まとめ買いするのもよいでしょう。パン切り包丁などを安全に保管するのにぴったりという人もいました。

ビスベル Magnetic Blade Guard BMPPBG1_55Bはこんな人におすすめ!

簡単収納の包丁ケースが欲しい人

グレステン AHU19

グレステン AHU19の仕様・製品情報

価格 23,060円 (2020年7月4日時点)
タイプ アタッシュケース
重量 204gg
サイズ 間口×奥行×高さ(mm)570×215×90
収納本数 8本

グレステン AHU19のおすすめポイント3つ

  • プロ仕様
  • 自宅での保管ケースとしても使える
  • 仕切りなしスペースが便利

グレステン AHU19のレビューと評価

プロ仕様の包丁ケース

グレステン AHU19は一言でいってプロ仕様の包丁ケースです。全部で8本の包丁が納めることができます。内装も真紅の絨毯のように非常に高級感があり、包丁のコレクションを自宅で保管する際にも使えそうです。

仕切りなしスペースもあるため、他のキッチン用品などを入れて持ち運べる点も便利です。

グレステン AHU19はこんな人におすすめ!

プロ仕様の包丁ケースが欲しい人

藤次郎 ナイフポケット F-359

藤次郎 ナイフポケット F-359の仕様・製品情報

価格 2,267円 (2020年7月4日時点)
タイプ 布巻き
重量 181g(発送重量)
サイズ 545×440mm
収納本数 5本

藤次郎 ナイフポケット F-359のおすすめポイント3つ

  • シンプル
  • リーズナブル
  • 丈夫

藤次郎 ナイフポケット F-359のレビューと評価

3拍子揃ったAmazonランキング上位商品

藤次郎 ナイフポケット F-359は、シンプルなデザイン、リーズナブルな価格、帆布を使用した丈夫な素材で口コミの評価が高く、Amazonの売上げランキングでも上位になっています。

人気包丁ブランドが販売する包丁ケースだけに、使い勝手はとてもよいといえます。包丁ケースビギナーなら、とりあえずこれを買っておけば大丈夫、というえるような商品なのです。

藤次郎 ナイフポケット F-359はこんな人におすすめ!

定番の包丁ケースが欲しい人

最後に!包丁の正しい保存方法

毎日使う包丁はそれほど気にする必要はありませんが、たまに使う包丁は正しく保存しておきたいところです。特に鋼素材の和包丁はサビやすいので注意が必要です。海風などで湿度が高い場合は、ステンレスでも気を付けましょう。

新聞紙や、この記事で紹介したような布巻き包丁で包んでおくと湿気対策、サビ対策となります。1カ月以上使わない場合には、サラダ油などを薄く塗るとさらにサビ防止効果が高まります。刃こぼれが心配な場合は、鞘タイプもおすすめです。