ELECOM EHP-MC3520の音質などの評価・レビュー、おすすめの使い方、スペック(仕様)、付属品などの詳細情報を解説します。

片耳で使用しやすくバランスの良い音質なので、ビジネスシーンでの利用をする人におすすめです。




ELECOM EHP-MC3520(モノラルヘッドホン/マイク付/カナル型)の総合評価


出典:item.rakuten.co.jp
 
7.0点/10.0点


✔︎ 片耳で使用しやすい

✔︎ ビジネスシーンでも利用可能

✔︎ 安定した音質


コストはかなり抑えられるので、片耳でも十分な音質を楽しめるイヤホンです。
600円台で購入でき、音楽を聴くだけでなく通話も可能です。
手元で音量の調整もできます。
値段の割に十分な音質で、アクティブに使用できるイヤホンです。

楽天市場で詳細を見る

ELECOM EHP-MC3520(モノラルヘッドホン/マイク付/カナル型)の音質ステータス

高音[star rating=”3″]
低音[star rating=”3″]
クリアー感[star rating=”2″]
臨場感[star rating=”2″]
遮音性[star rating=”2″]
フィット感[star rating=”4″]

高音

値段の割に伸びやかな高音が聞こえて十分に使用する事が出来ます。

低音

あまり低音重視のイヤホンではないですが、ストレスなく響く低音が特徴です。

クリアー感

高音も低音もバランスよく感じられるので、濁りがない音質が特徴的です。

臨場感

音質は良いですが、片耳なので臨場感はあまり感じられないです。

遮音性

遮音性は片耳のイヤホンなので、外界の音は気になる事もあります。

フィット感

しっかり耳にフィットするので付け心地は良好で長時間でも使用できます。

ELECOM EHP-MC3520(モノラルヘッドホン/マイク付/カナル型)のレビュー

おすすめの使い方

片耳に使用して音楽や通話を楽しめます。
音楽と外界の音に対応できるので、両耳ふさいでいる一般的なイヤホンよりも安全性は高く、ビジネスシーンでも使用しやすいイヤホンです。

長所・メリット

片耳イヤホンとしてはコストパフォーマンスは高いです。
どんな状況でも気軽に音楽を聴くことができるので、合わせて通話もできる特徴があります。

短所・デメリット

片耳イヤホンとして音質は良いですが、耐久力が弱いことがデメリットです。
ちょっとしたことで断線してしまうので、慎重に使用する必要があります。

まとめ

見た目に高級感のある片耳イヤホンで、通話をするにはおすすめです。
音楽もしっかりとした音質で、ストレスなく聞けます。
音にこだわりがなく、ビジネスシーンでも利用したい場合におすすめのイヤホンです。

1000円以内で購入できますが、耐久性がないことが欠点のイヤホンです。

ハンズフリーで車の運転中にも使用できる利便性が高さも特徴的です。

ELECOM EHP-MC3520(モノラルヘッドホン/マイク付/カナル型)のスペック(仕様)

ドライバダイナミック型 φ9mm
音圧レベル100dB/1mW
インピーダンス16Ω
周波数特性20Hz-20kHz
最大入力10mW
コード長1.2m

付属品

  • イヤーキャップ(XS/S/M/L)
  • クリップ

 

イヤホンの人気ランキングはこちら

実際に売れているイヤホンのランキングは以下から確認できます。
楽天市場でランキングを見る

ユーザーのレビューが高いイヤホンはこちら

実際に購入した人のレビューが高いイヤホンはこちらから確認できます。