【じっくり読むと8分】

人気がある育児本のおすすめ10選と選び方をご紹介します。発達障害、新生児、赤ちゃん、男の子、女の子、双子の育児本や、子育て奮闘中のママとパパの心をケアする育児本、アマゾンのランキングでも上位に入っているベストセラーなど幅広く集めました。

新生児や赤ちゃんの育児本は、出産後に迷いや悩みを抱えてから読むよりも、妊娠中から読んでおくのがおすすめです。出産や子育ては、喜びと幸せばかりではありません。

赤ちゃんは病気にかかりやすいので、検診や予防接種、病気の症状とホームケアの知識も必要です。男の子と女の子の育児の違いに戸惑うこともあるでしょう。初子が双子ともなると新米ママやパパは、喜びと幸せも2倍なら苦労も2倍でさあたいへんです。

育児本とは、赤ちゃんや子供の健やかな成長や知育のためだけにあるのではありません。育児に追われるストレスや不安など、ママやパパの心に寄り添ってケアをしてくれる、親のための育児本もあります。

ママの育児とパパの育児の違いを理解するために、育児本はぜひママとパパの2人で読んでください。どのような育児本が必要なのか、育児本を選ぶときに知っておきたいポイントもご紹介します。

育児本の選び方

育児本の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 育児で悩んでいることに触れているか
  • 共感できることが書かれているか
  • 1冊のアドバイスにこだわらない

育児で悩んでいることに触れているか

子供の成長や健康に悩んでいるのか、育児をする自分に悩んでいるのかで選ぶ育児本が変わります。赤ちゃんの夜泣きや健康と病気、子供の教育や反抗期など、育児の悩みとはひとことで語れるものではありません。

頑張れば頑張るほど空回りをする育児に心と体が休まらず、心が押しつぶされそうな時期もあります。「うちの子供だけではない。自分だけではない」と分かっていても、あふれる不安や悲しみは抑えられません。

育児に関する悩みや不安、ストレスからくる情緒不安定など、親も心のケアが必要なのです。

共感できることが書かれているか

十人十色と言いますが、子供も親もみんな個性が違うように、育児本も著者によって書かれている内容が違います。子供とどのように向き合っていくのかというのは、子供の個性や親の個性によって変わって来るでしょう。

落ち込んでいる人を励ます親切なアドバイスも、共感を得られず逆に追い込むこともあるのです。共感できない育児本を参考にしても、結局は子供や自分を抑えたり無理に変えようとしたりでストレスになります。

自然な心と愛情で接しながら子供の心に響く育児をするために、書かれていることに共感できるかどうかは重要なポイントです。

1冊のアドバイスにこだわらない

1冊の育児本にこだわらず、数冊の育児本を参考にするのがおすすめです。1冊の育児本に書かれている全てに共感できるとは限りません。

育児はひとつの事柄に対しても、ケースバイケースということがよくあります。選んだ育児本に書かれていることは参考にしてほしいことであり、全てに当てはまる答えではないのです。1冊の育児本に縛られないようにしましょう。

数冊の育児本の中から自分が共感できる部分だけを参考にして、自分らしい育児を心がけてください。しかし、あまりにも多くの育児本を用意して、育児本に振り回されないようにすることも忘れてはいけません。

困ったときに何人かの知人に相談をするように、時期や悩みに触れた2~3冊の育児本を参考にする程度でいいのです。

育児本のおすすめ人気10選

育児本のおすすめ人気10選を紹介します。

女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方

女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方の仕様・製品情報

価格702円 (2019年8月22日時点)
出版社KADOKAWA/中経出版
著者竹内 エリカ
ページ数223ページ
出版日2015年9月26日

女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方のおすすめポイント3つ

  • パパに知ってほしい娘との接し方
  • 女の子が自分らしさを築くための要素を7つのステップで紹介
  • 女の子の叱り方の注意点をアドバイス

女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方のレビューと評価

パパにとって子供でも娘にとってパパは異性

「女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」は、幼い異性の心に気づきにくいパパの参考にしてほしい育児本です。女の子は小さいときから母性を持っていて、人形や下の子の世話もよくやきます。

しっかりしているように見えてもまだまだ小さな女の子なので、ママやパパに甘えたい気持ちも大きいのです。しかし、幼くても娘にとってパパは異性なので、複雑な心を持っています。

女の子の心を豊かに育むためには、わがままを言ったときや間違ったことをしたときの叱り方も大切です。「女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」を読んでから、パパの娘の扱い方がうまくなったと評価している人もいるので、ぜひ娘を持つパパは読んでみてください。

女の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方はこんな人におすすめ!

小さな女の子がいる家庭のパパに

子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉

子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉の仕様・製品情報

価格1,296円 (2019年8月22日時点)
出版社KADOKAWA
著者須藤 暁子
ページ数272ページ
出版日2016年9月22日

子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉のおすすめポイント3つ

  • 理想論やきれいごとではない、共感できる現場の言葉
  • 著者は男の子2人を育児中の現役ママ
  • ママのおかげで今日も一日、子供は元気に生きられたと思える育児本

子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉のレビューと評価

男の子の育児に奮闘中、ママの心に響く共感のことば

理想論ではなく、共感できる現場の言葉に涙するママが続出の育児本です。実際に2歳と4歳の男の子の育児に奮闘中のドクターママが、飾り気のない言葉でママの気持ちを代弁しています。

「子供がかわいい。優しくしてあげたいのにイライラして怒ってばかり。きっと出来損ないのママだからなんだ」なんて悲しみに暮れることはありません。優しいママになりたいと思っている人は、その時点で既にやさしいママなのですから。

涙と笑いとホットする現場の言葉が、男の子の育児に悪戦苦闘するママの心をふわりと軽くしてくれます。

子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉はこんな人におすすめ!

男の子の育児に疲れている、不安になっている、イライラしてしまう人

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけの仕様・製品情報

価格1,512円 (2019年8月22日時点)
出版社講談社
著者shizu
ページ数170ページ
出版日2013年11月12日

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけのおすすめポイント3つ

  • 15万部突破のベストセラー
  • 「言葉かけ」で発達障がいの子供は大きく伸びる
  • 家庭で楽しみながら行える「言葉かけ」の具体例を分かりやすく紹介

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけのレビューと評価

発達障がいの子供の育児に不安や悩みを抱えている人の入門書

発達障がいの子供の育児に不安や悩みを抱えている人や、発達障がいの子供の支援をしている人におすすめの1冊です。発達障がいの子供への言葉かけを良い例と悪い例や、その理由をシーン別にイラスト付きで分かりやすく紹介しています。

言葉かけの大切さは発達障がいの子供に限りません。今、育児に奮闘中のママとパパが、子供とのコミュニケーションを深められるエッセンスが入っています。「発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ」を実践したら、子供の行動が変わったという口コミもあるほどです。

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけはこんな人におすすめ!

発達障害の子供の育児や支援に携わっている人

ウラクさんちのふたごちゃん

ウラクさんちのふたごちゃんの仕様・製品情報

価格1,188円 (2019年8月22日時点)
出版社セブン&アイ出版
著者ウラク
ページ数240ページ
出版日2017年9月15日

ウラクさんちのふたごちゃんのおすすめポイント3つ

  • Instagramで人気の双子日記を書籍化
  • たいへんな双子の育児をシュールな視点で笑いあり
  • 双子ママが共感する癒やしの日記

ウラクさんちのふたごちゃんのレビューと評価

育児に疲れたときこそ笑いたい

たいへんな双子の育児に疲れたときは、「ウラクさんちのふたごちゃん」がおすすめです。双子の育児のノウハウを指導する育児本ではありません。

Instagramでフォロワー数8万人を超えるウラクさんが、双子の育児に見られる日常のあるあるを記録した日記です。双子の子育てに日々奮闘しているママとパパは、双子の育児のあるあるに思わず笑ってしまうでしょう。

たいへんな双子の育児をシュールな視点で見た「ウラクさんちのふたごちゃん」に、双子の育児のストレスも吹っ飛びますよ。

ウラクさんちのふたごちゃんはこんな人におすすめ!

双子の育児を楽しんでいるママの日常を見てみたい

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケアの仕様・製品情報

価格1,404円 (2019年8月22日時点)
出版社主婦の友社
著者渋谷 紀子
ページ数196ページ
出版日2015年1月15日

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケアのおすすめポイント3つ

  • 6歳までにかかりやすい病気の70の症状とホームケア
  • 事故の予防と救急ケア
  • オールカラーで解説

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケアのレビューと評価

病気とホームケアや事故と救急ケアなど出産前に知っておきたい知識と術

新生児期から6歳までの病気の症状や救急ケアを紹介している「はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア」は、妊娠中の人におすすめです。新生児が生まれてから、ふと疑問に思うことや不安に感じることが出てきます。

「ゴホン、ゴホン」「ヒュー、コンコン」など咳の音で症状の重度がわかるケースもあるのです。出産前に予備知識を入れておくことで、とっさの時の適切な判断や処置ができます。

病気や事故は注意をしていても、いつ起こるか分かりません。大切な子供の命を守るための、必要な知識と術を学べます。

はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケアはこんな人におすすめ!

子供の健康と命を守る知識と術を身につけたい

大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜

大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜の仕様・製品情報

価格1,515円 (2019年8月22日時点)
出版社産業編集センター
著者坂本 フジエ
ページ数208ページ
出版日2011年4月26日

大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜のおすすめポイント3つ

  • 著者は4000人近い赤ちゃんを取り上げた日本最高齢の現役助産師
  • 厳しくてあたたかい、心に響くアドバイス
  • 本能でする育児を説く

大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜のレビューと評価

出産を控えたママの不安やSOSにベテラン助産師が心で応える

4000人の赤ちゃんを取り上げた著者の坂本フジエは、戦後の大混乱の中で子供を育てるお母さんたちに約70年にわたり寄り添い続けてきた現役の助産師です。

妊娠中から出産後までお母さんたちの不安や悩みを聞き、それぞれの家庭や育児やお母さんたちを見てきた経験から出る心の言葉が突き刺さります。初めての出産で抱える不安をやわらげ、「早く赤ちゃんに会いたい」と思わせてくれる本です。

妊娠中のママの喜びと不安で揺れる微妙な心に触れられるので、ぜひこれからパパになる人にも読んでほしい1冊です。

大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜はこんな人におすすめ!

はじめての出産を控えているママと、これからパパになる人

はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ!

はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ! の仕様・製品情報

価格1,404円 (2019年8月22日時点)
出版社主婦の友社
著者五十嵐 隆
ページ数228ページ
出版日2014年9月10日

はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ! のおすすめポイント3つ

  • 現役ママの編集チームが手掛ける
  • はじめての育児の知りたいことをスッキリ解決
  • 産後の夫婦生活やワーキングママの基礎知識も

はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ! のレビューと評価

はじめての育児を乗り越えてきた現役ママだからこそ伝えられることがある

0から3歳の育児をしている人に人気の育児本が「はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ!」です。はじめての育人に戸惑いながらも乗り越えてきた現役ママだからこそ、伝えられることがあります。

今抱えている育児の疑問やこれから訪れる不安に、ママとパパが一緒に向き合っていける育児本です。病気や安全対策など必要なことはひと通り紹介されているので、これからママやパパになる人はぜにチェックしてみてください。

月齢ごとの成長や発達も紹介されているので、妊娠中からママとパパの2人で読んでみるといいでしょう。

はじめてママ&パパの育児―0~3才赤ちゃんとの暮らし 気がかりがスッキリ! はこんな人におすすめ!

出産後の育児に必要なことを妊娠中にママとパパで知っておきたい

子育てハッピーアドバイス

子育てハッピーアドバイスの仕様・製品情報

価格1,008円 (2019年8月22日時点)
出版社1万年堂出版
著者明橋 大二
ページ数181ページ
出版日2005年12月1日

子育てハッピーアドバイスのおすすめポイント3つ

  • 育児に大切なポイントを漫画やイラストで紹介
  • 子育てに安心と自信を贈る
  • 育児に奮闘中のママとパパに役立つバイブル

子育てハッピーアドバイスのレビューと評価

子供と親が幸せになれるアドバイス

「子育てハッピーアドバイス」は、育児をしていて壁にぶつかった時や不安な時に安心と自信を贈ってくれる育児本です。厳しくするのが教育ではありません。甘やかすことと甘えさせることも違います。

子供と親の両方の視点から見た「子育てハッピーアドバイス」で、子供も親も幸せを感じる理想的な育児に一歩近づけるでしょう。育児のあるあるなどママの気持ちや行動が書かれていて、もう一度改めて自分の育児を見直すきっかけになるベストセラーです。

子育てハッピーアドバイスはこんな人におすすめ!

叱りすぎ? 甘やかしすぎ? なんとなく抱えている育児の疑問や不安を解決したい

1万2000人の子どもを見てきた園長が教えます! 失敗しない育児のスゴワザ51

1万2000人の子どもを見てきた園長が教えます! 失敗しない育児のスゴワザ51の仕様・製品情報

価格1,404円 (2019年8月22日時点)
出版社ワイヤーオレンジ(インプレス)
著者祖川 泰治
ページ数224ページ
出版日2013年11月29日

1万2000人の子どもを見てきた園長が教えます! 失敗しない育児のスゴワザ51のおすすめポイント3つ

  • 30年の幼児教育の経験から生まれたスゴ技
  • ママとパパに役立つ育児のアイデア
  • 実践しやすい内容が人気

1万2000人の子どもを見てきた園長が教えます! 失敗しない育児のスゴワザ51のレビューと評価

育児は理論でするものではない、気がつく育児のバイブル

怒って無理やり言うことを聞かせるのではなく、子供の心を傷つけない言葉でやる気を引き出す方法を教えてくれます。ぐずぐずしている子供に「だれが1番かな」、嫌いなものを食べた時に「ほら、背が伸びた」など、子供のやる気を引き出す技の数々が人気の育児本です。

「1万2000人の子どもを見てきた園長が教えます! 失敗しない育児のスゴワザ51」の面白いところは、理論攻めではなく「理由は分からないけど、なんとなく子供が喜ぶ方法」なども書かれていることです。全て子供と親の個性に理論が当てはまるわけではありません。

なんとなく子供が喜ぶ方法のように、「なんとなく」が大切なときもあるのです。

1万2000人の子どもを見てきた園長が教えます! 失敗しない育児のスゴワザ51はこんな人におすすめ!

理詰めの育児本は迷うばかり、日常でなんとなくできる育児を知りたい

子どもへのまなざし

子どもへのまなざしの仕様・製品情報

価格1,155円 (2019年8月22日時点)
出版社福音館書店
著者佐々木 正美
ページ数324ページ
出版日1998年7月10日

子どもへのまなざしのおすすめポイント3つ

  • つい忘れてしまう当たり前を再認識させてくれる
  • 愛の押しつけではなく無条件の愛を説く
  • 自分自身が喜べる親になるためのバイブル

子どもへのまなざしのレビューと評価

理想の子供に育てる条件付きの愛ではなく、無条件の愛がたいせつ

親として懐を広く持って子供の成長を見守ること、急かすのではなく繰り返し教えることも時にはたいせつです。親が我慢をするのではなく、「いつかできるようになる」と待っていてあげることのたいせつさを教えてくれます。

その包容力が子供を伸ばすのです。泣き癖がつくから抱っこするなと言う人もいますが、「泣いたら抱っこしていい」とハッキリ言ってくれます。親のまなざしから何かを感じてくれる日が来るでしょう。

育児に迷える親の心に響く言葉が、子供との距離を縮めてくれます。押し付けがましくない暖かな言葉に、子どもだった頃の気持ちを思い出すこともあるでしょう。

「子どもへのまなざし」は、出産を控えているママや、これからパパになる人へのプレゼントにもおすすめです。

子どもへのまなざしはこんな人におすすめ!

乳幼児期の育児にたいせつな基本を知りたい