【じっくり読むと8分】

子供の入園グッズや衣類の裾上げ、サイズ直しや洋服作りなど、洋裁に欠かせないのが家庭用ミシンです。

小物制作に適したコンパクトなミシンや厚手の生地の縫製に適した力強いミシン、コンピューターミシン、電子ミシン、電動ミシンなど種類や性能、搭載されている機能はさまざまです。

コンパクトなミシンや便利なフットコントーラー付きのミシンなど、初心者から上級者におすすめの安いミシンをJUKI(ジューキ)、JANOME(ジャノメ)、brother(ブラザー)など信頼できる老舗メーカーの中から幅広くご紹介します。

ミシンの主な3種類紹介

ミシンの主な2つの種類を解説します。

  • コンピューターミシン
  • 電子ミシン
  • 電動ミシン

コンピューターミシン

コンピューターミシンとは、布地を縫うための動作をマイコンで制御してくれるミシンです。

縫い目の長さ、スピード、上糸・下糸の調整、難しいボタンホールや刺繍もパネル操作で設定できるコンピューターミシンは、手間がかからないため初心者におすすめです。

コンピューターミシンは多機能なモデルが多く、値段が高めの傾向です。初期費用を抑えたい人は、必要な機能を厳選して選ぶといいでしょう。

電子ミシン

電子ミシンとは、縫うスピードや針の動きなどを電子回路で制御するミシンです。操作がシンプルで簡単なので、コンピューターミシンのようなパネル操作が苦手な人でも心配ありません。

電子ミシンはステッチができるモデルや、厚手の布地も縫えるモデルなど選択肢も豊富です。子供の通園グッズや厚手の雑巾のような小物、キッチンで使うエプロンなど簡単な物を作るのであれば電子ミシンで十分です。

電動ミシン

電動ミシンはコンピューターミシンや電子ミシンのように多機能ではありません。初心者をサポートする機能が少ないので、中・上級者志向のミシンです。

作品を通して楽しみながらテクニックの向上を目指したい、とうのであれば初心者が選んでもいいでしょう。機能が少ない電動ミシンは値段が安く、構造が単純なので耐久性に優れています。

初心者でも安心!ミシンの選び方のポイント

ミシンの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 用途や目的を整理する
  • ミシンのサイズで選ぶ
  • 準備と操作が簡単なミシンを選ぶ
  • 刺繍・ステッチ機能でオリジナリティをアップ
  • 本当に必要?その他の機能を見てみる
  • 値段だけで選ぶのはNG

用途や目的を整理する

ミシン選びのスタートはミシンを使って何をしたいのか、何を作りたいのかを整理することです。ポーチなどの小物やおしゃれな洋服、カーテンのような大きな物など、ミシンで作れる物は多岐に渡ります。

ミシン初心者は技術より使用するミシンによって出来栄えに差がつくことも多いため、用途や目的に沿ったミシンを選ぶことが最も大切なポイントです。

ミシンのサイズで選ぶ

ミシンのサイズは「ロングサイズ」「フルサイズ」「レギュラーサイズ」「コンパクトサイズ」の4種類です。ミシンのサイズは布地を取り回しできる「ソーイングスペース(ふところ)」の大きさを表します。

縫製する場所は布の端とは限りません。大きな作品の中央部に刺繍やポケットを付けたいときなど、コンパクトなミシンでは対応できないこともあります。

用途や目的に合わせてサイズを選ぶことも見落とせないポイントです。

準備と操作が簡単なミシンを選ぶ

ミシンを使用するときは針に糸を通すなどの準備が必要です。針穴に糸を通す機能や下糸通し機能、下糸巻き機能などは初心者に限らず、中・上級者にも嬉しい機能です。

サポート機能はセッティングをガイドし、ミスがあった場合は知らせてくれるので安心です。初心者は値段が安めで、使用前の準備が簡単なミシンを選ぶといいでしょう。

刺繍・ステッチ機能でオリジナリティをアップ

電子ミシンやコンピューターミシンは刺繍・ステッチ機能を搭載しています。子供のお弁当ポーチやハンカチに個性的な刺繍・ステッチを入れて、かわいらしさとオリジナリティをアップできるのでおすすめです。

対応する刺繍・ステッチの種類はミシンによって違います。値段にもよるので、予算と合わせてチェックするといいでしょう。

本当に必要?その他の機能を見てみる

ミシンは機能が増えるほど便利ですが、値段も高くなります。糸のかけ間違いを防ぐ「自動糸通し機能」や、上下の糸のバランスを取る「自動糸調子機能」は初心者にありがたい機能でしょう。

「フットコントローラー」はイスに座ってミシンを使用する人におすすめです。両手が自由になるため布地やミシンの取り扱いが楽になります。床に座ってミシンを使用する人には不要です。

タッチパネルは便利ですが、ミシンの品質を左右するポイントではありません。音声ガイド機能は初心者をサポートしますが、ミシンの取り扱いに慣れると不要とも言えます。

静音設計は住宅事情や家族のライフスタイルに合わせて選ぶといいでしょう。ロングライフで使用するなら、本当に必要な機能かどうかを見極めることが大切です。

値段だけで選ぶのはNG

初期費用を抑えたいからといって、値段だけで選ぶのはやめましょう。ミシンの品質と値段の違いをご紹介します。

・2万円以下のミシンは要注意
初心者が慣れるまでの間に使う最初のミシンを選ぶなら、2~3万円を目安にするといいでしょう。ロングライフで使えるミシンを選ぶなら3万円以上も選択肢に入ります。

注意したいのは2万円以下のミシンです。海外メーカーや無名メーカーの値段が安いミシンは、パワーの不足や耐久性、アフターサービスなど評判が良くありません。

・最新モデルを選ぶ必要性は薄い
ミシンは毎年モデルチェンジをするわけではなく、10年以上に渡って販売されているミシンもあります。マイナーチェンジが多く、カラーバリエーションの違いやわずかな改良、オプションの違い程度です。

2017年モデルと2019年モデルを比較しても、品質が大きく向上するわけではありません。年式が違っても同じ系統のミシンなら微妙な違いだけなので、値段が高い最新モデルを選ぶ必要性は薄いでしょう。

おすすめミシン人気10選

おすすめミシン人気10選を紹介します。

JANOME(ジャノメ)JP-710N

JANOME(ジャノメ)JP-710Nの仕様・製品情報

価格40,537円 (2019年1月24日時点)
タイプコンピューターミシン
サイズH28×W39×D18cm
重量8.3kg
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能◯30種類
フットコントローラー

JANOME(ジャノメ)JP-710Nのおすすめポイント3つ

  • 4段階の押さえ圧調節で厚手・薄手を問わずに布をしっかり送る
  • 30種類のステッチで作品のおしゃれ度アップ
  • 自動糸通し機能で素早く準備が整う

JANOME(ジャノメ)JP-710Nのレビューと評価

7枚送り歯・押さえ圧調節で薄手の布地もシワがよらずキレイな仕上がり

30種類のステッチは数字を入力するだけで選択できるので、初心者も迷わず簡単に操作できます。7枚送り歯や押え圧調節付きで、薄手の布地もシワがよらずキレイに仕上がるのがポイントです。

新機能のスピーディ糸通しや自動ボタンホール、自動糸調子、自動返し縫い、止め縫い、ワンタッチスローボタンなど便利な機能が豊富で、初心者でも厚手から薄手の布地まで幅広く上手な縫製ができます。

シンガー モナミヌウプラス SC227

シンガー モナミヌウプラス SC227の仕様・製品情報

価格51,741円 (2019年1月24日時点)
タイプコンピューターミシン
サイズH28.7×W43.9×D19.5cm
重量7.7kg
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能◯55種類
フットコントローラー

シンガー モナミヌウプラス SC227のおすすめポイント3つ

  • 押さえ圧機能で極薄の布地の縫いシワを最小限に抑える
  • 厚手・薄手の布地を適正な糸調子で縫える
  • 縫いずれが起きにくい布送り

シンガー モナミヌウプラス SC227のレビューと評価

SC217に押さえ圧調整機能を搭載してさらに使いやすくなったSC227

SC227に搭載されているシンガーの独自機能 「ニュースレッティングシステム」は、針の位置に関係なく糸をかけていくだけの初心者に限らず中・上級者にもうれしい機能です。

直線左基線、直線中基線、ジグザグ縫い、伸縮縫い(ニットステッチ)、ボタンホール(スクエア)をダイレクトボタンで選択できるので、複雑な操作はありません。

静音性も優れているシンガー モナミヌウプラス SC227は、住宅事情や家族のライフサイクルなどの事情で、運転音が心配な人におすすめです。

シンガー モナミヌウアルファ SC317

シンガー モナミヌウアルファ SC317の仕様・製品情報

価格60,093円 (2019年1月27日時点)
タイプコンピューターミシン
サイズH28.7×W43.9×D19.5cm
重量7.7kg
サポート機能
刺繍機能◯文字/刺繍対応機能(刺しゅう機EU-2は別売り)
ステッチ機能◯縫い模様数260種類
フットコントローラー

シンガー モナミヌウアルファ SC317のおすすめポイント3つ

  • 文字縫い機能は幼稚園グッズの名入れに便利
  • 自動糸切りや自動調子など初心者にうれしい機能を搭載
  • 刺しゅう対応機能(刺しゅう機EU-2は別売り)でオリジナリティもアップ

シンガー モナミヌウアルファ SC317のレビューと評価

文字縫いもできるSC317は入園準備に最適なミシン

シンガー モナミヌウアルファ SC317は自動糸調子、下糸巻き自動停止、自動針穴通し、自動糸切り、自動糸止め縫い、自動ボタンホールなど、初心者にもストレスを感じさせないほど多機能で高性能なミシンです。

文字縫いもできるので入園グッズの名入れもキレイに仕上がります。別売りの刺繍機EU-2を用意するとオリジナリティがさらにアップするので、初心者から中・上級者まで幅広い層におすすめです。

JANOME(ジャノメ)Nuikiru N-788WT

JANOME(ジャノメ)Nuikiru N-788WTの仕様・製品情報

価格23,223円 (2019年1月28日時点)
タイプ電子ミシン
サイズH26.1×W35.4×D15.9cm
重量6kg
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能
フットコントローラー

JANOME(ジャノメ)Nuikiru N-788WTのおすすめポイント3つ

  • スタートとストップがゆっくりなので初心者も安心
  • デニムのようなごわつく厚手の記事も6枚程度重ね縫いができるパワー
  • 布を切りながら裁ち目かがりが簡単にできる「ヌイキル」ロックメス内蔵

JANOME(ジャノメ)Nuikiru N-788WTのレビューと評価

スタートとストップがゆっくりなので初心者も慌てずに作品作りができる

初心者が緊張するスタートとストップの動作がゆっくりなので、慌てることなくリラックスして作品に打ち込めます。

スライドレバーでかんたんにスピードを調整できるのも初心者におすすめのポイントです。コンパクトな電子ミシンですが、パワーは申し分ありません。

ゴワつく厚い布地でも6枚程度ならラクに重ね縫いができるので、デニム生地を使ったおしゃれなお弁当ポーチなどセンスを活かした作品ができます。

brother(ブラザー)CPS5231(LS700)

brother(ブラザー)CPS5231(LS700)の仕様・製品情報

価格22,980円 (2019年1月24日時点)
タイプコンピューターミシン
サイズH28.7×W43.5×D20.1cm
重量7.5kg
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能◯16種類
フットコントローラー

brother(ブラザー)CPS5231(LS700)のおすすめポイント3つ

  • 最適な振り幅やぬい目の長さを設定してあるので模様を選んだら即スタート
  • 付けたいボタンをセットするだけの自動ボタン穴かがり
  • スーパースローでゆっくり縫える

brother(ブラザー)CPS5231(LS700)のレビューと評価

機械がの操作が苦手な人も安心。縫い目選択はボタンをタッチするだけ

ボタンをタッチするだけのシンプルな操作でかんたんに縫い目を選択できます。液晶画面を採用していないので、コンピューターやや機械の操作が苦手な人におすすめです。

ゆっくり縫えるスーパースローは、小さなカーブもキレイに仕上がるので初心者も心配ありません。付けたいボタンをセットすると、自動でボタン穴かがりができるのも初心者には嬉しい機能です。

自動糸切り機能やスーパー糸通しなど22種類もの機能が、初心者のミシンをサポートします。はじめの1台におすすめのミシンです。

brother(ブラザー)CPV7102(OB500S)

brother(ブラザー)CPV7102(OB500S)の仕様・製品情報

価格18,318円 (2019年1月24日時点)
タイプコンピューターミシン
サイズH29.6×W41.3×D17.8cm
重量4.6kg
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能◯12種類
フットコントローラー

brother(ブラザー)CPV7102(OB500S)のおすすめポイント3つ

  • ボタンを押すだけでひと針縫いができる
  • カーブ縫いも安心なスーパスロー搭載
  • 難しいボタン穴かがりも自動でできる

brother(ブラザー)CPV7102(OB500S)のレビューと評価

あとひと縫いがほしい。便利なひと針縫い機能を搭載

あとひと縫いだけしたいというときに便利なひと針機能は、初心者、中・上級者を問わずうれしい機能です。フットコントローラー付きなので両手が自由に使え、スムーズに作業ができるのも見逃せません。

低価格なコンピューターミシンでありながら、老舗メーカーのbrother(ブラザー)製というのも安心のポイントです。縫い目の調整もできるので、ギャザーを寄せてフリルにするなど洋服作りが楽しくなるミシンです。

JUKI(ジューキ)『GRACE 100B』HZL-G100B

JUKI(ジューキ)『GRACE 100B』HZL-G100Bの仕様・製品情報

価格39,399円 (2019年1月24日時点)
タイプコンピューターミシン
サイズH29.2×W44.5×D22.3×cm
重量
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能◯20種類
フットコントローラー

JUKI(ジューキ)『GRACE 100B』HZL-G100Bのおすすめポイント3つ

  • 工業・業務用と同じ水平布送りで布ズレに効果を発揮
  • 布が送り歯に長く接するボックス送りで目詰まりなくしっかり送る
  • ロックミシンのような縫い目の裁ち目かがりができる

JUKI(ジューキ)『GRACE 100B』HZL-G100Bのレビューと評価

幼稚園や小学校のアイテム制作に使いやすい安定感のあるフルサイズミシン

プロに人気のJUKI(ジューキ)が販売している家庭用の入門ミシンです。機能は限られていますが、布地をしっかりと送るので厚手でも安定して扱えます。フルサイズなので大きめの作品を扱いやすいのもポイントです。

JANOME(ジャノメ)JN-51

JANOME(ジャノメ)JN-51の仕様・製品情報

価格21,136円 (2019年1月24日時点)
タイプコンピューターミシン
サイズH29.8×W40.6×D17.4cm
重量5.5kg
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能◯20種類
フットコントローラー

JANOME(ジャノメ)JN-51のおすすめポイント3つ

  • 片手でかんたんにできるワンアクション糸通し
  • パワフルな貫通力でデニムも皮革も楽に縫える
  • 段差縫いの布送りもボタンを押すだけ

JANOME(ジャノメ)JN-51のレビューと評価

豊富なステッチで作品の幅が広がる

多彩なステッチの種類で作品の幅が広がります。選択したステッチの種類を大きくて見やすいLCDスクリーンで確認できるのも親切な設計です。

初心者には難しいボタン穴かがりも自動でできるので、洋服作りも楽しさが増すでしょう。デニムや皮革など厚手の布地もパワフルに縫製できるのが魅力です。

小物作りから洋服作りまで作品のジャンルを広げたい人や、初心者から中・上級者まで幅広い層におすすめです。

brother(ブラザー)CPS4204(PS202)

brother(ブラザー)CPS4204(PS202)の仕様・製品情報

価格18,330円 (2019年1月24日時点)
タイプコンピューターミシン
サイズH29.1×W40.7×D17.0cm
重量4.5kg
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能◯実用縫い20模様
フットコントローラー

brother(ブラザー)CPS4204(PS202)のおすすめポイント3つ

  • 液晶ディスプレイにエラーメッセージも表示
  • ボタン穴かがりも自動でできる
  • 模様・縫い目の設定が簡単

brother(ブラザー)CPS4204(PS202)のレビューと評価

コンパクトなボディで小物作りなら安定感は良好

2万円以下の安い値段ながら、評価が高いコンピューターミシンです。ステッチは20種類と豊富で、縫い目の長さや振り幅も調整できます。子供のお弁当ポーチなど、簡単な小物作りをメインに使いたい初心者には最初の1台としておすすめですが、厚手の布地を縫うにはパワー不足です。

JANOME(ジャノメ)JN508DX

JANOME(ジャノメ)JN508DXの仕様・製品情報

価格10,935円 (2019年1月24日時点)
タイプ電動ミシン
サイズH28.2×W38.5×D15cm
重量5kg
サポート機能
刺繍機能
ステッチ機能◯10種類
フットコントローラー

JANOME(ジャノメ)JN508DXのおすすめポイント3つ

  • フットコントローラー付きだから両手が使える
  • 機械が苦手な人も安心できるシンプル操作
  • 機能が制限された電動ミシンながら初心者も使いやすい

JANOME(ジャノメ)JN508DXのレビューと評価

妥協したくない初心者から上級者が選ぶコンパクトミシン

コンパクトな電動ミシンなので機能は限られていますが、厚手の布地を重ね縫いできるパワーがあります。

糸通しがかんたんにできる「カンタン糸通し器」が付属し、「水平全回転カマ」で下糸の準備も手間取りません。フットコントローラーが同梱されているので、布地の取り回しも両手でできるのがポイントです。