【じっくり読むと9分】

日本でも多くの人は国際的なネット通販会社・iHerbを通じてクレアチンなどさまざまなサプリを購入しているのではないでしょうか。

しかし最近ではamazonや楽天でも同じ海外輸入サプリがより早く購入できるようになりました。ここでは特にamazonの人気サプリを中心に紹介してゆきます。

メンタリストのDaiGoや大人気の健康ブログ「パレオな男」が推奨するナウフーズ社のアメリカ産サプリも見逃せません。

商品紹介に合わせてクレアチンの飲み方や副作用についても解説します。いつから効果がでるのか。また腎臓や胃腸への負担や体重増加について幅広く見てゆきましょう。

クレアチンとは?効果は

クレアチンとは約20年前に開発され、この数年でその確かな効果が世に知れ渡るようになった新時代のサプリメントです。

日本でも筋トレ愛好家や瞬発力が求められるアスリートを中心にして広く求められるようになりました。

クレアチンの効果はプロテイン飲料よりも遥かに大きいものです。そのため筋トレ愛好家やアスリートに特化したものであり、美容やヘルスケア目的の人には不向きだといえるでしょう。

クレアチンの効果的な飲み方とタイミングは?

クレアチンには短期集中的な飲み方と長期持続的な飲み方の2つがあります。期間もまたローディング期とメンテナンス期の2つに別れます。

短期的な場合、一般的に効果は1週間後に出ます。最初の1週間に1日約20gを小分けに飲みクレアチンを筋肉の中に溜め込みます。これをローディング(筋肉装填)期といいます。

効果が発揮された2週目には体内のクレアチン濃度を下げないために約5gを毎日摂取。これをメンテナンス(筋力維持)期といいます。

体に負担をかけない長期的な飲み方の場合、日に5gずつ。効果は約一ヵ月後に出るようです。個々の事情に合わせて短期か長期かを選ぶと良いでしょう。

飲む最適なタイミングはどちらの飲み方の場合も、トレーニング直後と食後30分以内になります。

クレアチンの注意点は?副作用やリスクはあるのか

クレアチンは強めの効果が出るサプリメントなのでやはり副作用や健康リスクがあります。

ユーザーから最も上がっている症例は体重増加や胃腸・腎臓などの消化器系障害になります。太ったり下痢になったり、ひどいときには摂食障害になることもあるようです。

専門的な研究機関においてこれらの症例とクレアチンの科学的な因果関係は認められていません。しかしやはり実際に報告された症状は無視できないものです。

クレアチンには副作用リスクもあるという認識の元、過剰摂取をすることだけは避けるべきでしょう。

クレアチンのおすすめメーカー一覧

クレアチンのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • オプティマムニュートリション
  • ナウフーズ・NOW FOODS
  • マイプロテイン

オプティマムニュートリション

オプティマムニュートリション・通称ONは世界ナンバー1のプロテイン生産企業といわれています。

長年に渡って欧米を中心に20カ国以上で売上1位を記録しており、日本のプロテイン・サプリ市場にもすっかり根づいたといえるでしょう。

クレアチン市場においてネットに見るオプティマムニュートリションの商品はコスパ良品が目立ちます。世界基準のサプリを安く買いたいという人には最適のメーカーです。

ナウフーズ・NOW FOODS

ナウフーズ社は約半世紀前にアメリカのイリノイ州で創設された老舗製薬会社を母体にしています。

日本ではメンタリストのDaiGoや健康ブログ「パレオな男」でお馴染みの鈴木祐氏が推奨するメーカーとして有名になりました。

健康食品メーカーとしての長年の実績からしても最も信頼できるサプリ・ブランドといえるでしょう。

またオプティマム同様、名ブランドなのに安いコスパ良品だという点も見逃せません。

マイプロテイン

マイプロテインはイギリスに本社を置くプロテインやサプリメントのオンライン小売業者です。

他にも栄養食品やフィットネス製品などヘルスケアやスポーツに関わる商品を長年にわたって世界中に供給し続けた確かな実績があります。

日本市場におけるマイプロテインの最たる特徴はその驚きの安さにあるでしょう。しかもネット上の口コミでも品質批判はほとんど上がっていません。

特にクレアチンを試したいという超初心者にはうってつけのメーカーだといえるでしょう。

クレアチンの選び方

クレアチンの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 形状で選ぶ
  • 種類で選ぶ
  • 企業ブランドで選ぶ
  • 口コミを参考にして選ぶ

形状で選ぶ

クレアチン・サプリメントを飲もうとする方にはプロテイン飲料の味に馴染めなかったという人もいるのではないでしょうか。

クレアチンの多くは無味乾燥の錠剤カプセルなのでお好きな飲み物と一緒に気軽に摂取できるでしょう。

一方でプロテインがお好きな方は粉末パウダーのクレアチン・サプリがおすすめです。またチョコチップほどの大粒タブレット型のクレアチンもあります。

これは飲みにくくありますが少量で効果的に瞬発力などの運動効果を求める人に向いています。

種類で選ぶ

クレアチンは主にモノハイドレートとハイドロクロライドの2種類があります。

モノハイドレートとは先にも書いたローディング期とメンテナンス期に分かれる飲み方に適したクレアチンです。

対するハイドロクロライドは体内への吸収率が高いため、クレアチンの筋肉への装填を促すローディング期を必要としません。

摂取量も少なくて済み、液体によく溶けて飲みやすいです。が、その分やはり高額になるところが難点。また吸収率が高いことは健康リスクを高めることにもなるでしょう。

個々の事情と照らし合わせてこの2種のどちらかを選びましょう。

実績ある企業ブランドで選ぶ

クレアチンはサプリメント・栄養補助食ながら体への影響力が高い医薬品の一面も持っています。

ユーザーからのさまざまな副作用の症例が報告されており、服用の際には健康リスクも考慮せねばなりません。

それを避けるにはやはり第一に信頼のブランドを選ぶべきでしょう。特にアメリカはサプリ大国であり、その生産技術は世界最先端だといえます。

健康に人一倍気をつけたい方は、ナウフーズなど信頼のアメリカ製ブランドのクレアチンを選ぶと良いでしょう。

口コミを参考にして選ぶ

クレアチンなどのサプリメントは医薬品のように個々の体質を選ぶものだといえるでしょう。明確な効果が実証されていても、万人への特効薬になるとは限りません。

個々に効力が異なるため口コミが大きな参考材料になります。amazonなどの口コミ評。またTwitterやnoteなど人気のSNSやブログをチェックすればユーザーの声は充分拾えます。

年齢・性別・体質が自分と合っている人の意見を参考にすればいいです。副作用リスクがあるだけに、このような購入前の努力は必要でしょう。

クレアチンのおすすめ10選

クレアチンのおすすめ10選を紹介します。

オーガランド クレアチン(120粒)

オーガランド クレアチン(120粒)の仕様・製品情報

価格680円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレート
形状錠剤カプセル
内容量120粒
主な原材料クレアチンモノハイドレート・還元麦芽糖水飴・結晶セルロース・HPC・ステアリン酸Ca・微粒酸化ケイ素
一日の服用数4~6粒

オーガランド クレアチン(120粒)のおすすめポイント3つ

  • お試し用
  • 最安値の価格帯
  • 濃度が薄い

オーガランド クレアチン(120粒)のレビューと評価

お試し品にはぴったりな最安値のクレアチン

オーガランドのクレアチンは1ヶ月未満の服用期間・最安値の価格帯などという点で、クレアチンを試してみたい初心者に最適の品だといえるでしょう。

一日に4~6粒の服用をメーカーは推奨してますが、クレアチン配合量の少なさ(一粒150mg)からすれば初心者でも適量は一日約10粒弱。

そのため二週間ほどしか持ちませんし、短期間なので効果も実感しにくいでしょう。それでも自分の体質に合ってるかどうかを知るのには最適なお試し品だといえます。

BULKEY(バルキー) HMB90000mg クレアチン60000mg POWERBOOST 450粒

BULKEY(バルキー) HMB90000mg クレアチン60000mg POWERBOOST 450粒の仕様・製品情報

価格2,970円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレート
形状錠剤カプセル
内容量450粒
主な原材料HMBカルシウム、クレアチン/結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素
一日の服用数15粒

BULKEY(バルキー) HMB90000mg クレアチン60000mg POWERBOOST 450粒のおすすめポイント3つ

  • 累計販売数16万袋突破の大ヒット商品
  • 効果的なハイグレードクレアチン
  • 筋トレを極めたい人に

BULKEY(バルキー) HMB90000mg クレアチン60000mg POWERBOOST 450粒のレビューと評価

すぐに結果を出したいアスリートにおすすめの一品

バルキーの当クレアチンは現在amazonでもおすすめランキングで最上位にくるほどの大人気商品です。

しかもハイグレードなクレアチンを含有しているので、より時短で効果的にスプリントや重量挙げといった瞬発力系スポーツに役立つでしょう。

短時間での疲労回復にも役立つとの声もあり「早く効くサプリ」として広く認知されています。ただ飲み込みやすいので過剰摂取になるおそれがあり、この点をお気をつけください。

グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー アミノ酸 300g

グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー アミノ酸 300gの仕様・製品情報

価格2,343円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレイト
形状粉末パウダー
内容量300g
主な原材料クレアチンモノハイドレイト・アミノ酸ベタイン
一日の服用数30g

グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー アミノ酸 300gのおすすめポイント3つ

  • 国産ブランド・江崎グリコの品
  • 純度が高い
  • 瞬発力向上

グリコ パワープロダクション アミノ酸プロスペック クレアチンパウダー アミノ酸 300gのレビューと評価

安心の国産ブランドのクレアチン

欧米産以外でも評価されている国内産の1つに当商品・江崎グリコのクレアチンパンダーがあります。

純度99.95%を誇るクレアピュアを使用した濃厚なクレアチンである点が何よりのセールスポイント。瞬発力に直結する筋力アップに効果的だといいます。

ただチャック開閉のパック詰め商品なので粉末パウダーが飛び散るおそれがあります。また味や副作用リスクという点で不満の声が上がってもいます。

それでも国内産の食品が安心だという方には最適なクレアチンになるはずです。

NOW Foods(ナウフーズ) 2本セット 海外直送品 Now Foods Creatine Monohydrate

NOW Foods(ナウフーズ) 2本セット 海外直送品 Now Foods Creatine Monohydrate, 120 Caps 750 mgの仕様・製品情報

価格1,502円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレート
形状錠剤カプセル
内容量120粒
主な原材料不明
一日の服用数3粒

NOW Foods(ナウフーズ) 2本セット 海外直送品 Now Foods Creatine Monohydrateのおすすめポイント3つ

  • メンタリスト・DaiGo推奨品
  • アメリカの名ブランド品
  • 海外直送品

NOW Foods(ナウフーズ) 2本セット 海外直送品 Now Foods Creatine Monohydrateのレビューと評価

メンタリスト・DaiGoも推奨する海外直送品

ナウフーズはサプリ大国アメリカの中でも業界最大手といえる信頼のブランドです。

最大限の効果と品質保証を求めるならばナウフーズ社製のクレアチンは外せません。

学術やサブカルチャーの枠を超えて幅広い知見を持つことで知られるメンタリスト・DaiGoが推奨している点も日本人としては心強いところです。

しかも海外直送品なのでアメリカ産サプリの効果をより実感できることでしょう。

ナウフーズ[海外直送品] Creatine Powder 2.2lb

ナウフーズ[海外直送品] Creatine Powder 2.2lbの仕様・製品情報

価格2,505円 (2020年2月7日時点)
種類不明
形状粉末パウダー
内容量1kg
主な原材料不明
一日の服用数5g

ナウフーズ[海外直送品] Creatine Powder 2.2lbのおすすめポイント3つ

  • ナウフーズ社製
  • 飲みやすいパウダータイプ
  • 筋トレに効果的

ナウフーズ[海外直送品] Creatine Powder 2.2lbのレビューと評価

クレアチン純度の高い驚きのコスパ良品

世界基準の名ブランド・ナウフーズのこのクレアチンはパウダー状なので、粉末をかき混ぜるプロテイン飲料に相性の良い方におすすめです。

また1kgの大容量で2,000円台の価格帯は他にはなかなか見当たりません。名ブランドという点も考慮すれば驚きのコスパ良品だともいえるでしょう。

100パーセント純度のパウダーと謳っているだけにクレアチン濃度が高く、特に筋肥大に役立つという声が上がっています。ただし海外直送品なので味などの点で不満が出るかもしれません。

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー 600g (ノンフレーバー)

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー 600g (ノンフレーバー)の仕様・製品情報

価格2,776円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレート
形状粉末パウダー
内容量600g
主な原材料クレアチン99g(無水物換算値)、全窒素27.9g、脂質0.5g、灰分0.2g、ナトリウム17.8mg、エネルギー353kcal
一日の服用数5g

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー 600g (ノンフレーバー)のおすすめポイント3つ

  • 世界の名ブランド
  • 飲みやすい微粒子パウダー
  • コスパ良品

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー 600g (ノンフレーバー)のレビューと評価

溶けやすく飲みやすい名ブランドのクレアチン粉末

オプティマムニュートリションもまたナウフーズと同様にプロテインなど栄養補助食品を扱う業界の最大手メーカーの1つです。日本でもすでに広く知られているでしょう。

このクレアチンの最たる売りはその飲みやすさにあります。高純度のクレアチン水和物(CreapureR )がふくまれることであらゆる液体に溶けやすい粉末になっています。

粉自体も微粒子なのでプロテイン飲料が合わなかった人にも受け入れられるかもしれません。ただクレアチン初心者からはお腹を壊したという声が上がっており、注意が必要です。

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー フレーバーなし 600g [海外直送品]

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー フレーバーなし 600g [海外直送品]の仕様・製品情報

価格2,214円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレート
形状粉末パウダー
内容量600g
主な原材料不明
一日の服用数5g

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー フレーバーなし 600g [海外直送品]のおすすめポイント3つ

  • すぐマッチョになれる即効性
  • コスパ良品
  • 高純度のクレアチン

オプティマムニュートリション クレアチンパウダー フレーバーなし 600g [海外直送品]のレビューと評価

即効力のある高純度のクレアチン

オプティマムニュートリションのこのクレアチンの最たる売りはクレアチンの純度の高さにあります。クレアピュア社のクレアチンを用いており優れた成分を持っています。

その割に低価格帯なのでコスパ良品とも言えます。筋トレなどで数日中に目に見えて体が変わるという声も多数上がっており、結果を早く出したい方におすすめです。

また溶けやすく飲みやすい点も高評価の一因に。ただし即効力のあるサプリほど副作用リスクも高いのでご注意を。

マイプロテイン クレアチン モノハイドレート ノンフレーバー 1kg

マイプロテイン クレアチン モノハイドレート ノンフレーバー 1kgの仕様・製品情報

価格2,700円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレート
形状粉末パウダー
内容量1kg
主な原材料モノハイドレート100パーセント
一日の服用数3g

マイプロテイン クレアチン モノハイドレート ノンフレーバー 1kgのおすすめポイント3つ

  • 名ブランド・マイプロ
  • 飲みやすい
  • 大容量コスパ良品

マイプロテイン クレアチン モノハイドレート ノンフレーバー 1kgのレビューと評価

細かい粉で飲みやすい大容量コスパ良品

マイプロテインもまたナウフーズのように国際的な市場を持つ栄養食品メーカーの最大手の1つです。

何よりも1kgと大容量ながら2,000円台の価格に驚かされます。粉末パウダーは微粒子で液体に溶けやすくなっており、プロテイン飲料を受け付けない人にもおすすめできます。

ただamazonなどには粗悪な転売品も多く出回っており出品者のチェックが欠かせません。またチャック開閉のパック詰め商品なので開け閉めに注意が必要です。

マイプロテイン クレアチン モノハイドレート タブレット [250錠]

マイプロテイン クレアチン モノハイドレート タブレット [250錠]の仕様・製品情報

価格1,720円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレート
形状大粒タブレット
内容量250粒
主な原材料クレアチン モノハイドレート,ステアリン酸マグネシウム,結晶セルロース
一日の服用数3粒

マイプロテイン クレアチン モノハイドレート タブレット [250錠]のおすすめポイント3つ

  • 大粒タブレット
  • お菓子のように食べられる
  • 少量摂取で効果大

マイプロテイン クレアチン モノハイドレート タブレット [250錠]のレビューと評価

大粒のクレアチンをお菓子のように食べよう!

マイプロのこのプロテインは何よりも大粒のタブレット型という点が目をひきます。

大体一般のミニ・チョコレート一粒分ほどの大きさであり、そのまま丸のみして喉に詰まらせる人もかなりいるようです。

一方で「錠剤カプセルより飲みこみやすい」「お菓子のようにかじって食べられる」といった声も上がっており、人それぞれ好みが分かれるようです。

大粒なので一日3粒だけでよく、時短で効率的にクレアチンを摂取したい方にもおすすめです。

ゴールドジム(GOLD’S GYM) クレアチンパウダー 500g

ゴールドジム(GOLD’S GYM) クレアチンパウダー 500gの仕様・製品情報

価格5,184円 (2020年2月7日時点)
種類モノハイドレート
形状粉末パウダー
内容量500g
主な原材料クレアチンモノハイドレート・ATP(アデノシン三リン酸)
一日の服用数20g

ゴールドジム(GOLD’S GYM) クレアチンパウダー 500gのおすすめポイント3つ

  • 高価格帯
  • 筋肉増強
  • 本格派が求める高品質

ゴールドジム(GOLD’S GYM) クレアチンパウダー 500gのレビューと評価

クレアチンの最高級品を求める本格派の人たちに

ゴールドジム社もまたナウフーズのようにアメリカの健康食品メーカー最大手になります。

プロテイン同様ゴールドジム社のクレアチンも、筋トレやアスリートの本格派のための高品質な商品になります。価格も相場の2~3倍になりますが費用対効果は充分取れるでしょう。

最高純度のクレアチンモノハイドレート配合はもちろんのこと、ほとんどの運動のエネルギー源となるATP(アデノシン三リン酸)もたぶんにふくまれています。

高くても高品質のクレアチンを求める方には長く愛用される一品になるかもしれません。

クレアチンの重要ポイントまとめ

クレアチンの重要なポイントは以下の3つです。

  • 初心者はクレアチン濃度が薄い低価格帯の商品でお試しを
  • 飲みやすさにこだわる人は、微粒子のパウダータイプのクレアチンを
  • 本格派のアスリートは、高純度クレアチンで他の成分も豊富な品を