セラミックファンヒーターのおすすめ人気10選

【じっくり読むと5分】

電気があればすぐに暖まり、空気も汚れないセラミックファンヒーターは冬の強い味方です。この記事では2018~2020年冬の人気セラミックファンヒーターを中心に紹介します。デロンギ・パナソニック・シャープ・山善・アイリスオーヤマなどの人気商品、小型でキャンプにも持っていけるハイパワーや人感センサーで節電可能なタイプなどのセラミックファンヒーターなどを幅広く紹介したので、商品選びに役立ててください。

セラミックファンヒーターとは

セラミックファンヒーターとは「電気だけで動く温風暖房機」のことです。メリットは「すぐ温風が出る」「燃料の入れ替えが不要」「換気不要」「持ち運べる」などです。デメリットは「ややパワーが足りない」「電気代がかかりやすい」などです。

そのため、エアコンの補助として部屋を暖めたい人やトイレやキッチン、寝室などで自分のそばに置いて暖を取りたい人におすすめです。また、冷え性の人が足元を暖めるのにもおすすめできます。

セラミックファンヒーターの選び方

セラミックファンヒーターの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 使う場所に合わせて選ぶ
  • 電気代で選ぶ
  • 付加機能で選ぶ

使う場所に合わせて選ぶ

セラミックファンヒーターを購入する前には、使う場所をしっかり決めておくことが重要です。サイズや重さ、持ち運び用取っ手の有無をチェックしましょう。

部屋全体を暖めたいなら対応畳数で選びますが、スポット暖房用ならあまり気にする必要はありません。そばに置くなら600W以上あれば十分暖かいといえます。

電気代で選ぶ

他の暖房機器に比べて電気代が高くなる傾向があるのが、セラミックファンヒーターです。1時間当たりの電気代の目安は600Wで約16.2円、1200Wで約32.4円なので、仮にフルパワーで運転すると電気代がかかりやすくなります。

部屋全体を暖める場合は、エアコンか石油ファンヒーターのほうがコストがかかりません。リビングなど広い部屋全体を暖めるならセラミックファンヒーターを補助的に使うのがおすすめなのです。

消費電力切り替え(強・弱など)を備えた製品を買うのも電気代節約の方法のひとつといえます。また「人感センサー(人がいないときに自動的に電源を切る)」が付いた製品を購入するのもおすすめです。

付加機能で選ぶ

付加価値でチェックしておきたいのは、「自動オフ」「転倒時に電源を切る」まず安全機能です。運転機能としては、パワーが何段階で切り替えられるかが重要です。複数の人で使うなら首振り機能があるものを選びましょう。また、消臭、空気清浄が付属したセラミックファンヒーターもあります。

おすすめのセラミックファンヒーター人気10選

おすすめのセラミックファンヒーター人気10選を紹介します。

デロンギ カプスーラ HFX30C11

デロンギ カプスーラ HFX30C11の仕様・製品情報

サイズ 幅195mm×奥行150mm×高さ275mm
重量 1.4Kg
消費電力 750W・1150W
機能 転倒時自動電源遮断・温度過昇防止・送風機能

デロンギ カプスーラ HFX30C11のおすすめポイント3つ

  • 洗練されたイタリアンデザイン
  • コンパクトでハイパワー
  • 持ちやすいハンドル付き

デロンギ カプスーラ HFX30C11のレビューと評価

デザインがよいセラミックファンヒーター

デロンギ カプスーラ HFX30C11は、オイルヒーターなどでおなじみのイタリアに本拠地を持つ家電メーカーです。日本のファンヒーターにはない洗練されたデザインが魅力です。

「足元をちょっと暖めるためにインテリアを台無しにしたくない」などと思っている人におすすめです。コンパクトなのに1150Wのハイパワー、ハンドル付きで寒いところに持っていけます。

パナソニック DS-FN1200

パナソニック DS-FN1200の仕様・製品情報

サイズ 幅28.0×高さ31.5×奥行13.5cm
重量 2.6kg
消費電力 1170W・1120W
機能 二重安全転倒OFFスイッチ

パナソニック DS-FN1200のおすすめポイント3つ

  • 風向可変ルーバー付き
  • 二重安全転倒OFFスイッチ
  • コードがすっきり収納できる

パナソニック DS-FN1200のレビューと評価

日本の定番セラミックファンヒーター

パナソニック DS-FN1200は日本で定番のセラミックファンヒーターといえます。どのネットショッピングサイトでも口コミ数(購入者数)が多く、しかも評価が高いのが特徴です。

風向可変ルーバー付きで15度の角度調整ができることや二重安全転倒OFFスイッチ付き(倒れた状態では二度と付かない)、コードがすっきりできるなど家庭での使い方に十分配慮されています。

シャープ HX-HS1-W

シャープ HX-HS1-Wの仕様・製品情報

サイズ 19×19×46cm
重量 3.2kg
消費電力 550W・1200W
機能 人感センサー・転倒時自動電源オフ・消臭、空気清浄機能

シャープ HX-HS1-Wのおすすめポイント3つ

  • 幅190mm
  • ひざ下全体が暖かい
  • プラズマクラスター搭載

シャープ HX-HS1-Wのレビューと評価

スリムで暖かいセラミックファンヒーター

シャープ HX-HS1-Wは幅がわずか190mmのスリムなセラミックファンヒーターです。ひざ下をカバーする温風で暖かなうえ場所を取りません。

また、プラズマクラスター搭載で空気清浄機能もあります。室内の臭いやウィルスが気になる冬のお部屋で使用してはどうでしょうか。メーカー発売日は2018年ですが、その分価格が下がってきています。

山善 DF-J121

山善 DF-J121の仕様・製品情報

サイズ 幅26.5×奥行13×高さ38.5cm
重量 2.5kg
消費電力 600・1200W
機能 転倒OFFスイッチ

山善 DF-J121のおすすめポイント3つ

  • ウッドデザインがラインナップ
  • 吸気フィルター付き
  • DS-FN1200との比較検討候補

山善 DF-J121のレビューと評価

実用性とデザイン性を両立

山善 DF-J121は価格面とサイズ、機能からDS-FN1200と比較検討されることも多い人気製品です。特徴・メリットとしてはカラーバリエーションが豊富でウッドデザインが選べることが挙げられます。また、吸気フィルターを通過して温風が出るため、たとえば赤ちゃんなどに向けて使うときも安心です。

アイリスオーヤマ PCH-125D

アイリスオーヤマ PCH-125Dの仕様・製品情報

サイズ 幅約24×奥行約11.1×高さ約34.1
重量 2.1Kg
消費電力 600・1200W
機能 人感センサー・転倒時電源OFF・脱臭

アイリスオーヤマ PCH-125Dのおすすめポイント3つ

  • 人感センサー搭載
  • トイレや脱衣所などにあると便利
  • 活性炭入り脱臭フィルター

アイリスオーヤマ PCH-125Dのレビューと評価

省エネのスポット暖房が欲しい人におすすめ

アイリスオーヤマ PCH-125Dは人感センサーを搭載しており、3分間人が感知できないと自動消灯できます。節電できることはもちろん、トイレや脱衣所など人がいるときだけ暖かくしたい場合にもおすすめです。活性炭入り脱臭フィルターで暖めながら脱臭もできます。

山善 DMF-B063

山善 DMF-B063の仕様・製品情報

サイズ 幅17×奥行12.5×高さ27cm
重量 1.4kg
消費電力 600W
機能 転倒OFFスイッチ

山善 DMF-B063のおすすめポイント3つ

  • 奥行き12.5cmの小型サイズ
  • 机の下などに置ける
  • 高級感のある金属スイッチ

山善 DMF-B063のレビューと評価

デスク下の足元が寒い人におすすめ

山善 DMF-B063はデスク下などで足元が寒い人におすすめのセラミックファンヒーターです。奥行き12.5cmの小型サイズなので場所を取らず設置できます。口コミのなかには毛布のかぶせ方を工夫してコタツのように使っているという声もありました。高級感のある金属スイッチなのでデザインに少しこだわりたい人にもおすすめです。

パナソニック DS-FTS1201

パナソニック DS-FTS1201の仕様・製品情報

サイズ 41.5×21.5×14.0cm
重量 2.7kg
消費電力 600・1200W
機能 人感センサー・転倒OFFスイッチ、切り忘れ防止(8時間)

パナソニック DS-FTS1201のおすすめポイント3つ

  • 横置きも縦置きもできる
  • 人感知センサーでかしこく節電
  • 1h・2h・3hの切タイマー

パナソニック DS-FTS1201のレビューと評価

縦横2Wayで使えるセラミックファンヒーター

パナソニック DS-FTS1201は縦置き・横置きのどちらも可能なセラミックファンヒーターです。置き場所や暖めたい場所に応じて2Wayで使えます。人感知センサーと切タイマーの両方が搭載されているので、電気代がかかりやすい冬に賢く節電したい人にもおすすめです。

ANSOLO セラミックヒーター

ANSOLO セラミックヒーターの仕様・製品情報

サイズ 12.5×12.5×20.5cm
重量 1.1kg
消費電力 600・950W
機能 過熱検知停止・転倒時自動オフ・首振り機能

ANSOLO セラミックヒーターのおすすめポイント3つ

  • 温風の範囲が広い
  • 家族で使う場合にぴったり
  • 二重加熱検知

ANSOLO セラミックヒーターのレビューと評価

リビングの家族用暖房に最適

ANSOLO セラミックヒーターは45度の首振り機能があり、広範囲に温風を出せるのが特徴です。リビングで家族用として使う場合にぴったりといえるでしょう。二重加熱検知機能が付いているので、万一洗濯物などが落ちてしまったような場合にも安全です。

iOCHOW DNQ-T7

iOCHOW DNQ-T7の仕様・製品情報

サイズ 幅約21×奥行約21×高さ約29cm
重量 約1.9kg
消費電力 450・900W
機能 転倒時自動電源OFF機能

iOCHOW DNQ-T7のおすすめポイント3つ

  • 2秒で速熱
  • 丸形デザイン
  • 上下に60度の角度に調整可能

iOCHOW DNQ-T7のレビューと評価

上下に角度を付けて使いたい人にぴったり

iOCHOW DNQ-T7は小型ながら2秒で速熱、最大900Wのパワフルなセラミックヒーターです。スポットライトのような構造のiOCHOW DNQ-T7は左右の首振りもできるうえ、上下60度の調整ができるところが特徴です。

床下に設置したり、サイドボードの上に載せたりなどの使い方ができます。2020年度アマゾンのセラミックファンヒータージャンルの人気商品です。

iSiLER セラミックヒーター

iSiLER セラミックヒーターの仕様・製品情報

サイズ 高さ:15.60 cm 横幅:16.90 cm 奥行:18.30 cm
重量 1.20 kg
消費電力 1200W
機能 加熱セーフティ機能・温度調節用のダイヤル

iSiLER セラミックヒーターのおすすめポイント3つ

  • キャンプ場などにぴったり
  • 超小型で1200W
  • ポップなカラー

iSiLER セラミックヒーターのレビューと評価

キャンプのテント内の防寒対策などにも使える

超小型で1200WのハイパワーのiSiLER セラミックヒーターは電気設備のあるキャンプ・テント内の防寒用セラミックファンヒーターとしておすすめです。金属製の本体も耐久性が高く、持ち運びやすいハンドルも付いています。他メーカーにはないポップなカラーも魅力なので、たとえば子ども部屋用としても向いています。