【じっくり読むと8分】

「ハンガーに掛けたまま衣類のシワを伸ばせる」と注目されている家電が「衣類スチーマー」です。衣類スチーマーの選び方や人気メーカー、おすすめの衣類スチーマー10選をご紹介します。

スチームの噴霧時間、スチームの噴霧量、水タンクの容量、コードの有無など詳細なデータを元に、おすすめの衣類スチーマーを厳選しました。衣類スチーマーは人気の家電で、パナソニックをはじめに日立やティファールなど、多くの家電メーカーが商品を展開しています。

衣類スチーマーとアイロンの違いを比較

衣類スチーマーは、高温のスチームで衣類をハンガーに掛けたままシワを伸ばし、気になるやニオイや菌を取り除く人気の家電です。衣類スチーマーには、スチーム専用とプレス兼用があります。

スチーム専用の衣類スチーマーは、アイロン台を準備するなどの手間がかかりません。朝の忙しい時間でも、手軽に衣類のシワを伸ばせるのが人気の理由です。しかし、プリーツスカートなどの折り目を整えることはできません。

プレス兼用の衣類スチーマーは、アイロンよりもパワフルなスチームを噴霧します。ハンガーに掛けたままシワを伸ばせる他、プリーツスカートなどの折り目もしっかりと整えられるのが人気です。

高温のスチームで衣類のシワを伸ばす衣類スチーマーは、アイロンよりも軽量な商品が多く、手軽に衣服のシワを伸ばし、ニオイ取りや除菌もできるのが最大の特徴です。アメリカなどの海外ではその手軽さから、アイロンよりもメジャーな家電として取り扱われています。

衣類スチーマーの価格帯

衣類スチーマーの価格は、安くて1000円台、高くて1万円近くの値段になります。
価格に大きな差が出ていますが、これは水を入れるタンクや、スチーマーの機能によって価格が違うためです。

例えば、細かい部分に使用できるハンディタイプの場合、大体1,000円~3,000円台の物が多いです。
逆に、多くの衣類を一気に処理できる大容量タイプの場合、1万円近くの値段になる事があります。

衣類スチーマーを選ぶ際は、衣類の量やタンクの容量、欲しい機能等をよく考えた上で予算を決めるといいでしょう。

衣類スチーマーの選び方

「買って良かった!」と思える衣類スチーマーを選ぶために、おさえておきたいポイントは3つです。3つのポイントを詳細にご紹介します。

ポイント①:タイプで選ぶ

スチーム専用の衣類スチーマーと、プレス兼用の衣類スチーマーの違いをご紹介します。使えるシーンや目的が異なるので、それぞれの違いを把握することが大切です。

スチーム専用

スチーム専用の衣類スチーマーはハンディタイプが多く、朝の忙しい時間でも素早く準備できます。ハンガーに掛けたまま高温のスチームでシワを伸ばし、ふんわりと仕上がるのが特徴です。

さらに、高温のスチームで、衣類に付いたニオイや菌を取り除けます。しかし、プリーツスカートなどの折り目を付けることはできません。

プレス兼用

プレス兼用の衣類スチーマーは、衣類をハンガーに掛けたままシワを伸ばせるほか、アイロンのように衣類をプレスできます。プリーツスカートなどの折り目も付けられるのがポイントです。

さらに、スチームのパワーが大きな衣類スチーマーなら、衣類の伸びてしまった首周りや裾を修正できます。伸びた部分にスチームを当てて修繕したあと、手で軽く撫でると整います。

一般的なスチームアイロンよりもパワフルなスチームを噴霧するのが特徴です。プレス兼用の衣類スチーマーをスチームアイロンとしてリリースしているメーカーもあります。

ポイント②:仕様をチェック

片手で手軽に衣類のシワを伸ばせる衣類スチーマーは、本体重量も忘れてはいけないポイントです。ほかに、スチームの噴霧時間にかかわる水タンクの容量や、スチームのパワーにかかわる噴霧量もチェックしましょう。

本体重量と水タンクの容量

片手で使用する衣類スチーマーは、できるだけ軽量な商品を選ぶのがポイントです。水タンクが大きい衣類スチーマーは、水の量の分だけ重量も増します。水タンクが大きいと快適ですが、本体重量に影響するので併せて参考にしてください。

スチームの噴霧量

噴霧量が10g/分以上の衣類スチーマーを選ぶのがおすすめです。噴霧量は1分間にスチームが出る量を表し、単位は「g(グラム)/分」です。

噴霧量が多いほどスチームがパワフルで、衣類のシワの伸ばしやすさを判断する基準になります。噴霧量が小さい衣類スチーマーの場合、使用したときはシワが伸びていても時間が経つとシワが戻るので、選ぶときは噴霧量をしっかりとチェックしましょう。

ポイント③:ライフスタイルに合わせて選ぶ

衣類は常に身につけているものだからこそ、お手入れは欠かせません。特にビジネススーツなどは、毎日のお手入れが肝心です。毎日使う衣類スチーマーは、ライフスタイルに合わせて選ぶことも大切です。

立ち上がり時間とスチームの持続時間

電源を入れてから、スチームが高温になるまでの時間が立ち上がり時間です。朝の時間が慌ただしい人は、立ち上がり時間が60秒以内の衣類スチーマーを選ぶといいでしょう。

ビジネススーツのように上下がセットになっている衣類や、ワンピースのように表面積が大きな衣類をお手入れしたい人は、スチームの持続時間が長い衣類スチーマーを選ぶのがポイントです。

かけ面の冷却時間

衣類スチーマーを選ぶときに忘れがちなのが、かけ面の冷却時間です。立ち上がりの早い衣類スチーマーで素早く衣類を整えても、かけ面の温度が下がらず収納できないということでは本末転倒です。

衣類を整える時間にも追われるほど忙しい人は、短時間で収納できる衣類スチーマーを選びましょう。

電源コードの有無

衣類スチーマーには電源コード式とコードレスがあります。電源コード式は安定した電気を得られますが、コンセントから届く範囲でしか使えません。電源コードの長さが足りない場合は、延長コードを準備しなくてはいけません。

その点、コードレスは使用する場所に制限を受けません。しかし、充電が切れると使用できないのがデメリットです。

衣類スチーマーの人気メーカー3選

手軽に衣類のシワを伸ばせる衣類スチーマーは注目されており、多くの家電メーカーが商品を展開しています。衣類スチーマーをリリースしているメーカーの中から、特に人気が高い3つのメーカーをご紹介します。

Panasonic(パナソニック)

国内屈指の家電メーカーであるパナソニックは、衣類をケアする家電商品も多く展開しています。パナソニックの衣類スチーマーは、力強いスチームを広範囲に噴霧し、軽量でコンパクトなのが持ち味です。

広範囲に強力なスチームを噴霧するパナソニックの衣類スチーマーは、2度掛けなどの手間がかかりません。立ち上がり時間も早く、朝の忙しい時間に素早く衣類を整えたい人におすすめのメーカーです。

T-fal(ティファール

T-fal(ティファール)は電気ケルトなど、キッチンアイテムで注目されているメーカーですが、衣類ケア家電でも人気を誇ります。

スチームの噴霧量が多いT-fal(ティファール)の衣類スチーマーは、強いシワでも素早く伸ばすのが魅力です。ビジネススーツをメインに使いたい人は、選択肢に入れるといいでしょう。

日立

日立は100年以上に渡り、生活に密着する商品を提供してきた家電メーカーです。付属のブラシアタッチメントで、誇りを取り払いながらシワを伸ばせます。

スチームの噴霧口は十字型を採用し、全方向に動かせるのが持ち味です。衣類のプレスもできるので、プリーツスカートやビジネススーツの折り目もしっかり付けられます。

強力スチームでピンとしたビジネススーツ、イージーケアでしなやかなおしゃれ着、中温でふんわり仕上がりのニットなど、幅広く使いたい人におすすめのメーカーです。

衣類スチーマーの人気おすすめランキング10選

衣類スチーマーの人気おすすめランキング10選を紹介します。

BESTEK BTHJ3000

BESTEK BTHJ3000の仕様・製品情報

価格2,500円 (2019年11月13日時点)
タイプスチーム専用・電源コード(2.6m)式
本体サイズ13×15.3×30cm
かけ面サイズ
本体重量1kg
水タンク容量230ml
噴霧量・噴霧時間

BESTEK BTHJ3000のおすすめポイント3つ

  • 立ち上がり時間は80秒
  • かけ面が広いハンディタイプ
  • 使い方が簡単

BESTEK BTHJ3000のレビューと評価

初心者も使いやすいパワフルスチーム

電源を入れてから80秒で立ち上がり、綿、混紡 、麻 、ウール、 ナイロンなどの布地に付いたシワを伸ばします。従来品よりもかけ面が広くなり、衣類のシワを伸ばす効率が向上しました。

セラミック製のスチームヘッドは耐久性が高く、腐食しないのがメリットです。本体重量はやや重ためなので、広い面積のシワを伸ばすのは少し疲れるでしょう。

難しい操作は無いので、衣類スチーマー初心者の人や男性におすすめの商品です。革・合皮、絹・シルクには使用できないのでご注意ください。

ALLEGiA(アレジア) AR-SI1802

ALLEGiA(アレジア) AR-SI1802の仕様・製品情報

価格7,980円 (2019年11月13日時点)
タイプスチーム専用・電源コード式
本体サイズ支柱高~126cm
かけ面サイズ
本体重量約3.9kg
水タンク容量1800ml
噴霧量・噴霧時間

ALLEGiA(アレジア) AR-SI1802のおすすめポイント3つ

  • スタンドの長さ調整で姿勢が楽
  • 豊富な付属品
  • 据え置き型でパワフルなスチーム

ALLEGiA(アレジア) AR-SI1802のレビューと評価

伸縮するスタンドと多機能ハンガーで衣類のシワ伸ばしが楽

ALLEGiA(アレジア) AR-SI1802は、据え置き型ならではの仕様がうれしい衣類スチーマーです。3段階で高さ調整が可能なスタンドと多機能ハンガーで、丈の短い衣類から長尺のワンピースまで手軽にシワを伸ばせます。

水タンクは1800mlの大容量なので、使用中に水が無くなる心配はありません。35g/分のパワフルなスチームは、強いシワも余裕で伸ばします。水がこぼれることもないので、ソファの座面のニオイ取りや殺菌など、衣類のほかにも活躍の場が人がります。

TWINBIRD(ツインバード)SA-4084

TWINBIRD(ツインバード)SA-4084の仕様・製品情報

価格2,980円 (2019年11月13日時点)
タイプスチーム専用・電源コード(2.5m)式
本体サイズ34.5×7.6×9.6cm
かけ面サイズ5.6×12.4cm(約65平方cm)
本体重量0.93kg
水タンク容量100ml
噴霧量・噴霧時間

TWINBIRD(ツインバード)SA-4084のおすすめポイント3つ

  • ハンディタイプなのにアイロンとしても使える
  • 全方向に動かせるフリーアングル設計
  • 安定したスチームで衣類のニオイを飛ばす

TWINBIRD(ツインバード)SA-4084のレビューと評価

ハンディタイプなのにスチーマーとアイロンの2wayスチーマー

TWINBIRD(ツインバード)SA-4084はハンディタイプなのにスチームのほか、衣類のプレスもできる2wayタイプです。ビジネスで出張のときにも、大切なビジネススーツのお手入れをサポートします。全方位に動かせるフリーアングル設計なので、衣類スチーマー初心者の人も使いやすいでしょう。

ショットスチーム機能、高・中・低の温度調節機能のほか、2種類の付属アタッチメントで衣類のブラッシングもでき、使いやすさも申し分ありません。ビジネスライフの充実に、おすすめの衣類スチーマーです。

Charmax 【改良版】MINI ハンディースチーマー

Charmax 【改良版】MINI ハンディースチーマーの仕様・製品情報

価格3,080円 (2019年11月13日時点)
タイプスチーム専用/電源コード(2.5m)式
本体サイズ8.7×9.3×19.5cm
かけ面サイズ
本体重量0.58kg
水タンク容量100ml
噴霧量/噴霧時間10分

Charmax 【改良版】MINI ハンディースチーマーのおすすめポイント3つ

  • 超高速な立ち上がり
  • 90°傾けても水漏れはほぼ無し
  • ハンディアイロンとしても使える

Charmax 【改良版】MINI ハンディースチーマーのレビューと評価

アイロンもできる軽量なハンディタイプ

予熱から25秒でスチームが出る立ち上がりの速さに注目です。朝の忙しい時間も、衣類のシワ伸ばしに手間取りません。本体重量は580gで水タンクの容量は100mlです。

合わせても700gほどのハンディタイプですが、ハンディアイロンとしても使えます。軽量なので女性も扱いやすいでしょう。出張や修学旅行のお供に、ぜひ持って行きたい衣類スチーマーです。

ティファール DT8110J0【2019年モデル】

ティファール DT8110J0【2019年モデル】の仕様・製品情報

価格8,880円 (2019年11月13日時点)
タイプスチーム専用/電源コード(3m)式
本体サイズ13×14.1×28.3cm
かけ面サイズ
本体重量1.22kg
水タンク容量185ml
噴霧量/噴霧時間約18g/分

ティファール DT8110J0【2019年モデル】のおすすめポイント3つ

  • 立ち上がり時間はわずか40秒
  • 取り外しができる水タンクは給排水に便利
  • デリケートモードとターボモードを搭載

ティファール DT8110J0【2019年モデル】のレビューと評価

2つのモードで頑固なシワ取りからデリケートな衣類まで

2019年モデルのティファールDT8110J0は、18g/分のターボモードと平均14g/分のデリケートモードを搭載しているのが特徴です。

頑固なシワには強力なスチームで対応し、シルクや毛皮などのデリケートな衣類にはデリケートモードで整えます。衣類だけではなく、カーテンなど生活空間の気になる部分を整えるのにもおすすめです。

パナソニック NI-FS550

パナソニック NI-FS550の仕様・製品情報

価格7,240円 (2019年11月13日時点)
タイププレス兼用・電源コード(2.5m)式
本体サイズ7×15×15cm
かけ面サイズ
本体重量約0.74kg(電源コード含む)
水タンク容量100ml
噴霧量/噴霧時間約8分

パナソニック NI-FS550のおすすめポイント3つ

  • 立ち上がり時間は24秒
  • 360°自在に動くフリーアングル設計
  • パワフルでワイドなスチーム面

パナソニック NI-FS550のレビューと評価

瞬間3倍パワフルスチームで強力脱臭

パナソニックのNI-FS550は瞬間3倍パワフルスチームで、生乾き臭、ペット臭、タバコ臭、汗臭、飲食臭の生活5大臭のほか、加齢臭や防虫剤臭も取り除きます。洗濯をしにくい衣類の脱臭にもおすすめです。

衣類スチーマーとして使用する場合は24秒で立ち上がり、アイロンとして使用する場合は20秒で立ち上がります。忙しくても、身だしなみをしっかり整えたい人におすすめです。衣類ケアがバツグンのパナソニックNI-FS550は、プレゼントにも喜ばれます。

ティファール FV9980J0

ティファール FV9980J0の仕様・製品情報

価格10,771円 (2019年11月13日時点)
タイププレス兼用・コードレス
本体サイズ12.5×27×15.5cm
かけ面サイズ
本体重量1.35kg
水タンク容量250ml
噴霧量/噴霧時間通常0-25g/分:ジェット時100g/分

ティファール FV9980J0のおすすめポイント3つ

  • 最大100gの大量ジェットスチームを噴射
  • 高温長持ちシステム
  • 指1本でなめらかにすべる特殊セラミックかけ面

ティファール FV9980J0のレビューと評価

100g/分の大量ジェットスチームがコードレスの常識を変える

ダイヤルを合わせるだけで、布地の最適な温度とスチーム量を自動的に調整します。2in1コントロールで、洋服が傷みにくいのがポイントです。

指1本でなめらかに滑る特殊セラミックかけ面は、「アイロンをかける」から「アイロンを滑らす」に変えました。最大100g/分の大量ジェットスチームはコードレスとは思えない力強さを発揮し、頑固なシワも素早く伸ばします。

衣類のシワを伸ばしたいときは衣類をハンガーに掛けたままで、しっかりと折り目を付けたいときはアイロンとして使える2wayタイプの衣類スチーマーです。

アイリスオーヤマ IRS-01

アイリスオーヤマ IRS-01の仕様・製品情報

価格4,980円 (2019年11月13日時点)
タイププレス兼用・電源コード(2m)式
本体サイズ16.5×7×13cm
かけ面サイズ
本体重量0.9kg
水タンク容量60ml
噴霧量/噴霧時間約5分30秒

アイリスオーヤマ IRS-01のおすすめポイント3つ

  • 電源を入れてから35秒で立ち上がる
  • 水タンクはお手入れが簡単なカートリッジ式
  • スチーム持続時間は5分30秒

アイリスオーヤマ IRS-01のレビューと評価

電動ポンプ搭載で自動連続スチーム

電動ポンプ搭載なので、スチームを出すためにトリガーを何度も引く手間がかかりません。自動連続スチームで快適に衣類のシワ取りができます。

しつこいシワにはアイロンとして使用でき、衣類の理想的なフォルムを維持します。水タンクは給排水が楽なカセットタンク式で、お手入れの煩わしさもありません。柔軟に回転する電源コードで、スムーズに取り回せるのも使いやすさのポイントです。

日立 CSI-RX2

日立 CSI-RX2の仕様・製品情報

価格7,970円 (2019年11月13日時点)
タイププレス兼用・電源コード式
本体サイズ12.5×17.5×8.5cm
かけ面サイズ
本体重量約0.7kg
水タンク容量70ml
噴霧量・噴霧時間約14g/分・5分

日立 CSI-RX2のおすすめポイント3つ

  • スチーム量が約27%アップ
  • タテ・ヨコ幅広スチームで効率アップ
  • あて布無しでテカリを防ぐ

日立 CSI-RX2のレビューと評価

あて布無しでもテカらずにシワ取りができる

日立CSI-RX2の立ち上がり時間はわずか30秒です。忙しい朝も時間に余裕ができるでしょう。1度スチームボタンを押すだけで、1分間連続で噴霧するので衣類のシワ取りに集中できます。

付属のブラシアタッチメントを取り付けると、低温表示の衣類を当て布無しで仕上げます。あて布無しでもテカらないので、取り返しのつかない失敗のリスクもありません。ホコリや毛くずを取り除きながら、テカリを防いでシワ取りができます。

パナソニック NI-FS750

パナソニック NI-FS750の仕様・製品情報

価格10,302円 (2019年11月13日時点)
タイププレス兼用・電源コード(2.5m)式
本体サイズ8×13×16cm
かけ面サイズ
本体重量0.74kg
水タンク容量100ml
噴霧量/噴霧時間約11g/分・8分

パナソニック NI-FS750のおすすめポイント3つ

  • スイッチオンから約24秒でスチームが出る
  • スチーム噴出時間は連続約8分
  • 衣類のタイプを問わずにシワ取り・脱臭・除菌

パナソニック NI-FS750のレビューと評価

低重心設計で手のひら感覚の使いやすさ

24秒の素早い立ち上がりと360°スチームで、忙しい朝でも身だしなみを整えられます。2倍になったタンク容量(約100ml)により、連続パワフルスチームが約8分間持続可能です。

ワンピースやビジネススーツも、時間やスチームの量を気にせずに安心してお手入れできます。低重心設計なので重さを感じにくく、手のひら感覚で使えるのも見逃せないポイントです。

忙しいときはスチーマーとして手軽に使用し、折り目や頑固なシワにはアイロンで対応したいという人に使いやすいでしょう。

取り回しのしやすさは、身だしなみにこだわる女性に人気のポイントです。パフォーマンスに優れたパナソニックNI-FS750は卒業、誕生日、母の日など、プレゼントにも喜ばれます。