おしゃれな生活を楽しみたいというニーズは誰しもあるでしょう。その一要素として、おしゃれな自宅のリビングで寛ぎながら音楽を楽しむ、そんな憧れはありませんか。

今回は、そんなみなさんにワイヤレス(Bluetooth、あるいはWifi)で楽しめるおしゃれなリビング用の製品をご紹介します。配置にもこだわることでさらにおしゃれな空間をデザインできますね。

スピーカーを購入するときに知っておきたい!WifiとBluetoothの違い

WifiもBluetoothも共通して無線通信の規格を指しています。では違いは何なのでしょうか。それはズバリ、規格、異なる表現をするとスペックが異なっています。

まず通信速度は圧倒的にWifiが速いです。通信距離に関してもWifiの方が優勢になっていて、数百メートル先までWifiは届きますが、Bluetoothは届いたとしても数十メートルまでが限界です。

そう聞くとBluetoothが何もメリットがないように聞こえてしまいますが、Bluetoothのメリットは消費電力が少ないという点があります、なのでそういった観点で使い分けられるといいですね。

リビングにおすすめのスピーカーの選び方のポイント

音質で選ぶ

そもそも高音質とはどういうことなのかご存知ですか。人間が聞こえる周波数は20〜2万ヘルツと言われているため、この範囲をカバーできる機器が最低限の理想と言えます。

Wifiスピーカーの中ではハイレゾ対応と言われる、さらに高い周波数も提供できる製品が存在します。従って、さらに高い音質も実現できるため今まで体感したことのない音楽体験を提供してくれる存在なのです。

音質で選ぶのは主流ですが、その分だけ王道なのでしっかりと選びたいですね。

予算で選ぶ

現実的ですが、予算で選ぶという方法です。Wifiスピーカーは様々な価格帯で製品が販売されていますから、どの価格帯で選ぶかという視点は忘れることができないですね。

例えば、初心者であれば導入モデルをとりあえず購入するのか、それともランクを初めからあげて長く使える良い製品を購入するのか、戦略的に考える余地がありますね。

インテリア視点で選ぶ

最後は、インテリア視点で選ぶをご紹介します。リビングをメインの活用の場で検討するのであれば、デザインや配置、全体との調和というインテリアの視点で選ぶことをお勧めします。

オーディオ製品は安くはありませんし、長く使いたいものなのでしっかりとご自身の部屋がどういった部屋なのか、どういった部屋を目指したいのかを明確にて購入をしましょう。

リビングにおすすめのBluetoothスピーカー3選!

アユート IRIVER

2万円以下
Bluetoothハイレゾコスパ◯

アユート IRIVERのおすすめポイント3つ

  1. コスパが良い
  2. ハイレゾを楽しめる
  3. ラジオチューナー付き

アユート IRIVERの仕様・製品情報

ケーブル長さ55cm
ホワイト
重量2.8Kg
電源継続時間
充電時間
形状据え置き型

SONY SRS-XB20

2万円以下Bluetooth防水長時間再生

SONY SRS-XB20 のおすすめポイント3つ

  1. SONY製品
  2. 防水で多様なシーンで楽しめる
  3. 長時間再生可能

SONY SRS-XB20 の仕様・製品情報

ケーブル長さなし
ブラック
重量0.6Kg
電源継続時間12時間
充電時間
形状据え置き型

B&OPlay BeoPlay A9 mkⅡ

10万円以上Bluetooth

B&OPlay BeoPlay A9 mkⅡのおすすめポイント3つ

  1. とにかくおしゃれ
  2. 重低音から高音まで楽しめる
  3. 置き方も多彩

B&OPlay BeoPlay A9 mkⅡの仕様・製品情報

ケーブル長さなし
ブラック
重量21Kg
電源継続時間
充電時間
形状スタンド型

リビングにおすすめのWifiスピーカー3選!

campino audio Hi-Res Portable Speaker

1万円以下コスパ◯ハイレゾ

campino audio Hi-Res Portable Speakerのおすすめポイント3つ

  1. 抜群のコスパ
  2. ハイレゾを体感できる
  3. 持ち運びも楽々

campino audio Hi-Res Portable Speakerの仕様・製品情報

ケーブル長さ100cm
シルバー
重量1.3Kg
電源継続時間4時間
充電時間
形状据え置き

Anker SoundCore Boost

1万円以下コスパ◯Bluetooth長時間再生防水

Anker SoundCore Boostのおすすめポイント3つ

  1. 抜群のコスパ
  2. 安心の防水規格
  3. 約10時間連続再生

Anker SoundCore Boostの仕様・製品情報

ケーブル長さ
ブラック
重量844g
電源継続時間10時間
充電時間
形状据え置き

ソニー SRS-ZR7

5万円以下Bluetoothハイレゾ

ソニー SRS-ZR7のおすすめポイント3つ

  1. ハイレゾで素敵な音楽体験を
  2. Wifi対応
  3. 安心のSONY製品

ソニー SRS-ZR7の仕様・製品情報

ケーブル長さ
ブラック
重量1.8Kg
電源継続時間
充電時間
形状据え置き

リビングにおすすめのおしゃれスピーカー4選!

JBL Authentics L16

10万円以上Bluetooth

JBL Authentics L16のおすすめポイント3つ

  1. 本格的な音楽体験がここに
  2. AirPlayも対応
  3. アコースティックなデザイン

JBL Authentics L16の仕様・製品情報

ケーブル長さ
ブラック
重量12.7Kg
電源継続時間
充電時間
形状据え置き

ヤマハ WX-010

3万円以下Bluetooth

ヤマハ WX-010のおすすめポイント3つ

  1. シンプル&コンパクトなデザイン
  2. AirPlayも対応
  3. 低音再生に強み

ヤマハ WX-010の仕様・製品情報

ケーブル長さ
ブラック
重量2.2Kg
電源継続時間
充電時間
形状据え置き

GGMM M4

3万円以下Bluetooth長時間再生

GGMM M4のおすすめポイント3つ

  1. バッグのように持ち運べる
  2. AirPlayも対応
  3. 8時間連続再生

GGMM M4の仕様・製品情報

ケーブル長さ
ブラウン
重量3.9Kg
電源継続時間8時間
充電時間
形状据え置き&モバイル

harman/kardon AURA PLUS

5万円以下Bluetooth

harman/kardon AURA PLUSのおすすめポイント3つ

  1. インテリアとしても映えるクリアボディ
  2. Bluetoothも対応
  3. 無指向性オーディオ

harman/kardon AURA PLUSの仕様・製品情報

ケーブル長さ27cm
スケルトン
重量2.45Kg
電源継続時間
充電時間
形状据え置き

リビングにおすすめのスピーカーまとめ

リビングでの音楽体験はデザインも含めて楽しみたいという方もそうでない方も、おしゃれなリビングに思いを馳せましたでしょうか。

リビングがおしゃれになってしかも好きな音楽を最高の音質で聴けるなんて、最高の音楽体験ですよね。そのためには、スペックだけではなくておしゃれなインテリア要素も重要になります。しっかりとご自身が求めるデザインを考えて購入してくださいね。

合わせて見たいスピーカーの関連リンク