最近のイヤホンはマイクを内蔵して、ハンズフリー通話にも対応しているものも多くなっています。マイク付きイヤホンでマイクを使用するときには、特に設定をすることなく、使い方は非常に簡単です。そこで、今回はBluetooth接続・有線接続にわけてスマホにおすすめのマイク付きイヤホンを紹介していきます。




マイク付きイヤホンはスマホの通話に便利!

マイク付きイヤホンのほとんどはハンズフリー通話が可能となっており、手が塞がることなく使用でき、スマートフォンでの通話に便利です。

有線かBluetooth(ワイヤレス)を選ぼう

ハンズフリー通話を主に使用したいと考えている方には基本的にワイヤレスイヤホンがおすすめですが、特に、音質を重視したい方には有線イヤホンを、利便性を重視したい方にはワイヤレスイヤホンがおすすめです。また、いちいち充電するのが面倒だという方にも有線イヤホンがおすすめです。

スマホにおすすめのイヤホンマイク3選(有線編)

SONY MDR-EX155AP

3000円以下マイクリモコン

SONY MDR-EX155APのおすすめポイント3つ

  1. アプリでリモコン設定をカスタマイズ可能
  2. からみにくいセレーションケーブル採用
  3. 8色のカラーバリエーション

SONY MDR-EX155APのレビューと評価

国内メーカーの低価格イヤホン

カラーバリエーションも8色と豊富で、コンパクトながらも高音質を実現しています。アングル度イヤーピース構造を採用しているので装着感も快適です。

SONY MDR-EX155APの仕様・製品情報

ケーブル長さ約1.2m
ブラック、ホワイト、ゴールド、イエロー、ライトブルー、ブルー、ライトピンク、レッド
重量約3g

Bose SoundSport in-ear headphones

2万円以下マイクリモコン

Bose SoundSport in-ear headphonesのおすすめポイント3つ

  1. バランスのとれたサウンド
  2. ぴったりフィットでずれにくい
  3. 軽量で丈夫なキャリングケース付属

Bose SoundSport in-ear headphonesのレビューと評価

スポーツに最適な有線イヤホン

耳にしっかりフィットするので、運動時にもずれにくく快適に使用できます。軽量で丈夫なケースも付属するので持ち運びにも便利です。

Bose SoundSport in-ear headphonesの仕様・製品情報

ケーブル長さ107cm
エナジーグリーン・チャコール・ネオンブルー・パワーレッド・フロスト・ブルー
重量18g

ELECOM(エレコム) EHP-CH2000SGD

5000円以下マイクリモコンハイレゾ

ELECOM EHP-CH2000SGDのおすすめポイント3つ

  1. コンパクトに接続可能なL型プラグ
  2. ラインケーブル採用で絡みにくく丈夫
  3. 収納に便利なコードキーパーが付属

ELECOM EHP-CH2000SGDのレビューと評価

ハイレゾ音源にも対応したマイク付きイヤホン

見た目もカッコよく、ハイレゾ音源にも対応しており、性能も高い割りには値段は高くないです。

ELECOM EHP-CH2000SGDの仕様・製品情報

ケーブル長さ約1.2m
ゴールド・シルバー
重量約11.6g

スマホにおすすめのイヤホンマイク3選(ワイヤレス編)

SONY WF-1000X

3万円以下Bluetoothマイクリモコンノイズキャンセリング

SONY WF-1000Xのおすすめポイント3つ

  1. 充電機能付きケース付属
  2. 完全ワイヤレス

SONY WF-1000Xのレビューと評価

ノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンの中ではトップクラスの性能のノイズキャンセリング機能を搭載しています。充電機能付きのケースも付属しており、電池切れを心配する必要はありません。

SONY WF-1000Xの仕様・製品情報

ブラック・シャンパンゴールド
重量231g
電源継続時間最大3.5時間
充電時間1.5時間

JBL T110BT

5000円以下Bluetoothマイクリモコンノイズキャンセリング

JBL T110BTのおすすめポイント3つ

  1. 6色のカラーバリエーション
  2. コンパクトながら迫力の重低音
  3. フラットケーブル採用で絡みにくい

JBL T110BTのレビューと評価

マイク付きワイヤレスイヤホンのエントリーモデル

カラーバリエーションも6色と非常に豊富で、性能も価格以上です。コンパクトでありながらも、迫力の重低音サウンドを楽しめます。

JBL T110BTの仕様・製品情報

ブラック・ホワイト・グリーン・グレー・ピンク・ブルー
重量約16.2g
電源継続時間約6時間
充電時間約2時間

Anker SoundBuds Lite

5000円以下Bluetooth長時間再生マイクリモコン防水

Anker SoundBuds Liteのおすすめポイント3つ

  1. 非常に軽く、抜群の装着感
  2. IPX5防水規格に対応
  3. 12時間の連続通話が可能

Anker SoundBuds Liteのレビューと評価

大容量バッテリーを搭載したネックバンド型イヤホン

3000円台と低価格にも関わらず最大12時間の連続通話が可能な大容量バッテリーを搭載しています。防水規格に対応しており、汗や雨などにも強いです。

Anker SoundBuds Liteの仕様・製品情報

ブラック・ブルー
重量約35g
電源継続時間10時間

まとめ

マイク付きイヤホンを有線とワイヤレスに分けて紹介しましたが、ほとんどの製品はハンズフリー通話にも対応しています。便利な機能ですが、運転中などは注意して使うようにしてください。