美味しいご飯が炊きあがる!おすすめ炊飯器10選!

美味しいご飯が食べたい!そう思って少し高めのお米を選んで買ってみても炊飯器によって味も質感も変わってしまいますよね。

そこで今回は、お米本来の味を引き出して美味しいご飯が炊きあがる最新の炊飯器をメーカーごとにご紹介します。ぜひ自分好みの炊飯器を見つけてくださいね!

美味しいご飯の炊ける炊飯器の選び方のポイント

お米の炊ける量(容量)

炊飯器を選ぶときはまず一度に炊けるお米の量を確認しましょう。家族構成に合わせた容量の炊飯器を購入するのがベストです。

一人暮らしなら3合、2~4人家族であれば5.5合、5人以上であれば一升炊きを目安にするとよいでしょう。

美味しいご飯を炊くコツは最大容量で炊かないことです。最大容量より1~2合ほど少なめで炊くことで生焼けやべちゃべちゃしたご飯になることを防ぐことができます。

加熱タイプ

加熱タイプによっても炊き上がりに違いがでます。ほとんどのメーカーで3種類のタイプ(圧力IH炊飯器、IH炊飯器、マイコン炊飯器)の炊飯器を扱っています。

それぞれ特徴があるので加熱タイプによる違いをよく知っておくと選ぶ際のポイントとなるでしょう。

圧力IH炊飯器

炊飯中に圧力を加え高火力で炊き上げるのが圧力IHタイプ。芯まで熱が通るのでうまみを引き出すことができ、ふっくらモチモチご飯に仕上がります。

IH炊飯器

内釜自体を発熱させて炊き上げるのがIHタイプ。圧力IHよりも火力は劣りますが、粒が立ったご飯がお好きな方におすすめのタイプです。

マイコン炊飯器

味よりも価格、という方におすすめです。炊飯器の底部にあるヒーターの熱で炊き上げるので炊きムラが発生しやすいことと、保温性が弱いことが難点です。

内釜の素材と構造

各炊飯器メーカーが力を入れているのが内釜の素材と構造です。内窯に使用されている素材や構造によってお米への熱の伝わり方が異なり炊き上がりに差が出てきます。

最近では昔ながらのかまどでご飯を炊いていたときの羽釜と同じような形の内釜を採用している炊飯器メーカーが多く、鉄、土鍋、炭など素材の違いもあります。

自分の好みに合った素材を選ぶことも美味しいご飯を炊くコツの一つとなるでしょう。

機能

生活スタイルや好みに合わせて適切な機能が付いているかもポイントの一つです。白米や玄米、雑穀米などお米の種類や食感別に炊き分けできる「炊き分け機能」。

長時間保温するなら保温時間も見ておきたいところです。

また、毎日使うものなので使いやすさやお手入れしやすいかどうかも気になるところでしょう。

象印のおすすめ炊飯器 2選

象印 NW-AT10

象印 NW-AT10のおすすめポイント3つ

  1. 南部鉄器の極め羽釜を使用
  2. 炊き方の好みを記憶
  3. 自動で閉まるスマートクローズ機能

象印 NW-AT10のレビューと評価

美味しさ際立つこだわりの炊飯器

南部鉄器の羽釜を使用し大火力・高圧力でお米の甘み引き出すのに加え、前回のご飯の感想を入力すると次回自動で好みのかたさ、粘りに炊き上げてくれる「我が家炊き」の機能を搭載。

いつも自分の好みのご飯を食べたいというこだわり派の人におすすめです。

象印 NW-AT10の仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(ふつう) 53〜59分
保温時間 40時間
消費電力 1450W
サイズ(cm) 幅30.5×奥行40×高さ24.5

象印 NW-JA10

象印 NW-JA10のおすすめポイント3つ

  1. 鉄器コートプラチナ厚釜でごはんの甘味成分UP
  2. 保温の見張り番
  3. お手入れ簡単、便利

象印 NW-JA10のレビューと評価

美味しいご飯を美味しく保温

我が家炊き機能を搭載し自分好みのご飯が炊けて、それを40時間も保温することができます。人工知能AIとふた開閉センサーで釜内のご飯の量を推測し、季節機関係なく最適な保温温度でコントロールできるのは、まさに保温の見張り番と言っていいでしょう。

コスパのよい圧力IHです。迷ったときはこれを選べば間違いなし。

象印 NW-JA10の仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(ふつう) 46〜52分
保温時間 40時間
消費電力 1240W
サイズ(cm) 幅27.5×奥行34.5×高さ21.5

Panasonic(パナソニック)のおすすめ炊飯器 2選

Panasonic(パナソニック) SR−SPX107

Panasonic SR−SPX107のおすすめポイント3つ

  1. 大火力&可変圧力のWおどり炊き
  2. 220℃ IHスチーム
  3. 銘柄炊き分けコンシェルジュ

Panasonic SR−SPX107 SR−SPX107のレビューと評価

甘くもちもちした銀シャリを味わえる

Wおどり炊きと加圧追い炊き機能によりふっくらもちもちの銀シャリが味わえます。お米の特性を引き出す火加減で炊き上げる銘柄炊き分けコンシェルジュも魅力的です。

Panasonicの最高峰モデルだけのことはあります。

Panasonic SR−SPX107 SR−SPX107の仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(ふつう) 48分
保温時間 24時間
消費電力 1210W
サイズ(cm) 幅22.6×奥行33.8×高さ23.3

Panasonic(パナソニック) SR−PA107

Panasonic SR−SPX107 SR−PA107のおすすめポイント3つ

  1. 可変圧力のWおどり炊き
  2. 銀シャリ4種類炊き分け
  3. お手入れ機能

Panasonic SR−SPX107 SR−PA107のレビューと評価

自分好みのかたさと食感を楽しむ

銀シャリコースは4種類で自分の好みに合わせて炊き分けることができます。また日常使いで気になるお手入れもカンタン。気軽に美味しいご飯をいただけます。

Panasonic SR−SPX107 SR−PA107の仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(銀シャリ) 52分
保温時間 24時間
消費電力 1200W
サイズ(cm) 幅28.3×奥行35.1×高さ23.4

タイガーのおすすめ炊飯器 2選

タイガー JPG−X100

タイガー JPG−X100のおすすめポイント3つ

  1. プレミアム本土鍋 四度焼き[四日市萬古焼]
  2. 可変W圧力
  3. モーションセンサー&タッチパネル

タイガー JPG−X100のレビューと評価

炊きたてを味わうならプレミアムな土鍋で。

THE炊きたてと謳っているタイガーのプレミアムな土鍋でのご飯は五感に響き渡る美味しさと上質感を味わえます。

使用時に必要な情報が点灯する「モーションセンサー」と軽くタッチするだけでらくに操作できる「タッチパネル」はよりプレミアムさを味わえます。

タイガー JPG−X100の仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(火かげん中) 49~62分
保温時間 24時間
消費電力 1450W
サイズ(cm) 幅26.1×奥行32.5×高さ22

タイガー JKX-V102-K

タイガー JKX-V102‐Kのおすすめポイント3つ

  1. 表面6層コート仕上げの本土鍋
  2. 可変W圧力
  3. “土鍋のおこげ”が味わえる「3段階の火かげん調節」

タイガー JKX-V102‐Kのレビューと評価

本土鍋でふっくら美味しいご飯を味わう

タイガーならではの土鍋の内釜を使用。蓄熱パワーで美味しくもちもちのご飯を炊き上げます。

麦めしを炊く方には「押麦メニュー」「もち麦メニュー」があるのも魅力のひとつでしょう。土鍋ならではの多彩なメニューを味わうならこれがおすすめです。

タイガー JKX-V102‐Kの仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(火かげん中) 49~62分
保温時間 24時間
消費電力 1450W
サイズ(cm) 幅26.1×奥行32.5×高さ22

三菱電機のおすすめ炊飯器 2選

三菱電機 NJ−AW108

三菱電機 NJ−AW108のおすすめポイント3つ

  1. 本炭釜の使用でIHとの相性抜群
  2. かまどのように炊き上げる
  3. 銘柄芳醇炊きモード搭載

三菱電機 NJ−AW108のレビューと評価

まるでかまどで炊いたような美味しさ

三菱ならではの炭の内釜、かまどのような大火力と圧力。三菱が研究し続けた10年の集大成がこの炊飯器です。かまどのご飯を味わいたいならこの炊飯器しかありません。

三菱電機 NJ−AW108の仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(ふつう) 45~55分
保温時間 24時間
消費電力 1380W
サイズ(cm) 幅28.5×奥行32×高さ47.8

三菱電機 NJ−VV108

三菱電機 NJ−VV108のおすすめポイント3つ

  1. ダブル炭コートの内釜
  2. 超音波吸水
  3. 麦飯炊飯モード搭載

三菱電機 NJ−VV108のレビューと評価

短い給水時間でも大丈夫

超音波吸水によって短時間でお米の吸水を促進し、ハリとツヤのあるご飯が炊きあがります。吸水時間が短くても美味しいご飯を炊きたい方は特におすすめです。

麦飯炊飯モードがあるのもうれしいところです。

三菱電機 NJ−VV108の仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(ふつう) 47~71分
保温時間 24時間
消費電力 1250W
サイズ(cm) 幅23.7×奥行29.2×高さ22.7

東芝のおすすめ炊飯器 2選

東芝 RC−10ZWL

東芝 RC−10ZWLのおすすめポイント3つ

  1. 圧力と真空の合わせ炊き
  2. 備長炭かまど本羽釜
  3. 大型液晶タッチパネル

東芝 RC−10ZWLのレビューと評価

真空の技術でお米を芯から美味しく炊き上げる

ひたし時に内釜を真空にすることでお米の芯まで吸水させるので芯から美味しいお米を味わえます。冷めてもおいしいので、おにぎりにも最適です。

保温時間も40時間と長く保温できるのも魅力の一つです。

東芝 RC−10ZWLの仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(かまど名人) 55〜60分
保温時間 40時間
消費電力 1420W
サイズ(cm) 幅30.3×奥行38.6×高さ27.9

東芝 RC−10VXL

東芝 RC−10VXLのおすすめポイント3つ

  1. 圧力と真空の合わせ炊き
  2. 鍛造かまど本丸鉄釜
  3. 「白米混合」コース

東芝 RC−10VXLのレビューと評価

美味しく炊き上げ、健康にも役に立つ

玄米+白米の「白米混合」コースで玄米初心者でも続けやすく、健康生活をサポートします。
真空技術で美味しい健康食を40時間保温できます。

東芝 RC−10VXLの仕様・製品情報

最大炊飯容量 5.5合
炊飯時間(本かまど) 50〜60分
保温時間 40時間
消費電力 1420W
サイズ(cm) 幅29.8×奥行40×高さ27.1

まとめ

5つのメーカーのおすすめ炊飯器をご紹介しました。ぜひ自分の好みにあった炊飯器を見つけて毎日のご飯を美味しくいただきましょう。