ぐーちょのインスタを新しくしました♡再フォローお願いいたします三・ω・三

【最新版】Wi-Fi 6対応のゲーミングルーターおすすめ最強10選!PS5や最新スマホにも対応 高速

シンプルなゲーミングルーター

最新高速広範囲のWIFI規格「Wi-Fi6」を新しく導入してゲームをより高速に楽しもうとお考えのあなたに、使いやすいゲーミングルーターをメーカー別、価格別、用途や目的に合わせて紹介します。メーカーはASUS、NETGEAR、TP-LINK、BAFFALO、LinkSysなど幅広く、価格帯は10000円以下で購入できるエントリーモデルから、ゲーミング以外にはオーバースペックなハイエンドモデルまで、その他セキュリティやペアレントコントロール、メッシュネットワーク、Alexa対応モデルなど幅広く紹介します。
マイク付きヘッドセット 【最新版】PS5/PS4用マイク・ヘッドセットのおすすめ最強ランキング17選

ゲーミングルーターは必要?

ゲーミングルーターはパズルゲームなどの簡単なゲームであればほとんど必要ありません。しかし、世界ランキングに挑戦したり、FPSなどの対戦ゲームでハイスコアを出したいと考えているのであれば一考の価値ありです。ゲーミングルーターを導入すれば、ゲーム通信速度が格段に上がるため、一秒を争うゲームを優位に進めることが可能となります。

ゲーミングルーターのメリット

PS5本体とコントローラー
ゲーミングルーターのメリットは、以下の3つです。

  • 通信が安定する
  • 処理速度が早い
  • 2階でも快適にゲームができる

通信速度が安定する

ゲーミングルーターのメリットは通信が安定するという点です。最新のWIFI規格のWi-Fi6(正式名称「IEEE 802.11ax」)ではOFDMAという新しく技術が使われます。従来は多数のガジェットを接続すると順番待ちが発生していましたがOFDMAという技術はまとめて通信をしてくれるので多数のガジェットを接続しても通信速度が安定するようになります。

処理速度が早い

ゲーミングルーターの2つ目のメリットとして、処理速度が早い点が挙げられます。ゲーミングルーターの処理速度はエントリーモデルでも最大通信速度が800Mbps以上なのがほとんどです。通信速度が上がればゲームのラグも小さくできるので、ゲームを優位に進めることが可能です。

また、ゲーミングルーターに搭載されるCPUは、廉価版のルーターに搭載されるものより総じてクロック数が高かったりコア数が多いものが使われており、通信量が多い時にも処理能力に余裕ができ、速度低下やフリーズが起こりにくくなります。

2階でも快適にゲームができる

ルーターを1階において2階でゲームをする場合、通信速度が低いとラグが発生する場合があります。ゲーミングルーターにはアンテナが搭載されており、Wi-Fiの有効範囲が広くなります。より有効範囲を増やしたい場合には対応機種であればメッシュネットワークという中継機を介してWi-Fiの有効範囲を広げるということも可能でどこにいてもゲームを楽しめる空間を作ることができます。

ゲーミングルーターのデメリット

ゲーミングルーターのデメリットは、以下の4つです。

  • 若干値段が高い
  • WEB閲覧等だけでは速度の違いを感じにくい
  • 有線での接続では差はほとんどない
  • 本体がやや大きく設置場所に困る場合がある

値段が高い

ゲーミングルーターは専用の機能や処理速度を上げるためのCPU搭載などハイスペックな分、通常のルーターと比べて値段が高くなる傾向にあります。e-sportsができるくらいのハイエンドモデルであれば、価格は5万円に登ることも。しかし、処理速度の高さや回線の安定性などオンラインゲーム中の不快感を払拭するのであればゲーミングルーターは一考の価値があります。

WEB閲覧等だけでは速度の違いを感じにくい

ゲーミングルーターは一瞬の判断が必要なオンラインゲームをプレイするなら必要ですが、相手がいないアプリやインターネットを使う場合は速度の違いを体感しにくいです。
ただ、ゲーミングルーターは基本性能が高いので、ゲームに限らずインターネットの接続の安定性があがったり、将来通信量が増えた時にも対応できます。予算が許すなら購入を考えてみましょう。

有線接続の差はほとんどない

オンラインゲームにおいて、処理落ちやラグが発生しない1番の環境は有線接続です。有線接続をしたときのスペックは通常のルーターとほとんど変わりません。

設置場所にこまる場合がある

ほとんどのゲーミングルーターは処理速度と回線の安定性を重視しているので普通のルーターと比べると大きい傾向にあります。ゲーミングルーターの設置を考えているのであれば、設置場所の確認をしておきましょう。

ゲーミングルーターと他のルーターの違い

ゲーミングルーターは他のルーターと比べて高性能なCPUやメモリを積んでいます。処理速度が早く、並行処理も得意なためゲーム中に他の人がYou Tubeを見始めたらラグが起き始めたなどの回線トラブルが起きにくいというメリットがあります。

また、ゲーミングルーターの中にはゲーミングに特化したOSやダッシュボードが搭載されているものもあり、ゲームを快適に行う環境を整えることが可能です。

その上、複数のアンテナやゲーミング独特のデザインなどゲーマー心をくすぐる外観も特徴です。

ゲーミングルーターのおすすめメーカー一覧

ゲームをする手元

ゲーミングルーターのおすすめメーカー5つと特徴や評価を解説します。

  • ASUS
  • NETGEAR
  • TP-Link
  • BAFFALO
  • LinkSys

ASUS

ASUSは台湾に本社があるPCおよびPCパーツ、スマートフォン、周辺機器製造メーカーです。ダブルバンドだけでなくトライバンドのハイスペックなゲーミングルーターまで作成しています。品質はとても良いといえるでしょう。e-sportsの世界に挑戦するならASUSのハイスペックモデルを選ぶと良いでしょう。その分価格は高価な傾向にあります。

NETGEAR

NETGEARは、コンピュータネットワーク機器などのハードウェアを販売しているアメリカのメーカーです。ネットギアのゲーミングルーターは比較的安価という定評があります。初心者がゲーミングルーターを購入するならNETGEARを視野にいれるとよいでしょう。

TP-Link

TP-LINKは中国にある企業で主にワイヤレス、ADSL、ルーター、スイッチ、IPカメラ、パワーラインアダプター、プリンターサーバー、メディアコンバーター、ネットワークアダプターなどを扱っています。ルーターはゲーミング用だけでなく、家庭用や企業用まで幅広く扱っているので高品質といえるでしょう。

BAFFALO

BAFFALOは愛知県に本社があるパソコン周辺機器メーカーです。パソコン用メモリ・ストレージ・ネットワーク・マウス・キーボードなどを扱っています。日本のメーカーなのでスタートアップガイドも翻訳ではなくわかりやすい日本語で書いてあります。新しいルーターを購入したいけどきちんと理解しながらセットアップしたいならおすすめです。

LinkSys

LinkSysは主に無線LAN製品を取り扱うアメリカのブランドです。もともとは家庭や中小企業向けの小規模なネットワーク機器を扱っていました。ゲーミングルーターだけでなく家庭用のルーターにも強いので、ゲーミング向けの通信速度の速さと住宅内のネットワークのノウハウがミックスしたミドルクラスのゲーミングルーターがあります。

ゲーミングルーターの選び方

VRをする男性

ゲーミングルーターの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 契約中の回線を確認する
  • wi-fi6に対応しているか
  • アンテナ数は適切か
  • ゲーミング特化の機能があるか
  • 高性能なルーターならゲーミングルーター代わりに使える

契約中の回線を確認する

ゲーミングルーターを購入しても現在契約中の回線によっては環境が改善しない場合があります。特にマンションなどで使われる共有部分のみ光回線で各部屋の配線は電話回線を使っているVDSL方式は通信速度が出ないので購入の意味がない場合があります。ゲーミングルーターは高価なのでまずは下準備を整えてからでも遅くないでしょう。

wi-fi6に対応しているか

せっかくゲーミングルーターを購入するのであればwi-fi6に対応しているものを選びましょう。wi-fi6に相当するIEEE 802.11axは、最新の規格であり続々とIEEE 802.11axに対応したゲーミング環境が組まれることになります。今後のゲーム環境についていくためにも最新の規格がおすすめです。

アンテナ数は適切か

ゲーミングルーターのアンテナは本数が多いほど通信速度が安定します。ルーターは1階においてゲームは2階でプレイするという場合は、最低でも3本のアンテナを搭載ているゲーミングルーターがおすすめです。

ゲーミング特化の機能があるか

ゲーミングルーターの中には、ゲーミング環境を整えるためのOSやダッシュボードを搭載しているモデルがあります。ゲーム用のパケットを確保したり、使っていないデバイスへの通信を遅くするなどの機能があるのでオンラインゲームを本格的にやり込みたいという方にはおすすめです。

高性能なルーターならゲーミングルーター代わりに使える

通信速度を高速にするなら、高性能なルーターを導入することも可能です。ゲーミング用の機能は充実していませんが、家庭内の通信速度を格段にアップすることができるでしょう。ゲーミングルーターよりも安価でも同時通信が安定すれば、ゲームの安定性も期待できます。ゲーミングルーターが高い場合は高性能なルーターを検討するとよいでしょう。

ゲーミングルーターのおすすめ10選

おすすめのゲーミングルーターをご紹介します。

NETGEAR AX1800

最初に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「NETGEAR AX1800」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数最大24台
転送速度5GHz:1201 Mbps + 2.4GHz:574 Mbps
ストリーム数4ストリーム
CPUクアッドコアCPU
サイズ253x43x154 mm
重量558.4 g
評価・レビュー
価格
(5.0)
通信速度
(3.0)
ゲーミング向け要素
(3.0)
ポイント
  • コンパクトサイズ
  • 手頃な値段
  • 専用アプリで簡単に設定

NETGEAR AX1800はWi-Fi6に対応したゲーミングルーターのエントリーモデルです。同時接続しても遅延が起こりにくい4X4 MU-MIMOを搭載しています。
パソコンでオンラインゲームをしながらスマホで仲間と連絡を取り合うと行った使い方ができます。

こんな人におすすめ
2倍広がった通信範囲でWi-Fiが届かない不満を解消したい方

ASUS TUF-AX3000

次に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「ASUS TUF-AX3000」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数最大80台(推奨64台)
転送速度2402Mbps + 574Mbps
ストリーム数2ストリーム
ポート4
サイズ265x189x177 mm
重量675 g
評価・レビュー
価格
(4.0)
通信速度
(3.0)
ゲーミング向け要素
(3.0)
ポイント
  • ゲーム通信をサポートするゲームブースト(アダプティブQoS)
  • メッシュネットワークを構築できる「AiMesh」機能を搭載
  • 強固なネットワークセキュリティー

ASUS TUF-AX3000はゲーム用の機能を備えた入門者向けのゲーミングルーターです。
アダプティブQoS機能によりNintendo SwitchやXbox One、PS4やPCのゲーム通信を向上させることができます。また、ゲーミングLANポートを搭載しているのでゲーム通信の質を確保することができるでしょう。またメッシュネットワークにより、家全体にWi-Fi環境を整えることも可能です。

こんな人におすすめ
ゲーム通信を向上させたい方

BUFFALO WSR-5400AX6

次に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「BUFFALO WSR-5400AX6」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数30台
転送速度4803+574Mbps
ストリーム数5GHz:4ストリーム/2.4GHz:2ストリーム
ポート4
サイズ59x177x175 mm
重量650 g
評価・レビュー
価格
(4.0)
通信速度
(3.0)
ゲーミング向け要素
(3.0)
ポイント
  • Wi-Fi6環境が安価に手に入る
  • 同時接続でも安定感がよいという評価
  • ゲーミングルーターとして使えるルーター

BUFFALO WSR-5400AX6はゲーミングルーターとしても使えるスペックをもつルーターです。
複数端末の同時通信を可能にする「MU-MIMO」に対応しており、同時に最大2台のスマホを通信できます。また、接続数が30台と余裕があるので、PCやスマホ、ゲーム機などを大量につないでも快適にゲームを楽しめるでしょう。

こんな人におすすめ
メイン機を有線、他をWi-Fiでつないでゲームを楽しみたい方

Linksys E8450

次に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「Linksys E8450」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数
転送速度2402 + 800 Mbps
ストリーム数4×4ストリーム
ポートLAN x 4 + WAN x 1
サイズ265x189x177 mm
重量
評価・レビュー
価格
(4.0)
通信速度
(3.0)
ゲーミング向け要素
(3.0)
ポイント
  • シンプルなゲーミングルーター
  • WPS ボタンでネットワークに簡単接続
  • EasyMesh 対応でメッシュネットワーク構築

Linksys E8450はシンプルな形状が特徴のルーターです。新しくデバイスを設定するときには、物理のWPSボタンを押せばいいので煩わしい手間が必要ありません。
Wi-Fiの有効範囲を広げたいときには、EasyMeshを活用することでメッシュネットワークを簡単に構築できます。

こんな人におすすめ
将来を見据えて大きめのゲーミングルーターを購入したい方におすすめ

BUFFALO WXR-5950AX12

次に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「BUFFALO WXR-5950AX12」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数
転送速度4803+1147Mbps
ストリーム数12ストリーム
ポート4
サイズ30×19.5×7.5cm
重量1.6kg
評価・レビュー
価格
(2.0)
通信速度
(4.0)
ゲーミング向け要素
(4.0)
ポイント
  • 8×8+4×4の12ストリーム
  • 8×8 ビームフォーミングで安定通信
  • 帯域を分割し複数端末同時通信により高速化・低遅延を実現

スマホの通信速度を安定させる
BUFFALO WXR-5950AX12は、Wi-Fi 6の性能をフルに発揮できるフラグシップモデルです。
8×8+4×4の12ストリームで通信速度5950Mbpsを可能にし、8×8 ビームフォーミングにより、特にスマホの通信速度を安定させることができます。
OFDMAの機能により複数の端末が同時接続しても帯域を分割することによる高速化・低遅延を期待できます。

こんな人におすすめ
スマホゲームの遅延を解決したい方におすすめ

NETGEAR AX6000 RAX80

次に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「NETGEAR AX6000 RAX80」です。

無線規格IEEE802.11ax/ac/n/a/g/b
周波数2.4/5GHz
接続数72台
転送速度4804 + 1147 Mbps
ストリーム数8 ストリーム
ポート10/100/1000 Mbpsギガビットポート×6
WAN×1 & LAN×5
うち2ポートはリンクアグリゲーション対応
サイズ305 × 202 × 161 mm
重量
評価・レビュー
価格
(3.0)
通信速度
(4.0)
ゲーミング向け要素
(3.0)
ポイント
  • 高性能な8つのアンテナ
  • 高速通信ができるマルチギガポート
  • 専用アプリでスマホアプリから設定可能

NETGEAR AX6000 RAX80は大きな翼のようなアンテナが特徴的なゲーミングルーターです。
ルーター内部に8つのアンテナが効率的な位置に配置されているため、アンテナの位置調整の手間がないのがポイントです。
設定は専用のスマホアプリから行えるのでパソコンの操作が苦手な方でも安心して使うことができます。
有線接続をする際にも通信速度の高速化を期待できるマルチギガポートがついているのでより快適なゲーミングが楽しめるでしょう。

こんな人におすすめ
家中どこでも快適にゲームをしたい方

TP-Link Archer AX6000

次に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「TP-Link Archer AX6000」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数100台
転送速度4804Mbps + 1148Mbps
ストリーム数8ストリーム
ポート8
サイズ261.2×60.2×261.2 mm
重量1040 g
評価・レビュー
価格
(2.0)
通信速度
(4.0)
ゲーミング向け要素
(4.0)
ポイント
  • 世界シェアNo.1
  • トレンドマイクロ社協力のセキュリティHome Careを搭載
  • Alexa用スキルに対応

スマホアプリでカンタン設定
TP-Link Archer AX6000は8本のアンテナで広範囲Wi-Fiを可能にするゲーミングルーターです。接続数100台までと容量が大きくなっているのが特徴です。
セキュリティ面ではトレンドマイクロ社のセキュリティを搭載しているので、安心してインターネットに接続することができます。
また、Alexa用スキルにも対応しているのでAlexaを導入しているならさらに使いやすいでしょう。設定が苦手な方のために専用アプリも用意されています。

こんな人におすすめ
広範囲対応強力Wi-Fiで家中カバーしたい方

TP-link Archer AX11000

次に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「TP-link Archer AX11000」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数120台
転送速度4804 + 4804 + 1148Mbps
ストリーム数12ストリーム
ポート8
サイズ288x184x288 mm
重量1510 g
評価・レビュー
価格
(2.0)
通信速度
(5.0)
ゲーミング向け要素
(5.0)
ポイント
  • 1.8GHz Quad Coreに3つのコプロセッサー+1GB RAM
  • ゲームスタティスティクス機能でユーティリティ把握
  • 家族一人ひとりに合わせてフィルターがかけられるQoS

TP-link Archer AX11000は、トライバンド規格によりデータ転送量が10756Mbpsと大幅にアップしたゲーミングルーターです。
データの高速処理を可能とするために1.8GHz Quad Coreに3つのコプロセッサーと1GB RAMを搭載しており、将来的に通信が重くなっても処理ができるという特徴があります。
家族一人ひとりにフィルターが設定できるQoSがついているので、お子さんがいても安心な環境を作ることができます。

こんな人におすすめ
ゲーミング環境とフィルターの両立をさせたいときにおすすめ

ASUS RT-AX92U

次に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「ASUS RT-AX92U」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数最大72台(推奨21台)
転送速度4804+867+400Mbps
ストリーム数8ストリーム
ポート4
サイズ155×52.6×155 mm
重量651 g
評価・レビュー
価格
(3.0)
通信速度
(5.0)
ゲーミング向け要素
(5.0)
ポイント
  • ビジネスレベルのセキュリティーでテレワークにもおすすめ
  • Adaptive QoSのゲームブーストでゲームパケット優先制御
  • 手持ちのデバイスに合わせて2系統の5GHz帯を利用可能

テレワークでも使いやすいゲーミングルーター
ASUS RT-AX92Uは、トレンドマイクロ社のAiProtectionを搭載しているので、ビジネスレベルのセキュリティを確保することができます。
また、ペアレントコントロール機能も搭載しているのでお子さんがいても安心です。

ゲーム面ではAdaptive QoSのゲームブーストを利用してゲーム通信速度を上げることができます。デバイスに合わせた5GHz帯を利用可能なので柔軟な使い分けができます。

こんな人におすすめ
ビジネスでも使いたい方

ASUS ROG Rapture GT-AX11000

10番目に紹介するおすすめのゲーミングルーターは、「ASUS ROG Rapture GT-AX11000」です。

無線規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax
周波数2.4/5GHz
接続数最大120台(推奨36台)
転送速度4804+4804+1148Mbps
ストリーム数4ストリーム
ポート4
サイズ240x60x240 mm
重量1717 g
評価・レビュー
価格
(1.0)
通信速度
(5.0)
ゲーミング向け要素
(5.0)
ポイント
  • トライバンドのゲーミング向けWi-Fi無線ルーター
  • 「AiProtection」搭載でビジネスレベルのセキュリティ
  • 「GameFirst V/ゲーミングLANポート」、「ゲームブースト」、「wtfast」の3つの機能

ASUS ROG Rapture GT-AX11000はトライバンドのゲーミング向けWi-Fi無線ルーターです。
従来のギガビットLANと比較してもデータ転送速度が約3倍となっています。
ゲーミング環境をさらに向上させるための「GameFirst V/ゲーミングLANポート」、「ゲームブースト」、「wtfast」の3つの機能が搭載されているので自分好みの環境に設定できるでしょう。

こんな人におすすめ
自宅でe-sportsをやり込みたい方
Amazon.co.jp おすすめ商品

ゲーミングルーターの重要ポイントまとめ

ゲーミングルーターの重要なポイントは以下の3つです。

  • ゲーミング特価の機能が必要か
  • アンテナ数は適切か
  • wi-fi6に対応しているか
マイク付きヘッドセット 【最新版】PS5/PS4用マイク・ヘッドセットのおすすめ最強ランキング17選
Amazon プライム対象