学生がパソコンを購入する際に選ぶべきポイント、疑問や不安を解消。Windows とmacではどちらを選べばいいのか。2つのOSのメリットやデメリット、特徴や製品スペックなどから、無理のない比較的安い価格で安心して使えるおすすめのパソコンを8機種紹介していきます。

大学生におすすめのパソコンとは

入学する学校の分野によっても変わってきますが、必要最低限の機能としてネットに安定した速度でWi-Fi接続できること。

また、レポートの提出などで文書やグラフ作成をする場合も考慮してOffice系ソフトがインストールされていると何かと便利です。

WindowsとMacの違い

WindowsとMacの違いは年々少なくなってきているように思います。Windowsで使えてMacで使えない、またはその逆のソフトウェアも今ではほとんどありません。

ただし専門分野ではまだMacでしか使えないソフトウェアもいくつか存在しており、特にクリエイティブ系の用途で使用するのであればまだ若干Macが優勢に思えます。

Windowsはマイクロソフトのサポートや各国産メーカーのPCであれば保障もしっかりしていますし、MacもApple社のサポートは万全ですので、どちらも安心して使えます。

Officeは元々マイクロソフト社の製品ですが、今はMacでも使え、ファイル形式を変換することでWindowsとファイルを共有することもできます。

ただし、Windows PCとMacで共同作業する場合はおのずとファイル変換やソフト、アプリの違いによりうまく噛み合わない場面も出てきますので回りの人がどのOSを使っているのか把握する必要があるでしょう。

大学生におすすめのパソコンの選び方のポイント

用途で決める

たとえば、ウェブデザインや画像加工、音楽編集などをしたいのであれば、ある程度のスペックをかね揃えたMacが適していると思いますし、プライベートで思いっきりゲームを楽しみたいならWindowsのゲーミングPCが適任でしょう。

また、ネットで簡単なリサーチ、文書作成など最低限の作業ができればいいという人はOffice系ソフトがプリインストールされているWindows PCをおすすめします。

価格で決める

Windows PCはここ数年、少し前のモデルであればだいたいどのメーカーも比較的安く購入することができますが、Macは値段がなかなか下がらないこともあり簡単に購入できる製品ではありません。

自分の予算と求めているパソコンの機能や性能を照らし合わせ、適確ないくつかの製品に的を絞り、その中から自分に合った製品を選びましょう。

デザインやサイズで決める

機能や性能にはそこまでこだわりがない場合、見た目のデザインやサイズ、重量で決めるというのもひとつの選択肢だと思います。

たとえば、Macのシルバーアルミボディに林檎のマークはやはりオシャレとステータスを感じますし、13.3インチ程度なら持ち運びにもあまり負担はかからないでしょう。

また、Windows PCも最近はオシャレでコンパクトな製品がたくさん出てるので視野に入れておきましょう。

大学生におすすめのパソコン8選

TOSHIBA dynabook B45

TOSHIBA dynabook B45 の仕様・製品情報

画面サイズ 15.6インチ
CPU Intel Celeron 3855U
メモリ容量 4GB
ストレージ HDD 500GB
重量 2.30kg
最大バッテリー時間駆動 約8.0時間
Office Microsoft Office 2016 Personal

TOSHIBA dynabook B45 のおすすめポイント3つ

  1. 安心の国産メーカー
  2. Microsoft Office 2016 Personalセット
  3. バランスの取れた性能

TOSHIBA dynabook B45のレビューと評価

初めての1台としてオススメできる国産ノートPC

定番のTOSHIBA dynabookシリーズは国産メーカーであることの信頼性の高さの他にもバランスの良い性能とリーズナブルな価格、シンプルなデザインが扱いやすくおすすめできます。

また、Amazonリンクで紹介しているdynabook B45はマイクロソフト社のOffice2016 Personalが付属されている点も魅力的です。

楽天リンクの方にはWPS Officeが付属しています。

MacBook Air MQD32J/A

MacBook Air MQD32J/Aの仕様・製品情報

画面サイズ 13.3インチ
CPU Intel Core i5
メモリ容量 8GB
ストレージ SSD 128GB
重量 1.35kg
最大バッテリー時間駆動 約12.0時間

MacBook Air MQD32J/Aのおすすめポイント3つ

  1. 超軽量で持ち運び楽々
  2. バッテリー最大駆動時間約12時間
  3. Core i5に8GBメモリで高パフォーマンス

MacBook Air MQD32J/Aのレビューと評価

Mac入門用に最適の1台

MacBook Airはその名のとおり風のように軽く薄く持ち運びしやすい製品です。

CPUにCore i5、メモリに8GB、SSD搭載など、この性能であればクリエイティブな作業にも使うことができ、Macを初めて使う方には最適な1台だと思います。

価格は約\100,000程しますが、最近はインターネット回線業者のポケットWi-Fi契約等と併用すると大幅な割引ができるキャンペーンもあるようですので興味がある方は調べてみるとよいでしょう。

Lenovo ideapad 320

Lenovo ideapad 320 の仕様・製品情報

画面サイズ 15.6インチ
CPU Intel Core i3
メモリ容量 4GB
ストレージ SSD 128GB
重量 2.20kg
最大バッテリー時間駆動 約5.0時間
Office Thnkfree Office NEO

Lenovo ideapad 320 のおすすめポイント3つ

  1. Core i3 SSD搭載で高速処理
  2. Office互換ソフトThinkfree Office NEOセット
  3. 高速無線LAN ac対応

Lenovo ideapad 320のレビューと評価

高速webアクセス可能な万能ノートPC

Core i3にSSD搭載、高速無線LAN ac対応とこの価格帯では十分なスペックで高パフォーマンスを実現するLenovo ideapad 320はOffice互換ソフトThinkfree Office NEOもセットで付属しており、文書作成やグラフ編集もこなせる万能マシンです。

楽天リンクの方はスペックがやや落ちますがマイクロソフトのOffice 365+が付属しています。

HP 15-bs000

HP 15-bs000の仕様・製品情報

画面サイズ 15.6インチ
CPU Intel Core i3
メモリ容量 8GB
ストレージ SSD 128GB
重量 2.10kg
最大バッテリー時間駆動 約5.5時間

HP 15-bs000 のおすすめポイント3つ

  1. メモリ8GB標準搭載
  2. 高精細フルHD非光沢ディスプレイ採用
  3. DVDドライブ、HDMI出力など豊富なインターフェイス

HP 15-bs000のレビューと評価

リーズナブルな高性能PC

今回紹介しているHP 15-bs000はOffice系ソフトが付属してませんが、CPUにCore i3、メモリに8GB、SSD搭載など低価格で高性能なスペックを実現しており、様々な用途に使用できるPCとしておすすめできます。

フルHD非光沢ディスプレイ採用により文字や画像の見やすさが向上しているのも魅力的です。

Dellゲーミングノートパソコン Inspiron 7567

Dellゲーミングノートパソコン Inspiron 7567の仕様・製品情報

画面サイズ 15.6インチ
CPU Intel Core i7-7700HQ
メモリ容量 8GB
ストレージ SSHD 1000GB
重量 2.65kg
最大バッテリー時間駆動 約8.0時間

Dellゲーミングノートパソコン Inspiron 7567のおすすめポイント3つ

  1. リーズナブルで高スペック
  2. ゲームが好きな方にもおすすめ
  3. SSHD搭載で大容量かつ高速

Dellゲーミングノートパソコン Inspiron 7567 のレビューと評価

ゲーミングPCで快適作業

ゲーミングノートPCの入門用として最適なDell Inspiron 7567はAmazonのタイムセールで2018年3月現在\100,000を下回って購入することができ、大変お得です。

ゲームを楽しむことはもちろん、高性能なCore i7や8GBメモリ、1TBのハイブリッドHDDを搭載しているので他の用途でも高パフォーマンスを発揮し役に立つことでしょう。

MacBook 12インチ

MacBook 12インチ の仕様・製品情報

画面サイズ 12インチ
CPU Intel Core m3
メモリ容量 8GB
ストレージ SSD 256GB
重量 0.92kg
最大バッテリー時間駆動 約10.0時間

MacBook 12インチ のおすすめポイント3つ

  1. コンパクト超軽量で持ち運びが楽
  2. 8GBメモリと安心の256GB SSD
  3. オシャレ女子向けデザインカラー

MacBook 12インチのレビューと評価

持ち運び便利な個性派Mac

12インチのMacBookは少し変わった仕様になっており、イターフェイスにはUSB-Cタイプ一口しかないので複数接続するにはHUBを繋いで拡張する必要があります。

不便さを感じる一方で手軽なサイズ、重量、個性的なカラー、デザインなどはオシャレな雰囲気が漂い、使用者の存在感を高めるでしょう。

他人とは違う製品を使いたいという人にオススメです。

MacBook Pro MLL42J/A

MacBook Pro MLL42J/Aの仕様・製品情報

画面サイズ 13.3インチ
CPU Intel Core i5
メモリ容量 8GB
ストレージ SSD 256GB
重量 1.37kg
最大バッテリー時間駆動 約10.0時間

MacBook Pro MLL42J/Aのおすすめポイント3つ

  1. 画像編集やクリエイティブ作業向け
  2. 高解像度Retinaディスプレイ
  3. 価値が下がらない

MacBook Pro MLL42J/Aのレビューと評価

Macの代表的モデル

MacBook Proに限ったことではありませんが、Appleの製品はどれも値段がそれなりにします。ですが、年数が経っても価格が下がりづらいというのもまた事実で、一度買ってしまえば次回製品を買い換える際に下取りに出して割り引くこともできます。

なので、クリエイティブな作業をしたい人は初めから思い切ってMacBook Proを購入するのも有りでしょう。

Microsoft Surface Pro

Microsoft Surface Proの仕様・製品情報

画面サイズ 12.3インチ
CPU Intel Core i5
メモリ容量 4GB
ストレージ SSD 128GB
重量 0.771kg
最大バッテリー時間駆動 約13.5時間
Office Office Home & Business Premium

Microsoft Surface Pro のおすすめポイント3つ

  1. 2 in 1タブレットPC
  2. Office Home & Business Premium 付属
  3. バッテリー最大駆動時間約13.5時間

Microsoft Surface Proのレビューと評価

Microsoftの本気を感じる製品

Microsoft Surface ProはWindows PCでは最近主流になりつつある2 in 1タイプのタブレットPCで、オプションのキーボードを購入することでノートPCとしても使用することができます。

CPUにはCore i5、ストレージにSSDを搭載しているので高性能なノートPCと同等な作業が期待できます。バッテリー最大駆動時間が約13.5時間、またOffice Home & Business Premiumが付属しているのも強みです。

まとめ

いかがだったでしょうか。前半は主にリーズナブルでコスパの良いWindows PCなど、後半はワンランク上のスペックが高いMac製品などをご紹介しました。今回の記事が皆様のパソコン購入の手助けになれば幸いです。