タブレットはスマートフォンの普及に伴って一般化しつつあります。今までは単純にスマートフォンの画面が大きいものといった位置づけでしたが、最近ではパソコン代わりに利用する人も増えてきています。

今回はパソコン代わりの高性能モデルから安価で購入できるモデルまで様々な角度からおすすめの商品を選んでいきます。

タブレットと(ノート・デスクトップ)パソコンの違い

タブレットとパソコンの違いとして、一番大きな違いはやはり持ち運びのしやすさです。一般的なノートパソコンの重さは約2.5kgもあり、軽量タイプのノートパソコンでも900g前後のものが多いです。対してタブレットは10インチの大型タブレットでも500g前後と非常に軽量です。

しかし、重さの代償としてパソコンには物理キーボードがありますのでMicrosoft Officeなどの細かい作業がしやすいというメリットもあります。用途に応じて使い分けることが重要です。

タブレット型のパソコン 長所やメリット

軽くて持ち運びが便利

通常のノートパソコンと比べてもとにかく軽く、持ち運びがしやすいのが特徴です。大型のタイプでも500g程度で500mlのペットボトル1本分と同等の重さですので邪魔になりません。

また、大きさもA4ノート程度の大きさなのでかさばることもありません。

タッチパネルによる直感操作

タブレットはスマートフォンと同じくタッチパネル式なので直感的な操作が可能です。画面の拡大や縮小なども指先で簡単にできるのでマウスやキーボードを使わなくてもインターネットの細かい記事を楽に読むことができます。

タブレット型のパソコン 短所やデメリット

性能はパソコンに一歩劣る

タブレット用のCPUを搭載していますがパソコン用のCPUに比べると性能面では一歩劣ります。

インターネットの閲覧やMicrosoft Officeなどの利用には問題ありませんが画像編集や動画編集をするには力不足となるモデルも多いです。

熱を持ちやすい

タブレットはパソコンと比べて非常にスリムですが、それゆえに排熱用のファンなどを取り付けることができず、熱を持ちやすくなっています。

長時間動かしているとかなり熱くなってしまい、動作が鈍くなることがあります。

タブレット型のおすすめパソコン10選

Apple iPad 9.7インチ Retinaディスプレイ

Apple iPad 9.7インチ Retinaディスプレイの仕様・製品情報

画面サイズ 9.7インチ
CPU Apple A9
メモリ容量 2GB
ストレージ 32GB
重量 469g
最大バッテリー時間駆動 10時間

Apple iPad 9.7インチ Retinaディスプレイのおすすめポイント3つ

  1. iOSによるシンプルな操作性
  2. OSと親和性の高い本体
  3. 色鮮やかな液晶

Apple iPad 9.7インチ Retinaディスプレイのレビューと評価

Appleの代名詞ともいえるタブレット

2017年3月にAppleから発売されたタブレットです。iPhoneを使っている方であれば操作方法がほぼ同じため、非常になじみやすくなっています。

AppleはOSから本体まで一貫して作成しているので親和性が高く、アプリの動作も快適です。

Apple iPad Pro 12.9インチ Wi-Fiモデル

Apple iPad Pro 12.9インチ Wi-Fiモデルの仕様・製品情報

画面サイズ 12.9インチ
CPU Apple A9X
メモリ容量 4GB
ストレージ 128GB
重量 713g
最大バッテリー時間駆動 10時間

Apple iPad Pro 12.9インチ Wi-Fiモデルのおすすめポイント3つ

  1. より性能を高めたモデル
  2. 専用タッチペンに対応
  3. 大画面で動画も大迫力

Apple iPad Pro 12.9インチ Wi-Fiモデルのレビューと評価

大画面で性能も高いプレミアムモデル

通常のiPadよりも性能の高いCPUと4GBメモリを搭載し、快適さを追求したモデルです。

画面も12.9インチとタブレットとしては非常に大きく、動画を視聴する際にも迫力のある映像が体験できます。更に専用のタッチペンを使えば書き込みなども自由自在に楽しめます。

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデル

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデルの仕様・製品情報

画面サイズ 7.9インチ
CPU Apple A8
メモリ容量 2GB
ストレージ 16GB
重量 298.8g
最大バッテリー時間駆動 10時間

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデルのおすすめポイント3つ

  1. コンパクトで持ち運びに便利
  2. 重量298.8gの軽量設計
  3. 小型ながら性能は十分

Apple iPad mini 4 Wi-Fiモデルのレビューと評価

持ち運びに便利な小型タイプ

7.9インチの小型iPadは重さがわずか298.8gと非常に軽量な作りになっています。しかし、指紋センサーやRetinaディスプレイなどの通常サイズのiPadに搭載されている機能や液晶はしっかりと備わっているので安心して使うことができます。

Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite 10 wp

Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite 10 wpの仕様・製品情報

画面サイズ 10.1インチ
CPU Huawei Kirin 659 オクタコア 4xA53@2.36GHz+4xA53@1.7GHz
メモリ容量 3GB
ストレージ 32GB
重量 465g
最大バッテリー時間駆動 9時間

Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite 10 wpのおすすめポイント3つ

  1. テレビ視聴が可能
  2. 防塵・耐水設計なので様々な場所で使える
  3. 指紋認証でセキュリティも強力

Huawei 10.1インチ MediaPad M3 Lite 10 wpのレビューと評価

地デジチューナー搭載でテレビも楽しめる

10.1インチの大画面で地デジチューナーが搭載されているため、いつでもどこでも地デジを楽しむことができます。

耐水設計なのでお風呂場に持ち込んで使用したり、キッチンで料理のレシピを見ながら、といった実用性の高い使い方ができるのが魅力です。

ASUS ZenPad 8.0 Z380M

ASUS ZenPad 8.0 Z380Mの仕様・製品情報

画面サイズ 8インチ
CPU MediaTek MT8163 1.30GHz
メモリ容量 2GB
ストレージ 16GB
重量 350g
最大バッテリー時間駆動 8時間

ASUS ZenPad 8.0 Z380Mのおすすめポイント3つ

  1. コストパフォーマンスに優れたモデル
  2. 軽量で持ち運びのしやすい8インチタイプ
  3. 文字入力にATOKを標準搭載

ASUS ZenPad 8.0 Z380Mのレビューと評価

性能と価格のバランスがすばらしい

16,000円前後で手軽に購入できる8インチタブレットです。低価格ながらも性能はそれなりに備えているので多くのアプリに対応することができます。

また、文字入力システムにATOKを標準搭載しているのでSNSなども快適に楽しめます。

JENESIS HOLDINGS geanee ADP-802LTE

JENESIS HOLDINGS geanee ADP-802LTEの仕様・製品情報

画面サイズ 8インチ
CPU MediaTek MT8735P 1GHz
メモリ容量 1GB
ストレージ 8GB
重量 307g
最大バッテリー時間駆動 5.5時間

JENESIS HOLDINGS geanee ADP-802LTEのおすすめポイント3つ

  1. とにかく安さを追求
  2. 重さはわずか307g
  3. LTE高速通信にも対応

JENESIS HOLDINGS geanee ADP-802LTEのレビューと評価

1万円以下で買える格安タブレット

8,000円程度で買える格安タブレットです。タブレットを使ってみたいけれどいきなり高いものには手を出しにくい、といった方におすすめです。安さを出すために性能は控えめになっていますがちょっとしたウェブ検索や動画の視聴は問題なくこなせます。

NEC LAVIE Tab E TE510/HAW

NEC LAVIE Tab E TE510/HAWの仕様・製品情報

画面サイズ 10.1インチ
CPU APQ8053 2GHz
メモリ容量 3GB
ストレージ 16GB
重量 485g
最大バッテリー時間駆動 8.8時間

NEC LAVIE Tab E TE510/HAWのおすすめポイント3つ

  1. 国内メーカーでサポートは万全
  2. 8コアの高性能CPUを搭載
  3. 広視野角で斜めからでも見やすい

NEC LAVIE Tab E TE510/HAWのレビューと評価

国内メーカー製で使い始めてからも安心

NECから販売されているこちらのモデルは使い方からトラブルの対処法にいたるまで国内メーカーならではの充実したサポートが受けられるのが特徴です。

また、高性能のCPUにメモリも3GB搭載で快適な動作を可能としている上に液晶は斜めからも見やすい広視野角液晶なので大勢でも楽しめます。

マイクロソフト Surface Pro

マイクロソフト Surface Proの仕様・製品情報

画面サイズ 10.1インチ
CPU Intel Core i5
メモリ容量 4GB
ストレージ 128GB
重量 770g
最大バッテリー時間駆動 13.5時間

マイクロソフト Surface Proのおすすめポイント3つ

  1. Windows搭載でパソコン感覚での利用が可能
  2. 高性能で動画編集も快適
  3. 薄型でかさばらないサイズ感

マイクロソフト Surface Proのレビューと評価

タブレットとノートパソコンの2in1モデル

タッチパネルになったWindowsパソコンといっても遜色のないモデルです。タブレットとして持ち運んでの利用はもちろんのこと、専用カバーがキーボードを兼ねるのでノートパソコンとしても使えます。

性能も第7世代Core iシリーズのCPUを搭載しているので動画編集などの性能が必要な処理も軽々こなすことができます。

FUJITSU arrows Tab RH77/B1

FUJITSU arrows Tab RH77/B1の仕様・製品情報

画面サイズ 12.5インチ
CPU Intel Core i5
メモリ容量 4GB
ストレージ 256GB
重量 890g
最大バッテリー時間駆動 8.2時間

FUJITSU arrows Tab RH77/B1のおすすめポイント3つ

  1. ペン入力が可能な大型タブレット
  2. キーボードをつけても1.25kgと軽い
  3. コンパクトながらもUSBポート搭載

FUJITSU arrows Tab RH77/B1のレビューと評価

直感操作のペン入力で快適性を追求

標準でタッチペンが付属しているので直接画面に書き込みを行う直感入力が可能なモデルです。また、USB3.0ポートが搭載されているのでスマートフォンを充電することもできます。

キーボードを取り付けてノートパソコンとしての使用もできます。

Amazon Fire HD 8

Amazon Fire HD 8の仕様・製品情報

画面サイズ 8インチ
CPU クアッドコア1.3GHz
メモリ容量 1.5GB
ストレージ 16GB
重量 369g
最大バッテリー時間駆動 12時間

Amazon Fire HD 8のおすすめポイント3つ

  1. 手ごろな値段で購入できる
  2. 電子書籍が豊富に揃っている
  3. プライム会員なら映画も見放題

Amazon Fire HD 8のレビューと評価

Amazon独自のタブレット

1万円以下で購入可能なAmazonから販売されているオリジナルのタブレットで、OSも独自のFire OSというものになっています。元々は電子書籍を読むものであるため、Kindleストアでは電子書籍が400万冊以上も販売されています。

プライム会員であれば映画やドラマなどのプライム・ビデオが見放題というのも魅力です。

まとめ

OSも多種多様になっていて迷ってしまいますが、タブレットを何のために使うのかを考えていただき、見合ったモデルを選択してみてください。