雨の日に履いて濡れたシューズをそのままにしていませんか。スニーカーや革靴、ハイヒールなど、どの種類の靴も濡れた状態で放置するのはよくありません。もし靴が濡れてしまったら、シューズドライヤーで早めに乾かして手入れをしてあげましょう。
今回はシューズドライヤーの選び方、そのポイントを挙げててみます。グッドな商品を探すヒントにしてください。




シューズドライヤーとは

シューズドライヤーは、靴用乾燥機のことです。靴を乾かすだけでなく、除菌や消臭効果があるシューズドライヤも登場しています。種類は大まかにわけて温風・温熱・除湿除菌の3タイプがあり、それぞれにビジネスマンやビジネスウーマンたちに人気なのです。

シューズドライヤーのメリット

メリット1「温風一発、湿気を吹き飛ばす」

シューズドライヤーといえば、最大のメリットの温風を利用して湿気をとる一番ポピュラーなタイプでしょう。靴をかぶせておけば、ノズルから温かい空気を送り込む、雨でびしょぬれの靴もいつのまにやら乾くという寸法です。ノズルを延ばせば、長さのあるブーツもしっかり乾いてしまいます。

メリット2「温熱タイプはコンパクト」

オフィスや旅行などに携帯していく温熱タイプ。この種のシューズドライヤーはコンパクトなので人気があります。ドライヤー本体が発熱して靴を乾かす仕組みで、温風は出ないため、どうしても温風タイプに比べて乾く力が劣とり、時間がかかります。機能的にはシンプル。手ごろ価格で買えます。

メリット3「靴箱も除菌できるタイプもあります」

除菌タイプは、靴の中にシリカゲルなどの乾燥剤を入れて湿気を取ります。吸湿後に電力で乾燥剤を乾かすので、何回も使用できます。もちろん、靴箱に入れて除菌することもできるので、クローゼットの中に入れてもいいですね。サイズが小さいので持ち運びがよいという利点は買いです

シューズドライヤーの選び方のポイント

急いで乾わかしたいなら温風タイプ

オーソドックスなシューズドライヤーを選びましょう。乾燥機の名前そのままに、他のタイプとは比べ物にならないほど、乾燥スピードはナンバーワンのパワー。各メーカーとも機能を充実させています。値段はその分、高くなっています。

持ち運びには「温熱」か

なによりコンパクト、小サイズなので、持ち運びする向きにはとても便利なシューズドラヤーでしょう。注意点は、靴のサイズに合わないと熱効率が悪く、乾燥時間も余計にかかります。予めきちんと下調べをすることを忘れないようにしましょう。

もう一度サイズチェックを

サイズチェックも大切なポイントです。大きなものを選んで収納に困ることのないように、持ち運びする場合でも旅行にけいたいするなら極力、負担にならない重さのシューズドライヤーを選ぶことが肝心です。商品によっては、靴の適用サイズが表示されているのもあります。チェックしましょう。

音が静かなシューズドライヤーを

温熱や除湿タイプはそれほど大きな音はしませんが、温風タイプのシューズドライヤーの大半は、大きな音がする商品ばかりです。音は実際に使ってみないと分からない部分もありますので、店頭で試してみることが一番です。口コミなどで失敗しないように。

おすすめのシューズドライヤー9選

「TWINBIRD くつ乾燥機 レッド SD-4546R」

「TWINBIRD くつ乾燥機 レッド SD-4546R」]のおすすめポイント3つ

  1. とにかく安い温風タイプ
  2. スタイリッシュなデザイン
  3. パワフルな乾燥力

「WINBIRD くつ乾燥機 レッド SD-4546R」のレビューと評価

スタイリッシュなデザイン。その作りに似合わず、パワフルな乾燥力をもっています。なにしろ、洗ったスニーカーを約50分で乾かせ、とにかく安いこともあり、人気のシューズドライヤーです。

「TWINBIRD くつ乾燥機 レッド SD-4546R」の仕様・製品情報

サイズW15cm×D9cm×H22cm
重量0.67kg
電源コード約1.8m
機能タイマー・モード切替
タイプ温風タイプ

「アイリスオーヤマ くつ乾燥機 SD-C1-WP」

「アイリスオーヤマ くつ乾燥機 SD-C1-WP」のおすすめポイント3つ

  1. 2足同時に乾燥できる
  2. 手間いらずのスマート乾燥
  3. 下駄箱乾燥にも使える多機能

「アイリスオーヤマ くつ乾燥機 SD-C1-WP」のレビューと評価

ノズルがホース状になっており、玄関にぬれた靴をおいたまま乾かすことができます。また、ノズルの先端が2股で、2足同時の乾燥も可能なのは嬉しいポイントです。

「アイリスオーヤマ くつ乾燥機 SD-C1-WP」の仕様・製品情報

サイズW13.7cm×D10.1cm×H28.9cm
重量0.75kg
電源コード約2m
機能タイマー・モード切替
タイプ温風タイプ

「マクロス 温熱式靴乾燥機 MEH-22」

「マクロス 温熱式靴乾燥機 MEH-22」のおすすめポイント3つ

  1. サイズが選べる温熱式タイプ
  2. 子供から大人まで家族みんなの靴に使える    
  3. 使いやすさはバツグンです

「マクロス 温熱式靴乾燥機 MEH-22」のレビューと評価

シンプルなデザインで、小さめサイズの靴乾燥機なのに、サイズが2種類あって、気に入ったものを選べます。しかも、大人も子供も家族みんなの靴が乾燥できる使いやすさのシューズドライヤーです。

「マクロス 温熱式靴乾燥機 MEH-22」の仕様・製品情報

サイズW約6.5cm×21cm×H4.5cm(靴適用サイズ約21.5~25.5cm・約二十三~27cm)
重量0.4kg
電源コード約1.2m
機能
タイプ温熱式

「ピーナッツ・クラブ SMART-STYLE シューズドライヤー」

「ピーナッツ・クラブ SMART-STYLE シューズドライヤー」のおすすめポイント3つ

  1. 画期的!2足同時に乾かせる優れもの
  2. オゾン抗菌もできる高性能
  3. 消臭効果は乾燥時でもアップ

「ピーナッツ・クラブ SMART-STYLE シューズドライヤー」のレビューと評価

ノズルがシングル・ダブル・ホース付きの3種類が装備されているので、ダブルノズルを使えば2足同時に乾燥が可能です。その上にオゾン抗菌もできる多機能シューズドライヤーです。ただ唯一の難点は、温風式なので音が大きいこと。タイマーを入れて上手につかいましょう。

「ピーナッツ・クラブ SMART-STYLE シューズドライヤー」の仕様・製品情報

サイズW約13.7 cm×10.1 cm×H28.9cm
重量0.75kg
電源コード約2.0m
機能タイマー・モード切替
タイプ温風式

「KODEN 乾爽キーパー KGJ-S111」

「KODEN 乾爽キーパー KGJ-S111」のおすすめポイント3つ

  1. 繰り返し使える臭気取り
  2. 消臭効果もあります
  3. 靴箱やクロゼットにセットもおすすめ

「KODEN 乾爽キーパー KGJ-S111」のレビューと評価

カーボンフィルターとシリカゲルの2重効果で除湿だけでなく、もちろん消臭効果もあります。すごいのは、靴の湿気取りが繰り返して使うことができることなのです。ただ、使用後には必ず12時間充電を忘れないことです。

「KODEN 乾爽キーパー KGJ-S111」の仕様・製品情報

サイズW15cm×6.5 cm×H5cm
重量20g
電源コードなし
機能脱臭
タイプ除湿タイプ

「靴乾燥機VOOLOVE」

「靴乾燥機VOOLOVE 」のおすすめポイント3つ

  1. オゾンで強烈な除菌、消臭効果
  2. 操作は簡単、折りたたみ式
  3. タイマーで自在に設定できます

「靴乾燥機VOOLOVE」のレビューと評価

オゾン発生器が内蔵されており、除菌と消臭が同時に行われ、その効果は強烈です。アームを持ち上げ靴をセットしスイッチをオンするだけの簡単な操作、さらにはタイマーづきですから、自在に時間設定ができ、値段も安い優れものです。

「靴乾燥機VOOLOVE」の仕様・製品情報

機能タイマー
タイプオゾン除菌、除湿タイプ

「クマザキエイム Bearmax シューズドライヤー CH-3800」

3

「クマザキエイム Bearmax シューズドライヤー CH-3800」のおすすめポイント3つ

  1. スキー靴などあらゆる形の靴も乾かせます
  2. オゾン効果でカビや細菌の繁殖防止お手のもの
  3. タイマー機能で電気代節約も

「クマザキエイム Bearmax シューズドライヤー CH-3800」のレビューと評価

ブーツ、スキー靴など、どんな靴も乾燥はお任せでの人気シューズドライヤーです。オゾンを使って抗菌効果はバツグン、臭いの発生源のカビ・細菌もイチコロで繁殖を防いでくれます。お出かけ前に抗菌なんて、しゃれたことも可能です。

「クマザキエイム Bearmax シューズドライヤー CH-3800」の仕様・製品情報

サイズW21cm×15 cm×H31.5cm
重量0.9g
機能タイマー、3種類ノズルアタッチメント
タイプオゾン除菌、除湿タイプ

「リフレシューズ ドライヤー SS-700」

「リフレシューズ ドライヤー SS-700」のおすすめポイント3つ

  1. 赤外線による除菌、光触媒で脱臭も
  2. 伸縮自在のノズル、転倒の心配なし
  3. 運転モード3段階、あらゆる靴に柔軟対応

「リフレシューズ ドライヤー SS-700」のレビューと評価

赤外線を使った消臭・除菌に乾燥の3役をこなす万能型のシューズドライヤー。センサー付きで赤外線の安全対策もばっちり。伸縮するノズルで、15分・30分・60分の3段階の運伝モードが用意されており、どんな種類の靴にも柔軟対応できます。   

「リフレシューズ ドライヤー SS-700」の仕様・製品情報

「MIZUNO(ミズノ)シューズドライヤー(抗菌防臭タイプ)45ZD5070」

「MIZUNO(ミズノ)シューズドライヤー(抗菌防臭タイプ)45ZD5070」のおすすめポイント3つ

  1. 靴に入れておくだけ簡単乾燥
  2. 抗菌、防臭もしてくれます
  3. いつも清潔に、重宝です

「MIZUNO(ミズノ)シューズドライヤー(抗菌防臭タイプ)45ZD5070」を記入のレビューと評価

靴の中、気になったらポンと入れておく。すると、乾燥・抗菌・防臭もしてくれるので、やっかいな水虫対策にも役立つ乾燥剤です。サッカー、野球などスポーツマンには重宝なアイテムになるでしょう。いつも清潔に使い続けることができるので、おすすめです。     

「MIZUNO(ミズノ)シューズドライヤー(抗菌防臭タイプ)45ZD5070」の仕様・製品情報

サイズW約42~56cm×約23 cm×H20cm
重量1.5kg
機能乾燥、消臭
タイプ赤外線除菌、除湿タイプ

まとめ

雨にぬれた靴は優れモノのシューズドライヤーを使って、こまめに手入れをしましょう。素早く乾燥させて快適気分にー。今や除湿だけでなく、除菌もできて臭い足からも、おさらばです。旅行にも携帯が欠かせないアイテムです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

素材ポリエステル
機能除菌・乾燥
タイプ除湿