イヤホンのコードホルダーおすすめ5選!巻き取り型、収納タイプなど

便利なのに意外と持っている人の少ない、イヤホンのコードホルダー。余分な部分を巻き取ることで、邪魔になりませんし引っかかる可能性も減らせます。この記事では、コードホルダーの選び方やおすすめの品について、ご紹介していきます!

イヤホンコードホルダーとは

イヤホンのコードホルダーとは、イヤホンのコードを巻き取ってコンパクトにするための道具です。イヤホンをポケット等にしまうと、コードが絡まったり引っかかったりしがちで、コードが傷む原因にもなります。コードホルダーを用いることで、スマートに収納することが可能です!コードの長いイヤホンを使用していて、納まりが悪く悩んでいる方におすすめです。

イヤホンコードホルダーの長所やメリット

コンパクトにまとめられる

コードホルダーの最大の長所は、やはりコンパクトさ。適当に結ぶと、どうしてもかさばってしまいます。コードホルダーにくるくる巻きつけることで、小さなスペースに収納できます。

イヤホンが長持ちする

雑に収納すると、かさばるのみならず、コードが傷んでしまいます。コードの一部を折ったり引っ張ったりすることで、導線がダメージを受けることが原因です。コードホルダーを用いれば、コードに負担をかけずにすみます。

デザインにもこだわれる

イヤホンのコードホルダーには様々な種類があります。ドーナツ状になっていて巻きつけるだけのコードホルダー、楽器の形をしている可愛らしいコードホルダーなどです。自分の好みに合わせてチョイスできて、楽しさが広がります。

イヤホンコードホルダーの短所やデメリット

巻きつけるのが面倒

コンパクトになるというメリットがある反面、巻きつけること自体が面倒なのも事実。使用するときは毎回ホルダーから取り外す必要がありますし、使用後も毎回巻きつける必要があります。小刻みに、頻繁にイヤホンを利用する人は要注意です。

ホルダー自体を紛失しやすい

もう一つの注意点は、コードホルダー自体を紛失しやすいということです。大きめのものを使用するぶんには問題ありませんが、シンプルで小さいものだと、気づかないうちに落としてしまうこともありうるので、管理に気をつける必要があります。

イヤホンコードホルダーの選び方のポイント

重量〜重すぎると不便〜

コードホルダーを選ぶときに真っ先に考えなければならないのが、ホルダー自身の重さです。コーロホルダーの中には、イヤホン使用中にコードの途中に引っ掛けて(ぶら下げて)おくタイプのコードホルダーもありますが、ホルダーが重いと使用時に違和感を覚えます。邪魔にならないような重さのものを選びましょう。店頭で触ってみるのがベストです。

大きさ〜大きすぎたら意味がない〜

第二のポイントはサイズです。コードホルダーは、イヤホンのコードをコンパクトに収納するのが目的ですので、ホルダー自身が大きくて邪魔になってしまうと意味がありません。机に置いておく、ポケットにしまうなど用途により様々ではありますが、なるべくコンパクトなものを選ぶよう心がけましょう。

デザイン〜自分にあったものを〜

もう一つの選び方は、やはりデザイン(色・形)でしょう。特にシンプルな型番だと、様々な色が用意されていることが多いため、自分の好みにあったものを選ぶのが大切です。形については、実際に使用している姿を想像して、一番ストレスのないコードホルダーを選ぶのが賢いでしょう。

イヤホンコードホルダーのおすすめ5選

audio-technica コード巻き取りホルダー AT-CW4

audio-technica コード巻き取りホルダー AT-CW4のおすすめポイント3つ

  • シンプルな構造で使いやすい
  • 凝りすぎず、カッコイイデザイン
  • 7種類から好きな色を選べる

audio-technica コード巻き取りホルダー AT-CW4のレビューと評価

シンプル x カッコイイ

AT-CW4の良さは、なんといってもそのシンプルさにあります。コードホルダーの中には器用に巻きつけなければならないものもありますが、AT-CW4は比較的シンプルに収納可能。デザインもカッコイイです。

audio-technica コード巻き取りホルダー AT-CW4の仕様・製品情報

重量 32 g
サイズ 50 mm x 20 mm x 12 mm
カラー 金、銀、ブラウン、白、黒、ネイビー、ブルー
価格 1,980円

HiCool コード巻き取りホルダー

HiCool コード巻き取りホルダーのおすすめポイント3つ

  • 可愛らしいデザインが6種類セット
  • USBコード等、様々なものを収納可能
  • 6本セットで1,080円

HiCool コード巻き取りホルダーのレビューと評価

可愛いホルダー6種セット

ネコやクマ、そしてキリンなど、可愛らしい柄のホルダーが6種類セットになっています。イヤホンに限らず、USBコードなどにも使用可能で、事務用品としても重宝することでしょう。

HiCool コード巻き取りホルダーの仕様・製品情報

重量 約3 g
サイズ 11 cm(ノコギリ型)
カラー 6種類
価格 1,080円

bluelounge ケーブルヨーヨー・イヤホンケーブル巻き取りホルダー

bluelounge ケーブルヨーヨー・イヤホンケーブル巻き取りホルダーのおすすめポイント3つ

  • スタイリッシュな丸型デザイン
  • くるくる巻くだけでカンタン収納
  • 柔軟・丈夫なシリコン製

bluelounge ケーブルヨーヨー・イヤホンケーブル巻き取りホルダーのレビューと評価

使いやすさを追求したホルダー

bluelounge ケーブルヨーヨー・イヤフォンケーブル巻き取りホルダーは、極端な特徴こそないものの、使いやすくバランスの取れた一品です。巻きつけるだけで簡単に収納でき、誰でも使えるシンプルなデザインが魅力ですね。

bluelounge ケーブルヨーヨー・イヤホンケーブル巻き取りホルダーの仕様・製品情報

重量 41 g
サイズ 直径5 cm程度
カラー ブラック、ブルー、グリーン、グレー、ベージュ
価格 1,980円

Sound Wave ヘッドホン イヤホン固定用 コードクリップ

Sound Wave ヘッドホン イヤホン固定用 コードクリップのおすすめポイント3つ

  • クリップで服に固定できる!
  • iPhone、Xperiaなど多機種に対応
  • お得な4個入り

Sound Wave ヘッドホン イヤホン固定用 コードクリップのレビューと評価

クリップで固定!擦れる心配ゼロ

クリップで固定するタイプのホルダーです。イヤホンをつけた状態で歩くと、コードが服に擦れてノイズが発生したり、コードが引っかかって傷んだりといった問題が起こりますが、Sound Waveのコードクリップを使えばその心配はご無用です。

Sound Wave ヘッドホン イヤホン固定用 コードクリップの仕様・製品情報

重量 4.5 g
サイズ 2 cm x 1.5 cm x 1 cm程度
カラー ブラック
価格 475円(4個入り)

UMTELE コードマネージャー

UMTELE コードマネージャーのおすすめポイント3つ

  • むき出しではなく、完全に収納可能
  • 可愛らしいデザイン
  • 1,000円未満の安価

UMTELE コードマネージャーのレビューと評価

カワイイ小物

女性向けの可愛らしいコードホルダーです。といっても単に巻きつけるタイプのものではなく、完全に箱の中に収納できる仕組みになっています。バッグの中で絡まってイヤホンが壊れる心配もありません。

UMTELE コードマネージャーの仕様・製品情報

重量 32 g
サイズ 収納時直径66 mm
カラー 青、赤、ピンク、緑、ラベンダー、水色、紫
価格 890円

イヤホンコードホルダーのおすすめまとめ

いかがでしたか?イヤホンのコードホルダーといっても、用途に応じて様々な種類があります。自分の用途に合わせて絞り込み、実際に店頭で見てみる・触ってみてください。