iSOUND MUIX IX1000の音質などの評価・レビュー、おすすめの使い方、スペック(仕様)、付属品などの詳細情報を解説します。


出典:item.rakuten.co.jp

iSound5,000円以下リモコン

基本仕様

装着方式   :カナル型
駆動方式   :ダイナミック
構造     :密閉型
コード長   :1.2m
重量     : –
プラグ形状  :3.5mmステレオミニ
再生周波数帯域:20Hz ~ 20kHz
インピーダンス:16Ω
音圧感度   :Flat 106dB / Active 104dB
最大入力   :20mW
ドライバ口径 :10.1mm

特徴

リモコン   :◯

音質傾向

FlatSoundは低音から高音まで音の解像度は高くフラットですが低音寄りの厚みのある音。
ActiveBassは低音重視の粒立ちよいべース音が持ち味でロックを心地よく聴かせます。

遮音・音漏れ耐性

イヤピースは固く密着度が低い上にダクトからの音漏れがあります。
遮音性は価格相応の性能で高いとはいえません。

装着感・携帯性

イヤピースは固く欠け抜けやすい。耳当たりも良くないので長時間装着に向かない。
付属品に収納ポーチやケーブルホルダーがなく携帯性は考慮されていない。

商品紹介・レビュー

MUIX IX1000は、国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワードでVGP2015コスパ賞と2016受賞の高評価の実力派。
聴く音楽に合わせレバー調節で原音重視のFlatSoundと低音重視のActveBassの切替機構が大きな特徴になります。

本体の作りはプラ素材でありながら丁寧な仕上げでチープ感はなく、ケーブルは絡みが少ないフラットタイプを採用しマイク付き1ボタンリモコンで音楽再生や通話もできスマホとの親和性も高いモデルになります。
音質は原音重視・低音重視の両モード共に繊細な表現力に加え肉厚のある音を聴かせてくれます。
特にActveBassに切り替えると分厚く粒立ちよいキレのある低音を堪能できます。

装着感は、イヤピースが固くチープな素材で着用するとすぐに耳が痛くなり長時間の着用は厳しい。
また、遮音性や音漏れ耐性は価格相応の性能ですが、汎用のイヤピースへの換装をするだけで音質も遮音性も改善されるので必須です。

同価格帯にはコスパモデルのPHILIPSの97シリーズがありますが、ビートが効いたロックを好んで聴く人はMUIX IX1000との相性がいいと思いますのでお勧めです。

楽天市場で詳細を見る

イヤホンの売れ筋ランキングはこちら

実際に売れているイヤホンのランキングは以下から確認できます。

ヘッドホン・イヤホン
楽天市場の人気ランキング

ユーザーのレビューが高いイヤホンはこちら

実際に購入した人のレビューが高いイヤホンはこちらから確認できます。

レビューの高いイヤホンを楽天市場で見る