大好きなアーティストのニューアルバムをダウンロード販売で購入しました。この音楽ソフトをアナタはどのように楽しみますか?ヘッドホン、イヤホンで楽しむのもいいでしょう。しかし、よりライブ感を持って楽しむ方法があるのです。それはBluetooth対応スピーカーで楽しむという方法です。今、お手持ちのスマートフォンはほとんどBluetooth対応となっています。このBluetoothを利用しない手はありません。その魅力、選び方、売れ筋をご紹介しますので、是非とも参考にしてみてはいかがでしょうか。




Bluetooth対応スピーカーとは

Bluetoothとは無線通信規格のことです。今、多くのスマートフォン、タブレットはこのBluetoothの電波を発信することが可能です。パソコンでもBluetoothが利用できる商品が増えています。このBluetoothで発信する音声データを受信し、再生することができるのが、Bluetooth対応スピーカーなのです。無線ですので、接続コードなどを必要とせず、一方でデジタルデータを再生するので、非常に高音質な商品を生み出すことが可能です。このBluetooth対応スピーカーはオーディオ機器の概念を一変させてしまいました。

高音質Bluetoothスピーカーの選び方

対応するコーデックを確認しましょう

コーデックとは、音声データをBluetoothでスピーカーに送る際に、データを圧縮する規格のことです。SBC、AAC、apt-x、LDACなどといった種類があります。どのBluetooth対応スピーカーでもSBCが標準で搭載されていますが、より高音質なスピーカーを探すためにも、どのコーデックに対応しているのか、確認しておきましょう。

NFC機能が便利です

スマートフォンなどをBluetooth対応スピーカーと接続する際、ペアリングという作業が必要になります。このペアリングを簡単に行うには、NFCという機能を使用すると便利です。機器同士をタッチさせるだけでいいのです。初めて購入される方は、このNFC機能のある商品を選ぶといいでしょう。

持ち運びが簡単なものがオススメです

Bluetooth対応スピーカーは電波を利用しての接続ですので、接続コードを必要としません。そのため、中にはコンパクトサイズで、外に持ち出すことができる商品もあります。音楽ソフトをダウンロードしたスマートフォンとBluetooth対応スピーカーがあれば、どこでもその音楽を楽しむことができるのです。持ち運びに便利な商品を選ぶのもひとつの方法です。その際は、バッテリー容量もチェックしておきましょう。

有線接続が可能なものもあります)

自宅で据え置き型のスピーカーをお探しの場合は、Bluetoothだけではなく、有線接続も可能な商品を選ぶ、というのもひとつの選択です。音楽だけではなく、映画やスポーツ中継などを映像と共に楽しみたい、という場合、複数の接続方法を持つスピーカーの方が便利です。1台でテレビからも、スマートフォンからも、音声データの再生が可能となります。

高音質Bluetoothスピーカーの人気メーカー

SONY

高音質にこだわってBluetooth対応スピーカーを選ぶのなら、古くからオーディオ機器を生産してきたメーカーから探すべきかもしれません。特にSONYはオーディオ機器だけではなく、IT関連機器も多数作ってきましたので、その双方のノウハウを活かした商品作りが魅力です。

BOSE

Bluetoothなどという言葉がない時代から、「スピーカーと言えば、BOSEでしょ」という方も多いかもしれません。BOSEのスピーカーと言えば、部屋のインテリアとしての価値も高い商品として知られています。そのBOSEからもBluetooth対応スピーカーが出ています。オーディオ機器マニアに支持されてきた歴史を受け継ぐBluetooth対応スピーカーとなっています。

YAMAHA

楽器メーカーもBluetooth対応スピーカーを作っています。高音質へのこだわりが高いのは、オーディオ機器だけではなく、楽器メーカーも同じです。楽器メーカーが追求し続けてきた「音」がBluetooth対応スピーカーという形になっています。その「音」を楽しんでみるのも、面白いのではないでしょうか。

おすすめの高音質Bluetoothスピーカー12選

JBL CHARGE3 JBLCHARGE3BLKJN

JBL CHARGE3 JBLCHARGE3BLKJNのおすすめポイント3つ

  1. 高音質とインテリア性を追求した円筒状のフォルム
  2. キッチン、バスルーム、アウトドアでも安心の防水設計
  3. 20時間連続再生可能な大容量バッテリー

JBL CHARGE3 JBLCHARGE3BLKJNのレビューと評価

自宅でも、アウトドアでも活躍するBluetooth対応スピーカー

円筒状になっているのは、インテリア性を重視したからだけではありません。高音質を追求した結果、この形になりました。自宅だけではなく、アウトドアでの利用も想定した、防水設計と大容量バッテリーも魅力です。

JBL CHARGE3 JBLCHARGE3BLKJNの仕様・製品情報

サイズ8.7 x 21.3 x 8.8 センチメートル
ブラック
重量798g
電源継続時間最大20時間連続再生
充電時間約4.5時間

UDISON A9LHJ

UDISON A9LHのおすすめポイント3つ

  1. メタリックで丸い、オシャレなスピーカー
  2. 音質だけではなく、耐久性も高い
  3. 低価格で2台用意すれば、ステレオ再生も可

UDISON A9LHのレビューと評価

低価格で2台カップリング可、高音質でステレオ再生を楽しもう

メタリックで円形というオシャレなデザインのスピーカーですが、価格は1000円台です。低価格ですので、2台カップリングすると、ステレオ再生が楽しめます。高音質でのステレオ再生は魅力です。

UDISON A9LHの仕様・製品情報

サイズ9 x 8.6 x 6.6 センチメートル
グレー
重量281g
電源継続時間約8時間連続再生可

Anker SoundCore mini AK-A3101511

Anker SoundCore mini AK-A3101511のおすすめポイント3つ

  1. コンパクトサイズですが、サウンドは大迫力
  2. スピーカー通話、FMラジオ受信も可能
  3. 安心の15時間連続再生可

Anker SoundCore mini AK-A3101511のレビューと評価

小さいけど、驚きの高性能

小さなボディですが、音の迫力に驚かされます。スピーカー通話やFMラジオ受信など、様々な機能があるのも特徴です。バッテリーも15時間連続再生可で、持ち歩きにも便利です。

Anker SoundCore mini AK-A3101511の仕様・製品情報

サイズ6.7×6.7×6.7センチメートル
ブラック
重量240g
電源継続時間15時間連続再生可

ソニー SONY SRS-XB3

ソニー SONY SRS-XB3のおすすめポイント3つ

  1. IT製品にも、オーディオ機器にもノウハウを持つSONYが作るBluetooth対応スピーカー
  2. 4時間の充電で最長24時間利用可能
  3. スマートフォンの充電もできる、アウトドアに便利な設計

ソニー SONY SRS-XB3のレビューと評価

自宅でも、アウトドアでも楽しめます

IT製品にも、オーディオ機器にもノウハウのある、SONYならではの商品です。4時間の充電で最大24時間利用でき、さらにスマートフォンのUSB充電も可能なスグレモノです。このスピーカーとスマートフォンを持って外出すると、外で好きな音楽を1日中、楽しむことができそうです。

ソニー SONY SRS-XB3の仕様・製品情報

サイズ25 x 12.6 x 19.5センチメートル
ブラック
電源継続時間最長24時間連続再生可能
充電時間4時間

Techvilla Ease 1

Techvilla Ease 1のおすすめポイント3つ

  1. デュアルドライバー搭載のステレオスピーカー
  2. Bluetooth4.1により、簡単で高速なペアリングが可能
  3. 内蔵マイクでハンズフリー通話もできる

Techvilla Ease 1のレビューと評価

使いやすさと高音質のステレオスピーカーです

ペアリングが高音質で簡単です。スマートフォンでも、タブレットでもすぐに利用可能です。ボリューム調節もタッチスクリーンでお手軽にできる、使い勝手のいいBluetooth対応スピーカーです。

Techvilla Ease 1の仕様・製品情報

サイズ15 x 9 x 7センチメートル
ブラック
重量599g
電源継続時間12時間連続再生可能
充電時間3~4時間

UDISON u166

UDISON u166のおすすめポイント3つ

  1. 貴金属フォーンを採用し、低音を強化
  2. Bluetooth4.2強化版を採用、3秒での高速接続を可能に
  3. 耐久性を意識した設計、屋外での使用も安心

UDISON u166のレビューと評価

3秒でつながります

Bluetooth4.2の採用で、スマートフォンやタブレットなどとの接続がわずか3秒と高速になりました。簡単につながります。屋外での使用を意識して耐久性をアップさせました。持ち歩きも安心です。

UDISON u166の仕様・製品情報

サイズ8 x 4.3 x 6.4 センチメートル
ブラック
重量440g
電源継続時間12時間連続再生可能

AOOE K-116

AOOE K-116のおすすめポイント3つ

  1. 360度全方位ステレオダブルスピーカー
  2. 接続した機器を記憶、次回は自動で再接続
  3. 全てのBluetooth機器に対応可能

AOOE K-116のレビューと評価

2回目からは自動で再接続

初めて接続した際、そのBluetooth機器の設定を記憶する機能があります。つまり2回目からはBluetooth機能さえ開けば、自動的に接続可能です。簡単に使えるBluetooth対応スピーカーです。

AOOE K-116の仕様・製品情報

サイズ183 x 60 x 1センチメートル
ブラック
重量422g
電源継続時間12時間連続再生可能

アユート IRIVER LS150-WHT

アユート IRIVER LS150-WHTのおすすめポイント3つ

  1. ハイレゾ再生に対応、高音質
  2. FMラジオチューナー搭載
  3. スマートフォンアプリを利用すると、インターネットラジオの再生も可能

アユート IRIVER LS150-WHTのレビューと評価

ラジオ好きにも嬉しいスピーカーです

スマートフォンやタブレットなどでダウンロードした音楽ソフトの再生はもちろんですが、インターネットラジオの番組も楽しむことが可能です。さらにFMラジオチューナーもついていて、ラジオ好きに嬉しいBluetooth対応スピーカーです。

アユート IRIVER LS150-WHTの仕様・製品情報

サイズ17.9 x 35 x 11.7 センチメートル
ホワイト
重量4.1Kg

GGMM WS-301-37-JPA

GGMM WS-301-37-JPAのおすすめポイント3つ

  1. アンプ内蔵の本格派、音にこだわるアナタにオススメ
  2. 2台使用すると広がりのあるステレオサウンドに
  3. ドイツのレッド・ドット・デザイン賞を受賞

GGMM WS-301-37-JPAのレビューと評価

本格派も唸る1台です

アンプ内蔵型のスピーカーで、2台使用して独立L/Rチャンネルにもなります。そして、ドイツのレッド・ドット・デザイン賞を受賞したデザイン性の高さも魅力ですが、こんな本格派のスピーカーが、スマートフォンやタブレットと簡単につながってしまうのです。音へのこだわりを持つ本格派も納得のBluetooth対応スピーカーです。

GGMM WS-301-37-JPAの仕様・製品情報

サイズ34 x 17.5 x 14.5 センチメートル
ブラック
重量3.28Kg

GGMM-E2

GGMM-E2のおすすめポイント3つ

  1. Amazon Alexa音声サービスに対応 AIスピーカーとしても使えます
  2. コンパクトで低価格、2台使用でステレオ再生可能
  3. USB充電可、14時間連続再生可能

GGMM-E2のレビューと評価

AIスピーカーにもなるBluetooth対応スピーカーです

今、話題のAIスピーカー、Amazon Alexa音声サービスにも利用できるという、ちょっと変わったBluetooth対応スピーカーです。コンパクトで低価格ですので、2台使用でステレオ再生も可能です。

GGMM-E2の仕様・製品情報

サイズ15.9 x 12.2 x 4.7 センチメートル
ピンク
重量240g
電源継続時間14時間連続再生可能

ZNT PocketNeko

ZNT PocketNekoのおすすめポイント3つ

  1. 可愛らしいデザインでコンパクト、置き場所を選びません
  2. 裏面にマグネット付、冷蔵庫に装着してキッチンでも使えます
  3. 防水設計で、バスルームにも対応

ZNT PocketNekoのレビューと評価

かわいいだけではないスピーカーです

可愛らしいデザインが目を引きますが、裏面にマグネットが付いているので、冷蔵庫に装着してキッチンで使用したり、防水設計になっているのでバスルームでも楽しんだり、置き場所を選ばないBluetooth対応スピーカーです。

ZNT PocketNekoの仕様・製品情報

サイズ13.3 x 13.2 x 7.1 センチメートル
ブラウン
重量339g

EWA A106

EWA A106のおすすめポイント3つ

  1. 手のひらサイズで超小型
  2. 小さいボディに驚きの高音質
  3. シンプルで美しいデザインのスピーカー

EWA A106のおすすめポイント3つのレビューと評価

小さいボディに高音質が詰まっています

手のひらサイズの小さなスピーカーですが、その高音質に驚かれる方が多いに違いありません。簡単に持ち運びが可能ですので、スマートフォンやタブレットと共に、お気に入りの音楽を持ち歩きましょう。

EWA A106のおすすめポイント3つの仕様・製品情報

サイズ4.8 x 4.8 x 3.9 センチメートル
シルバー
重量177g
電源継続時間4時間
充電時間2時間

まとめ

スピーカーという商品は、アナログの時代から様々なデザインの商品が出ていましたが、Bluetooth対応スピーカーの時代になって、更に多彩なデザインの商品が登場しています。見ているだけで楽しくなってきますね。使い勝手と置き場所を考えながら、楽しい商品を選んでみてはいかがでしょうか。