PS4やPCなどのハードが高性能になるにつれ、ゲームの情報量も多くなっています。だからこそ、FPSゲーム製作側の意図を最大限に再現できるFPSヘッドホンを使えば、よりゲームを楽しく、上手にできるようになるでしょう。今回は、FPSヘッドホンの選び方のポイント、FPSの有名メーカーについて解説したうえで、FPSにおすすめのヘッドホンとヘッドセットを14製品ご紹介します。




FPSとは

FPSとはファーストパーソン・シュータ―(First Person Shooter)の略称です。主人公の視点でプレイするシューティングゲームのことで、主人公の姿や顔は画面上に映らず腕や武器だけが見えます。現在ではシューティングゲームに限らず、本人支店のアクションRPGなども含めて使われる名称となっています。Xbox発売以降日本でも広く普及し、PS3/4など家庭用ゲーム機の高性能化でソフトの種類・売上も増え、ユーザー層も幅広いです。

FPSでなぜヘッドホン選びが重要か

FPSをより楽しむ・上達するためには周辺機器も重要になってきます。特にヘッドホンは、ゲームの重要な要素である音情報の認知にダイレクトに影響します。特にゲーム中に敵の足音から相手の位置情報を得るため、足音の大きさや方向、距離感を正確に把握する必要があるのです。そのため、どれだけ高性能で位置感覚を掴みやすいヘッドホンを選ぶかが重要になってきます。また、長時間のプレイでの疲労の溜まり方という肉体的な部分でも、ヘッドホンの装着感や重さが重要です。

FPSゲーム用ヘッドホンの選び方のポイント

ヘッドホンか、ヘッドセットか

ゲーミング用ヘッドホンと謳っている製品は、基本的にヘッドセット(マイク付きヘッドホン)になっています。これはゲーム中に他のプレイヤーと音声を通じてやり取りする必要があるためです。しかし、必ずしもヘッドセットである必要はなく、正確な音が聞けるモニターヘッドホンと別でマイクを組み合わせて使用することも可能です。ゲーム以外でも使えるヘッドホンが良い場合には、ヘッドセットにこだわらず選んでも良いと思います。

定位感があるか

定位感がある、というのは「音のする方角がわかるかどうか」ということです。ゲームをする上では音の発信源と自分との位置感覚が最も重要な情報になります。多くのFPSヘッドホンはサラウンドサウンドを採用し360°の音空間を感じられるようにしていますが、聴こえ方には製品によってちがいがあります。より高音質を求めるなら、ドライバー数の多い5.1ch、7.1ch対応製品を検討してみましょう。

装着感は良いか

FPSゲームは、たとえ趣味でやる場合であっても休日などには数時間連続プレイするということも少なくないと思います。長時間プレイは同時にヘッドホンの長時間装着を意味します。そのため、バンドの大きさや圧力、イヤーパッドの感触などといったヘッドホンの装着感の良し悪しが重要になってきます。できるだけストレスのないヘッドホンを選ぶことで、長時間のプレイでも疲労を軽減できると思います。

FPS用ヘッドホンの人気メーカー

SteelSeries(ソフトトレーディング社)

SteelSeriesはアメリカのソフトトレーディング社のゲーミングデバイス専門ブランドです。プロゲーマー・Eスポーツアスリートにも愛用者の多い、ゲームをプレイするための機能に特化したデバイスを作っています。ヘッドホンもゲームに必要なサラウンド感を十分に聴かせる製品を販売し、FPSヘッドホンの人気ブランドとなっています。

Razer(レイザー)

Razerはアメリカ・サンフランシスコに本拠を構えるゲーミングデバイス専門メーカーで、比較的新興のメーカーながら、業界では世界トップのシェアを誇ります。FPSヘッドホンに関しても、音質、機能、デザイン全てが優秀で、ゲーマーのニーズに合った製品を開発しています。Razer製品であれば大きな外れはないでしょう。

Logicool(ロジクール)

Logicoolはゲーミングだけでなく、コンピューター周辺機器や音楽・映像向けの多様なデバイスを開発し、その品質とコスパの良さから、アメリカでは多くのデバイスで1位シェアを誇っています。サウンドの質の高さはもちろん、軽量で使いやすいFPSヘッドセット1万円以下で販売しており、FPSヘッドホンの入門機として最適な製品が揃っています。

FPSにおすすめのゲーミングヘッドホン14選

KINGTOP ヘッドホン K11シリーズ

KINGTOP ヘッドホン K11シリーズのおすすめポイント3つ

  1. 大型40mm強磁力ネオジウムマグネットドライバ、臨場感抜群のサウンド
  2. ソフトPUレザーイヤーパッド採用、優しく耳を包みこむ
  3. ノイズキャンセリング機能付きマイクは360度調整可能で素早く収納

KINGTOP ヘッドホン K11シリーズのレビューと評価

コスパ最強、入門用なら十分

この値段でゲーミングらしい定位感のある音が味わえるのはすごいと思います。デザインに関しては好き嫌いはあるかもしれませんが、個人的にはゲーマーって感じがして気に入っています。国外製造ですが購入後のメーカー保証・サポートもしっかりしているので、買ってよかったです。

KINGTOP ヘッドホン K11シリーズの仕様・製品情報

ケーブル長さ約1.8m
重量300g
ブラック&ブルー
入力プラグ3.5mm

キングストン HyperX Cloud Ⅱ

キングストン HyperX Cloud Ⅱのおすすめポイント3つ

  1. Hi-Fi再生が可能な53ミリ径ドライバー
  2. 便利な多機能オーディオコントロールボックス
  3. 100%形状記憶ヘッドバンドとレザーレットクッションで快適な装着感

キングストン HyperX Cloud Ⅱシリーズのレビューと評価

装着感が良いので、長時間使用向き

音はFPS用として十分だと思います。低音がしっかり目な感じがあります。付属のオーディオコントローラーが結構使いやすいです。音声だけでなくマイク音量も手元で溶接できるのが便利です。装着感は良いと思います。これまで使ってきたヘッドホン(ゲーム用以外含む)の中でも、使っていて一番耳・頭が痛くならないです。

キングストン HyperX Cloud Ⅱの仕様・製品情報

ケーブル長さ1mケーブル、2m延長ケーブル
重量約320g
ヘッドバンド圧5N
入力プラグミニ3.5mmジャックプラグ(4極)

SteelSeries Arctics 7

SteelSeries Arctics 7のおすすめポイント3つ

  1. タイムラグゼロのワイヤレスサウンドを実現
  2. スキーゴーグルサスペンションバンドが頭にフィット、重さを分散させて疲れない
  3. ノイズキャンセリングマイク、イヤーパッドに収納可能

SteelSeries Arctics 7シリーズのレビューと評価

ワイヤレスで7.1ch、これは安い!

ワイヤレスには抵抗がありましたが、普通のBluetoothなどとは異なるゲーム専用ワイヤレスということで、心配していたような音の遅延は一切ありませんでした。イヤーパッドにオーディオコントロールがあって、マイクも中に仕舞えて、この価格にしたら文句のない機能性・音質だと思います。

SteelSeries Arctics 7の仕様・製品情報

ケーブル長さ約1.2m
カラーブラック、ホワイト
接続USB経由ワイヤレス、3.5mmアナログケーブル
アダプターシングル3.5mm、4極プラグ

ゼンハイザー GAME ZERO

ゼンハイザー GAME ZEROのおすすめポイント3つ

  1. 密閉型デザインで、よりゲームに集中できる遮音性を確保
  2. 着脱式ケーブルを換えるだけで、PC・PS4・Tabletに対応
  3. ブームを跳ね上げるだけで消えるマイクミュート機能

ゼンハイザー GAME ZEROシリーズのレビューと評価

評判通り、文句のない商品です

ゲーミング用ヘッドホンといえばこれ、ということでちょっと値は張りましたが購入。中途半端なものを買うよりも、これなら間違いがないと思います。ゲーム用ということで、全ての音域がしっかり聴こえ、小さな音もはっきりと捉えられます。これが定位感か、と実感しました。

ゼンハイザー GAME ZEROの仕様・製品情報

ケーブル長さ3m(PC用)、1.2m(ac/iPhone/PS4/Xbox One用)
重量312g
コネクタ3.5mm × 2(PC 用)、3.5mm × 1(Mac/iPhone/PS4/Xbox One 用)
メーカー保証2年

LOGICOOL ステレオゲーミングヘッドセット G231

SteelSeries Arctics 7のおすすめポイント3つ

  1. 40 mmのネオジムドライバー使用で、高品質なサラウンドサウンド
  2. 255gの軽量設定で、長時間使用でも疲れない
  3. スポーツ素材イヤーカップは、やわらかで快適な使い心地

SteelSeries Arctics 7シリーズのレビューと評価

軽くて使いやすい

音質は自分には十分、普通のヘッドホンより定位感は全然あります。マイクもしっかりしていて、音質も安定しています。あと、家以外の場所で使うことも多いので、軽くて持ち運びやすいのはありがたいです。使っていても、圧迫感が少なく、頭や耳が痛くなったりしません。

SteelSeries Arctics 7の仕様・製品情報

ケーブル長さヘッドホン部:2m、Y-スプリッタ延長ケーブル:12cm(ac/iPhone/PS4/Xbox One用)
重量263g
接続インターフェース3.5mmステレオミニプラグ(入出力各1)
グレー / オレンジ

マッドキャッツ TRITTON Pro+ True 5.1 Surround Headset

マッドキャッツ TRITTON Pro+ True 5.1 Surround Headsetのおすすめポイント3つ

  1. SF世界トーナメント グランドファイナリスト使用モデル
  2. 左右4つのドライバで5.1chサウンドを完全再現
  3. SVM(セレクティブ・ボイス・モニタリング)機能搭載

マッドキャッツ TRITTON Pro+ True 5.1 Surround Headsetシリーズのレビューと評価

しっかりとした音質と、個性的なデザイン

5.1ch対応ヘッドセットの中では評価が高かったので購入。確かに、定位感は以前まで使っていたものに比べて段違いです。ヘッドホンに関しては、デザインもかなり重要かなと個人的に思いますが、これはその点では安っぽくなく個性的なスクウェア型で、質感も良いので気に入っています。

マッドキャッツ TRITTON Pro+ True 5.1 Surround Headsetの仕様・製品情報

ケーブル長さ3.7m
重量525g
本体サイズ200(幅)×200(高さ)×80(奥行)mm
ホワイト

LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430

LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430のおすすめポイント3つ

  1. 7.1chサラウンドとDolbyソフトウェアでゲーム開発者の意図を完全再現
  2. 通気性抜群のスポーツクオリティイヤーパッド
  3. 手元で音量調整可能なコントローラー

LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430シリーズのレビューと評価

臨場感がとにかくすごい!今までやっていたのと同じゲームなのかと疑うくらいでした。手元リモコンや仕舞えるマイクなど、ディティールも良くできています。汗かきなので、イヤーパッドが通気性が良いのと、あとカバーを取り外して洗えるのがポイント高いです。

LOGICOOL サラウンドサウンド ゲーミングヘッドセット G430の仕様・製品情報

ケーブル長さ300cm
重量255g
接続インターフェースUSB / 3.5mmステレオミニプラグ(入出力各1)
グレー・ブルー

SONY ワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15007)

SONY ワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15007) のおすすめポイント3つ

  1. ただ一つのSONY純正ゲーミングヘッドホン
  2. ワイヤレスで、PS3/4の7.1chサウンドに対応
  3. ノイズキャンセリングマイク内蔵でスマートに高品質通話

SONY ワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15007) シリーズのレビューと評価

機能十分、シンプルで使いやすいデザイン

SONY純正ということで安心感がありこちらにしました。ワイヤレスは初めてですが、ゲームしながらちょっと部屋の中を動き回ったりする時も自由なので、ストレスがないです。マイクも内蔵式なので邪魔にならないし、音質は音声もマイクも文句ありません。

SONY ワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15007) の仕様・製品情報

通信システム2.4 GHz RF
重量ワイヤレスヘッドセット:約 230 g
、ワイヤレスアダプター:約 6 g
外形寸法(幅×高さ×奥行き)ワイヤレスヘッドセット:
約 201 mm×172 mm×91 mm、ワイヤレスアダプター:約 48 mm×18 mm×9 mm
バッテリー電池種類:内蔵型リチウムイオン充電池、電圧:DC 3.7 V、電池容量:570 mAh

Razer Kraken 7.1 Chroma

Razer Kraken 7.1 Chromaのおすすめポイント3つ

  1. 7.1バーチャルサラウンドサウンドエンジンで最高の臨場感
  2. 1680万のライトカラーパターンで自分だけのデザインを
  3. 使わないときは閉まっておける、スタイリッシュなマイクブーム搭載

Razer Kraken 7.1 Chromaシリーズのレビューと評価

デザイン・音質共に良い

PCゲーム用に、7.1ch対応ヘッドホンを探していました。これはブラックとライトのデザインがかっこいいのと、サウンドも好みに調整できるということで選びました。音声バランスが調整できるので、ゲーム用はもちろん音楽や映画視聴にも使いやすいです。

Razer Kraken 7.1 Chromaの仕様・製品情報

接続タイプUSB
概算重量346g
ケーブルの長さ2m
オーディオタイプ7.1 バーチャルサラウンドサウンド

Astro Gaming A40 TR

Astro Gaming A40 TRのおすすめポイント3つ

  1. プロ仕様のゲーム専用ヘッドホン
  2. 高精度で交換可能なマイク
  3. 設定で自分好みの音にカスタマイズ可能

Astro Gaming A40 TRシリーズのレビューと評価

ゲーム専用ヘッドホンのすごさを実感

ゲーミング用ということで、確かにサラウンド感がすごい!敵がどの方向、どのくらいの距離にいるのかが、足音からはっきり分かるようになりました。装着感、マイクの使いやすさも、ちゃんとしたものという感じがします。PCとPS4どちらでも使えます。

Astro Gaming A40 TRの仕様・製品情報

ケーブル長さ1.0mモバイルケーブル、1.5mPCスプリッタ―
重量360g
接続3.5mm4極ミニプラグ
ヘッドホン圧2.6N

ASUS ワイヤレスゲーミングヘッドセット ROG Strix Wireless

ASUS ワイヤレスゲーミングヘッドセット ROG Strix Wirelessのおすすめポイント3つ

  1. 2.4GHz無線技術で、PC・PS4にワイヤレス接続!遅延なし!
  2. ワイヤレスでも連続10時間使用可能
  3. 使いたい時だけ使えるデタッチャブルマイク

ASUS ワイヤレスゲーミングヘッドセット ROG Strix Wirelessシリーズのレビューと評価

いろいろ便利な一品

ワイヤレスのヘッドセットということで気になっていました。ワイヤレスもBluetoothじゃないので他との干渉もなく、途切れたりということは一度もありません。マイクの取り外しができたり、ボリュームやマイクの消音がイヤーパッドのボタンで操作できるというのも、何気に便利です。音質にも不満はないし、毎日のゲームで使うにはストレスがなくて良いですね。

ASUS ワイヤレスゲーミングヘッドセット ROG Strix Wirelessの仕様・製品情報

ケーブル長さ2.7m
重量320g
入力プラグ3.5mmミニジャック(3.5 mm(1/8”) connector Audio/mic separate、3.5 mm(1/8”) connector unique 5-pole)

ARKARTECH ゲーミングヘッドセット G2000

ARKARTECH ゲーミングヘッドセット G2000のおすすめポイント3つ

  1. PCゲーム、PS4、どんなハードもつなげるだけで即使える
  2. LEDライトが光る、未来的でクールなデザイン
  3. ノイズ低減マイクで、クリアな通話・録音

ARKARTECH ゲーミングヘッドセット G2000シリーズのレビューと評価

ゲーミング用にぴったりな近未来デザイン

他の人が使っているのを動画で見て、青く光るのがかっこいい!と思い購入しました。値段が安いので音質は期待していませんでしたが、結構良い感じでした!音の臨場感があってヘッドホンもかっこいいと、気分が上がります。マイクの音質も悪くないです。

ARKARTECH ゲーミングヘッドセット G2000の仕様・製品情報

ケーブル長さ約2.1m
重量340g
ヘッドホンサイズ約. 21.4 x 19.6 x 10.8cm
USB (USBプラグ, LED給電用のみ) + 3.5mm ステレオ

SHURE(シュアー)SRH840-A

SHURE(シュアー)SRH840-Aのおすすめポイント3つ

  1. 正確なリスニングができるプロ用ヘッドホン
  2. イヤーパッド・ケーブル交換可能
  3. 長期間優れた快適性を保つワイドヘッドバンド

SHURE(シュアー)SRH840-Aシリーズのレビューと評価

癖がなく、定位感の高い音質

ゲーミング用とはなっていませんが、正確な定位感で、足音などの位置情報もかなり分かりやすくなりました。下手なゲーミングヘッドセットを買うよりも、こちらと良いマイクの方が良いかもしれません。レコーディング用ということで長時間使用を考慮しているのか、軽くて付け心地がいいので疲れません。

SHURE(シュアー)SRH840-Aの仕様・製品情報

ケーブル長さ300cm
重量372g
プラグタイプ3.5mm ステレオ・ミニプラグ、金メッキ
ケーブル位置片出し

Creative Aurvana Live! HP-AURVN-LV

Creative Aurvana Live! HP-AURVN-LVのおすすめポイント3つ

  1. 原音に忠実なオーディオ再生を実現するロングセラー ヘッドホン
  2. パワフルな複合ドライバー採用、クリアでバランスの取れた音
  3. 柔らかい合成皮質製イヤーパッドで長時間使用でも疲れない

Creative Aurvana Live! HP-AURVN-LVシリーズのレビューと評価

疲れない音と装着感

低音・高音が必要以上に強調されない聞きやすい音です。一つ一つの音がクリアに聴こえるし、耳が疲れないので長時間ゲームをする時もこれを使っています。ヘッドセットタイプに比べて本体が軽いのも良いのかも。価格的にも、一本持っておいて損はないと思います。

SteelSeries Arctics 7の仕様・製品情報

ケーブル長さ1.2mOFCケーブル、1.5m延長ケーブル
重量210g
入力プラグ金メッキ 3.5mmステレオミニ

まとめ

今回の記事では、FPSをする上で最適なヘッドホンを紹介しました。より良いヘッドホンを選ぶことで、ゲームのプレイの質は驚くほどに上がります。予算や好みに合わせて、最適なヘッドホンをさがしてみてください。