薄型テレビおすすめ10選!壁掛け,有機ELなど

薄型テレビにも、液晶の種類やどの程度高画質なのかなどさまざまな種類があります。有機ELか液晶化、4KかフルHDかなど、選定基準は豊富です。サイズや性能など、テレビを選ぶときには様々な要素を比較検討する必要があり、悩んでしまうでしょう。そこで今回は、薄型テレビの選び方とおすすめの薄型テレビを10種類をご紹介していきたいと思います。

【薄型の主な選択肢】液晶テレビと4K有機ELテレビの違い

液晶テレビと有機ELなどテレビの大きな違いは液晶の表示方法です。液晶テレビは基本的にバックライトとカラーフィルターの2種類から構成されており、バックライトからでた光を3色のカラーフィルターで透過したり遮ったりして映像を映し出します。光度が高いのが特徴ですが、部品数が多くなり薄型化に限界があります。
一方有機ELテレビは、基本的に発光層だけで構成されており、発光層で3色を自発光し映像を映し出すことができます。部品数が少なく液晶テレビに比べて1/10ほど薄型化が可能とさえ言われています。
4K有機ELテレビはテレビとなると、有機ELテレビはディスプレイを使って横4000×縦2000程度の非常に細かい画面解像度で高精細な映像を楽しむことができます。

薄型テレビ 選び方のポイント

画面サイズ

画面サイズには本当にたくさんの種類があります。だいたい30V型~50V型ほどのサイズが人気です。
大画面であればあるほどダイナミックな映像を見ることができますが、部屋の大きさに合わせないと部屋に圧迫感が生じてしまいます。

音質

テレビの薄型に伴ったデメリットには、余分なスペースを省くためにスピーカーが貧弱になってしまうというものがあります。
外付けのスピーカを利用する方法もありますが、機種によってはスピーカにもすっかり力を入れているものもあります。
迫力のある音を選ぶか、省スペースを選ぶか悩みどころですね。

薄型テレビおすすめ10選

1.SHARP AQUOS 4T-C45AJ1

45V型
4K液晶テレビ
外付けHDD対応
HDMI端子/ ARC
画面分割

SHARP AQUOS 4T-C45AJ1のおすすめポイント3つ

  1. AQUOS 4K Smart Engine搭載で没入感を高める
  2. 4K-Master アップコンバート搭載
  3. 3チューナー搭載で見逃しなし

SHARP AQUOS 4T-C45AJ1のレビューと評価

高精細4K液晶パネルで映像くっきり

4T-C45AJ1の液晶は4K液晶を採用しており画素数はフルHDの4倍です。画面サイズが大きくなると映像の粗さが気になってしまうことがありますが、4K液晶だとくっきり映し出されます。
通常のテレビ放送に加えてフルHD向けブルーレイ動画やネットストリーミング動画も4K同等の高精細にアップコンバートされ、細部まで豊かな映像を楽しむことができます。

SHARP AQUOS 4T-C45AJ1の仕様・製品情報

画面サイズ 45V型
画面解像度 4K
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子 / ARC
LEDバックライト エッジ型
チューナー 地デジ×3 / BS・CS×3

2.SONY BRAVIA KJ49X9000E

49V型
4K液晶テレビ
外付けHDD対応
HDMI端子/ ARC
画面分割

SONY BRAVIA KJ49X9000Eのおすすめポイント3つ

  1. 深みのある黒を表現できる液晶
  2. スタイリッシュなデザインで壁掛けもできる
  3. 音質にもこだわった薄型テレビ

SONY BRAVIA KJ49X9000Eのレビューと評価

映像・音声どちらもぬかりなし

BRAVIA KJ49X9000Eは、4Kはディスプレイで高画質を追求しています。特に液晶方式の場合黒を表現するのが苦手と言われていますが、KJ49X9000Eの場合LEDをコントロールすることで深みのあるクロを表現し、奥行きや細かい描写ができるのが特徴です。

SONY BRAVIA KJ49X9000Eの仕様・製品情報

画面サイズ 49V型
画面解像度 4K
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子
LEDバックライト 直下型
チューナー 地デジ×2 / BS・CS×2/スカパープレミアムサービス(4K)×1

3.MAXZEN JU43SK03

43V型
4K液晶テレビ
外付けHDD対応
HDMI端子/ ARC

MAXZEN JU43SK03のおすすめポイント3つ

  1. リーズナブルな価格
  2. 4Kディスプレイ搭載
  3. 直下型LEDをで映像のむらがない

MAXZEN JU43SK03のレビューと評価

リーズナブルな価格帯で4Kディスプレイ搭載

JU43SK03は4万円台半ばというリーズナブルな価格でありながら4Kディスプレイを搭載しています。画質についても国産映像チップを搭載しており、LEDもむらの少ない直下型を採用していて高いものとなっています。
Wチューナー搭載で裏番組も逃さず保存することが可能となっています。

MAXZEN JU43SK03の仕様・製品情報

画面サイズ 43V型
画面解像度 4K
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子/ ARC
LEDバックライト 直下型
チューナー 地デジ×2 / BS・CS×2

4.TOSHIBA REGZA 55X910

55V型
4K有機ELテレビ
外付けHDD対応
HDMI端子/ ARC

TOSHIBA REGZA 55X910のおすすめポイント3つ

  1. 4K有機ELディスプレイ搭載
  2. とにかく薄い
  3. 4K放送・配信に対応

TOSHIBA REGZA 55X910のレビューと評価

奥行きやディティールを際立たせる黒を表現できるディスプレイ

REGZA 55X910は珍しい4K有機ELテレビはディスプレイ搭載しています。有機ELテレビは自発光する性質から発光を止めることで深みのある黒を表現することができ、映像への没入感を高めてくれます。
地デジの4K放送はまだ配信されていませんが、スカパープレミアムや、ひかりTV4Kといった4K配信はすでに始まっています。REGZA 55X910はこれらのサービスに対応しており一足先に4K映像を堪能することができます。

TOSHIBA REGZA 55X910の仕様・製品情報

画面サイズ 55V型
画面解像度 4K
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子/ ARC
チューナー 地デジ×9 / BS・CS×2/スカパープレミアム×1

5.三菱電機 REAL LCD-A40BHR9

40V型
フルHD液晶テレビ
内蔵HDD録画/外付けHDD対応/内蔵ブルーレイ録画
HDMI端子

三菱電機 REAL LCD-A40BHR9のおすすめポイント3つ

  1. 内蔵HDD・ブルーレイで録画機能が充実
  2. DIAMOND PanelとDIAMOND Engine搭載で高画質
  3. リモコンでテレビの向きを変えられる

三菱電機 REAL LCD-A40BHR9のレビューと評価

充実の録画機能搭載

REAL LCD-A40BHR9には、ハードディスクもブルーレイも搭載されています。HDDをわざわざつなげることなく番組を録画できるのは魅力的です。HDD大容量の1TBを搭載しており安心して番組を保存していくことができるでしょう。
またグット楽リモコンが付属されていて、直感的に録画も再生もダビングもできますが、なんとテレビの向きまでリモコンを使ってワンタッチで操作することができ、いつでも見やすい角度にすることが可能です。

三菱電機 REAL LCD-A40BHR9の仕様・製品情報

画面サイズ 40V型
画面解像度 フルHD
録画機能 外付けHDD対応 / 内蔵HDD録画 / 内蔵ブルーレイ録画
外部出力機能 HDMI端子
LEDバックライト 直下型
チューナー 地デジ・BS・CS×3

6.ハイセンス HJ65N8000

65V型
4K液晶テレビ
内蔵HDD録画
HDMI端子

ハイセンス HJ65N8000のおすすめポイント3つ

  1. 倍速駆動液晶で滑らかな映像
  2. 超高精細、広色域な液晶
  3. ウーファー搭載で低音もしっかり出せる

ハイセンス HJ65N8000のレビューと評価

動きの早い映像でも残像感なく滑らか

HJ65N8000には倍速液晶が搭載されています。通常は1秒間に60フレーム表示するのに対し倍速駆動液晶は1秒間に120フレーム表示することで残像感を抑え、スピード感のある映像も滑らかに表示されます。
また、薄型テレビは音質の特に低音が貧弱になってしまうことがありますが、HJ65N8000にはサブウーファーも含めて3つのスピーカーが搭載されておりパワフルな重低音を感じることができます。

ハイセンス HJ65N8000の仕様・製品情報

画面サイズ 65V型
画面解像度 4K
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子/ ARC / MHL
LEDバックライト エッジ型
チューナー 地デジ×2/BS・CS×2

7.LG 55UJ6100

55V型
4K液晶テレビ
外付けHDD対応
HDMI端子

LG 55UJ6100のおすすめポイント3つ

  1. IPS液晶搭載で広い視野角で視聴可能
  2. Wi-Fi搭載
  3. webOS搭載で映像も音楽もイメージも思いのままに操作

LG 55UJ6100のレビューと評価

映像美だけでなく多様な機能を搭載

IPS 4K Dsiplayを搭載して広い視野角で美麗な映像を満喫することができます。さらに55UJ6100にはwebOSを搭載しており、Youtubeなどの映像コンテンツや、音楽、写真を直感的な操作で視聴することができるようになっています。
ネットワークに接続するためには有線LANがありますが、55UJ6100にはWi-Fiを搭載しており無線で手軽にネットワークに接続できるのも魅力的です。

LG 55UJ6100の仕様・製品情報

画面サイズ 65V型
画面解像度 4K
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子/ ARC / MHL
LEDバックライト エッジ型
チューナー 地デジ×2/BS・CS×2

8.パナソニック VIERA TH-49EX750

49V型
4K液晶テレビ
外付けHDD対応
HDMI端子/ ARC
画面分割

パナソニック VIERA TH-49EX750のおすすめポイント3つ

  1. LEDバックライトを位置ごとに調整し明暗がくっきりした映像を楽しめる
  2. アレコレチャンネルで映像を一括チェック
  3. 音声も聞きやすいように調整できる

パナソニック VIERA TH-49EX750のレビューと評価

高精細IPSパネルと大容量スピーカーで音も映像も快適

VIERA TH-49EX750には高精細4KIPSパネルとパネルが採用されており、斜めからでもきれいな映像を視聴することができます。LEDバックライトをポイントごとに制御できるため、くっきりとした明暗差の映像が再現できます。
音質に関しても出力15Wのスピーカーを2基搭載しています。音を音楽向け、人の話し声向けにチューニングすることもできるため映像だけでなく高音質で没入感を高めてくれます。

パナソニック VIERA TH-49EX750の仕様・製品情報

画面サイズ 65V型
画面解像度 4K
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子/ ARC
LEDバックライト エッジ型
チューナー 地デジ×2/BS・CS×2

9.SONY BRAVIA KJ-32W730E

32V型
フルHD液晶テレビ
外付けHDD対応
HDMI端子

SONY BRAVIA KJ-32W730Eのおすすめポイント3つ

  1. X-Reality PROで高い映像表現力
  2. 早見再生で番組を短時間にチェック
  3. ネットワークサービスにも手軽にアクセス

SONY BRAVIA KJ-32W730Eのレビューと評価

凝縮された映像のためのエンジン

BRAVIA KJ-32W730Eには超解像エンジンX-Reality PROが搭載されており、映像のノイズ除去や、圧縮・伝送の際に失ってしまった情報を復元することで高い映像表現力を実現しています。
ネットワークに接続すればYouTubeやNetflixといったサービスにも手軽に楽しむことができます。Netflixに関してはリモコンにボタンがあるため、ワンタッチでアクセスすることができます。

SONY BRAVIA KJ-32W730Eの仕様・製品情報

画面サイズ 32V型
画面解像度 フルHD
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子
LEDバックライト エッジ型
チューナー 地デジ×2/BS・CS×2

10.LG OLED55C7P

55V型
4K有機ELテレビ
外付けHDD対応
HDMI端子 / ARC

10.LG OLED55C7Pのおすすめポイント3つ

  1. 4K有機ELテレビでありながら低価格
  2. 早見再生で番組を短時間にチェック
  3. ディスプレイは驚異の3.9mm

10.LG OLED55C7Pのレビューと評価

高画質のテレビを壁にかける

OLED55C7Pは有機ELテレビはディスプレイ搭載モデルの55V型でありながら20万円を切る価格で購入することができるモデルです。
有機ELの特性を活かし、ディスプレイ部の厚さは驚異の3.9mmです。薄いため壁掛けで設置しても出っ張ることなくスタイリッシュに配置することができます。

10.LG OLED55C7Pの仕様・製品情報

画面サイズ 55V型
画面解像度 4K
録画機能 外付けHDD対応
外部出力機能 HDMI端子 / ARC
チューナー 地デジ×2/BS・CS×2

まとめ

薄型テレビには画面サイズも薄さも様々です。壁掛けで設置したい場合には液晶テレビも良いですが、薄さが特徴の有機ELのテレビが出っ張りが少なくて良いかもしれません。
また、録画をちょくちょくする方はハードディスクを内蔵型にするとわざわざ自前で揃えることがないので手軽に番組を保存することができます。
自室の大きさや、用途に応じて最適な薄型テレビを選んでみてくださいね。