Bluetooth接続もできるおすすめのカーオーディオ10選

最近では、お気に入りの音楽をスマホに保存されている方も多いのではないでしょうか。好きな曲を車でも聞きたいという場合に、bluetoothでカーオーディオとスマホを接続することで手軽に楽しむことができます。
今回は、bluetooth接続もできるおすすめのカーオーディオを価格や機能を比較しながらご紹介していきます。

Bluetooth対応カーオーディオとは

Bluetoothとは近距離無線規格の1つで、規格に対応したスマホやパソコンオーディオ等を無線で接続することのできるものです。

車の中で手軽にスマホの音楽を聴く方法の中には、スマホの音声をFM電波に乗せるトランスミッターという方法もありますが、FMのため音質がそれほどよくありません。
Blutooth対応のカーオーディオであれば、無線でスマホと接続でき、高音質でスマホ内の音楽を楽しむことができます。

Bluetooth対応カーオーディオの選び方のポイント

カーオーディオのサイズに注意

カーオーディオには世界共通で1DINと2DIN、2つのサイズ規格があります。1DINは縦50mmx横178mm、2DINは縦100mmx横178mmと横幅は同じですが、縦の長さが異なります。
自分のクルマのフロントコンソールに合わせてどちらのサイズが良いかを選ぶと良いでしょう。

なお、2DINサイズのカーオーディオですと、ディスプレイサイズが大きくなり、視認性が良くなるというメリットがあります。

外部スロットの種類には何がある?

カーオーディオには、外部メディアを利用できるものもあります。CDやSDカード、USBなどがあります。

Bluetooth以外にもCDなどの音源を聞きたいという場合には、外部スロットが対応している必要があります。

USBポートが付いているカーオディオですと、スマホへの給電機能がついているものもありますから、充電器代わりにもりようすることができます。

Bluetoothのバージョンやコーデックを確認

Bluetoothにはバージョンがあります。バージョンによってデータの転送量に違いがあり、大きいデータを転送できるほどに高音質な音楽をカーオーディオで視聴することができるようになります。
また、バージョンが高いほど省電力に優れていますので、長時間のドライブでも安心して利用することができるでしょう。

もし音質にこだわりたい場合には、高音質伝送が可能なLDAC対応のカーオーディオを選ぶと、ハイレゾオン音源も劣化が少なく音楽を聴くことができます。

おすすめのBluetooth対応カーオーディオ10選

1.パイオニア SPH-DA05

2万円以下 

パイオニア SPH-DA05のおすすめポイント3つ

  1. 価格が安い
  2. 大画面
  3. スマホと同じ感覚で操作できる

パイオニア SPH-DA05のレビューと評価

価格が安く、スマホライクに利用できる

SPH-DA05には、Linkwithモードが搭載されています。このモードを利用するとLinkWith対応のアプリをスマホ感覚で利用することができるようになります。
発売開始から数年が経過していますが、画面サイズも7インチと大きく初めてBluetooth対応のカーオーディオを利用するという方には入門機としておすすめです。

パイオニア SPH-DA05の仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth2.1+EDR
外部メディア
取付形状 2DIN
チューナー AM/FM
サイズ 178x100x168 mm
重量 1.5 kg
最大出力 50Wx4

2.パイオニア DEH-970

3万円以下 

パイオニア DEH-970のおすすめポイント3つ

  1. 高音質
  2. 車に合わせた音場を作り出す
  3. 多彩な外部メディア

パイオニア DEH-970のレビューと評価

高音質な音楽で車の空間を満たす

DEH-970は、アンプ、サウンドマスタークロック回路、DSPなど音質に関わるパーツにおいてハイエンドパーツをおしみなく使用し高音質を実現しています。
そのこだわりは音場の調整にも表れていて、付属の音響特性測定用マイクを使って音響特性を綿密に測定し全自動で調整してくれます。お気に入りの曲を高音質で、また臨場感あふれる音で視聴することができます。

パイオニア DEH-970の仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth 3.0 certified
外部メディア CD、CD-R/RW、SDカード、USB、3.5Φミニジャック
チューナー AM/FM
取付形状 1DIN
サイズ 178x50x165 mm
重量 1.2kg
最大出力 50Wx4

3.ケンウッド DDX6170BT

3万円以下 

ケンウッド DDX6170BTのおすすめポイント3つ

  1. クリアな音質
  2. 音質の細かな調整が可能
  3. DVDも読み込み可能

ケンウッド DDX6170BTのレビューと評価

ドライブ中もクリアな音質

DDX6170BTには、24bitD/Aコンバーターが搭載されており高音質な音楽再生が可能となっています。また、13バンドイコライザーがついていますので、細かな音質まで調整することができます。DDX6170BTに搭載されている機能にはDrive Equalizerというものもあり、ロードノイズでかき消されやすい小さな音や低音を補強することで、ドライブ中でもクリアな音で音楽を聴くことができるのが大きな特徴と言えます。

ケンウッド DDX6170BTの仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth 3.0
外部メディア CD、DVD、USB
チューナー AM/FM
取付形状 2DIN
サイズ 178x100x162 mm
重量 2.3 kg
最大出力 50Wx4

4.パイオニア MVH-5400

3万円以下 

パイオニア MVH-5400のおすすめポイント3つ

  1. スマホをディスプレイにして操作可能
  2. 高性能DSP搭載
  3. リモコンが標準付属

パイオニア MVH-5400のレビューと評価

圧縮されたオーディオの原音を復元

MVH-5400にはアドバンスド・サウンドレトリバーと呼ばれる機能が搭載されています。mp3などの音楽ファイルは原音から圧縮され人の耳が聞き取れない音情報をカットした状態で保存されるため、音の厚みがなくなると言われています。
アドバンスド・サウンドレトリバーにより、圧縮された音を復元し厚みのある迫力ある音を楽しむことができるようになります。

パイオニア MVH-5400の仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth 4.0 certified
外部メディア USB、3.5φミニジャック入力
チューナー AM/FM
取付形状 1DIN
サイズ 178x50x97 mm
重量 0.5 kg
最大出力 50Wx4

5.セイワ PIXYDA PMA100FZ

10万円以下 

セイワ PIXYDA PMA100FZのおすすめポイント3つ

  1. 10インチ大画面
  2. 多様な入力方式
  3. スマホの画面をカーオディオの大画面に映し出せる

セイワ PIXYDA PMA100FZのレビューと評価

大型ディスプレイで高い視認性

PIXYDA PMA100FZには、カーオーディオでは珍しい10インチの大画面となっています。USBケーブルを接続する必要がありますが、スマホの画面を10インチの大画面に映し出すことができ、地図アプリなどを高い視認性で操作することができます。
もちろん、Bluetooth接続にも対応しており7パターンの音響効果を設定することができますので自分の好みに合った音質で曲を視聴することができます。

セイワ PIXYDA PMA100FZの仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth 2.0+EDR
外部メディア CD、DVD、microSDカード、USB、HDMI、3.5φミニジャック入力
チューナー AM/FM、フルセグ、ワンセグ
取付形状 2DIN
サイズ 255×200×225 mm
重量 2.5 kg
最大出力 45W×4

6.ケンウッド U410BT

3万円以下 

ケンウッド U410BTのおすすめポイント3つ

  1. NFCペアリング機能搭載
  2. 高音質コーデックAACに対応
  3. ハンズフリー操作可能

ケンウッド U410BTのレビューと評価

高音質で高い操作性

24bit DACを搭載しており高音質な音楽再生を手軽に楽しむことができます。ドライブイコライザーを搭載しており走行中にも聞きやすいようノイズに遮られた音を補完してくれるのが特徴です。
また、Siriのアイズフリー機能にも対応しています。本体でSiriを起動し付属のハンズフリー用マイクを使用することで運転中に目線を動かすことなく電話をかけたり、音楽の検索や再生をすることができるようになります。

ケンウッド U410BTの仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth Ver.2.1+EDR/Bluetooth3.0
外部メディア CD、USB、3.5φミニジャック入力
チューナー AM/FM
取付形状 1DIN
サイズ 178×50×158 mm
重量 1.2 kg
最大出力 50W×4

7.パイオニア FH-9300DVS

5万円以下 

パイオニア FH-9300DVSのおすすめポイント3つ

  1. ノイズを抑えた高音質設計
  2. Android auto/Apple CarPlay対応
  3. 幅広いメディアに対応

パイオニア FH-9300DVSのレビューと評価

目の前にボーカルがいるかのような臨場感

FH-9300DVSには高性能48bitデュアルコアDSPをはじめ高音質を実現するための厳選されたパーツが数々搭載されています。
音場を調整するタイムアライメント機能も使うことで車の音響空間を理想的なものに調整し、ボーカルが目の前にいるようなクリアで臨場感ある音楽を再生することができるようになります。
Android auto、Apple CarPlayにも対応しておりナビの利用、メッセージの送受信、音楽の再生といった普段利用する機能を手軽に操作することができます。

パイオニア FH-9300DVSの仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth 4.1 certified
外部メディア CD、DVD、USB、3.5φミニジャック入力
チューナー AM/FM
取付形状 2DIN
サイズ 178 mm×100 mm×164 mm
重量 1.8 kg
最大出力 50W×4

8.ケンウッド DPV-5000

10万円以下 

ケンウッド DPV-5000のおすすめポイント3つ

  1. スタジオマスターに近い音を再現
  2. 様々な音質調整が可能
  3. 幅広いフォーマットに対応

ケンウッド DPV-5000のレビューと評価

高音質入門機としておすすめ

DPV-5000には高音質化技術K2テクノロジーが搭載されています。可聴域以外をカットされた音源をビット拡張、周波数帯域拡張、波形補正を行い、カットされた音楽信号を補完することで原音に近い高音質な再生をすることができます。
他にも音像を上げ臨場感を自然に出すサウンドライザーや、きめ細かく低音域を補正するミュージックバスブーストなどにより理想の音を作り出すことができます。

ケンウッド DPV-5000の仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth 4.1 certified
外部メディア CD、DVD、SDカード、USB、3.5φミニジャック入力
チューナー AM/FM、ワンセグ
取付形状 2DIN
サイズ 178 mm×100 mm×160 mm
重量 2.3 kg
最大出力 50W×4

9.ケンウッド DPV-7000

10万円以下 

ケンウッド DPV-7000のおすすめポイント3つ

  1. ハイレゾ音源に対応
  2. 高音質コーデックのLDACに対応
  3. アップコンバート対応

ケンウッド DPV-7000のレビューと評価

高音質を徹底追求した1台

DPV-7000にはDPV-5000と同じ高音質化技術K2テクノロジーが搭載されており原音に近い音楽を視聴することができます。
ハイレゾ音源にも対応しており、従来の音源では記録できなかった息遣いや空気感を感じることができるでしょう。
また、すべての音源の音を192KHz/32bitにアップコンバートし、すべての音をハイレゾ同等の音質で楽しむことができます。
Bluetoothに関しても、従来のSBCの3倍以上の高音質伝送ができるLDACに対応しており無線で高音質な音楽再生ができるのが特徴です。

ケンウッド DPV-7000の仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth 4.1 certified
外部メディア CD、DVD、SDカード、USB、3.5φミニジャック入力
チューナー AM/FM、ワンセグ
取付形状 2DIN
サイズ 178 mm×100 mm×160 mm
重量 2.3 kg
最大出力 50W×4

10.クラリオン CX315

2万円以下 

クラリオン CX315のおすすめポイント3つ

  1. AVRCP対応
  2. ステアリングホイールリモートコントロール対応
  3. Bluetooth機器は最大5台までペアリング可能

クラリオン CX315のレビューと評価

基本に忠実なBluetooth対応カーオーディオ

CX315には非常にベーシックな作りになっており良い音質でありながらシンプルな操作でBluetoothで音楽を視聴することができます。
AVRCP対応のため、音楽再生中にカーオーディオ側からも一時停止や曲送りなどの操作を行うことができるため、ペアリングさえしていればカバンやポケットからスマホを取り出す必要はありません。

クラリオン CX315の仕様・製品情報

Bluetoothのバージョン Bluetooth 3.0+EDR
外部メディア CD、USB
チューナー AM/FM
取付形状 2DIN
サイズ 178 mm×100 mm×155 mm
重量 1.48 kg
最大出力 45W×4

Bluetoothカーオーディオのまとめ

いかがだったでしょうか。Bluetooth対応カーオディオにもシンプルなものから音質にとことん追求したハイエンドなものまで様々です。
手頃な価格でとりあえずBluetooth対応のカーオーディオを導入したい方も、Bluetoothでも音質にこだわりたいという方もいると思います。ぜひ今回の記事を参考にご自分のこだわりに合ったものを選んでみてください。

合わせて見たい関連リンク