バーチャルキーボードの選び方とおすすめ5選

iphoneやスマートフォンはコンパクトで持ち歩きやすいです。しかし、キーボードが小さく使いづらいと感じることもあるでしょう。バーチャルキーボードがあれば、バーチャルキーボード本体はコンパクトで持ち歩きやすく、キーボードを使いたいときにキーボードを映し出せば楽に打ち込みが可能です。現在、さまざまなバーチャルキーボードが販売されています。今回はたくさんあるバーチャルキーボードのなかで特におすすめできる製品をご紹介します。

バーチャルキーボードとは

バーチャルキーボードは、ソフトウェアキーボードともいいます。バーチャルキーボードは実際にキーボードを必要とせずに、ソフトウェアとしてキーボードを再現する装置です。机など平らな場所の上にレーザーなどの光でキーボードを再現します。物理的にキーボードを必要としないので、コンパクトな製品が多いです。一般的にスマートフォンやiphoneの文字入力用のインターフェースとして使用されています。

バーチャルキーボードのメリット

使い勝手がいい

バーチャルキーボードの一般的なメリットは、ハードウェアキーボードがなくても文字入力ができます。バーチャルキーボードは、プロジェクターでキーボードの再現した製品が多いです。スマートフォンやiphoneの小型端末のキーボードは、小さくて打ちにくいことがあります。バーチャルキーボードがあれば、平らな場所さえあればキーボードを再現し、入力が可能です。反応速度がいいので、使い勝手の良さから親しまれています。

かさばらず持ち運びやすい

バーチャルキーボードはプライベートや仕事で持ち歩くキーボードとして最適といえるでしょう。バーチャルキーボードは、本体自体がコンパクトでかさばることのない製品が多いです。必要なときに平らなところにレーザーでキーボードを映し出せば簡単に文字入力ができます。また、マウスの機能がインストールされている製品もあるので、さらに持ち物が少なくて済みます。

バーチャルキーボードの選び方のポイント

自分の使う端末に対応しているか

最初に自分が使っているスマートフォンやiphone、タブレットに購入したいバーチャルキーボードが対応しているか確認してみましょう。購入したバーチャルキーボードが使用している端末に対応していなければ使用ができません。自分の使用している製品に対応したバーチャルキーボードを購入したい場合、端末と同時に純正製品をおすすめします。純正製品ならば、端末に対応していることが多いので、まずは純正製品の購入を心掛けましょう。

接続方法で選ぶ

バーチャルキーボードとお使いの端末を接続する方法は様々です。有線USB、無線USB、Bluetoothなどバーチャルキーボードとの接続方法があります。最近では、簡単に接続できるBluetoothを通じた接続方法が多いです。またusb接続も多く、usbケーブルを通じて使用しているスマートフォンや、iponeなどの端末と接続して、バーチャルキーボードを使用する方もいます。

重量や機能で選ぶ

スマートフォンや、iphone、タブレットなどの端末用のバーチャルキーボードの場合、重量は大事なポイントです。端末用のバーチャルキーボードは、できるだけ軽い製品がいいでしょう。持ち運ぶのに重くては負担になってしまいます。また、重さ以外にもキーの構造や文字認識の速さ、折り畳みができるなどバーチャルキーボード製品の機能も考慮して製品を選ぶのがおすすめです。

おすすめのバーチャルキーボード5選

ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボード

ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボードのおすすめポイント3つ

  1. Bluetooth対応
  2. 使い勝手がいい
  3. 持ち運びが楽

ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボードのレビューと評価

選んで間違いのないバーチャルキーボード

ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボードは、Bluetooth対応のバーチャルキーボードになります。iphoneやi touch、ipodなどのApple社の製品からandroid端末まで使用ができます。投影するキーボードの明るさや音を調整できるので、周りの環境に合わせて使用ができます。また、ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボードは、コンパクトなサイズで、フィンガーストラップがつきなので、持ち運びも楽です。

ELECOM 投映型Bluetoothプロジェクションキーボードの仕様・製品情報

ブランド ELECOM(エレコム)
ブラック
重量 99.8g
電池 1 Lithium ion 電池
サイズ 3.8 x 7.5 cm
ワイヤレスタイプ Bluetooth

imp. R2-D2 バーチャルキーボード IMP-101

imp. R2-D2 バーチャルキーボード IMP-101のおすすめポイント3つ

  1. デザインがいい
  2. 精密な再現率
  3. Bluetooth対応

imp. R2-D2 バーチャルキーボード IMP-101のレビューと評価

スターウォーズファンにはたまらない製品

imp. R2-D2 バーチャルキーボード IMP-101は、R2-D2を本体にしたバーチャルキーボードです。起動時の音から入力時の音、電源をオフにした音なども含めて精密にR2-D2を再現しています。音量も調整が可能なので、周りの環境に合わせてスターウォーズの世界を楽しめます。また、Bluetooth対応なので、接続も簡単です。

imp. R2-D2 バーチャルキーボード IMP-101の仕様・製品情報

バッテリー容量 660mAh
連続使用可能時間 2 時間
平均充電可能回数 300
USBポート数 1
対応機種 iOS4.0以上のiPhone, iPod, iPod touch及びiPad mini, Android4.0以上のスマートフォン及びタブレット端末
ワイヤレス対応 Bluetooth

Celluon Epic Mobile Laser Projection Bluetooth Virtual Keyboard

Celluon Epic Mobile Laser Projection Bluetooth Virtual Keyboardのおすすめポイント3つ

  1. デザインがかっこいい
  2. 使い勝手がいい
  3. コンパクトで持ち運びやすい

Celluon Epic Mobile Laser Projection Bluetooth Virtual Keyboardのレビューと評価

近未来的なデザインと便利な機能性が魅力の製品

Celluon Epic Mobile Laser Projection Bluetooth Virtual Keyboardは、近未来的なデザインが魅力的なバーチャルキーボードです。デザインも魅力的ですが、機能性もあって利便性もある製品になります。平らな場所さえあればどこでも持ち運びが可能です。また、後ろのボタンを押せばペアにすることができます。マウスモードがあるので、マウスを持ち歩く必要もありません。また、microUSBケーブルで充電もできます。

Celluon Epic Mobile Laser Projection Bluetooth Virtual Keyboard
の仕様・製品情報

重量 132g
ブラック
対応機種 iOS 4.0 以降、Android 4.0 以降、Windows XP 以降、Mac OS X、Blackberry 10
サイズ 3.9 x 6.8 cm

レーザーキーボード 投映型 無線キーボード

レーザーキーボード 投映型 無線キーボードのおすすめポイント3つ

  1. スムーズなタイピング
  2. スマートなバーチャルキーボード
  3. Bluetooth対応

レーザーキーボード 投映型 無線キーボードのレビューと評価

すべてをスマート化した便利性能

レーザーキーボード 投映型 無線キーボードは、従来のバーチャルキーボードをさらに薄く、小さく、軽くコンパクト化した製品です。カバンに入れるだけでなく、ポケットに入れて持ち歩くことができます。Bluetoothに対応しているので、使用している端末と接続も簡単です。また、文字の入力速度も1分間に最大で最大約350文字なので、従来の製品よりもさらにスムーズなタイピングができます。

レーザーキーボード 投映型 無線キーボードの仕様・製品情報

タイピング速度 1分間に最大で最大約350文字
デフォルト
Bluetooth 対応
保証 3ヶ月

ODB 投映型 Bluetooth プロジェクション キーボード マウス

ODB 投映型 Bluetooth プロジェクション キーボード マウスのおすすめポイント3つ

  1. 操作性がいい
  2. 未来的なキーボード
  3. コンパクト

ODB 投映型 Bluetooth プロジェクション キーボード マウスのレビューと評価

使えば使うほど面白みのあるキーボード

ODB 投映型 Bluetooth プロジェクション キーボード マウスは、平らな場所があればどこでも機能するバーチャルキーボードです。取扱説明書がついていて、操作方法をきちんと解説してくれます。操作性がよく、文字入力速度もちょうどよい製品です。また、ODB 投映型 Bluetooth プロジェクション キーボード マウスには、説明書にはない隠れ操作方法があるので、使っていく中で自分に合った使い方を試すこともできます。

ODB 投映型 Bluetooth プロジェクション キーボード マウスの仕様・製品情報

ブランド 楽生活
ホワイト
重量 150g
電池 1 Lithium ion 電池
対応デバイス iOS4+, Android 4.0+, Mac OS X 10+, Windows XP+, Blackberry 10
Bluetooth 対応

まとめ

今回、おすすめのバーチャルキーボードをご紹介させていただきました。バーチャルキーボードは、キーボードを光で再現する装置です。本体は小さいので、持ち運びに便利です。参考にしていただければ幸いです。