ベテランのオーディオファンもコレで納得!!オススメUSB-DAC16選

かつてオーディオ機器と言えば、部屋の中で一定の存在感を保ち、家具と同様にインテリアのひとつでした。しかし、PCやスマートフォンに音楽データをダウンロードし、ヘッドホンやBluetoothスピーカーで再生して音楽を楽しむのが当たり前になった今、こうしたオーディオ機器の存在感は薄れています。

しかし、そんなオーディオ機器に見切りをつけるのはまだ早いのです。こうしたデジタル音源データをアナログのオーディオ機器を使い、高音質で再生する方法があるのです。その際に必要となるのがUSB-DACです。そのUSB-DACとは何なのか?そしてオススメ商品は?ベテランのオーディオファンも必読です。

USB-DACとは?

PCやスマートフォンに保存しているデジタル音源データは、そのデバイスを使用すれば、デジタルデータのまま、再生することが可能です。しかし、古くからのアナログオーディオ機器は、そのデジタルデータをそのまま再生することはできません。

そこで役に立つのがUSB-DACなのです。USB-DACはデジタル音源データの信号をアナログのデータに変換してくれる機械なのです。これがあれば、音楽データのダウンロード販売が主流となった今でも、長年使用しているアナログオーディオ機器を活用して音楽を楽しむことが可能となります。

USB-DACの魅力やメリット

愛用のオーディオ機器を買い換える必要はありません

時代や技術革新の流れから「ウチのオーディオ機器、買い換えないと」と思われている方も多いのではないでしょうか。一方で「長年、大切に愛用していた機器を手放したくない」という想いもあることでしょう。USB-DACはそんな想いを形にしてくれます。大切にしていた機器だからこそ、そしてアナログだからこその味がある機器だからこそ、必要な機械なのです。

デジタル音源だからこその高音質もしっかりと再生

デジタル音源が普及した背景には、高音質である、という点も見逃せません。こうしたデータをアナログ機器で再生した際に、音質が劣化してしまっては何の意味もありません。USB-DACはデジタル音源の長所でもある高音質を維持したまま、アナログに変換してくれるという、便利な装置なのです。

USB-DACの選び方のポイント

入出力端子を確認しましょう

購入前に、今お使いのアナログオーディオ機器と音源を保存しているデジタル機器の入出力端子がどのようになっているか、型式を確認しておきましょう。よく確認せずに購入し、ケーブルを差し込むことが出来なかった、ということになってしまっては、何の意味もありません。

据え置き型とポータブル型のどちらを選びますか?

USB-DACには、オーディオ機器の横に据え置きして使用するタイプと、持ち運びが可能なポータブル型の2種類があります。ポータブル型の場合はヘッドホンなどでの利用も可能となりますが、給電方式によっては、USB-DACの性能に大きな差が出てきます。ご自身のライフスタイルをよく考えて、商品を選ぶことが大切です。

ハイレゾ音源対応のものもあります

USB-DACには、ハイレゾ音源対応の商品が数多くあります。オーディオファンの方なら、音質に対するこだわりが強い方も多いのではないでしょうか。ハイレゾ音源対応か、どうかは、重要なポイントであることは言うまでもありません。

おすすめのUSB-DAC16選

FOSTEX PC100USB

1万円以下コスパ◯

created by Rinker
FOSTEX
¥5,400 (2020/09/28 02:31:13時点 Amazon調べ-詳細)

FOSTEX PC100USBのおすすめポイント3つ

  1. 低価格帯ながら高性能
  2. コンパクトサイズで持ち運びもできる
  3. USB-DACの入門機として最適

FOSTEX PC100USBのレビューと評価

USB-DACを知るならこの1台

比較的、低価格帯の商品です。コンパクトサイズで、操作性も高いので、「USB-DACとは何か?」を知るには最適な1台です。USBバスパワー駆動ですので、電源を気にせずに利用できるのも、非常に便利ではないでしょうか。

FOSTEX PC100USBの仕様・製品情報

サイズ 9.5×5.2×8.6センチメートル
ブラック

Creative Sound Blaster Play! 3

2000円以下ハイレゾコスパ◯

Creative Sound Blaster Play! 3のおすすめポイント3つ

  1. ヘッドホン利用の方にオススメ
  2. WindowsもMACも対応します
  3. ハイレゾ対応

Creative Sound Blaster Play! 3のレビューと評価

シンプルに変換してくれます

見た目は、USBと入力端子をケーブルで繋いでいるだけ、ですが、これでデジタル音源データをアナログデータに変換してくれるのです。見た目はケーブルですので、持ち運びも非常に簡単です。ヘッドホン利用者の方にオススメです。Windowsでも、MACでも利用可能です。

Creative Sound Blaster Play! 3の仕様・製品情報

サイズ 15.6 x 7.8 x 2.6センチメートル
ブラック
重量 59g

プリンストン PAV-HAUSB

5000円以下ハイレゾコスパ◯

created by Rinker
プリンストンテクノロジー
¥3,280 (2020/09/28 02:31:15時点 Amazon調べ-詳細)

プリンストン PAV-HAUSBのおすすめポイント3つ

  1. USBメモリーのようなコンパクトサイズ
  2. ハイレゾ対応
  3. サウンドプレイヤーソフト付属

プリンストン PAV-HAUSBのレビューと評価

USBメモリーではありません、USB-DACなのです

見た目はUSBメモリーです。しかし、これはUSB-DACなのです。しかもハイレゾ対応している高性能な商品なのです。PCなら、Windowsでも、MACでも利用可能です。付属のサウンドプレイヤーソフトを利用すると、さらに便利に音楽を楽しむことが可能となります。

プリンストン PAV-HAUSBの仕様・製品情報

サイズ 1.7 x 4.2 x 1 センチメートル
ブラック
重量 9.07g

M-Audio USB-DAC Micro DAC 24/192

2万円以下 ハイレゾコスパ◯

created by Rinker
M-Audio (エムオーディオ)
¥9,978 (2020/09/28 02:31:15時点 Amazon調べ-詳細)

M-Audio USB-DAC Micro DAC 24/192のおすすめポイント3つ

  1. こちらもUSBメモリータイプのUSB-DAC
  2. ハイレゾ対応
  3. iOSデバイスにも対応

M-Audio USB-DAC Micro DAC 24/192のレビューと評価

iPhoneユーザーの方は必見です

こちらもUSBメモリータイプながらハイレゾ対応という、スグレモノです。更に注目して欲しいのは、WindowsやMACだけではなく、USBカメラアダプターを使用すれば、iPhoneにも接続可能であるという点です。普段はiPhoneにイヤホンを繋いで音楽を楽しんでいる、という方は、このUSB-DACを使用して、スピーカーなどで、その音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

M-Audio USB-DAC Micro DAC 24/192の仕様・製品情報

ブラック
重量 81.6g

M-Audio USB M-Track Hub

1万円以下コスパ◯

created by Rinker
M-Audio (エムオーディオ)
¥11,000 (2020/09/28 02:31:16時点 Amazon調べ-詳細)

M-Audio USB M-Track Hubのおすすめポイント3つ

  1. PCとスマートフォンの同時接続可能
  2. PCのUSB端子の拡張も可能
  3. 堅牢性が特徴のボディ

M-Audio USB M-Track Hubのおすすめポイント3つのレビューと評価

パソコンで音楽を楽しむ方にオススメ

複数台のデジタルデバイスと接続が可能である他、USBのハブとして、USB端子の拡張にも利用できます。電源アダプターを使用するフルパワータイプなので、安定性も高い商品です。

M-Audio USB M-Track Hubの仕様・製品情報

ブラック
重量 862g

TSdrena HAM-UDAA2

2万円以下ハイレゾコスパ◯

created by Rinker
M-Audio (エムオーディオ)
¥11,000 (2020/09/28 02:31:17時点 Amazon調べ-詳細)

TSdrena HAM-UDAA2のおすすめポイント3つ

  1. ヘッドホン用のUSB-DAC
  2. イコライザースイッチでお好みの音質に
  3. ハイレゾ対応

TSdrena HAM-UDAA2のレビューと評価

ヘッドホンの音にこだわりたいならこの1台

ヘッドホンアンプとして紹介されることもある、ヘッドホン用のUSB-DACです。ハイレゾ対応で、3段階に切り替えることができるイコライザースイッチでお好みの音質に調節可能です。ヘッドホンの音量操作も簡単です。

TSdrena HAM-UDAA2の仕様・製品情報

シルバー
重量 399g

プリンストン PAV-HADSD

2万円以下ハイレゾ コスパ◯

created by Rinker
プリンストンテクノロジー
¥15,800 (2020/09/28 02:31:17時点 Amazon調べ-詳細)

プリンストン PAV-HADSDのおすすめポイント3つ

  1. DSD対応
  2. ハイレゾ対応
  3. ノイズ軽減に成功

プリンストン PAV-HADSDのレビューと評価

DSD対応のスグレモノです

DSD音源に対応しています。PCはもちろん、iPhone、iPad、Androidの端末でも仕様できます。ノイズを軽減する設計で高音質を実現していますので、ユーザーの満足度が高い商品と言えるでしょう。

プリンストン PAV-HADSDの仕様・製品情報

サイズ 7.8 x 6.7 x 2.8センチメートル
ブラック
重量 472g

Sabaj D3

2万円以下コスパ◯

Sabaj D3のおすすめポイント3つ

  1. コンパクトサイズでヘッドホンアンプとして利用可能
  2. アルミ製の美しいデザイン
  3. スマートフォン用のモバイルバッテリーで充電可能

Sabaj D3のレビューと評価

スマートフォンと一緒に持ち歩くことができる1台です

コンパクトサイズのUSB-DACで、スマートフォン用のヘッドホンアンプとして人気の高い商品です。アルミ製の美しいボディも、持ち歩いての使用を意識した設計となっています。スマートフォン用のモバイルバッテリーを使用しての充電も可能です。

Sabaj D3の仕様・製品情報

サイズ 10 x 3.2 x 10.5センチメートル
シルバー
重量 549g

Steinberg UR22mkII

2万円以下ハイレゾコスパ◯

created by Rinker
Steinberg(スタインバーグ)
¥15,562 (2020/09/28 02:31:19時点 Amazon調べ-詳細)

Steinberg UR22mkIIのおすすめポイント3つ

  1. 録音・編集・ミックス機能もあるUSB-DAC
  2. MIDI入出力可能
  3. 持ち運び可能なコンパクトサイズ

Steinberg UR22mkIIのレビューと評価

プロも愛用する1台です

USB-DACとして、スピーカーやヘッドホンで再生するだけではなく、録音・編集・ミックス機能もある本格派です。プロのミュージシャンやラジオ番組のスタッフの中にも愛用する人々がいる、高機能の1台です。

Steinberg UR22mkIIの仕様・製品情報

ブラック
重量 1.6Kg

Roland RUBIX-22

2万円以下コスパ◯

created by Rinker
Roland(ローランド)
¥22,750 (2020/09/28 02:31:20時点 Amazon調べ-詳細)

Roland RUBIX-22のおすすめポイント3つ

  1. 楽器メーカーの老舗による本格派のUSB-DAC
  2. パソコンはもちろん、iPadでも利用可能
  3. スタジオ並の録音・編集・ミックス機能

Roland RUBIX-22のレビューと評価

楽器メーカーがこだわる高音質

楽器メーカーの老舗としてお馴染みのローランドが提供するUSB-DACです。楽器メーカーとしてこだわりが高音質という形で反映されています。スタジオ並の録音・編集・ミックス機能もあり、プロも愛用する1台です。

Roland RUBIX-22の仕様・製品情報

ブラック
重量 1.5Kg

エレコム EHP-AHR192GD

2000円以下ハイレゾコスパ◯

エレコム EHP-AHR192GDのおすすめポイント3つ

  1. microUSB接続に対応、Android端末との接続に最適
  2. 別売りのUSB接続アダプターを使用すれば、Windows10でも使用可能
  3. コンパクトで低価格

エレコム EHP-AHR192GDのレビューと評価

Androidユーザーに最適です

microUSB接続が可能ですので、Android端末を所有するユーザー向けの商品と言えるかもしれません。構造はシンプルでコンパクト、しかも低価格なのが魅力的です。別売りのUSB接続アダプターを使えば、Windows10のPCでも使用可能です。

エレコム EHP-AHR192GDの仕様・製品情報

サイズ 1.1 x 3.6 x 4.5センチメートル
ゴールド
重量 118g

Neoteck NTKDAC03

3000円以下ハイレゾ

Neoteck NTKDAC03のおすすめポイント3つ

  1. ヘッドホンとの相性は抜群です
  2. MP3・MP4・スマートフォン・PCに対応
  3. 嬉しい低価格

Neoteck NTKDAC03のレビューと評価

低価格でヘッドホンに最適な1台です

低価格ですが、MP3・MP4・スマートフォン・PCのいずれにも対応しています。ヘッドホンとの相性の良さから、愛用者が増えている1台です。ヘッドホン用に初めてUSB-DACを購入される方にオススメします。

Neoteck NTKDAC03の仕様・製品情報

サイズ 9.7 x 6 x 1.5センチメートル
ブラック
重量 150g

iFI Audio nano iDSD Black Label

5万円以下 長時間再生コスパ◯

created by Rinker
iFi Audio
¥28,200 (2020/09/28 02:31:22時点 Amazon調べ-詳細)

iFI Audio nano iDSD Black Labelのおすすめポイント3つ

  1. リチウムポリマー電池使用で長時間再生可能
  2. コンパクトで持ち運びに便利
  3. 屋外でのヘッドホン、スピーカー接続に最適です

iFI Audio nano iDSD Black Labelのレビューと評価

屋外で使いたくなる1台です

リチウムポリマー電池使用により、約10時間の連続再生が可能となりました。屋外に持ち出して、ヘッドホンやスピーカーで音楽を再生する、などといった楽しみ方もできる、スグレモノの1台です。

iFI Audio nano iDSD Black Labelの仕様・製品情報

サイズ 20.4 x 9.2 x 4.6センチメートル
ブラック
重量 195g
電源継続時間 10時間連続再生可能

SONY PHA-3

10万円以下ハイレゾ コスパ◯

SONY PHA-3のおすすめポイント3つ

  1. ウォークマンから続く、SONYのノウハウが生み出したハイエンドモデル
  2. ライブ感溢れる高音質
  3. ステレオバランス出力対応

SONY PHA-3のレビューと評価

SONYだからこそのハイエンドモデル

かつて、ウォークマンで一時代を築いたSONYだからこそできた、ヘッドホン対応のUSB-DACです。低価格とは言えませんが、代わりにSONYが長年蓄積したノウハウが詰まったハイエンドモデルです。

SONY PHA-3の仕様・製品情報

サイズ 11.9 x 8.4 x 17.5センチメートル
ブラック
重量 735g

JVC SU-AX01

10万円以下ハイレゾ コスパ◯

JVC SU-AX01のおすすめポイント3つ

  1. JVCが蓄積したノウハウを更に進化させた新製品
  2. インドアでも、アウトドアでも、高音質を追求
  3. JVC独自の技術が数多く盛り込まれたハイエンドモデル

JVC SU-AX01のレビューと評価

JVCが更に進化させました

JVCが2015年5月に発売した「SU-AX7」に寄せられたユーザーの声を元に、更に高機能・高音質を追求しました。JVC独自の技術がはっぷりと詰まったハイエンドモデルです。JVCのこだわりをお持ちのヘッドホンで体感してみてはいかがでしょうか。

JVC SU-AX01の仕様・製品情報

サイズ 18.5 x 12.7 x 4センチメートル
シルバー
重量 499g
電源継続時間 約5時間連続使用可能

Pioneer U-05

10万円以下 ハイレゾ リモコンコスパ◯

created by Rinker
パイオニア(Pioneer)
¥42,800 (2020/09/28 02:31:23時点 Amazon調べ-詳細)

Pioneer U-05のおすすめポイント3つ

  1. パイオニアが高機能・高音質を徹底追求した1台
  2. お好みの音質にリモコンで調節
  3. ビジュアルグランプリ2017 SUMMER ピュアオーディオ部会 受賞

Pioneer U-05のレビューと評価

パイオニアが世に送り出す究極のUSB-DAC

パイオニアがこれまでのオーディオ機器開発で培ったノウハウをベースに、究極のUSB-DACを作りました。極めた高機能・高音質をリモコンで調整し、更にお気に入りの音質として楽しむことができるハイエンドモデルです。

Pioneer U-05の仕様・製品情報

サイズ 34.5 x 28.5 x 15.1センチメートル
シルバー
重量 6.73Kg

まとめ

デジタルの音声データをアナログに変換する、というところまでは、どの商品も大きくは変わりません。付加価値の部分で、どの商品を選択するのかが変わります。更なる高音質なのか、持ち歩きやすさなどといった機能性なのか、自分のライフスタイルやニーズをよく考えて、お気に入りのUSB-DACを購入することが大切ではないでしょうか。