キャンプを優雅に!おすすめハンモック15選!吊り下げ式・自立式など

木に吊るされたハンモック

季節を問わずにキャンプ場で使えるハンモックの選び方と、おすすめのハンモックを紹介します。おすすめのハンモックでは、豊富なラインナップの中から特におすすめのハンモックを厳選しました。自立式・吊り下げ式・ハンモックチェア・2way・3ay・蚊帳(かや)付きなどを幅広く紹介するので、ぜひ最後まで読んで下さい。
関東や関西には、ハンモック泊ができるキャンプ場やハンモックカフェがあります。ハンモックカフェなら冬でも暖かくくつろげるので、ハンモックの魅力に興味がある人はぜひ一度体験してみてください。
ポールを使用したテント 軽量で便利!トレッキングポール使用するテントのおすすめ5選 登山をする人 普段使いにも!おしゃれな登山・トレッキング用リュックのおすすめ最強10選 海岸に並ぶ椅子 手軽にアウトドア!チェアリングにおすすめな椅子7選|魅力も紹介

ハンモックの魅力

ハンモックに乗る女性

ハンモックは布団やベッドなどの寝具とは違い、熱がこもらず蒸れにくいのが魅力です。梅雨や夏など、暑くて寝れない時期の睡眠環境を整えます。キャンプは暑い時期に楽しむことが多いので、ハンモックはアウトドアにおすすめのキャンプ・ギアです。

また、ハンモックは寝ている時に、体重が偏るのを抑えます。腰痛の改善に効果が期待できるので、日頃から腰痛で困っている人や朝起きると腰が痛いという人は、ぜひハンモックを試してみてください。

ハンモックの種類

ハンモックの主な3つの種類を解説します。

  • 吊り下げ式ハンモック
  • 自立式ハンモック
  • ハンモックチェア

吊り下げ式ハンモック

吊り下げ式ハンモックとは、木や柱を利用する最もポピュラーなタイプを指します。設置時にフレームを組み立てなくても良いため、準備に手間がかかりません。

ただし、吊り下げるための木や柱などが無いと使用できない点がデメリットです。収納サイズがコンパクトなので、アウトドア専用に使いたい人は吊り下げ式をチェックしてみてください。

自立式ハンモック

自立式ハンモックとは、付属のフレームにハンモックを引っ掛けるタイプを指します。木や柱が無くても使用できるため、室内・ビーチ・河原など幅広い場所に設置できます。

しかし、収納サイズがやや大きい上に重量が増すのもデメリットです。自立式ハンモックは、木を利用できないキャンプ場・ビーチ・庭・室内での使用におすすめです。

ハンモックチェア

ハンモックチェアとは、座るためのハンモックを指します。ゆらゆらと揺れながら、お尻をそっと包み込むような座り心地が人気です。

ハンモックチェアにも、吊り下げ式と自立式があります。使用する環境に合わせて選びましょう。夏のキャンプ場や梅雨時期の室内での暑さ対策をしたい人は、ぜひハンモックチェアをチェックしてみてください。

キャンプにおすすめなハンモックの選び方

キャンプ場にあるハンモック

キャンプにおすすめなハンモックの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 使用する目的と環境に合わせて【種類】を選ぶ
  • 快適性にかかわる【素材】を決める
  • ハンモックの便利な【機能】をチェックする

使用する目的と環境に合わせて【種類】を選ぶ

コンパクトな収納性や持ち運びやすさで選ぶなら、吊り下げ式ハンモックがおすすめです。ただし、吊り下げ式ハンモックは、吊り下げる場所が無いと使用できません。

木が無い場所でも使用するなら自立式ハンモックがおすすめです。また、キャンプ場によっては、吊り下げ式ハンモックの使用を禁止しています。自立式なら室内を含め、さまざまな環境での使用が可能です。

快適性にかかわる【素材】を決める

ハンモックに使われているハンモック生地の素材は、主にネット(メッシュ)・コットン・クロスです。素材の特徴をチェックして選びましょう。

ネット(メッシュ)生地の特徴

ネット(メッシュ)生地は網状なので、最も風通しが良くて蒸れません。梅雨時期や夏のキャンプ場または庭での使用におすすめです。

また、濡れても乾きやすいため、庭に出しっぱなしにしておきたい人は、ネット生地をチェックしてみてください。

コットン生地の特徴

コットン生地は、肌触りの良さが魅力の素材です。ただし、濡れると乾きにくいため、洗濯後の乾燥に時間がかかります。

コットン生地は、室内でゆっくりと過ごしたい人やベッドの代わりにおすすめです。

クロス生地の特徴

クロス生地は、豊かなデザイン性が魅力の素材です。さまざまな色の糸を編み込んでいるため、ファッション性が豊かでブラジルやコロンビアなどの伝統的な柄もあります。

クロス生地は、色柄の好みがハッキリしている人におすすめです。

ハンモックの便利な【機能】をチェックする

ハンモックには、キャンプ場や日常に便利な機能を備えている製品があります。特におすすめの「2way・3way・蚊帳(かや)付き」をチェックしてみてください

2wayハンモックの魅力

2wayハンモックは、自立式でハンモックとハンモックチェアのどちらにも対応します。寝ると座るなどを使い分けられるのがメリットです。

3way式ハンモックの魅力

3way式ハンモックは、自立式でハンモック・ハンモックチェア・ハンガーラックの3通りの使い方ができます。環境に合わせて、寝る・座る・服をかけるなど、使い方を幅広く選べるのが魅力です。

蚊帳(かや)付きハンモックの魅力

蚊帳付きハンモックは、ハンモックに虫除けの蚊帳が付いています。アウトドアでの虫刺されが気になる人におすすめです。

キャンプにおすすめなハンモック15選

キャンプにおすすめなハンモック15選を紹介します。

キャプテンスタッグ 蚊帳付きハンモック

最初に紹介するおすすめのハンモックは、「キャプテンスタッグ 蚊帳付きハンモック」です。

種類吊り下げ式・蚊帳付き
静止耐荷重80kg
ハンモック生地の素材
フレームの素材鉄(クロムメッキ)
展開サイズ260×136cm
収納サイズ16.3×10×22.5cm
重量500g
評価・レビュー
快適性
(5.0)
機能性
(4.0)
収納性
(5.0)
ポイント
  • 虫よけに便利な蚊帳付きなので、虫刺されの心配を抑えます
  • 裏返すと、蚊帳無しの一般的なハンモックとしても使用可能です
  • 別売りの専用ハンモックスタンド、UD-2005を用意すると自立式として使えます

「キャプテンスタッグ 蚊帳付きハンモック」の特徴

虫よけの蚊帳が、アウトドアで昼寝中の虫刺されを抑えます。軽量でコンパクトなため、車からキャンプ場への持ち運びもらくです。

こんな人におすすめ
キャンプ場や庭で昼寝をするとき、虫刺されが気になる人におすすめです。

トイモック 折りたたみ2wayハンモック

次に紹介するおすすめのハンモックは、「トイモック 折りたたみ2wayハンモック」です。

種類自立式・折りたたみ式・2way
静止耐荷重100kg
ハンモック生地の素材
フレームの素材
展開サイズ75×260×80cm
収納サイズ14×110×18cm
重量
評価・レビュー
快適性
(5.0)
機能性
(4.5)
収納性
(4.0)
ポイント
  • 3段階で高さ調節が可能です
  • ウッドパーツで肩周りが窮屈になりません
  • 身長180cmまで対応します

「トイモック 折りたたみ2wayハンモック」の特徴

頭側と足側にウッドパーツが付いているため、肩周りが締め付けられません。身長180cmまで対応可能です。3段階の高さ調節ができるため、女性も快適に使用できます。

こんな人におすすめ
高身長の人と女性も使いやすいサイズ感なので、パートナーとの二人暮らしにおすすめです。

Probasto 自立式 折りたたみハンモック

次に紹介するおすすめのハンモックは、「Probasto 自立式 折りたたみハンモック」です。

種類自立式・2way
静止耐荷重300kg
ハンモック生地の素材コットン
フレームの素材スチール
展開サイズ110~240×115×114cm
収納サイズ
重量
評価・レビュー
快適性
(5.0)
機能性
(4.5)
収納性
(3.0)
ポイント
  • コットン生地のやさしい肌触りでリラックスできます
  • フレームの底面にはゴムパッドが付いているので、床を傷つけません
  • ベアリングを使用しているでの、きしみ音がしません

「Probasto 自立式 折りたたみハンモック」の特徴

品質の良いベアリングを採用しているため、揺らしてもきしみ音がしません。快眠を妨げないのがポイントです。フレームのゴムパッドは滑りを抑え、床の傷付きも防止します。

こんな人におすすめ
音がしていると、なかなか寝れない人におすすめです。

ロゴス Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア

次に紹介するおすすめのハンモックは、「ロゴス Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア」です。

種類自立式・ハンモックチェア
静止耐荷重130kg
ハンモック生地の素材ポリエステル
フレームの素材スチール
展開サイズ90×68×117cm
収納サイズ92×26×20cm
重量5.7kg
評価・レビュー
快適性
(5.0)
機能性
(4.0)
収納性
(4.5)
ポイント
  • ドリンクホルダー付きなので、手元に飲み物を置けます
  • 130kgのじゅうぶんな耐荷重があります
  • ヘッドレストが頭部を支えます

「ロゴス Tradcanvas ゆらゆらハンモックチェア」の特徴

ドリンクホルダーやヘッドレストを備え、使い心地が良好です。ゆらゆらと揺れる座り心地で、リラックスできます。スリムに収納できるので、車のトランクスペースを広く取りません。

こんな人におすすめ
90cmの横幅と130kgの耐荷重があるので、体格の大きな人におすすめです。

LifeFair ハンモック 自立式スタンドセット ダブルサイズ

次に紹介するおすすめのハンモックは、「LifeFair ハンモック 自立式スタンドセット ダブルサイズ」です。

種類自立式
静止耐荷重300kg
ハンモック生地の素材綿・ポリエステル
フレームの素材
展開サイズ270×110×105cm
収納サイズ
重量13.75kg
評価・レビュー
快適性
(4.5)
機能性
(4.0)
収納性
(3.0)
ポイント
  • 270×150cmのハンモック生地は、ペアでの使用に便利です
  • クロス織りで手触りの良いハンモック生地を使用しています
  • ワイド幅なので安定感があります

「LifeFair ハンモック 自立式スタンドセット ダブルサイズ」の特徴

ダブルサイズのハンモック生地は、ソロもペアもゆったりとくつろげます。ワイド幅のフレームで安定感もあるので、アウトドア・インドアでも安心です。

こんな人におすすめ
ペアのキャンプや二人暮らしの人におすすめです。

ゆらふわモック 自立式ハンモック

次に紹介するおすすめのハンモックは、「ゆらふわモック 自立式ハンモック」です。

種類自立式・折りたたみ式
静止耐荷重330kg
ハンモック生地の素材
フレームの素材
展開サイズ240×78×102cm
収納サイズ
重量7kg
評価・レビュー
快適性
(5.0)
機能性
(4.0)
収納性
(3.0)
ポイント
  • 出っ張りの少ない設計で、引っかかったりぶつかったりするのを抑えます
  • 伸縮性の良い生地で、包むようなやさしい寝心地を体験できます
  • 32色の豊富なカラーラインナップから好みの色を選べます

「ゆらふわモック 自立式ハンモック」の特徴

7kgの軽量な本体が、330kgの重量を支えます。出っ張りの部分には保護プラスチックを設け、調整バーを内側に設計しているため、引っ掛かりが無く安全です。

こんな人におすすめ
色柄にこだわりたい人は、32色のカラーラインナップをチェックしてみてください。

BTM 自立式ハンモック

次に紹介するおすすめのハンモックは、「BTM 自立式ハンモック」です。

種類自立式
静止耐荷重100kg
ハンモック生地の素材メッシュ
フレームの素材
展開サイズ71×189~261×80~100cm
収納サイズ
重量10kg
評価・レビュー
快適性
(5.0)
機能性
(4.0)
収納性
(3.0)
ポイント
  • 天然木バーがハンモック生地の頭側と足側を広げるので、窮屈感がありません
  • 伝統的な手編み技術でやわらかな寝心地を体験できます
  • 斜めに寝ると心地よい揺れを楽しめます

「BTM 自立式ハンモック」の特徴

メッシュ生地を採用しているため、熱がこもらず蒸れません。暑い時期のキャンプ場や庭で、やわらかな寝心地と穏やかな揺れを体験できます。

こんな人におすすめ
夏キャンプや梅雨時期のアウトドアで、涼を取りたい人におすすめです。

クイックキャンプ スタンド付き ハンモック

次に紹介するおすすめのハンモックは、「クイックキャンプ スタンド付き ハンモック」です。

種類自立式
静止耐荷重250kg
ハンモック生地の素材ポリエステル
フレームの素材スチール
展開サイズ250×70×92cm
収納サイズ114×15×20cm
重量8kg
評価・レビュー
快適性
(5.0)
機能性
(4.0)
収納性
(4.0)
ポイント
  • 高身長の人も使いやすい250cmのロングフレームを採用しています
  • 木製バーで窮屈感の無い寝心地を楽しめます
  • フレームには傷防止パッドが付いているため、室内でも安心して使えます

「クイックキャンプ スタンド付き ハンモック」の特徴

身長180cmに対応する、ロングタイプのフレームを採用しています。フレームには傷防止パッドが付いているので、室内でも床を傷つけずに使用できます。

こんな人におすすめ
ハンモックをアウトドアとインドアで使用したい人におすすめです。

Sifflus 自立式ポータブルハンモック ゆらり A-1 WH SFF-01

次に紹介するおすすめのハンモックは、「Sifflus 自立式ポータブルハンモック ゆらり A-1 WH SFF-01」です。

種類自立式
静止耐荷重100kg
ハンモック生地の素材メッシュ
フレームの素材
展開サイズ245×80×82cm
収納サイズ115×17×125cm
重量8.8kg
評価・レビュー
快適性
(5.0)
機能性
(4.0)
収納性
(4.5)
ポイント
  • 付属のエア枕は空気調節で好みの高さに合わせられます
  • ナイロンメッシュ生地なので蒸れにくく熱がこもりません
  • 地面に刺さりにくいフレーム構造なので、キャンプ場や庭でも安心です

「Sifflus 自立式ポータブルハンモック ゆらり A-1 WH SFF-01」の特徴

地面に刺さりにくいフレーム形状のため、芝のキャンプ場や庭でも安定感があります。ナイロン製のメッシュ生地なので、暑い時期のアウトドアに最適です。

こんな人におすすめ
キャンプ場やビーチで涼みながらくつろぎたい人におすすめです。

MRG 3way ハンモック 自立式

次に紹介するおすすめのハンモックは、「MRG 3way ハンモック 自立式」です。

種類自立式・3way
静止耐荷重350kg
ハンモック生地の素材綿
フレームの素材
展開サイズ229×73.5×101cm
収納サイズ112×17×13.5cm
重量9.4kg
評価・レビュー
快適性
(4.5)
機能性
(5.0)
収納性
(5.0)
ポイント
  • 天然木の拡幅バーが、窮屈感の無い寝心地を実現します
  • ビーチでも使いやすいフレーム構造です
  • 2段階のフレーム調節と3段階のネット調節が可能です

「MRG 3way ハンモック 自立式」の特徴

ビーチでも使いやすいフレーム構造なので、使用する場所を選ばす幅広く対応します。底面にはゴムパッドが付いているため、フローリングを傷つけません。

こんな人におすすめ
キャンプ場や自宅のほかに、ビーチでの使用を考えている人におすすめです。

ゆらふわモック マルチハンモック

次に紹介するおすすめのハンモックは、「ゆらふわモック マルチハンモック」です。

種類自立式・3way
静止耐荷重ハンモック330kg・チェア200kg
ハンモック生地の素材キャンバス生地
フレームの素材
展開サイズ195~245×108×114cm
収納サイズ
重量8.4kg
評価・レビュー
快適性
(4.5)
機能性
(5.0)
収納性
(3.0)
ポイント
  • 伸縮性のある素材を使用しているため、包み込むような使用感を得られます
  • 拡幅バーが付いているので乗り降りがしやすく、寝ていても窮屈感がありません
  • キャンバス生地なので耐久面も安心です

「ゆらふわモック マルチハンモック」の特徴

16色のカラーラインナップから、好みの色柄を選べます。伸縮性のあるキャンバス生地を採用しているため、安定感のある座り心地です。

こんな人におすすめ
チェア使用時には下半身を冷やしすぎないため、女性におすすめです。

BTM 自立式 3way ポータブルハンモック

次に紹介するおすすめのハンモックは、「BTM 自立式 3way ポータブルハンモック」です。

種類自立式・3way
静止耐荷重100kg
ハンモック生地の素材コットン
フレームの素材スチール
展開サイズ121~245×78×85~108.5cm
収納サイズ114×18cm
重量10.8kg
評価・レビュー
快適性
(4.5)
機能性
(5.0)
収納性
(3.0)
ポイント
  • 弾力性に富む半目生地を採用し、包み込むようなやわらかい乗り心地です
  • ハンモック生地は78cmのワイド幅で、ゆったりと寝られます
  • 斜めに寝ると心地よい揺れを楽しめます

「BTM 自立式 3way ポータブルハンモック」の特徴

ワイド幅のハンモック生地により、ゆったりとした寝心地を体験できます。弾力性のある生地を採用しているため、やわらかな座り心地です。

こんな人におすすめ
対象身長が180cm以下なので、女性ならリラックスしてくつろげます。

レビール オブ リバー 3WAY ハンモック

次に紹介するおすすめのハンモックは、「レビール オブ リバー 3WAY ハンモック」です。

種類自立式・3way
静止耐荷重150kg
ハンモック生地の素材キャンバス生地
フレームの素材
展開サイズハンモック:194.5×67cm×112cm・ チェア114cm×67cm×110cm
収納サイズ112×17cm
重量9.36kg
評価・レビュー
快適性
(4.5)
機能性
(5.0)
収納性
(4.5)
ポイント
  • 室内のインテリアにも馴染むデザインです
  • 砂地にもめり込みにくいフレーム構造なので、ビーチでも使用できます
  • 丈夫なキャンバス生地を採用しているので、安定感があります

「レビール オブ リバー 3WAY ハンモック」の特徴

部屋に馴染むシックなデザインが魅力です。しっかりとしたフレームとキャンバス生地で、安定感のある使い心地をたいけんできます。

こんな人におすすめ
自宅ではインテリアの一部として、アウトドアでは自宅のようなくつろぎ空間を得たい人におすすめです。

Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック SFF-04

次に紹介するおすすめのハンモックは、「Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック SFF-04」です。

種類自立式・3way
静止耐荷重100kg
ハンモック生地の素材
フレームの素材
展開サイズ
収納サイズ115×170×125cm
重量9.75kg
評価・レビュー
快適性
(4.0)
機能性
(4.0)
収納性
(4.0)
ポイント
  • ストロングフックで、揺れ心地をそのままに安全性と強度を高めています
  • 初心者もかんたんに組み立てられます
  • 収納バッグが付いているので、キャンプ場への移動がらくです

「Sifflus 3WAY自立式ポータブルハンモック SFF-04」の特徴

収納バッグが付いているので、車からキャンプ場までの移動がらくです。ストロングフックの採用により、安全性と耐久性が向上しています。

こんな人におすすめ
組み立てがかんたんなので、ハンモックの初心者におすすめです。

LandField 3WAY 自立式ハンモック LF-XK01-BR

次に紹介するおすすめのハンモックは、「LandField 3WAY 自立式ハンモック LF-XK01-BR」です。

種類自立式・3way
静止耐荷重100kg
ハンモック生地の素材
フレームの素材
展開サイズ112~230×73×92cm
収納サイズ115×21×19cm
重量10kg
評価・レビュー
快適性
(4.0)
機能性
(4.5)
収納性
(4.5)
ポイント
  • 拡幅バーで肩周りの窮屈感がありません
  • 初心者も使いやすい低めの設定です
  • ハンモックの状態でも腰掛けやすい高さです

「LandField 3WAY 自立式ハンモック LF-XK01-BR」の特徴

ハンモックの状態でも腰掛けやすい高さなので、ちょっとだけ休みたい時に便利です。また、ハンモックチェアに切り替えると、揺れ心地が良くリラックスできます。

こんな人におすすめ
低めに設定されているハンモックは、初心者におすすめです。

Amazon.co.jp おすすめ商品

キャンプにおすすめなハンモックの重要ポイントまとめ

キャンプにおすすめなハンモックの重要なポイントは以下の3つです。

  • ハンモックは熱がこもりにくく、蒸れにくい
  • 睡眠時の体重の偏りを防ぐため、腰痛の軽減に効果が期待できる
  • 目的や環境に合わせて種類を選ぶ
ポールを使用したテント 軽量で便利!トレッキングポール使用するテントのおすすめ5選 登山をする人 普段使いにも!おしゃれな登山・トレッキング用リュックのおすすめ最強10選 海岸に並ぶ椅子 手軽にアウトドア!チェアリングにおすすめな椅子7選|魅力も紹介
Amazon プライム対象